カンパラ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

羽田−ドバイーエンテベというルートでウガンダに到着した。<br />羽田便は下記の通り当日午後に着く、早いのだが、何の面白味もないルートだ。<br />EK313 00:30-06:45<br />EK729 09:15-13:25<br /><br />初めての国、ホテルはシェラトンではなく、そのとなりのShanguri-La Hotelという香港系ではない独立系の小ホテル、一泊$80朝食付き、同じ敷地内、目の前の建物が上海賓館という中華料理屋だった。<br /><br />2006年が最後のアフリカ、モザンビークだった、仕事では2回目となるアフリカ、これからウガンダ北部のグルで4カ月仕事をすることになった。

ウガンダの首都カンパラ−熱帯高地

8いいね!

2014/07/13 - 2014/07/14

10位(同エリア25件中)

    5

    羽田−ドバイーエンテベというルートでウガンダに到着した。
    羽田便は下記の通り当日午後に着く、早いのだが、何の面白味もないルートだ。
    EK313 00:30-06:45
    EK729 09:15-13:25

    初めての国、ホテルはシェラトンではなく、そのとなりのShanguri-La Hotelという香港系ではない独立系の小ホテル、一泊$80朝食付き、同じ敷地内、目の前の建物が上海賓館という中華料理屋だった。

    2006年が最後のアフリカ、モザンビークだった、仕事では2回目となるアフリカ、これからウガンダ北部のグルで4カ月仕事をすることになった。

    PR

    1件目~5件目を表示(全5件中)

    この旅行記のタグ

      8いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      カンパラ(ウガンダ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集