白樺湖・蓼科・車山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
お盆過ぎの8月18日から妻と2人で「ホテルアンビエント蓼科」(写真)に滞在してきた。ここ数年、全く同じ日程の旅行で、女神湖畔のホテルに2泊して、高原の涼しい夏を過ごす。朝、夕の女神湖畔の散歩、車山から八島湿原へのハイキング、温泉、そして、フレンチレストランでのコース料理等を楽しむ。宿泊代金はセラヴィリゾートのメンバー用通常プランで1泊2食11300円+入湯税300円。<br /><br />私のホームページに旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅<br />ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)<br />

夏のホテルアンビエント蓼科滞在

21いいね!

2014/08/18 - 2014/08/20

267位(同エリア1349件中)

0

41

funasan

funasanさん

お盆過ぎの8月18日から妻と2人で「ホテルアンビエント蓼科」(写真)に滞在してきた。ここ数年、全く同じ日程の旅行で、女神湖畔のホテルに2泊して、高原の涼しい夏を過ごす。朝、夕の女神湖畔の散歩、車山から八島湿原へのハイキング、温泉、そして、フレンチレストランでのコース料理等を楽しむ。宿泊代金はセラヴィリゾートのメンバー用通常プランで1泊2食11300円+入湯税300円。

私のホームページに旅行記多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/
(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅
ー大衆レジャーとなった世界の船旅ー』案内あり)

PR

  • 標高1500m、女神湖の湖畔に建つ「ホテルアンビエント蓼科」(写真)に通いはじめて10年以上になる。普段は1人で泊まる場合が多いが、夏には必ず妻と一緒に来て、涼しい高原を楽しむ。<br />

    標高1500m、女神湖の湖畔に建つ「ホテルアンビエント蓼科」(写真)に通いはじめて10年以上になる。普段は1人で泊まる場合が多いが、夏には必ず妻と一緒に来て、涼しい高原を楽しむ。

  • 「ホテルアンビエント蓼科」(写真)は会員制のリゾートクラブ(泉郷ベストクラブ、現オアシスクラブ)から出発したが、今や一般のホテルと何ら変わらない。誰でも泊まれる。<br />

    「ホテルアンビエント蓼科」(写真)は会員制のリゾートクラブ(泉郷ベストクラブ、現オアシスクラブ)から出発したが、今や一般のホテルと何ら変わらない。誰でも泊まれる。

  • 私のお気に入りの部屋(写真)に入る。部屋の中央に広いリビングコーナーがあり、居住空間として非常にいい。<br />

    私のお気に入りの部屋(写真)に入る。部屋の中央に広いリビングコーナーがあり、居住空間として非常にいい。

  • 窓側にツインベッド(写真)が置かれ、4階の部屋からはベッドに寝転がって蓼科山が見える。リビングコーナーとの間に壁がありベッドルームのような個室感覚が味わえる。妻はリビングルーム、私はベッドルーム、夫婦同室ながら別室のようにプライバシーが保たれてとてもいい。

    窓側にツインベッド(写真)が置かれ、4階の部屋からはベッドに寝転がって蓼科山が見える。リビングコーナーとの間に壁がありベッドルームのような個室感覚が味わえる。妻はリビングルーム、私はベッドルーム、夫婦同室ながら別室のようにプライバシーが保たれてとてもいい。

  • そして、窓からは夏の蓼科山と女神湖(写真)が一望のもとに見える。何度訪れても飽きない風景である。<br />

    そして、窓からは夏の蓼科山と女神湖(写真)が一望のもとに見える。何度訪れても飽きない風景である。

  • 特筆すべきことは部屋にミニキッチン(写真)があることである。簡単な料理は作れるので、私はここで自炊してロングステイをすることもある。メンバーなら夏のハイシーズンでも1人1泊4900円+入湯税300円で泊まれる。<br />

    特筆すべきことは部屋にミニキッチン(写真)があることである。簡単な料理は作れるので、私はここで自炊してロングステイをすることもある。メンバーなら夏のハイシーズンでも1人1泊4900円+入湯税300円で泊まれる。

  • さて、天気の良い朝は女神湖畔(写真)の散歩からはじまる。1周約20分ほどなので丁度よい。<br />

    さて、天気の良い朝は女神湖畔(写真)の散歩からはじまる。1周約20分ほどなので丁度よい。

  • 夏の朝は涼しく20℃は下回る。よってスポーツ用のジャージ(長袖・長ズボン)姿で歩く。体調が良ければジョギングする。

    夏の朝は涼しく20℃は下回る。よってスポーツ用のジャージ(長袖・長ズボン)姿で歩く。体調が良ければジョギングする。

  • ひと汗かいた後は女神湖が見える露天風呂に入る。お次は朝食ビュッフェ(写真)だ。

    ひと汗かいた後は女神湖が見える露天風呂に入る。お次は朝食ビュッフェ(写真)だ。

  • ホテルアンビエント蓼科滞在2日目は恒例のハイキングに出かける。朝9時、ホテルを出発し、ビーナスライン(写真)を快適にドライブする。

    ホテルアンビエント蓼科滞在2日目は恒例のハイキングに出かける。朝9時、ホテルを出発し、ビーナスライン(写真)を快適にドライブする。

  • ハイキングのスタートは車山肩(写真)、「霧ヶ峰ロイヤルイン」前の広い駐車場に車を置き、いざ、出発である。

    ハイキングのスタートは車山肩(写真)、「霧ヶ峰ロイヤルイン」前の広い駐車場に車を置き、いざ、出発である。

  • 残念ながら天気がイマイチで青空が少ない。車山肩の周辺はニッコウキスゲの大群落地帯であるが、時期既に遅し。妻は高山植物を観賞しながらルンルンで登っていく。

    残念ながら天気がイマイチで青空が少ない。車山肩の周辺はニッコウキスゲの大群落地帯であるが、時期既に遅し。妻は高山植物を観賞しながらルンルンで登っていく。

  • 約40分くらいで車山山頂(1925m)に到着。風が冷たい…。さすがに山である。防寒用のジャージを着る。

    約40分くらいで車山山頂(1925m)に到着。風が冷たい…。さすがに山である。防寒用のジャージを着る。

  • 車山のリフト沿いに急な坂道(写真)を下る。

    車山のリフト沿いに急な坂道(写真)を下る。

  • 八島湿原への分岐点(車山乗越)に来る。ここで左折して車山湿原沿いに長い道のりを歩く。

    八島湿原への分岐点(車山乗越)に来る。ここで左折して車山湿原沿いに長い道のりを歩く。

  • 道路沿いに高山植物が沢山咲いており、妻は嬉々として花に語りかける。見て見て綺麗な「カワラナデシコ」よ。

    道路沿いに高山植物が沢山咲いており、妻は嬉々として花に語りかける。見て見て綺麗な「カワラナデシコ」よ。

  • 日頃から花に無頓着な私は少々反省し、代表的な高山植物くらい覚えようと努力する。Good. 「ハハコグサ」(写真)はよく見かける。綿に似ているので印象に残る。

    日頃から花に無頓着な私は少々反省し、代表的な高山植物くらい覚えようと努力する。Good. 「ハハコグサ」(写真)はよく見かける。綿に似ているので印象に残る。

  • 時々、夏の青空が出てくる。青い空、白い雲、草原に生える1本の白樺の木(写真)

    時々、夏の青空が出てくる。青い空、白い雲、草原に生える1本の白樺の木(写真)

  • 車山乗越から蝶々深山(1836m)へ、草原地帯を行く。ここはレンゲツツジの群落地という。

    車山乗越から蝶々深山(1836m)へ、草原地帯を行く。ここはレンゲツツジの群落地という。

  • 高山植物を見つけながら、のんびりハイキングする。<br />写真:「マツムシソウ」

    高山植物を見つけながら、のんびりハイキングする。
    写真:「マツムシソウ」

  • 「アカバナシモツケ」(写真)は車山周辺にどこでも見かけるが、時期が遅く、ほとんどがピンクの花を落としている。

    「アカバナシモツケ」(写真)は車山周辺にどこでも見かけるが、時期が遅く、ほとんどがピンクの花を落としている。

  • 車山乗越から1時間くらいで物見石山(1792m)に到着する。黒い雲が空を覆い、今にも雨が降り出しそうな模様である。

    車山乗越から1時間くらいで物見石山(1792m)に到着する。黒い雲が空を覆い、今にも雨が降り出しそうな模様である。

  • 本来ならここで大休憩(ランチタイム)するはずであったが、急いで下山する。目の前に八島湿原(写真)が広がる。

    本来ならここで大休憩(ランチタイム)するはずであったが、急いで下山する。目の前に八島湿原(写真)が広がる。

  • 遂に雨が降ってきたが、低木の樹林帯(写真)に逃げ込む。30分ほどで八島湿原との合流地点に来る。

    遂に雨が降ってきたが、低木の樹林帯(写真)に逃げ込む。30分ほどで八島湿原との合流地点に来る。

  • 雨にぬれた「アサマフウロ」<br />花の名前を覚えようとしてふと気がついた。年をとってくると体も心も柔軟性がなくなり、新しいことに挑戦する気がなくなる。<br /><br />

    雨にぬれた「アサマフウロ」
    花の名前を覚えようとしてふと気がついた。年をとってくると体も心も柔軟性がなくなり、新しいことに挑戦する気がなくなる。

  • アサマフウロとよく似た「ハクサンフウロ」<br />心の感受性が薄れ、惰性の日々が流れる。鍛えなければ体は急速に老化し、心も退化する。<br />

    アサマフウロとよく似た「ハクサンフウロ」
    心の感受性が薄れ、惰性の日々が流れる。鍛えなければ体は急速に老化し、心も退化する。

  • 何もしなければ自然法則の如く、心も体も速やかに老化していく。「花の名前を覚えよう」というささいな試みであるが、私にとっては大きな変化だ。<br />写真:ノアザミ<br />

    何もしなければ自然法則の如く、心も体も速やかに老化していく。「花の名前を覚えよう」というささいな試みであるが、私にとっては大きな変化だ。
    写真:ノアザミ

  • 心の柔軟性を取り戻し、新しいことに挑戦しようとする意欲が湧いてくる。花の名前を覚えれば山歩きが楽しくなる。<br />写真:ノコギリソウ

    心の柔軟性を取り戻し、新しいことに挑戦しようとする意欲が湧いてくる。花の名前を覚えれば山歩きが楽しくなる。
    写真:ノコギリソウ

  • シニア世代にとって、見習うべきは老人の星「三浦雄一郎」であろう。私は現在62歳、3年後の65歳に「自分なりのエベレスト」を設定すればいい。<br />写真:コオニユリ

    シニア世代にとって、見習うべきは老人の星「三浦雄一郎」であろう。私は現在62歳、3年後の65歳に「自分なりのエベレスト」を設定すればいい。
    写真:コオニユリ

  • そして、それが実現しようが挫折しようが、70歳、75歳、80歳と、人生の節目ごとに「エベレスト」を設定する。そして限りなき挑戦がはじまる。老後の人生が俄然面白くなる。<br />写真:フシグロセンノウ

    そして、それが実現しようが挫折しようが、70歳、75歳、80歳と、人生の節目ごとに「エベレスト」を設定する。そして限りなき挑戦がはじまる。老後の人生が俄然面白くなる。
    写真:フシグロセンノウ

  • 夕方5時45分からのディナーにレストラン「ル・プラトー」のガーデンテラス(写真)に行く。女神湖が見える窓側の席に座り、いよいよディナーがはじまる。高原リゾートのクライマックスである。

    夕方5時45分からのディナーにレストラン「ル・プラトー」のガーデンテラス(写真)に行く。女神湖が見える窓側の席に座り、いよいよディナーがはじまる。高原リゾートのクライマックスである。

  • メンバー用通常プランの夕食は「ル・ラック」(写真)。5400円(税込・サ別)のフレンチ・フルコースである。

    メンバー用通常プランの夕食は「ル・ラック」(写真)。5400円(税込・サ別)のフレンチ・フルコースである。

  • まずはグラスワイン(ロゼ:単価800円)とナイアガラ葡萄ジュース(写真:700円)で乾杯!<br />お互いハイキング(4時間半)の健闘をたたえ合う。

    まずはグラスワイン(ロゼ:単価800円)とナイアガラ葡萄ジュース(写真:700円)で乾杯!
    お互いハイキング(4時間半)の健闘をたたえ合う。

  • 本日のアミューズ「ゴールドラッシュ冷製スープ、長門牧場フロマージュとメルバ」(写真)

    本日のアミューズ「ゴールドラッシュ冷製スープ、長門牧場フロマージュとメルバ」(写真)

  • オードブル「ジャンボンペルシエ・コンソメジュレ寄せ」(写真)

    オードブル「ジャンボンペルシエ・コンソメジュレ寄せ」(写真)

  • パン2種「左:フランスパン、右:米粉のパン」(写真)

    パン2種「左:フランスパン、右:米粉のパン」(写真)

  • 魚料理「スズキのポアレ 香草バルサミコソース」(写真)

    魚料理「スズキのポアレ 香草バルサミコソース」(写真)

  • ミントのグラニテ(写真)

    ミントのグラニテ(写真)

  • メインの肉料理は「仔羊のロティ、ローズマリー風味」、私は羊の肉があまり好きではないので「信州牛のグリエ」(写真)にグレードアップする。追加代金1782円(税・サ込)

    メインの肉料理は「仔羊のロティ、ローズマリー風味」、私は羊の肉があまり好きではないので「信州牛のグリエ」(写真)にグレードアップする。追加代金1782円(税・サ込)

  • デザート「ブラッドオレンジのジュレ、クリームチーズのムース」(写真)

    デザート「ブラッドオレンジのジュレ、クリームチーズのムース」(写真)

  • 有機珈琲。満足のいくディナーであった。

    有機珈琲。満足のいくディナーであった。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

白樺湖・蓼科・車山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集