小涌谷温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7/5(土)に、日帰りで箱根小涌園ユネッサンに行きました。<br />個人的には温泉としては鄙びた秘湯が好きなので、東京から小田急で客を大量輸送、道路は渋滞、俗化された観光地、??な博物館や美術館がいっぱい、意味不明な海賊船といったイメージしかない箱根は好きではありません(良いところもあるのかもしれませんが・・・)。しかし、今回は家族の強い要望もあり、日帰りだし、泳げるし、ということでユネッサンに行ってみました。結構いい値段する施設なのですが、ちょっと期待外れでした。箱根という場所に価値を見いだせなければ、近所にあるスーパー銭湯やプールで十分といった感じです。

箱根日帰り 箱根小涌園ユネッサン

31いいね!

2014/07/05 - 2014/07/05

41位(同エリア292件中)

0

41

じょーじ

じょーじさん

7/5(土)に、日帰りで箱根小涌園ユネッサンに行きました。
個人的には温泉としては鄙びた秘湯が好きなので、東京から小田急で客を大量輸送、道路は渋滞、俗化された観光地、??な博物館や美術館がいっぱい、意味不明な海賊船といったイメージしかない箱根は好きではありません(良いところもあるのかもしれませんが・・・)。しかし、今回は家族の強い要望もあり、日帰りだし、泳げるし、ということでユネッサンに行ってみました。結構いい値段する施設なのですが、ちょっと期待外れでした。箱根という場所に価値を見いだせなければ、近所にあるスーパー銭湯やプールで十分といった感じです。

旅行の満足度
2.5
観光
2.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車

PR

  • 国道1号で箱根に向かうが、所々渋滞で時間がかかる。大磯から西湘バイパスの方へ。<br />なぜか、標識が破損している。こんな高い場所にあるのに、どうやって破損したのだろう?これに接触するような車は、当然、道路運送車両法違反。

    国道1号で箱根に向かうが、所々渋滞で時間がかかる。大磯から西湘バイパスの方へ。
    なぜか、標識が破損している。こんな高い場所にあるのに、どうやって破損したのだろう?これに接触するような車は、当然、道路運送車両法違反。

  • 大磯プリンスホテル。

    大磯プリンスホテル。

  • 西湘バイパスに入った。

    西湘バイパスに入った。

  • 雨が激しい。小田原を通過。

    雨が激しい。小田原を通過。

  • 早川出口を箱根方面へ。

    早川出口を箱根方面へ。

  • 小田原西を箱根方面へ。

    小田原西を箱根方面へ。

  • 箱根湯本で渋滞ができていたので、街中を通って旧道に復帰。旧道で山を登る。

    箱根湯本で渋滞ができていたので、街中を通って旧道に復帰。旧道で山を登る。

  • 老舗、富士屋ホテル。

    老舗、富士屋ホテル。

    富士屋ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 44,000円~

  • 宮ノ下を左折。

    宮ノ下を左折。

  • 小涌谷の箱根登山鉄道踏切を渡ると・・・

    小涌谷の箱根登山鉄道踏切を渡ると・・・

  • 箱根小涌園ユネッサンに到着。

    箱根小涌園ユネッサンに到着。

    箱根小涌園ユネッサン テーマパーク

    ここだけを目的に、わざわざ箱根まで行くのは辛いかな・・・・・ by じょーじさん
  • 横にある宿泊施設、ユネッサンイン。

    横にある宿泊施設、ユネッサンイン。

  • 離れた第2駐車場に車を停めて、バスで施設の入り口まで来た。

    離れた第2駐車場に車を停めて、バスで施設の入り口まで来た。

  • 玄関口。

    玄関口。

  • 入って直ぐのホール。エスカレータで受付フロアへ。

    入って直ぐのホール。エスカレータで受付フロアへ。

  • 受付。ここで入場料を払い、ロッカーの鍵であるリストバンドをもらう。<br />水着入浴エリアと裸入浴エリアがあり、それぞれ別料金。セットもあるが、今回は水着エリアのみの利用。<br />水着エリアの料金は大人2900円/人、子供1600/人。大人2人、子供2人の家族の場合、9000円と結構いい値段。自分の場合は割引を利用したので、ここまでは高くなかった。

    受付。ここで入場料を払い、ロッカーの鍵であるリストバンドをもらう。
    水着入浴エリアと裸入浴エリアがあり、それぞれ別料金。セットもあるが、今回は水着エリアのみの利用。
    水着エリアの料金は大人2900円/人、子供1600/人。大人2人、子供2人の家族の場合、9000円と結構いい値段。自分の場合は割引を利用したので、ここまでは高くなかった。

  • 屋内部分と屋外部分に分かれている。まずは屋内部分。思った以上に混んでいる。

    屋内部分と屋外部分に分かれている。まずは屋内部分。思った以上に混んでいる。

  • 室内はこの風呂(プール?)がメインで、他に何種類か風呂があった。意外と外国人の客が多いのにはびっくりした。

    室内はこの風呂(プール?)がメインで、他に何種類か風呂があった。意外と外国人の客が多いのにはびっくりした。

  • 浮き輪も持ち込み可。

    浮き輪も持ち込み可。

  • 奥にはカフェテリアもある。支払いはリストバンドで行い、帰りに清算。

    奥にはカフェテリアもある。支払いはリストバンドで行い、帰りに清算。

  • 屋外部分。この日は雨も降っており、ちょっと肌寒い気温だが、お湯はぬるめ。冬場なんか、お湯の温度を上げないと辛いだろう。

    屋外部分。この日は雨も降っており、ちょっと肌寒い気温だが、お湯はぬるめ。冬場なんか、お湯の温度を上げないと辛いだろう。

  • ウォータースライダーもあった。

    ウォータースライダーもあった。

  • ウォータースライダーのスタート地点。

    ウォータースライダーのスタート地点。

  • ウォータースライダー上部。

    ウォータースライダー上部。

  • ウォータースライダー上部の風呂。

    ウォータースライダー上部の風呂。

  • ウォータースライダー下も風呂になっていた。

    ウォータースライダー下も風呂になっていた。

  • 洞窟風呂。

    洞窟風呂。

  • サウナもあった。

    サウナもあった。

  • 屋内に戻ると魚に足を掃除してもらうコーナーがあったが、時間制。しかも並んでいる人が多く断念。

    屋内に戻ると魚に足を掃除してもらうコーナーがあったが、時間制。しかも並んでいる人が多く断念。

  • 期間限定の午後の紅茶風呂もあった。<br />後でウェブサイトを見たら、緑茶湯やワイン湯もあったようだが、存在に気付かなかった。多分、屋外の別エリアにあるのだと思う。

    期間限定の午後の紅茶風呂もあった。
    後でウェブサイトを見たら、緑茶湯やワイン湯もあったようだが、存在に気付かなかった。多分、屋外の別エリアにあるのだと思う。

  • リストバンドをこの清算機に入れて、中での飲食代の支払い。

    リストバンドをこの清算機に入れて、中での飲食代の支払い。

  • 有料エリアへの出入り口。

    有料エリアへの出入り口。

  • 着替え、休憩、買い物も含めて、3時間ほど滞在。終日天気が悪く、山の景色が見えない。

    着替え、休憩、買い物も含めて、3時間ほど滞在。終日天気が悪く、山の景色が見えない。

  • お土産ショップ。

    お土産ショップ。

  • 水着エリアは風呂なのか、プールなのか中途半端な感じ。プールのように伸び伸びと泳げないし、かといって風呂のように寛げない。これは風呂とのプールの悪いとこどり。料金とここまで来る手間やガソリン代を考えたら、近所のスーパー銭湯か、市営の温水プールの方がずっと安上がりで良いと思う。

    水着エリアは風呂なのか、プールなのか中途半端な感じ。プールのように伸び伸びと泳げないし、かといって風呂のように寛げない。これは風呂とのプールの悪いとこどり。料金とここまで来る手間やガソリン代を考えたら、近所のスーパー銭湯か、市営の温水プールの方がずっと安上がりで良いと思う。

  • 帰りは送迎バスで駐車場へ。駐車料金は2時間まで無料、2時間以上は1200円/日。着替えやバス待ちの時間もあるので、2時間以内で帰るのは不可能だと思う。

    帰りは送迎バスで駐車場へ。駐車料金は2時間まで無料、2時間以上は1200円/日。着替えやバス待ちの時間もあるので、2時間以内で帰るのは不可能だと思う。

  • 帰るころにはすっかり夕方。観光地の食事は不味いし高いし、車で来てて飲めないので、さっさと帰る。

    帰るころにはすっかり夕方。観光地の食事は不味いし高いし、車で来てて飲めないので、さっさと帰る。

  • 小田急箱根湯本駅。しばらく来ないうちに改装されていた。

    小田急箱根湯本駅。しばらく来ないうちに改装されていた。

  • 箱根湯本に電車が入ってきた。

    箱根湯本に電車が入ってきた。

  • 蒲鉾、干物街を通って帰る。

    蒲鉾、干物街を通って帰る。

  • 134号を通って、江の島経由で帰った。

    134号を通って、江の島経由で帰った。

    江の島 自然・景勝地

この旅行記のタグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

小涌谷温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集