長岡・寺泊旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨日の記事で、2008年にも同じ場所で牛の角突きを見たことには触れたが、このときは、一眼レフを持って行ったので、多少はましな写真が多かった。<br />腕より道具という感じで情けないが、せっかくなのでご紹介したい。

山古志村 牛の角突き 2008年

17いいね!

2008/08/15 - 2008/08/15

160位(同エリア430件中)

0

12

昨日の記事で、2008年にも同じ場所で牛の角突きを見たことには触れたが、このときは、一眼レフを持って行ったので、多少はましな写真が多かった。
腕より道具という感じで情けないが、せっかくなのでご紹介したい。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 闘牛場の外ではたくさんの牛たちが待機している。

    闘牛場の外ではたくさんの牛たちが待機している。

    越後山古志の闘牛大会 牛の角突き 祭り・イベント

  • 元々は奉納の行事で、その名残がこんな感じだった。

    元々は奉納の行事で、その名残がこんな感じだった。

  • いかにも地方という感じ。

    いかにも地方という感じ。

  • いよいよ闘牛の始まり。入場するときは、全員、こうやって酒を飲んで入っていた。

    いよいよ闘牛の始まり。入場するときは、全員、こうやって酒を飲んで入っていた。

  • 本来は当日の朝に取り組みを決めたようだが、現在は取り組みは決まっていて、その確認という感じだった。

    本来は当日の朝に取り組みを決めたようだが、現在は取り組みは決まっていて、その確認という感じだった。

  • ぶつかり合う音もすごいし、牛の目つきも怖い。

    ぶつかり合う音もすごいし、牛の目つきも怖い。

  • 牛を引き離すときもかなり危険な感じだった。

    牛を引き離すときもかなり危険な感じだった。

  • 大物同士の闘いとなると、迫力も違う。

    大物同士の闘いとなると、迫力も違う。

  • 鼻を地面に押さえつけるとおとなしくなるそうだが、なかなか大変そうだった。

    鼻を地面に押さえつけるとおとなしくなるそうだが、なかなか大変そうだった。

  • ひやっとした感じだったが、写真で見ると、意外と皆楽しそうだった。

    ひやっとした感じだったが、写真で見ると、意外と皆楽しそうだった。

  • 後になるほど大取り組みが用意されていて、目が離せない。

    後になるほど大取り組みが用意されていて、目が離せない。

  • 終了後は、皆さんでお見送りだった。

    終了後は、皆さんでお見送りだった。

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集