広州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中国語をなるべく聞ける環境に身を置こうと言う旅。<br />羽田-(北京乗継)-香港-広州-(北京乗継)-羽田の旅程です。ほとんど移動です。<br /><br />香港・広州旅行その1<br />http://4travel.jp/travelogue/10864167<br />香港・広州旅行その2<br />http://4travel.jp/travelogue/10864195

香港・広州旅行その3(広州-北京乗継-羽田)

16いいね!

2014/02/23 - 2014/02/24

257位(同エリア1275件中)

メイリン

メイリンさん

中国語をなるべく聞ける環境に身を置こうと言う旅。
羽田-(北京乗継)-香港-広州-(北京乗継)-羽田の旅程です。ほとんど移動です。

香港・広州旅行その1
http://4travel.jp/travelogue/10864167
香港・広州旅行その2
http://4travel.jp/travelogue/10864195

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • 広州東駅に到着し、まずは地下鉄で宿まで行ってみようと、<br />地下鉄乗り場を求めてウロウロ。<br />火車の切符を求める人の列に圧倒される。すっごい人だなぁ…。<br />地下鉄乗り場に到着。自動販売機がいっぱいあるがそこにも人がいっぱい…。<br />窓口はせいぜい2・3人しかいなかったのでそこに並んで一日票(イーリーピァオ)を購入。20元で購入時から24時間有効です。購入したのは10時50分で、明日10時30分には空港だったのでこれは丁度良かった。使い方は改札をタッチで入って、出るときは券を入れて出てくるのを取るといった感じ。

    広州東駅に到着し、まずは地下鉄で宿まで行ってみようと、
    地下鉄乗り場を求めてウロウロ。
    火車の切符を求める人の列に圧倒される。すっごい人だなぁ…。
    地下鉄乗り場に到着。自動販売機がいっぱいあるがそこにも人がいっぱい…。
    窓口はせいぜい2・3人しかいなかったのでそこに並んで一日票(イーリーピァオ)を購入。20元で購入時から24時間有効です。購入したのは10時50分で、明日10時30分には空港だったのでこれは丁度良かった。使い方は改札をタッチで入って、出るときは券を入れて出てくるのを取るといった感じ。

    広州東駅

  • 旺庄(オウチュアン)駅に到着。<br />ホテルの地図がないことに気づくも、住所にnonglinxia loadと書いてあるので農林下路に違いないだろうと思い出口に出てぶらぶら。しばらく歩いているとホテルの住所は偶数番号であったのに奇数番号しか見えないことに気づく。ああ、偶数は道路の反対側かと気づいて探しなおすと見つかった。<br />この写真はその途中でとある銀行があったのだがその銀行の前にあったライオンです(なんとなく撮った)。

    旺庄(オウチュアン)駅に到着。
    ホテルの地図がないことに気づくも、住所にnonglinxia loadと書いてあるので農林下路に違いないだろうと思い出口に出てぶらぶら。しばらく歩いているとホテルの住所は偶数番号であったのに奇数番号しか見えないことに気づく。ああ、偶数は道路の反対側かと気づいて探しなおすと見つかった。
    この写真はその途中でとある銀行があったのだがその銀行の前にあったライオンです(なんとなく撮った)。

  • 柏高商務酒店(パコビジネスホテル オウチュアンブランチ)に到着です。<br />12時前でもチェックインは…さすがに無理かな。

    柏高商務酒店(パコビジネスホテル オウチュアンブランチ)に到着です。
    12時前でもチェックインは…さすがに無理かな。

  • 私の前にもチェックインの外国人(英語圏の人)がいました。どうも話を聞いていると、事前に宿代を払っているのにさらにクレジットカードを出すのはどういうことだ?という客とデポジットだからもらうわけではないといったホテル側のやり取りのご様子でした。時間かかりそうだからソファに座ってしばし待ち。<br />終わって受付をしてはくれたものの、まだチェックインはできないとのことでしたが荷物を預かってくれました。ちなみにデポジットは300元。

    私の前にもチェックインの外国人(英語圏の人)がいました。どうも話を聞いていると、事前に宿代を払っているのにさらにクレジットカードを出すのはどういうことだ?という客とデポジットだからもらうわけではないといったホテル側のやり取りのご様子でした。時間かかりそうだからソファに座ってしばし待ち。
    終わって受付をしてはくれたものの、まだチェックインはできないとのことでしたが荷物を預かってくれました。ちなみにデポジットは300元。

  • 地下鉄に戻り、まずは自分の中でお約束の大きい駅、広州駅へ行き、写真をパチリ。

    地下鉄に戻り、まずは自分の中でお約束の大きい駅、広州駅へ行き、写真をパチリ。

    広州駅

  • 次に越秀公園駅へ。<br />五羊石像を目的に行ったのだが、公園内の入場料30元と書かれていたものの中に入ってしまう。どうもこれは新年のランタンフェスティバルみたいなもののようだった。どうせ入るなら夕方にしておけばよかった!<br />入り口のおじさんに場所を聞くと、一旦出ないと行けないというので、もう一回入らせてとお願いし、まずは先に五羊石像に向かう。

    次に越秀公園駅へ。
    五羊石像を目的に行ったのだが、公園内の入場料30元と書かれていたものの中に入ってしまう。どうもこれは新年のランタンフェスティバルみたいなもののようだった。どうせ入るなら夕方にしておけばよかった!
    入り口のおじさんに場所を聞くと、一旦出ないと行けないというので、もう一回入らせてとお願いし、まずは先に五羊石像に向かう。

  • 向かう途中にあった石造その1。

    向かう途中にあった石造その1。

  • 石像その2。五羊石像は結構坂を登ったところにあるらしい。

    石像その2。五羊石像は結構坂を登ったところにあるらしい。

  • 着いた着いた。五羊石像!<br />ちなみに中国旅行ガイドのサイトによりますと、<br />広州市越秀山にある越秀公園内南秀湖の南西部に造られた庭園。広州の旧称“羊城”の由来となる伝説の5匹の羊を刻んだ高さ11メートルの「五羊石像」が中にある。神様が貧しい広東の地にそれぞれ異なる穀物の種をくわえた5匹の羊を遣わし、五穀豊穣の地になったという。この伝説にちなみ、広州は“五羊城”、“羊城”と呼ばれる。この五羊石像はいまでは広州のシンボルとされている。<br />…と言うことです。

    着いた着いた。五羊石像!
    ちなみに中国旅行ガイドのサイトによりますと、
    広州市越秀山にある越秀公園内南秀湖の南西部に造られた庭園。広州の旧称“羊城”の由来となる伝説の5匹の羊を刻んだ高さ11メートルの「五羊石像」が中にある。神様が貧しい広東の地にそれぞれ異なる穀物の種をくわえた5匹の羊を遣わし、五穀豊穣の地になったという。この伝説にちなみ、広州は“五羊城”、“羊城”と呼ばれる。この五羊石像はいまでは広州のシンボルとされている。
    …と言うことです。

    越秀公園 広場・公園

  • 坂を下りるときに見えた…アザミ?とりあえずパチリ。

    坂を下りるときに見えた…アザミ?とりあえずパチリ。

  • さてさっきのところに戻ります。おじさんがいたので無事再入場。<br />いろいろ飾ってある展示物を撮ってみる。<br /><br />

    さてさっきのところに戻ります。おじさんがいたので無事再入場。
    いろいろ飾ってある展示物を撮ってみる。

  • ランタンがずっと飾ってある。

    ランタンがずっと飾ってある。

  • 大きいところに出てきました。

    大きいところに出てきました。

  • こういったところが3箇所ぐらいあったみたいだけど、多分これを見たら<br />これだけで終わってしまいそうな可能性大だったので涙を呑んで退場。公園広すぎるわぁ。

    こういったところが3箇所ぐらいあったみたいだけど、多分これを見たら
    これだけで終わってしまいそうな可能性大だったので涙を呑んで退場。公園広すぎるわぁ。

  • お次は中山記念館。中山記念館といえば孫文!<br />AAAA級です。ところでAAAA級の観光地は中国にいくつあるんだろう?

    お次は中山記念館。中山記念館といえば孫文!
    AAAA級です。ところでAAAA級の観光地は中国にいくつあるんだろう?

  • 大きいので建物が写真に入りきらない

    大きいので建物が写真に入りきらない

    中山紀念堂 建造物

  • 孫文像

    孫文像

  • 記念館は中に入ることが出来ます(10元)。<br />横に書かれている文は「革命なお未だ成功せず、同志よって須く努力すべし」<br />と言う有名な一節。

    記念館は中に入ることが出来ます(10元)。
    横に書かれている文は「革命なお未だ成功せず、同志よって須く努力すべし」
    と言う有名な一節。

  • 田中久一氏のことが書かれていた。終戦時に投降のサインをここでしたようです。

    田中久一氏のことが書かれていた。終戦時に投降のサインをここでしたようです。

  • 宋慶齢さんとの婚約の誓約書。日本語ですね。

    宋慶齢さんとの婚約の誓約書。日本語ですね。

  • 続いて陳氏書院。ここは彫刻がすごいとのこと。<br />入場料10元。無料開放日が月1ぐらいであるみたいです。

    続いて陳氏書院。ここは彫刻がすごいとのこと。
    入場料10元。無料開放日が月1ぐらいであるみたいです。

    陳氏書院 (陳家祠) 博物館・美術館・ギャラリー

    彫刻が細かいです。 by メイリンさん
  • 屋根瓦すごいです…。

    屋根瓦すごいです…。

  • 1本の木をくりぬいたようです。すごい!

    1本の木をくりぬいたようです。すごい!

  • 万兆泉さんという彫刻家の作品「説書」のようです。<br />繁華街「上下九路」にも彼の彫刻があるらしい。

    万兆泉さんという彫刻家の作品「説書」のようです。
    繁華街「上下九路」にも彼の彫刻があるらしい。

  • なんでも中国で一番大きいゴシック造の教会があるとか…<br />と言うことで海珠広場駅から行ってみた聖心堂です。

    なんでも中国で一番大きいゴシック造の教会があるとか…
    と言うことで海珠広場駅から行ってみた聖心堂です。

    聖心堂 寺院・教会

    厳かな雰囲気です by メイリンさん
  • ステンドガラスが見事でした。<br />日曜なので教会内は開いていましたがミサをしているようでした。<br />黒人の方が半数はいたように思います。厳かな雰囲気でした。

    ステンドガラスが見事でした。
    日曜なので教会内は開いていましたがミサをしているようでした。
    黒人の方が半数はいたように思います。厳かな雰囲気でした。

  • ボランティアの方(左)が入場制限を行っていました。

    ボランティアの方(左)が入場制限を行っていました。

  • 外ではしっかり記念撮影の商売をしている人が。

    外ではしっかり記念撮影の商売をしている人が。

  • 帰り道の屋台で購入しました(5元)。<br />中身があるかと思ったらなかった。美味しかったけど油は新しくなさそう。

    帰り道の屋台で購入しました(5元)。
    中身があるかと思ったらなかった。美味しかったけど油は新しくなさそう。

  • ホテルに戻って、部屋に入りました。<br />おおっ、普通にホテルだー。ベッドが広い!<br />前日の香港のホテルのことを考えるとめちゃめちゃ天国に思える。<br />バスローブあるし朝食券あるし、<br />もちろんトイレの上がシャワーなんてこともない!<br />強いて言えばバスタブはなかったけど。<br />ネットもパスワードをフロントに聞いていたのですんなり。<br />中国本土なのでfacebookとかツイッターは見られませんでした。<br /><br />

    ホテルに戻って、部屋に入りました。
    おおっ、普通にホテルだー。ベッドが広い!
    前日の香港のホテルのことを考えるとめちゃめちゃ天国に思える。
    バスローブあるし朝食券あるし、
    もちろんトイレの上がシャワーなんてこともない!
    強いて言えばバスタブはなかったけど。
    ネットもパスワードをフロントに聞いていたのですんなり。
    中国本土なのでfacebookとかツイッターは見られませんでした。

  • さて、夕食です。<br />陶陶居が入りやすそうだから行ってみます。<br />ちなみに黄沙駅から行ったのですが道が暗かったのでやめたほうがいいです。<br />長寿路駅から行けばずっとお店があって楽しい^^

    さて、夕食です。
    陶陶居が入りやすそうだから行ってみます。
    ちなみに黄沙駅から行ったのですが道が暗かったのでやめたほうがいいです。
    長寿路駅から行けばずっとお店があって楽しい^^

    上下九路歩行街 その他の店舗

  • 本当は広州酒家に行ってみたかったのですが、ちょっと気後れしました^^;<br />「食は広州にあり」の表示が見たかったので、写真だけ撮ってきました(笑)

    本当は広州酒家に行ってみたかったのですが、ちょっと気後れしました^^;
    「食は広州にあり」の表示が見たかったので、写真だけ撮ってきました(笑)

    広州酒家 (文昌南店) 中華

  • デザート店に目移りし、入ってみました「南信牛女乃甜品専家」。<br />基本っぽい「南信双皮女乃」を食べてみます。(女乃→これで1文字)

    デザート店に目移りし、入ってみました「南信牛女乃甜品専家」。
    基本っぽい「南信双皮女乃」を食べてみます。(女乃→これで1文字)

    南信牛奶甜品専店 カフェ

  • 暖かい牛乳プリンってどんなんだ…と思っていたけど、結構美味しかったです!

    暖かい牛乳プリンってどんなんだ…と思っていたけど、結構美味しかったです!

  • さて、目的の陶陶居酒家です。<br />1階は海鮮料理っぽい感じ。<br />「夜茶はやってますか?」と聞くと「イエチャー?2楼!」と言うので<br />2階への階段を上ると受付の人が案内してくれました。<br />1人なので当然相席です。<br />お茶は何にするか聞かれたのでポーレイ(プアール)茶を注文。

    さて、目的の陶陶居酒家です。
    1階は海鮮料理っぽい感じ。
    「夜茶はやってますか?」と聞くと「イエチャー?2楼!」と言うので
    2階への階段を上ると受付の人が案内してくれました。
    1人なので当然相席です。
    お茶は何にするか聞かれたのでポーレイ(プアール)茶を注文。

    陶陶居酒家 アジア料理

    カウンター式で指差しOK! by メイリンさん
  • カウンター式で、指差しOKなので初心者でも簡単な雰囲気。<br />しかし饅頭の中身がカスタードだった。甘いもの食べたばかりだったのに><<br />とか文句言ってて完食。<br />海老シュウマイはとても美味しかった^^<br />スイーツコーナーから取ってきたものはタロイモ版スイートポテトかな?<br />1人じゃ3品は多すぎた!!<br />甘いもの2品だったので、お茶がかなり美味しい(笑)<br />お会計はレジに伝票を持っていきました。46元。

    カウンター式で、指差しOKなので初心者でも簡単な雰囲気。
    しかし饅頭の中身がカスタードだった。甘いもの食べたばかりだったのに><
    とか文句言ってて完食。
    海老シュウマイはとても美味しかった^^
    スイーツコーナーから取ってきたものはタロイモ版スイートポテトかな?
    1人じゃ3品は多すぎた!!
    甘いもの2品だったので、お茶がかなり美味しい(笑)
    お会計はレジに伝票を持っていきました。46元。

  • 広州地下鉄の電子掲示板。<br />上海と違って荷物検査がないのは乗りやすくて良いです。<br />でもどの時間も人が多かった!

    広州地下鉄の電子掲示板。
    上海と違って荷物検査がないのは乗りやすくて良いです。
    でもどの時間も人が多かった!

  • ホテルの朝食はバイキング。なかなか美味しかった!<br />1泊5千円もしないし交通は便利だしここはありだなぁ。<br />また広州に来るときはここに泊ろう。<br />

    ホテルの朝食はバイキング。なかなか美味しかった!
    1泊5千円もしないし交通は便利だしここはありだなぁ。
    また広州に来るときはここに泊ろう。

  • 宿から空港までは約45分。<br />地下鉄6号線→3号線で空港南駅へ。<br />広州→北京便と北京→羽田便のチェックインを済まして登場口に向かう。<br />広州空港は中国第3のハブ空港ってことでかなり広いです。

    宿から空港までは約45分。
    地下鉄6号線→3号線で空港南駅へ。
    広州→北京便と北京→羽田便のチェックインを済まして登場口に向かう。
    広州空港は中国第3のハブ空港ってことでかなり広いです。

    広州白雲国際空港 (CAN) 空港

  • CA1352便で北京に向かいます。実はチーバくんを今回も同行させていました。<br />また数独をやっていたら、隣の人(中国人)が教えてくれってことで<br />何故か一緒に数独をやってたw

    CA1352便で北京に向かいます。実はチーバくんを今回も同行させていました。
    また数独をやっていたら、隣の人(中国人)が教えてくれってことで
    何故か一緒に数独をやってたw

  • 機内食。この牛肉ご飯は美味しかったなー。やっぱ、食は広州に在り?

    機内食。この牛肉ご飯は美味しかったなー。やっぱ、食は広州に在り?

  • 北京空港には15時25分頃着。<br />国際便への切り替えで時間がかかるかと思いきや意外と早く終わり、<br />ボーっとしていたところ、太陽がまだ上のほうにあるにもかかわらず<br />赤く見え奇妙な感じがしたので撮影した。<br />しかしやっぱりPM2.5なんですかね?この空は。

    北京空港には15時25分頃着。
    国際便への切り替えで時間がかかるかと思いきや意外と早く終わり、
    ボーっとしていたところ、太陽がまだ上のほうにあるにもかかわらず
    赤く見え奇妙な感じがしたので撮影した。
    しかしやっぱりPM2.5なんですかね?この空は。

  • 羽田へ向かいます。今旅程中、初めてファースト客やビジネス客の優先搭乗をさせていたのを見ました。

    羽田へ向かいます。今旅程中、初めてファースト客やビジネス客の優先搭乗をさせていたのを見ました。

  • 機内食。まぁまぁの味でした。<br />ジーロウファン(鳥肉飯)とニウロウミーファン(牛肉米飯)の選択でした。<br />なんで牛肉にだけミーの発音があったんだろう?隣の人が鳥を注文していたけど<br />こっちも白米っぽかったけどと疑問に思いつつ羽田に着きました。<br />中国語はまだまだ修行、修行です。

    機内食。まぁまぁの味でした。
    ジーロウファン(鳥肉飯)とニウロウミーファン(牛肉米飯)の選択でした。
    なんで牛肉にだけミーの発音があったんだろう?隣の人が鳥を注文していたけど
    こっちも白米っぽかったけどと疑問に思いつつ羽田に着きました。
    中国語はまだまだ修行、修行です。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 88円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP