シェムリアップ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのカンボジアはアンコールワット見学を目的に。<br />乗り継ぎには大好きなハノイを。<br />毎日遺跡巡り。ガイドさんは頼まなくてもなんとかなりました。<br />のんびりと見学できたのはよかったです。<br />このあたりの旅行の写真は少ないなぁと思ったら、ほとんどをフィルムで撮っていたのでした<br />(かなり前の旅行なので覚え書き程度です)

シェムリアップとハノイの旅 シェムリアップ編

10いいね!

2003/12/26 - 2003/12/31

2766位(同エリア7512件中)

1

49

初めてのカンボジアはアンコールワット見学を目的に。
乗り継ぎには大好きなハノイを。
毎日遺跡巡り。ガイドさんは頼まなくてもなんとかなりました。
のんびりと見学できたのはよかったです。
このあたりの旅行の写真は少ないなぁと思ったら、ほとんどをフィルムで撮っていたのでした
(かなり前の旅行なので覚え書き程度です)

同行者
カップル・夫婦
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0

PR

  • 夜に到着。初日はゲストハウスに宿泊(もったいないからね)。<br />歩いてすぐの屋台街に

    夜に到着。初日はゲストハウスに宿泊(もったいないからね)。
    歩いてすぐの屋台街に

  • 翌朝、パンシーアンコールヘ(名前は変わったみたいです)。<br />ゲストハウスからトゥクトゥクに乗車したのですが、この時の運転手さんに滞在中はずっとお世話になることに。<br />名前を忘れてしまったのですが、とりあえず、タロウさんと呼びます

    翌朝、パンシーアンコールヘ(名前は変わったみたいです)。
    ゲストハウスからトゥクトゥクに乗車したのですが、この時の運転手さんに滞在中はずっとお世話になることに。
    名前を忘れてしまったのですが、とりあえず、タロウさんと呼びます

  • 事前に静かで眺めのよい部屋をリクエスト。<br />しっかりリクエスト通りで隣のない、プールに面した2階でした

    事前に静かで眺めのよい部屋をリクエスト。
    しっかりリクエスト通りで隣のない、プールに面した2階でした

  • 明るく広々

    明るく広々

  • ゆったりしたお風呂。水は茶色いですが(笑)

    ゆったりしたお風呂。水は茶色いですが(笑)

  • このソファスペースがまたよい

    このソファスペースがまたよい

  • お気に入りのホテルになりました

    お気に入りのホテルになりました

  • テラスからの眺め。<br />日中の暑い時間はテラスにいることが多かったです

    テラスからの眺め。
    日中の暑い時間はテラスにいることが多かったです

  • まずはアンコールワットを午前中に

    まずはアンコールワットを午前中に

  • 高所恐怖症なんで無理…。だけれど素晴らしい!というので上ってみた。<br />確かに素晴らしかった。<br />今はもっと上りやすいように手すりがあるようですね。<br />この時は片側にしか手すりがなくて、上りも下りもその手すりを使っていたのでした

    高所恐怖症なんで無理…。だけれど素晴らしい!というので上ってみた。
    確かに素晴らしかった。
    今はもっと上りやすいように手すりがあるようですね。
    この時は片側にしか手すりがなくて、上りも下りもその手すりを使っていたのでした

  • 昼食。ずいぶんきれいな店で食べてるなー

    昼食。ずいぶんきれいな店で食べてるなー

  • アンコールビール。<br />この頃、旅先でビールジョッキを持ち帰ることにはまっていました。<br />アンコールビールのマークの付いたジョッキも譲ってもらいました<br />

    アンコールビール。
    この頃、旅先でビールジョッキを持ち帰ることにはまっていました。
    アンコールビールのマークの付いたジョッキも譲ってもらいました

  • 地元の人が行くレストランへ

    地元の人が行くレストランへ

  • タイのチムチュムみたいな鍋

    タイのチムチュムみたいな鍋

  • 朝食はオープンエア

    朝食はオープンエア

  • 種類は多くはないですが十分でした

    種類は多くはないですが十分でした

  • 前日にアンコールワット、今日はアンコールトム(だったかな?)<br />どんな順番かは忘れてしまったけれど、この日は一度ホテルに戻ってダラダラして、夕方、アンコールワットにまた行きました。<br />山を登って(ものすごい急な、道もないような斜面を登りました。帰りは遠回りして道のあるところを)、夕日を見ました

    前日にアンコールワット、今日はアンコールトム(だったかな?)
    どんな順番かは忘れてしまったけれど、この日は一度ホテルに戻ってダラダラして、夕方、アンコールワットにまた行きました。
    山を登って(ものすごい急な、道もないような斜面を登りました。帰りは遠回りして道のあるところを)、夕日を見ました

  • 夜はパブストリートへ

    夜はパブストリートへ

  • プノン・バケン かな…?

    プノン・バケン かな…?

  • バンテアイ・スレイへ。<br />結構、近くに行ったり、自由に見る事ができました。<br /><br />タロウさんのトゥクトゥクで行きましたが(遠いのに)、彼のトゥクトゥクはとってもボロだったのでスピードが出ません。<br />往路、観光バスに抜かされて、道中、その観光バスがUターンですれ違いました…。<br />他のトゥクトゥクにも抜かされっぱなしです。急ぐ旅ではない、車窓(?)も楽しめるし、まあいいか。<br />のんびり旅は楽しかったです

    バンテアイ・スレイへ。
    結構、近くに行ったり、自由に見る事ができました。

    タロウさんのトゥクトゥクで行きましたが(遠いのに)、彼のトゥクトゥクはとってもボロだったのでスピードが出ません。
    往路、観光バスに抜かされて、道中、その観光バスがUターンですれ違いました…。
    他のトゥクトゥクにも抜かされっぱなしです。急ぐ旅ではない、車窓(?)も楽しめるし、まあいいか。
    のんびり旅は楽しかったです

  • 道中、タロウさんが田舎街に立ち寄ってくれました。<br />昔ながらの高床式の住居がポツリポツリとあるところ。<br />外で作っていたこのお菓子はサトウキビを煮詰めたもの。<br />タロウさんが買ってくれました。<br />タロウさんは最初、代金を1日ごとに受け取るのを強硬に拒否、最終日にまとめて支払って欲しいと。私たちはベトナムで嫌な思いを何度もしているので、絶対にその都度、支払いたいと。<br />お互い、片言の英語でのやり取りはなかなかうまくいかなかったのですが、<br />タロウさんは最終日にまとめてなら、他のトゥクトゥクに乗り換えされることもないと思っていたようです。必ず最終日までタロウさんのトゥクトゥクに乗る約束をしたら、やっと理解して納得してくれました。真面目なんです

    道中、タロウさんが田舎街に立ち寄ってくれました。
    昔ながらの高床式の住居がポツリポツリとあるところ。
    外で作っていたこのお菓子はサトウキビを煮詰めたもの。
    タロウさんが買ってくれました。
    タロウさんは最初、代金を1日ごとに受け取るのを強硬に拒否、最終日にまとめて支払って欲しいと。私たちはベトナムで嫌な思いを何度もしているので、絶対にその都度、支払いたいと。
    お互い、片言の英語でのやり取りはなかなかうまくいかなかったのですが、
    タロウさんは最終日にまとめてなら、他のトゥクトゥクに乗り換えされることもないと思っていたようです。必ず最終日までタロウさんのトゥクトゥクに乗る約束をしたら、やっと理解して納得してくれました。真面目なんです

  • 帰りにタロウさんがお土産屋に行こうという。絶対行かないと言うも、行ってくれという。なんだか腑に落ちないが、気づいた。「もしかしてキックバックがあるの?」「お客を連れてい行くとガソリンを1リットルくれるんだよ」と。わかった、それなら協力しよう。行くのはインド人がやっている高級な土産屋ばかり。「5分くらいいてくれたらいいから」というけれど、店員がぴったりついて離れない…。<br />タロウさん、ガソリンもらった?タロウさん、ホクホク。<br />「それならもう何軒か行くよ!」タロウさん、大喜び。

    帰りにタロウさんがお土産屋に行こうという。絶対行かないと言うも、行ってくれという。なんだか腑に落ちないが、気づいた。「もしかしてキックバックがあるの?」「お客を連れてい行くとガソリンを1リットルくれるんだよ」と。わかった、それなら協力しよう。行くのはインド人がやっている高級な土産屋ばかり。「5分くらいいてくれたらいいから」というけれど、店員がぴったりついて離れない…。
    タロウさん、ガソリンもらった?タロウさん、ホクホク。
    「それならもう何軒か行くよ!」タロウさん、大喜び。

  • すっかり上機嫌のタロウさん。「どこでも好きな所にサービスで行くよ!」<br />だめじゃん、せっかくガソリンもらったのに無駄使いしちゃ…<br />あれ、あそこはなんだろう。

    すっかり上機嫌のタロウさん。「どこでも好きな所にサービスで行くよ!」
    だめじゃん、せっかくガソリンもらったのに無駄使いしちゃ…
    あれ、あそこはなんだろう。

  • 大きな敷地にお祭りみたいな。ムエタイやっていたり遊園地あったり。<br />結構、暗いのがよいね。<br />タロウさん「寄ってみようか?」と。行きたい!!<br />ぐるりと一周。この暗さがたまらない。

    大きな敷地にお祭りみたいな。ムエタイやっていたり遊園地あったり。
    結構、暗いのがよいね。
    タロウさん「寄ってみようか?」と。行きたい!!
    ぐるりと一周。この暗さがたまらない。

  • 敷地外にはお菓子の屋台。食い意地のはっている私は見逃しません。<br />タロウさんがお菓子を買ってくれました。<br />このとき食べたお菓子がとってもおいしくて。<br />また食べたいなぁ。数年前、チェンマイで見た目がそっくりのお菓子を見つけた。今年、チェンマイのその店に行ったけれど生憎売っていなかった。<br />見た目はカブトムシの幼虫みたいなものです(笑)

    敷地外にはお菓子の屋台。食い意地のはっている私は見逃しません。
    タロウさんがお菓子を買ってくれました。
    このとき食べたお菓子がとってもおいしくて。
    また食べたいなぁ。数年前、チェンマイで見た目がそっくりのお菓子を見つけた。今年、チェンマイのその店に行ったけれど生憎売っていなかった。
    見た目はカブトムシの幼虫みたいなものです(笑)

  • 夜はまたパブストリートへ

    夜はまたパブストリートへ

  • 最終日は街をブラブラ

    最終日は街をブラブラ

  • 餃子がおいしい店

    餃子がおいしい店

  • 市場

    市場

  • 6日目の昼食を食べて夕方にはハノイに向かいます。<br /><br />誰もいないアンコールワットの高い所で柱にもたれて足は遺跡の下に空中にブラブラさせてしばし、まどろんでいました。何の音もなく人の気配もない。<br />すると遺跡の奥のジャングルの方から自転車のベルの音が。しばらくそこを見ていたらジャングルから白いブラウスでお下げの制服の少女が自転車に乗って出てきました。気温は高いけれど、柱の影は日陰、高い所だったので気持ちのよい風が吹いていました。<br />私のシェムリアップの思い出はこの時。それとトゥクトゥクのタロウさんです(笑)。また行きたいな、シェムリアップ

    6日目の昼食を食べて夕方にはハノイに向かいます。

    誰もいないアンコールワットの高い所で柱にもたれて足は遺跡の下に空中にブラブラさせてしばし、まどろんでいました。何の音もなく人の気配もない。
    すると遺跡の奥のジャングルの方から自転車のベルの音が。しばらくそこを見ていたらジャングルから白いブラウスでお下げの制服の少女が自転車に乗って出てきました。気温は高いけれど、柱の影は日陰、高い所だったので気持ちのよい風が吹いていました。
    私のシェムリアップの思い出はこの時。それとトゥクトゥクのタロウさんです(笑)。また行きたいな、シェムリアップ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • Boa Viagemさん 2014/02/05 19:25:10
    また行きたいですね!
    bpmuさん

    ごきげんいかがですか?

    久しぶりにこの地をお写真と文章で楽しませていただきました!

    また、お邪魔しますね。

    こちらは、セニョールBVの担当によるノルウェーをUPしました。
    Wienはほどほどに〜〜懲りた〜懲りた〜笑
    そのうち住人たちに秘密の場所をバラすなとお叱りを受けそうなんで。
    (^_^;)

    楽しい旅をしましょう!

    Boa Viagem

bpmu46さんのトラベラーページ

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シェムリアップ(カンボジア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集