南三陸・登米旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回の石巻編の続き。<br /><br />翌日はもう一つの被災地南三陸へ。<br /><br />今回最後に鳴子温泉へ行くため、鳴子温泉でレンタカーを最終的に返したかった。<br /><br />そのため、苦肉の策でレンタカーを乗り換えるという作戦に。初日は仙台で借りて石巻を回り、会社の保養所まで。<br /><br />そして、この日は一旦古川でレンタカーを返し、レンタカーをJRの駅レンタカーに乗り換え南三陸へ向かった。<br /><br />前日の石巻の現状を見ても心が痛かったが、南三陸ではもっと衝撃を受ける光景だった。

被災地を訪ねて ~南三陸編~ & ちょっと鳴子温泉へ

10いいね!

2013/11/23 - 2013/11/24

76位(同エリア134件中)

0

26

前回の石巻編の続き。

翌日はもう一つの被災地南三陸へ。

今回最後に鳴子温泉へ行くため、鳴子温泉でレンタカーを最終的に返したかった。

そのため、苦肉の策でレンタカーを乗り換えるという作戦に。初日は仙台で借りて石巻を回り、会社の保養所まで。

そして、この日は一旦古川でレンタカーを返し、レンタカーをJRの駅レンタカーに乗り換え南三陸へ向かった。

前日の石巻の現状を見ても心が痛かったが、南三陸ではもっと衝撃を受ける光景だった。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通手段
レンタカー 新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝早めに保養所を出発。<br /><br />この日は楽天の優勝パレードの日だそうでなるべく仙台に近づかないようにしないと。<br /><br />仙台宮城ICから東北道に乗り、まずは古川駅を目指す。<br /><br />ここでレンタカー会社を変え、いよいよ南三陸へ。<br /><br />古川からも2時間近くかかるので、途中道の駅へ。<br /><br />ここで前日食べた石巻やきそばのアイスが売ってたので好奇心から買ってしまった。

    朝早めに保養所を出発。

    この日は楽天の優勝パレードの日だそうでなるべく仙台に近づかないようにしないと。

    仙台宮城ICから東北道に乗り、まずは古川駅を目指す。

    ここでレンタカー会社を変え、いよいよ南三陸へ。

    古川からも2時間近くかかるので、途中道の駅へ。

    ここで前日食べた石巻やきそばのアイスが売ってたので好奇心から買ってしまった。

  • そして中身はこんな感じ。ソースと青海苔は本物。<br /><br />なんか不思議な味だった。石巻焼きそばの雰囲気はでている。

    そして中身はこんな感じ。ソースと青海苔は本物。

    なんか不思議な味だった。石巻焼きそばの雰囲気はでている。

  • 道の駅を出てしばらくすると南三陸町に入った。<br /><br />そして海のほうに近づくにつれ、厳しい現実を突きつけられた。<br /><br />なにもない更地となっている土地、ひっくり帰った家。<br /><br />そして、極めつけはこの津波にさらされた防災庁舎。<br /><br />実際にこの建物を見つめて、本当にこの高さまで津波がきたのかと想像を絶する光景だった。<br /><br />こちらには献花台とお線香をおかれており、犠牲者の冥福を祈った。

    道の駅を出てしばらくすると南三陸町に入った。

    そして海のほうに近づくにつれ、厳しい現実を突きつけられた。

    なにもない更地となっている土地、ひっくり帰った家。

    そして、極めつけはこの津波にさらされた防災庁舎。

    実際にこの建物を見つめて、本当にこの高さまで津波がきたのかと想像を絶する光景だった。

    こちらには献花台とお線香をおかれており、犠牲者の冥福を祈った。

  • 防災調査のすぐ隣はこのような感じ。<br /><br />建物が土台からえぐり取られているような感じだった。<br /><br />この後防災庁舎にはひっきりなしに車やバスがやってきて、みな献花台に花を添えていた。

    防災調査のすぐ隣はこのような感じ。

    建物が土台からえぐり取られているような感じだった。

    この後防災庁舎にはひっきりなしに車やバスがやってきて、みな献花台に花を添えていた。

  • 防災庁舎から車ですぐの南三陸さんさ商店街へ。<br /><br />この日はイベントをやっていて、大盛況。<br /><br />駐車場も満車で車を止めるまでに少し時間がかかった。<br /><br />防災庁舎を見て沈んだ心になっていたが、ここにきてみて活気があり少し安心した。<br /><br />

    防災庁舎から車ですぐの南三陸さんさ商店街へ。

    この日はイベントをやっていて、大盛況。

    駐車場も満車で車を止めるまでに少し時間がかかった。

    防災庁舎を見て沈んだ心になっていたが、ここにきてみて活気があり少し安心した。

  • イースター島から送られたモアイ像もここに。<br /><br />

    イースター島から送られたモアイ像もここに。

  • いつかイースター島に行ってみたいのだが、ここで本物のモアイに出会えるとは。

    いつかイースター島に行ってみたいのだが、ここで本物のモアイに出会えるとは。

  • お腹がすいたので、ランチをしにさんさ商店街内へ突入。<br /><br />南三陸きらきらいくら丼が付いた定食を食べた。<br /><br />いくらが新鮮でとてもおいしかったし、鮭フライもついていてまさに親子丼だった。<br /><br />

    お腹がすいたので、ランチをしにさんさ商店街内へ突入。

    南三陸きらきらいくら丼が付いた定食を食べた。

    いくらが新鮮でとてもおいしかったし、鮭フライもついていてまさに親子丼だった。

  • さんさ商店街内には、BRT運行となった志津川駅があった。

    さんさ商店街内には、BRT運行となった志津川駅があった。

  • ちょうど気仙沼方面へ向かうバスが到着。<br /><br />地元の高校生などで結構乗客が乗っていたような感じだった。

    ちょうど気仙沼方面へ向かうバスが到着。

    地元の高校生などで結構乗客が乗っていたような感じだった。

  • BRT沿線の復興キャラクターの名前も決まったよう。<br /><br />この後さんさ商店街で買い物を楽しみ、最後にもう一度海岸の現状を目に焼き付けるべく、少し内陸にあるさんさ商店街から海のほうへ。

    BRT沿線の復興キャラクターの名前も決まったよう。

    この後さんさ商店街で買い物を楽しみ、最後にもう一度海岸の現状を目に焼き付けるべく、少し内陸にあるさんさ商店街から海のほうへ。

  • どこを見渡しても更地。<br /><br />傷跡の深さを思い知る。

    どこを見渡しても更地。

    傷跡の深さを思い知る。

  • ここからも先ほどの防災庁舎が見える。<br /><br />結構内陸にあるように見えるが、あそこまであの高さの津波がきたのかと思うと想像を絶する。

    ここからも先ほどの防災庁舎が見える。

    結構内陸にあるように見えるが、あそこまであの高さの津波がきたのかと思うと想像を絶する。

  • 破壊された岸壁。<br /><br />神戸でもメリケンパークで震災の爪あとを見てきたが、それよりも衝撃的な光景だった。

    破壊された岸壁。

    神戸でもメリケンパークで震災の爪あとを見てきたが、それよりも衝撃的な光景だった。

  • 沈んでしまった堤防か?

    沈んでしまった堤防か?

  • 2年経ってもこのような現状だというのがよくわかった。<br /><br />やはり今後も被災地には足を向けるべきだと思った。<br /><br />買い物したりしてお金を落とすくらいしかできないが、微力ながらも復興の力に少しでも慣れればと思う。<br /><br />今回はいろいろ考えさせられることが多かった。

    2年経ってもこのような現状だというのがよくわかった。

    やはり今後も被災地には足を向けるべきだと思った。

    買い物したりしてお金を落とすくらいしかできないが、微力ながらも復興の力に少しでも慣れればと思う。

    今回はいろいろ考えさせられることが多かった。

  • この後は南三陸を後にし、鳴子温泉郷へ。<br /><br />当初は登米に寄って油麩丼を食べてから行こうと思ったのだが、南三陸町で時間を取ったので今回はなし。<br /><br />南三陸から2時間くらいかけて鳴子温泉へ到着。<br /><br />とりあえず鳴子峡へ。<br /><br />紅葉の時期は終わっていて、少し寂しい雰囲気だったが、絵になる光景だった。

    この後は南三陸を後にし、鳴子温泉郷へ。

    当初は登米に寄って油麩丼を食べてから行こうと思ったのだが、南三陸町で時間を取ったので今回はなし。

    南三陸から2時間くらいかけて鳴子温泉へ到着。

    とりあえず鳴子峡へ。

    紅葉の時期は終わっていて、少し寂しい雰囲気だったが、絵になる光景だった。

  • 鳴子温泉駅でレンタカーを返却し、温泉に入りに滝乃湯へ。<br /><br />入浴料が¥150と激安!ただ、みなさんのブログにあったように、手前の浴槽はとても熱かった。どうやら奥の打たせ湯はぬるめだったらしいが、我慢して手前の浴槽に入っているも限界に達し、すぐに出てしまった。

    鳴子温泉駅でレンタカーを返却し、温泉に入りに滝乃湯へ。

    入浴料が¥150と激安!ただ、みなさんのブログにあったように、手前の浴槽はとても熱かった。どうやら奥の打たせ湯はぬるめだったらしいが、我慢して手前の浴槽に入っているも限界に達し、すぐに出てしまった。

  • 温泉街には鳴子名物こけしが様々なところにあった。

    温泉街には鳴子名物こけしが様々なところにあった。

  • 帰りの電車の時間が迫ってきたので、鳴子温泉駅へ。

    帰りの電車の時間が迫ってきたので、鳴子温泉駅へ。

  • 駅の看板。<br /><br />先ほど行った滝乃湯がモデルに。<br />

    駅の看板。

    先ほど行った滝乃湯がモデルに。

  • そしてここからは「リゾートみのり」に乗って仙台へ。<br /><br />

    そしてここからは「リゾートみのり」に乗って仙台へ。

  • リゾートみのりは車体の色がなんともいえない重厚感があった。<br /><br /><br /><br />

    リゾートみのりは車体の色がなんともいえない重厚感があった。



  • 車内はこのような感じ。

    車内はこのような感じ。

  • 運手席にはこけしの形をした人形が。<br /><br />鳴子温泉から仙台までは1時間ちょっとで到着。<br /><br />とても乗り心地のよい電車だった。

    運手席にはこけしの形をした人形が。

    鳴子温泉から仙台までは1時間ちょっとで到着。

    とても乗り心地のよい電車だった。

  • 開業5周年ということで蒔絵シールをもらった。<br /><br />今度は紅葉の時期に乗ってみたいと思った。<br /><br />この後仙台駅で牛タンではなく寿司を食べ、ずんだ餅や萩の月を買って帰路についた。<br /><br />この日は楽天の優勝パレードで混雑しているかと思ったが、思ったほどではなかった。<br /><br />今回は被災地の現状を知れて有意義な旅だった。<br /><br />ただ、移動距離が長く、各所の滞在時間が短かったため、今度はじっくりと訪れてみたいと思った。

    開業5周年ということで蒔絵シールをもらった。

    今度は紅葉の時期に乗ってみたいと思った。

    この後仙台駅で牛タンではなく寿司を食べ、ずんだ餅や萩の月を買って帰路についた。

    この日は楽天の優勝パレードで混雑しているかと思ったが、思ったほどではなかった。

    今回は被災地の現状を知れて有意義な旅だった。

    ただ、移動距離が長く、各所の滞在時間が短かったため、今度はじっくりと訪れてみたいと思った。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集