グリンデルワルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5月20日(月)<br /> チューリッヒ中央駅でスイスフレキシパス2等を買った(352フラン)<br /> 氷河特急の座席指定の1等へのグレードアップも頼んだ(38フラン)<br /> チューリッヒ中央駅発13:04ルツェルン13:35着<br /> ルッツェルン駅のATMでキャッシングする。<br /> ロッカーに荷物を預けて観光。<br /> カペル橋迄を渡る。雨が本降りになったので観光を中止した。<br /> ルツェルン駅で買い物後 ルツェルン発15:55インターラーケンオスト着17:55<br /> 同駅乗り換え18:05発の 後ろの車両に乗る<br /> (前の車両はラウターブルンネン方面行きで、ツヴァイリチュネンで切り離される) <br /> グリンデルワルト迄車窓からの眺めが美しい。ゴールデンパスラインの<br /> 一部です<br /> 駅を出ると工事中です。風景が台無しです<br /> ホテルの部屋からアイガーの美しい姿に見とれる。寝る迄アイガーを<br /> 見る この時の 雲一つないアイガーの写真が無いのが残念です <br /> 今夜は宿の電気ケットルを使って、日本から持ってきたインスタント焼き<br /> そばを 作ります。おいしい!<br />5月21日(火)<br /> 昨日のアイガーは、今朝は何処に行ったの?何も見えません<br /> 朝食の後 日本語観光案内所に行き ヨッホ迄の往復切符を買う<br /> (133フラン)グリンデルワルト9:47発 クライネシャイデック着10:19 同駅乗り換え<br /> 10:30発 ユングフラウヨッホ着11:22 の列車で展望台へ(途中駅のアイガー<br /> グレチャーも吹雪です)雪が降っています。<br /> じっと座っていても息がしんどく苦しいが、高い運賃払って来たん<br /> だからと頑張る!…回りにあれほどいた人達はいなくなっていた。<br /> その内明るくなって 雲にぽっかり穴があいたように、空が見えた<br /> 瞬間ユングフラウが見えた。メンヒも見えた。5分位見えましたが、一面真っ<br /> 白で氷河が 何処にあるやらわかりませんでした。<br /> 此処のベンチに 旅行のガイドブックを置き忘れ、ガックリです(&gt;_&lt;)<br /> ヨッホ駅13:00発 クライネシャイデック13:50着で 同駅乗り換え14:03発 <br /> グリンデル ワルト駅14:42着、で帰った。<br /> 明日の相談に日本語のiに寄る。明日は雨とのこと…雨の日のお奨め、<br /> トリュメンバッハの滝に行くことにし、切符を手配してもらう<br /> 帰りにコープで買い物<br /> 夕方 宿からメイン通りを登り、ドルフ教会へ行きました。<br /> 正面ドアは、前に立つと自動で開きます。中は小さく質素です。<br /> 出る時も ドアが自動でパカット開き、スロープがちゃんと付いて<br /> いてスイスらしいなぁーと感心しました。<br /> 何となく横手の墓地でお参りをして、合掌をしてしまって、失敗<br /> です<br />5月22日(水)<br /> グリンデルワルト9:49発 ツヴアイリチュネン10:11着、乗り換え10:16発 <br /> ラウターブルネン駅10:25着(往復8.2フラン) 滝行きバスで10分(ラウターブルネン駅前<br /> のパン屋さんの前がバス停)(往復3.4フラン半額) 滝のバス停の前の建物<br /> にトイレが有ります<br /> 滝の料金所まで徒歩5分 (入場料11フラン)<br /> 滝の入口まで エレベーターで上がります。驚くべき水の量です<br /> 夕方、宿から川へ下り、橋を3つ渡り、川沿いの遊歩道をぐるりと<br /> 回り ミニゴルフ場の前を通り、フィングシュテックロープウエイ乗り場横の道を<br /> 通って宿へ帰った。民家の郵便受けの表札、濡れた草、木、花、<br /> ミルクを流したように白いたっぷりの 雪解け水の流れる川、首に<br /> 大きな鈴をつけたよく太った牛、なにもかも、きれいなのです。<br /> 最高の雨の日の散歩でした。<br />5月23日(木)<br /> 7:19発 インターラケンオスト着7:54 でオスト駅に行き、YHAで、スーツケースを預<br /> かってもらって、9:00発のICでベルンへ移動。観光案内所に行って、<br /> 地図をもらって 町歩きへ出発!牢獄塔付近で、大掛かりな道路工事<br /> 中です。がっかり!さっさと、ばら公園へ向かう。途中アーレ川に<br /> かかる大きな橋から熊が数頭見えた。<br /> 坂道を上がって公園へ、ベルンの町と川がきれい<br /> ベンチでサンドイッチをたべる。天気が良いから気持ち良い<br /> 帰りは橋のバス停からバスに乗って駅へ(パスを見せて無料)<br /> 時間が早いのでバスに乗り歴史博物館、アルプス博物館へ行く。<br /> 駅で、スターバックスコーヒーをみつける。ドイツもスイスもコーヒーが苦い<br /> けど きっと、ここなら 日本と同じのが飲めるんじゃないか?と<br /> 期待する。当たり!おいしいくて 嬉しくなる<br /> 15:04発 15:57インターラーケンオスト着 の列車でで移動<br /> チェックイン後、駅前の大きなコープで買い物をする。惣菜も豊富で<br /> 楽しい<br />5月24日(金)<br /> インターラーケンオスト09:08発 10:19ツワイジンメン着、同駅乗り換え10:25発 <br /> モントルー12:13着 (ゴールデンパスライン)<br /> 終点モントルー駅に、坂道を下るように走る 列車から見えた<br /> レマン湖と、抜けるように真っ青い空の色美しかった。<br /> モントルー乗り換え12:40発 ヴィスプ着13:52(車内で持参したパンを食べた)<br /> ヴィスプ乗り換え14:10発 ツェルマット着15:13の列車で移動。<br /> 今日は座席指定券は買わず自由席に乗り込む。<br /> どの列車にも座れた。<br /> 駅前からマッターホルンが見えた。今日から3日間キッチン付ホテルだ!<br /> チェックイン後コープへ買い物に行き、食材を買う。マヨネーズを持って来て<br /> るので生野菜を買って食べよう。大なすを塩もみして、漬物代わりに<br /> 醤油を付けて食べることにする。ごはんはパック入りのを持って来て<br /> いる。<br /> 梅干し、味付け海苔も出番をまっている<br />5月25日(土)<br /> 朝起きて、外が一面真っ白なのに驚く。まさか? 雪が降っている。<br /> ホテルで朝食を食べた後、部屋に戻り休む<br /> 昼前、一人でコープに買い物に行く。生鮮食料品が高い。明日は店が<br /> 休みなのでしっかり買い込む。これから肉じゃがを作ろう!<br /> スイスワインやスイスビールを店員さんに聞いて、明日の分まで買っ<br /> た。夕方、町内を散策する。マッターホルン博物館(10フラン)、おみやげを買<br /> った。<br />5月26日(日)<br /> ホテルにて朝食の後,ゴルナーグラード鉄道のツェルマット駅発8:24 <br /> ゴルナーグラード展望台駅着08:57 (往復41フラン半額)、展望台は風が有る。<br /> 売店でパノラマ地図(10フラン)を買う。寒いし長くは居れない。<br /> 展望台09:31発 ツェルマット10:15着で下山。<br /> ゴルナーグラード鉄道ツェルマット駅前から トロッケナーステッグロープウエー乗り場迄、<br /> 無料送迎バスに乗り、トロッケナーステッグへ上がる(往復32.5半額)。<br /> ここからのマッターホルンは素晴らしいです。手を伸ばせば触われそうに<br /> 近く、思わず「ありがとう!」とお辞儀をしてしまいました。<br /> 宿に帰って昼食を食べ、ネズミ返しの倉庫や、川沿いを歩いて<br /> トレイルを歩きました。天気が良いので、よく人と会います。<br /> 明日は、今回の旅行のハイライト、氷河特急に乗ります。ワクワクします。<br />5月27日(月)<br /> ツェルマット09:52発 サンモリッツ18:10着 氷河特急で移動です。<br /> 1等にグレードアップしてもらった切符に、刻印をして乗り込みます。<br /> 食事と座席は、早めにインターネットで予約を済ませてましたので安心です<br /> (食事メインのみ30フラン、座席指定33フラン)。予約通りの、前から2番目の<br /> 1列席です。<br /> 食事は,サラダとデザートは頼みませんでしたが、正解!<br /> お腹いっぱいになりました。豚肉の煮込み、ホウレンソウのソテー、<br /> ジャガイモ味のマカロニのようなものを、1皿に盛り付けてあります。<br /> 青い野菜に餓えていたので、お代わりをしました。<br /> 料理に 期待してなかったのですが、以外においしかったです。<br /> 飲み物はリュックの中に,水やワインを入れて有ったので、注文せず<br /> にそれを飲みました。イヤホンから日本語のガイドが聞こえ、景色は<br /> きれいで、8時間はあっと言う間に 過ぎてしまいました。サンモリッツの<br /> 駅の案内所で、バス乗り場の場所と、次のバスの発車時間を聞きまし<br /> たが、駅前は広くて、場所がイマイチ把握できないので、高校生<br /> らしき2人連れに宿に行く為のバス乗り場を尋ねる。<br /> ここだ!と言う。あーバスが来た!あわてて乗り込み、<br /> 無事宿へ到着しチェックインする<br />5月28日(火)<br /> 朝食後バスでサンモリッツ駅まで行く(パスを出し無料)<br /> ティラーノまで行きの列車をパノラマ車で行くことにし、座席指定を買う<br /> (12フラン半額)サンモリッツ09:29発ティラーノ12:02着<br /> ティラーノ駅出口スイス側で昼食にピッツアを食べる。ビール(4.5ユーロ)、<br /> コーク(4.5ユーロ)、ピッツァ(6.5ユーロ)計17ユーロ「支払はユーロで」<br /> と指定された。50ユーロ残していてラッキー!<br /> 昼食後近くを歩く。<br /> 帰りは普通列車で帰る。バスの運転手さんにコープへ行きたいから<br /> バス停を教えて教えて下さいとお願いしたら「???」<br /> 答えてもらったが、聞き取れない。…目が点になってると<br /> 「言うよ!」って言ってくださった。やれやれ!<br /> お礼を言って下車。<br /> 買い物を楽しんだ後バスを乗り継ぎ宿へ帰った。<br />5月29日(水)<br /> 朝起きると、真っ白い景色が目に入る。何と雪が降っています。<br /> 朝食後、チェックアウトして、ごろごろとスーツケースを押して バス停まで<br /> 歩きます。丁度降っていた雪が止んで、ラッキーでした。<br /> サンモリツ10:02発 クール着12:03 REで乗り換え 同駅12:10発 <br /> チューリッヒ中央駅13:23着 ICで移動した。駅でサンドイッチを買い、<br /> 中央駅のコインロッカーに荷物を預けた後、目の前の国立博物館に行きます。<br /> ここも工事中で、入口を間違えてしまいました(パスを見せて無料)<br /> 船着き場を通り、リトマ川対岸の美しい建物を見ながら散歩です。<br /> ベンチが有ったので、景色を見ながら、さっき買ったパンを 座って<br /> 食べます。それから、残ったフランとユーロを使いにコープへ行き<br /> ます。チューリッヒ15:50発 クロテン着18:06 S7で移動。クロテン駅で、<br /> 宿の住所、Marktgrasse通りが、皆目わからないので、高校生らしい<br /> 2人連れに聞く。一人がタクシーの運転手さんに聞いてくれた。感謝<br /> です!5分程歩いて到着。チェックイン時、明朝6時 空港シャトルを予約<br /> した。<br />5月30日(木)<br /> 公共の交通を使って旅をしよう という目標はクリアできました。<br /> 親切に教えてくださった方々に感謝します<br /> チューリッヒ発08:20フランクフルト09:25着、フランクフルト発12:00羽田06:25(翌)着で<br /> 帰国<br /> <br /> <br />  <br /> <br /><br /> <br /><br />  <br />    <br /> <br /> <br /> <br />   <br />  <br /> <br /> <br /> <br /><br />  <br /> <br /> 

スイス鉄道の旅

14いいね!

2013/05/20 - 2013/05/30

216位(同エリア956件中)

3

13

まみえち

まみえちさん

5月20日(月)
 チューリッヒ中央駅でスイスフレキシパス2等を買った(352フラン)
 氷河特急の座席指定の1等へのグレードアップも頼んだ(38フラン)
 チューリッヒ中央駅発13:04ルツェルン13:35着
 ルッツェルン駅のATMでキャッシングする。
 ロッカーに荷物を預けて観光。
 カペル橋迄を渡る。雨が本降りになったので観光を中止した。
 ルツェルン駅で買い物後 ルツェルン発15:55インターラーケンオスト着17:55
 同駅乗り換え18:05発の 後ろの車両に乗る
 (前の車両はラウターブルンネン方面行きで、ツヴァイリチュネンで切り離される) 
 グリンデルワルト迄車窓からの眺めが美しい。ゴールデンパスラインの
 一部です
 駅を出ると工事中です。風景が台無しです
 ホテルの部屋からアイガーの美しい姿に見とれる。寝る迄アイガーを
 見る この時の 雲一つないアイガーの写真が無いのが残念です 
 今夜は宿の電気ケットルを使って、日本から持ってきたインスタント焼き
 そばを 作ります。おいしい!
5月21日(火)
 昨日のアイガーは、今朝は何処に行ったの?何も見えません
 朝食の後 日本語観光案内所に行き ヨッホ迄の往復切符を買う
 (133フラン)グリンデルワルト9:47発 クライネシャイデック着10:19 同駅乗り換え
 10:30発 ユングフラウヨッホ着11:22 の列車で展望台へ(途中駅のアイガー
 グレチャーも吹雪です)雪が降っています。
 じっと座っていても息がしんどく苦しいが、高い運賃払って来たん
 だからと頑張る!…回りにあれほどいた人達はいなくなっていた。
 その内明るくなって 雲にぽっかり穴があいたように、空が見えた
 瞬間ユングフラウが見えた。メンヒも見えた。5分位見えましたが、一面真っ
 白で氷河が 何処にあるやらわかりませんでした。
 此処のベンチに 旅行のガイドブックを置き忘れ、ガックリです(>_<)
 ヨッホ駅13:00発 クライネシャイデック13:50着で 同駅乗り換え14:03発 
 グリンデル ワルト駅14:42着、で帰った。
 明日の相談に日本語のiに寄る。明日は雨とのこと…雨の日のお奨め、
 トリュメンバッハの滝に行くことにし、切符を手配してもらう
 帰りにコープで買い物
 夕方 宿からメイン通りを登り、ドルフ教会へ行きました。
 正面ドアは、前に立つと自動で開きます。中は小さく質素です。
 出る時も ドアが自動でパカット開き、スロープがちゃんと付いて
 いてスイスらしいなぁーと感心しました。
 何となく横手の墓地でお参りをして、合掌をしてしまって、失敗
 です
5月22日(水)
 グリンデルワルト9:49発 ツヴアイリチュネン10:11着、乗り換え10:16発 
 ラウターブルネン駅10:25着(往復8.2フラン) 滝行きバスで10分(ラウターブルネン駅前
 のパン屋さんの前がバス停)(往復3.4フラン半額) 滝のバス停の前の建物
 にトイレが有ります
 滝の料金所まで徒歩5分 (入場料11フラン)
 滝の入口まで エレベーターで上がります。驚くべき水の量です
 夕方、宿から川へ下り、橋を3つ渡り、川沿いの遊歩道をぐるりと
 回り ミニゴルフ場の前を通り、フィングシュテックロープウエイ乗り場横の道を
 通って宿へ帰った。民家の郵便受けの表札、濡れた草、木、花、
 ミルクを流したように白いたっぷりの 雪解け水の流れる川、首に
 大きな鈴をつけたよく太った牛、なにもかも、きれいなのです。
 最高の雨の日の散歩でした。
5月23日(木)
 7:19発 インターラケンオスト着7:54 でオスト駅に行き、YHAで、スーツケースを預
 かってもらって、9:00発のICでベルンへ移動。観光案内所に行って、
 地図をもらって 町歩きへ出発!牢獄塔付近で、大掛かりな道路工事
 中です。がっかり!さっさと、ばら公園へ向かう。途中アーレ川に
 かかる大きな橋から熊が数頭見えた。
 坂道を上がって公園へ、ベルンの町と川がきれい
 ベンチでサンドイッチをたべる。天気が良いから気持ち良い
 帰りは橋のバス停からバスに乗って駅へ(パスを見せて無料)
 時間が早いのでバスに乗り歴史博物館、アルプス博物館へ行く。
 駅で、スターバックスコーヒーをみつける。ドイツもスイスもコーヒーが苦い
 けど きっと、ここなら 日本と同じのが飲めるんじゃないか?と
 期待する。当たり!おいしいくて 嬉しくなる
 15:04発 15:57インターラーケンオスト着 の列車でで移動
 チェックイン後、駅前の大きなコープで買い物をする。惣菜も豊富で
 楽しい
5月24日(金)
 インターラーケンオスト09:08発 10:19ツワイジンメン着、同駅乗り換え10:25発 
 モントルー12:13着 (ゴールデンパスライン)
 終点モントルー駅に、坂道を下るように走る 列車から見えた
 レマン湖と、抜けるように真っ青い空の色美しかった。
 モントルー乗り換え12:40発 ヴィスプ着13:52(車内で持参したパンを食べた)
 ヴィスプ乗り換え14:10発 ツェルマット着15:13の列車で移動。
 今日は座席指定券は買わず自由席に乗り込む。
 どの列車にも座れた。
 駅前からマッターホルンが見えた。今日から3日間キッチン付ホテルだ!
 チェックイン後コープへ買い物に行き、食材を買う。マヨネーズを持って来て
 るので生野菜を買って食べよう。大なすを塩もみして、漬物代わりに
 醤油を付けて食べることにする。ごはんはパック入りのを持って来て
 いる。
 梅干し、味付け海苔も出番をまっている
5月25日(土)
 朝起きて、外が一面真っ白なのに驚く。まさか? 雪が降っている。
 ホテルで朝食を食べた後、部屋に戻り休む
 昼前、一人でコープに買い物に行く。生鮮食料品が高い。明日は店が
 休みなのでしっかり買い込む。これから肉じゃがを作ろう!
 スイスワインやスイスビールを店員さんに聞いて、明日の分まで買っ
 た。夕方、町内を散策する。マッターホルン博物館(10フラン)、おみやげを買
 った。
5月26日(日)
 ホテルにて朝食の後,ゴルナーグラード鉄道のツェルマット駅発8:24 
 ゴルナーグラード展望台駅着08:57 (往復41フラン半額)、展望台は風が有る。
 売店でパノラマ地図(10フラン)を買う。寒いし長くは居れない。
 展望台09:31発 ツェルマット10:15着で下山。
 ゴルナーグラード鉄道ツェルマット駅前から トロッケナーステッグロープウエー乗り場迄、
 無料送迎バスに乗り、トロッケナーステッグへ上がる(往復32.5半額)。
 ここからのマッターホルンは素晴らしいです。手を伸ばせば触われそうに
 近く、思わず「ありがとう!」とお辞儀をしてしまいました。
 宿に帰って昼食を食べ、ネズミ返しの倉庫や、川沿いを歩いて
 トレイルを歩きました。天気が良いので、よく人と会います。
 明日は、今回の旅行のハイライト、氷河特急に乗ります。ワクワクします。
5月27日(月)
 ツェルマット09:52発 サンモリッツ18:10着 氷河特急で移動です。
 1等にグレードアップしてもらった切符に、刻印をして乗り込みます。
 食事と座席は、早めにインターネットで予約を済ませてましたので安心です
 (食事メインのみ30フラン、座席指定33フラン)。予約通りの、前から2番目の
 1列席です。
 食事は,サラダとデザートは頼みませんでしたが、正解!
 お腹いっぱいになりました。豚肉の煮込み、ホウレンソウのソテー、
 ジャガイモ味のマカロニのようなものを、1皿に盛り付けてあります。
 青い野菜に餓えていたので、お代わりをしました。
 料理に 期待してなかったのですが、以外においしかったです。
 飲み物はリュックの中に,水やワインを入れて有ったので、注文せず
 にそれを飲みました。イヤホンから日本語のガイドが聞こえ、景色は
 きれいで、8時間はあっと言う間に 過ぎてしまいました。サンモリッツの
 駅の案内所で、バス乗り場の場所と、次のバスの発車時間を聞きまし
 たが、駅前は広くて、場所がイマイチ把握できないので、高校生
 らしき2人連れに宿に行く為のバス乗り場を尋ねる。
 ここだ!と言う。あーバスが来た!あわてて乗り込み、
 無事宿へ到着しチェックインする
5月28日(火)
 朝食後バスでサンモリッツ駅まで行く(パスを出し無料)
 ティラーノまで行きの列車をパノラマ車で行くことにし、座席指定を買う
 (12フラン半額)サンモリッツ09:29発ティラーノ12:02着
 ティラーノ駅出口スイス側で昼食にピッツアを食べる。ビール(4.5ユーロ)、
 コーク(4.5ユーロ)、ピッツァ(6.5ユーロ)計17ユーロ「支払はユーロで」
 と指定された。50ユーロ残していてラッキー!
 昼食後近くを歩く。
 帰りは普通列車で帰る。バスの運転手さんにコープへ行きたいから
 バス停を教えて教えて下さいとお願いしたら「???」
 答えてもらったが、聞き取れない。…目が点になってると
 「言うよ!」って言ってくださった。やれやれ!
 お礼を言って下車。
 買い物を楽しんだ後バスを乗り継ぎ宿へ帰った。
5月29日(水)
 朝起きると、真っ白い景色が目に入る。何と雪が降っています。
 朝食後、チェックアウトして、ごろごろとスーツケースを押して バス停まで
 歩きます。丁度降っていた雪が止んで、ラッキーでした。
 サンモリツ10:02発 クール着12:03 REで乗り換え 同駅12:10発 
 チューリッヒ中央駅13:23着 ICで移動した。駅でサンドイッチを買い、
 中央駅のコインロッカーに荷物を預けた後、目の前の国立博物館に行きます。
 ここも工事中で、入口を間違えてしまいました(パスを見せて無料)
 船着き場を通り、リトマ川対岸の美しい建物を見ながら散歩です。
 ベンチが有ったので、景色を見ながら、さっき買ったパンを 座って
 食べます。それから、残ったフランとユーロを使いにコープへ行き
 ます。チューリッヒ15:50発 クロテン着18:06 S7で移動。クロテン駅で、
 宿の住所、Marktgrasse通りが、皆目わからないので、高校生らしい
 2人連れに聞く。一人がタクシーの運転手さんに聞いてくれた。感謝
 です!5分程歩いて到着。チェックイン時、明朝6時 空港シャトルを予約
 した。
5月30日(木)
 公共の交通を使って旅をしよう という目標はクリアできました。
 親切に教えてくださった方々に感謝します
 チューリッヒ発08:20フランクフルト09:25着、フランクフルト発12:00羽田06:25(翌)着で
 帰国
 
 
  
 

 

  
    
 
 
 
   
  
 
 
 

  
 
 

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道
航空会社
ルフトハンザドイツ航空 ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 雨のカペル橋、雨が本降りになり、寒くて町歩きは中止。宿のあるグリンデルワルトへと列車に乗り込みました。予想外の寒さです

    雨のカペル橋、雨が本降りになり、寒くて町歩きは中止。宿のあるグリンデルワルトへと列車に乗り込みました。予想外の寒さです

  • トリュンメルバッハの滝。水量がとっても多く、雨具が必要な程しぶきが、飛んできます。<br />水量が多く、深くえぐりとられている底部を写真に撮ることは難しいです。

    トリュンメルバッハの滝。水量がとっても多く、雨具が必要な程しぶきが、飛んできます。
    水量が多く、深くえぐりとられている底部を写真に撮ることは難しいです。

  • <br />連邦議会議事堂です。堂々としていて貫禄があります。<br />目の前のブンデス広場からうつしました。画面左側は工事中です


    連邦議会議事堂です。堂々としていて貫禄があります。
    目の前のブンデス広場からうつしました。画面左側は工事中です

  • ばら公園からの眺望です。公園には清潔な無料トイレが設置されています。<br />ここの手前にベンチとテーブルが数個設置されていて、きれいな空気のごちそうを<br />サンドイッチと一緒にいただきました。

    ばら公園からの眺望です。公園には清潔な無料トイレが設置されています。
    ここの手前にベンチとテーブルが数個設置されていて、きれいな空気のごちそうを
    サンドイッチと一緒にいただきました。

  • ゴールデンパスラインの列車の車窓からの眺めは、変化に富み素晴らしいです。<br />期待度3番目(期待度No1は氷河特急,No2はベルニナ急行)のルートだったのに、<br />乗った後の評価は、この線が最高でした。おすすめです

    ゴールデンパスラインの列車の車窓からの眺めは、変化に富み素晴らしいです。
    期待度3番目(期待度No1は氷河特急,No2はベルニナ急行)のルートだったのに、
    乗った後の評価は、この線が最高でした。おすすめです

  • 美しかった車窓からの眺めが終わりました。ここはモントルー駅です。<br />乗り換えです。風が吹いて寒いので左手に見えるガラス張の待機所で<br />時間まで待っていました。

    美しかった車窓からの眺めが終わりました。ここはモントルー駅です。
    乗り換えです。風が吹いて寒いので左手に見えるガラス張の待機所で
    時間まで待っていました。

  • 電光掲示板のアップです。3番ホームです。12:40発 IR 2等なのでBの位置迄<br />移動します。主な到着駅はSion  Sierre です。終点はBrigです。私は途中Vispで下車、乗り換えです。スイスの駅は観光客にとても親切で構内移動も階段とスロープがあります。

    電光掲示板のアップです。3番ホームです。12:40発 IR 2等なのでBの位置迄
    移動します。主な到着駅はSion Sierre です。終点はBrigです。私は途中Vispで下車、乗り換えです。スイスの駅は観光客にとても親切で構内移動も階段とスロープがあります。

  • ゴルナーグラード鉄道の列車です。この列車は古いですが、私達は新型に乗れました。マッターホルンを見たいなら、行きは列車の右側に、登る方向を向いてすわると良いです

    ゴルナーグラード鉄道の列車です。この列車は古いですが、私達は新型に乗れました。マッターホルンを見たいなら、行きは列車の右側に、登る方向を向いてすわると良いです

  • 下りの車窓から、美しいマッターホルンが見えました。列車の窓越しですが<br />青空と前日の雪をまとっているマッターホルンが、きれいに写ってくれました。

    イチオシ

    下りの車窓から、美しいマッターホルンが見えました。列車の窓越しですが
    青空と前日の雪をまとっているマッターホルンが、きれいに写ってくれました。

  • トロッケナー.シュテッグからのマッターホルンです。あたり一面真っ白で<br />雲まで参加してくれて、こんな写真です。実際見た方が、何倍も良かったです

    トロッケナー.シュテッグからのマッターホルンです。あたり一面真っ白で
    雲まで参加してくれて、こんな写真です。実際見た方が、何倍も良かったです

  • 今回の旅のハイライト!夢にみた氷河特急1等に乗り込みます。<br />お天気が良かったので日が当たり、日焼けするんじゃないかと、ちょっぴり心配しました。パノラマ車両って日当たり抜群ですね。

    今回の旅のハイライト!夢にみた氷河特急1等に乗り込みます。
    お天気が良かったので日が当たり、日焼けするんじゃないかと、ちょっぴり心配しました。パノラマ車両って日当たり抜群ですね。

  • ティラーノ駅前です。左側がイタリア駅です。今日は曇り。ティラーノに下りたとたん?暖かく感じます。右隣のレストランでピッツアを食べました。<br />「ユーロで払って」と言われる。ここはイタリアでした!

    ティラーノ駅前です。左側がイタリア駅です。今日は曇り。ティラーノに下りたとたん?暖かく感じます。右隣のレストランでピッツアを食べました。
    「ユーロで払って」と言われる。ここはイタリアでした!

  • 期待度No2のベルニナ線、これでクールまで行き乗り換えです。<br />昨日の時点での感想は、雪で真っ白い中どこが氷河やら、湖やら区別がつかないから景色がイマイチ!失敗です。良かった点は何処に行っても空いていました(^^♪<br />

    期待度No2のベルニナ線、これでクールまで行き乗り換えです。
    昨日の時点での感想は、雪で真っ白い中どこが氷河やら、湖やら区別がつかないから景色がイマイチ!失敗です。良かった点は何処に行っても空いていました(^^♪

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • yamada423さん 2014/08/17 22:02:27
    いい女が見えなーいよ!
    こんばんは

    先ほどはたくさん投票ありがとうございます。

    まみえちさんスイス、ドイツの旅行記を拝見しましたが、せっかくの風景に溶け込んだいい女の顔が見えませんね。せめて軽いモザイクならよかったのに。

    国際刑事警察機構Inter Pol.の捜査の対処ではないでしょうからアイマスクは要りませんよ。肖像権料がある芸能人ならしかたないですね。

    昨年の5月下旬はフランス旅行中でしたが寒かったです。
    スイスも同じような異常気象だったのかもしれませんね。 
      yamada423

    まみえち

    まみえちさん からの返信 2014/08/18 16:18:25
    RE: いい女が見えなーいよ!見てくださったのですね、ありがとうございます
    > こんにちわ
    >
    > 先ほどはたくさん投票ありがとうございます。
    最近ようやく掲示板とか投票とかわかりかけてきて、旅行記を読ませていただいていましたら、写真が素晴らしくて、「ウワー」とか「マー」とか
    言いながら 見ているうちにあれも、これもカチャ!カチャ!
    そうですよね〜お知らせが届くんですよねーしかも、
    誰がカチャ!したかも…反省です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

    > 国際刑事警察機構Inter Pol.の捜査の対処ではないでしょうからアイマスクは要りませんよ。肖像権料がある芸能人ならしかたないですね。
    実は娘が「こんなドアップの写真を載せるなんて、他の人がどんな写真を載せてるか勉強したら?」なんて言い、塗りつぶす方法を教えてくれて以来
    ずっとこうしてるのです。私もお葬式のイメージが湧いて嫌いなんです。
    モザイクをかける方法は?難しいですか?
    この返信を送る方法がわからず、もたもたしてこれで3回目、これで行かなきゃもう止めた!と叫んでいます
    > 昨年の5月下旬はフランス旅行中でしたが寒かったです。
    > スイスも同じような異常気象だったのかもしれませんね。   
    雪が降りましたツェルマットでもサンモリッツでも…
    でも旅行は大好きです。またヘソクリ貯めてどこかに行きたいです
    また画面が消えるとしゃくなので、これで終わります

    yamada423

    yamada423さん からの返信 2014/08/18 17:43:19
    モザイク処理
    こんにちは

    >モザイクをかける方法は?難しいですか?

    モザイク加工のフリーソフト(無料ソフト)がお奨めです。
    http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se481229.html
    ダウンロードして「File」→「Open」→修正する写真ファイルを開き写真を選ぶ→(写真を)開く→スパナ(工具)で顔を撫でるとモザイクがかかる(Mosaicを開いて粗さを選ぶ)→Open→Save as・・(保存)→OK
    で完了です。

    無料ソフトのダウンロード時には有害ソフトが付いてくることがあるので、パソコンにウィルスバスター・クラウド等のウィルス対策ソフトが入っていることを確認してください。
    ソフトショップで有料ソフトを購入する方が安心かもしれません。

    別な画像修正方法
    写真をペイントで開き、顔と類似色のスプレーを軽くかける方法で、黒帯よりも好感が持てると思います。

    >また画面が消えるとしゃくなので、これで終わります。

    投稿・回答する文章は専用のフォルダー(WORD、メモ帳などで)を作り、そこに下書きをして推敲します。完全に仕上げてから投稿・返信画面にコピペすると作業中に消えてしまったりのトラブルが避けられるのでお奨めします。

    私は10行以上の文章はそうしています。
    類似の質問に回答するのにとても便利で役立ちます。
       yamada423




まみえちさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集