ブダペスト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
集中豪雨でだんだんと増水していくブダペストのドナウ川。<br />6 月4 日警戒警報が発令されました。5日には交通規制も。<br />ランニングコースもドナウ川沿いへ変えて9日までの5日間毎日ドナウ川へ。<br />こんなにゆっくり数日間ドナウ川を時間をかけて見たのは4年も居てはじめて。最初で最後になると思いせっかくなので自分用の記録としてまとめてみました。夕暮れ時が最も美しいというのは新しい発見でもありました。<br />警戒警報が出てもやっぱりハンガリーはハンガリーでした。<br />*旅行記ではないです。<br /><br />

ブダペストのドナウ川増水記録アルバム ~美しい黄昏時のブダペストとともに~

36いいね!

2013/06/05 - 2013/06/09

313位(同エリア2806件中)

6

82

eper

eperさん

集中豪雨でだんだんと増水していくブダペストのドナウ川。
6 月4 日警戒警報が発令されました。5日には交通規制も。
ランニングコースもドナウ川沿いへ変えて9日までの5日間毎日ドナウ川へ。
こんなにゆっくり数日間ドナウ川を時間をかけて見たのは4年も居てはじめて。最初で最後になると思いせっかくなので自分用の記録としてまとめてみました。夕暮れ時が最も美しいというのは新しい発見でもありました。
警戒警報が出てもやっぱりハンガリーはハンガリーでした。
*旅行記ではないです。

PR

  • 6月5日19:30時点 マルギット橋の橋桁のブロックは3つ見えてました。<br />水位は6月4日05:00の段階で608cm。<br /><br />《ブダペスト警戒水位》<br /> レベル1:620cm レベル2:700cm レベル3 : 800cm<br /><br />5日からマルギット島立ち入り禁止。ドナウ川クルーズ船が一部休航に。

    6月5日19:30時点 マルギット橋の橋桁のブロックは3つ見えてました。
    水位は6月4日05:00の段階で608cm。

    《ブダペスト警戒水位》
     レベル1:620cm レベル2:700cm レベル3 : 800cm

    5日からマルギット島立ち入り禁止。ドナウ川クルーズ船が一部休航に。

  • 今、思うとドナウ川見物客はまだまだ少なかった!

    今、思うとドナウ川見物客はまだまだ少なかった!

  • 道路がすでに冠水。ビックリ。

    道路がすでに冠水。ビックリ。

  • 国会議事堂前の道路も冠水している様子。<br />

    国会議事堂前の道路も冠水している様子。

  • ドナウ川を見に人々が。でもこれは序の口だった。。。

    ドナウ川を見に人々が。でもこれは序の口だった。。。

  • 季節のいい頃は食後の散歩コースとして毎年歩いてますがこんな大きな流木を見たのは初めてです。<br />2日に記録的な集中豪雨が発生しました。ドイツ、 オーストリアのドナウ上流から流されてきたのでしょう。自然の驚異です。

    季節のいい頃は食後の散歩コースとして毎年歩いてますがこんな大きな流木を見たのは初めてです。
    2日に記録的な集中豪雨が発生しました。ドイツ、 オーストリアのドナウ上流から流されてきたのでしょう。自然の驚異です。

  • 日本のJRのような存在。数日後ここはシャットアウトされることに。

    日本のJRのような存在。数日後ここはシャットアウトされることに。

  • メトロに乗ってペスト側へ移動。

    メトロに乗ってペスト側へ移動。

  • 食事を終えて夜21時頃。黄昏れ時てすごく綺麗!

    食事を終えて夜21時頃。黄昏れ時てすごく綺麗!

  • ガードレールを乗り越え撮影中〜。気をつけてくださーい。

    ガードレールを乗り越え撮影中〜。気をつけてくださーい。

  • 完全に暗くなる時よりこれくらいの方が美しいと気づきました。

    完全に暗くなる時よりこれくらいの方が美しいと気づきました。

  • これからはゲストが来た時の夜景巡りは黄昏時に変更かな。

    これからはゲストが来た時の夜景巡りは黄昏時に変更かな。

  • 王宮も黄昏れて。

    王宮も黄昏れて。

  • お気に入りの2番トラムはペストのドナウ川沿いを走ります。友人が来ると必ずこれに乗ってご案内。

    お気に入りの2番トラムはペストのドナウ川沿いを走ります。友人が来ると必ずこれに乗ってご案内。

  • ライトアップが際立ち始めます。

    ライトアップが際立ち始めます。

  • ベンチの足下は水に浸かっています。数日後完全にここも浸水してしまうことに。

    ベンチの足下は水に浸かっています。数日後完全にここも浸水してしまうことに。

  • ベンチに座り夜景を眺めながら談笑するハンガリー人。<br />日本だと進入禁止になるかと思いますが。警察もいません。

    ベンチに座り夜景を眺めながら談笑するハンガリー人。
    日本だと進入禁止になるかと思いますが。警察もいません。

  • 話は盛り上がっているようで。

    話は盛り上がっているようで。

  • せっかく夜景をみるならだんだんと黄昏ていく様子を見るのも素敵なんですね。<br />状況が状況なのであまり流暢なことは言えないけど、どうもこの国の雰囲気はどこか余裕があります。日本だったらもっとピリピリした緊張感がありそうですが。

    せっかく夜景をみるならだんだんと黄昏ていく様子を見るのも素敵なんですね。
    状況が状況なのであまり流暢なことは言えないけど、どうもこの国の雰囲気はどこか余裕があります。日本だったらもっとピリピリした緊張感がありそうですが。

  • 長いドナウ川との歴史があるからでしょうか。

    長いドナウ川との歴史があるからでしょうか。

  • 道路も冠水。

    道路も冠水。

  • 王宮のライトアップマックス。

    王宮のライトアップマックス。

  • 国会議事堂前は人だかり。緊迫感というよりイベント感高め。<br />誰もがカメラでか携帯電話で撮影か携帯電話で実況中継中〜。<br />警戒警報は昨日発令されています。念の為。

    国会議事堂前は人だかり。緊迫感というよりイベント感高め。
    誰もがカメラでか携帯電話で撮影か携帯電話で実況中継中〜。
    警戒警報は昨日発令されています。念の為。

  • 果敢に撮影中〜。

    果敢に撮影中〜。

  • 自転車で通過中〜。道路への水は自転車が通れる程度。<br />誰かが石を渡しそこを通って写真撮影する人も。<br />このアングル、ネットで見ました!プロのカメラマンだったのでしょうか?<br /><br />さすが、「自己責任」のお国柄。自分の身は自分で守る。これ、鉄則!!<br />緊急時対応も国が違うとだいぶ違います。

    自転車で通過中〜。道路への水は自転車が通れる程度。
    誰かが石を渡しそこを通って写真撮影する人も。
    このアングル、ネットで見ました!プロのカメラマンだったのでしょうか?

    さすが、「自己責任」のお国柄。自分の身は自分で守る。これ、鉄則!!
    緊急時対応も国が違うとだいぶ違います。

  • 道路冠水で十分驚きだったけど、この頃はまだまだ序の口でした。<br />この後、更に水位は増すことに。

    道路冠水で十分驚きだったけど、この頃はまだまだ序の口でした。
    この後、更に水位は増すことに。

  • 6月8日(土)朝。この日まで集中豪雨が続きマルギット橋の袂のブロックは1つしか見えなくなりました。

    6月8日(土)朝。この日まで集中豪雨が続きマルギット橋の袂のブロックは1つしか見えなくなりました。

  • なかった土嚢も積み上がり。

    なかった土嚢も積み上がり。

  • 水位が確実に上がっています。さすがにここまでの増水は初めて見ました。

    水位が確実に上がっています。さすがにここまでの増水は初めて見ました。

  • 水位上昇に伴い警察も本格出動。路駐車の撤去が始まりました。人だかり。

    水位上昇に伴い警察も本格出動。路駐車の撤去が始まりました。人だかり。

  • キッズ達もベンチに上がり興味しんしん。

    キッズ達もベンチに上がり興味しんしん。

  • わー危ないよー。通常この下は道路です。

    わー危ないよー。通常この下は道路です。

  • 久々の晴れ間と週末とドナウの増水が重なりちょっとしたイベント並みの人出。この頃になるとFBにドナウのupが次々と。行きたくなります。

    久々の晴れ間と週末とドナウの増水が重なりちょっとしたイベント並みの人出。この頃になるとFBにドナウのupが次々と。行きたくなります。

  • 標識がなければもはやここに道路があったとは思えません。

    標識がなければもはやここに道路があったとは思えません。

  • でも、なんか余裕。土嚢を積み上げたおじさん達も土嚢の上に乗りみんなで記念撮影していました。

    でも、なんか余裕。土嚢を積み上げたおじさん達も土嚢の上に乗りみんなで記念撮影していました。

  • 夕方にバケツをひっくり返したような集中豪雨。ニュースを見ていたらドナウ川の水が一部街に流れ込んでいました。<br />鎖箸の袂に住む友人はFBで「自宅のアパートの入り口にドナウが流れ込んで来たので海外脱出します!」と。<br />「えっ〜!!!」と驚いていると数時間後にはブダペストの空港ラウンジにチェックイン。翌日にはマドリッドのホテルでリラックス中〜と写真がUPされました。<br />「あー、さっきまでおすすめの旅先をみんなに聞いてたのってこの為か〜」と。<br />リッチな外国人の発想と行動力に驚かされました。

    夕方にバケツをひっくり返したような集中豪雨。ニュースを見ていたらドナウ川の水が一部街に流れ込んでいました。
    鎖箸の袂に住む友人はFBで「自宅のアパートの入り口にドナウが流れ込んで来たので海外脱出します!」と。
    「えっ〜!!!」と驚いていると数時間後にはブダペストの空港ラウンジにチェックイン。翌日にはマドリッドのホテルでリラックス中〜と写真がUPされました。
    「あー、さっきまでおすすめの旅先をみんなに聞いてたのってこの為か〜」と。
    リッチな外国人の発想と行動力に驚かされました。

  • この後、16:00頃ドナウ川へ。

    この後、16:00頃ドナウ川へ。

  • 腰掛けと化していた土嚢も浸水。。

    腰掛けと化していた土嚢も浸水。。

  • とうとう、土嚢も超え街に流れ込んできました。

    とうとう、土嚢も超え街に流れ込んできました。

  • マルギット橋はこの人出。

    マルギット橋はこの人出。

  • 帰りの信号待ち。僕の気合いを感じます。

    帰りの信号待ち。僕の気合いを感じます。

  • HEV(JR)のような電車は運行停止。

    HEV(JR)のような電車は運行停止。

  • 一夜明けて晴天の日曜日。今日はペストサイドまで行って見ることに。<br />6月9日9:00、予報水位855cm±10cmに到達。<br />ドナウ川上流のジュール周辺では最高水位を脱し、水位の低下が始まってました。

    一夜明けて晴天の日曜日。今日はペストサイドまで行って見ることに。
    6月9日9:00、予報水位855cm±10cmに到達。
    ドナウ川上流のジュール周辺では最高水位を脱し、水位の低下が始まってました。

  • ドナウ川に誰もが気を取られている間に期間限定で突如現れた移動大観覧車。<br />ドナウ川見物客も合間って長蛇の列。

    ドナウ川に誰もが気を取られている間に期間限定で突如現れた移動大観覧車。
    ドナウ川見物客も合間って長蛇の列。

  • ドナウ川クルーズのチケット売り場もここまで浸水。

    ドナウ川クルーズのチケット売り場もここまで浸水。

  • ハンガリーの独立記念日に次ぐ人出。<br /><br />【ブダペストの8月20日建国記念日 〜ブダペストが最も盛り上がる夏の一日〜】<br />http://4travel.jp/overseas/area/europe/hungary/budapest/travelogue/10696304/

    ハンガリーの独立記念日に次ぐ人出。

    【ブダペストの8月20日建国記念日 〜ブダペストが最も盛り上がる夏の一日〜】
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/hungary/budapest/travelogue/10696304/

  • この直後左のキッズは頭の重さでポチャンと頭から水の中へ。<br />一同爆笑。大泣きしてお母さんの所に駆け寄りましたがお母さんも笑ってます。<br />一瞬、ひやっとしましたが周りの雰囲気に一安心。それにしてもおおらかな育児です。ハンガリー人はとっても子供好き。大きなバギーを一人で担いでいると必ず誰かが助けます。妊婦さんは列に並ばないでいいのは暗黙の了解。子供を抱くママが居れば普段は無愛想な郵便局員も窓口オープン。長蛇の列でも皆が先に行きなさいと促します。困った人には誰もが普通に手を差し伸べるのがハンガリーです。

    この直後左のキッズは頭の重さでポチャンと頭から水の中へ。
    一同爆笑。大泣きしてお母さんの所に駆け寄りましたがお母さんも笑ってます。
    一瞬、ひやっとしましたが周りの雰囲気に一安心。それにしてもおおらかな育児です。ハンガリー人はとっても子供好き。大きなバギーを一人で担いでいると必ず誰かが助けます。妊婦さんは列に並ばないでいいのは暗黙の了解。子供を抱くママが居れば普段は無愛想な郵便局員も窓口オープン。長蛇の列でも皆が先に行きなさいと促します。困った人には誰もが普通に手を差し伸べるのがハンガリーです。

  • 2番トラムの線路も人・人・人。

    2番トラムの線路も人・人・人。

  • トラムが来てもお構いなし。

    トラムが来てもお構いなし。

  • 通り過ぎるとまた人・人・人。何だか自由な感じです。

    通り過ぎるとまた人・人・人。何だか自由な感じです。

  • 線路はただの道同然。

    線路はただの道同然。

  • ハンガリーのイクメンもこの通り。

    ハンガリーのイクメンもこの通り。

  • ちょっとした遊び場に変貌〜。<br />お隣では別のファミリーが持参した長靴に履き替え中。

    ちょっとした遊び場に変貌〜。
    お隣では別のファミリーが持参した長靴に履き替え中。

  • 水に入るため長靴履き替え中〜。

    水に入るため長靴履き替え中〜。

  • 何だか、楽しそうです。もちろん警察は特にいません。

    何だか、楽しそうです。もちろん警察は特にいません。

  • この時期あちこちのニュースで使われた場所。この広告、本当は海で泳いでいる広告です。ドナウ川で泳いでるかのような広告に変わりました。<br /><br />この後、月曜からは水位も下がりブダペスト市民もすっかりドナウ川に関心を示さなくなり通常ペースに戻って行きました。緊急時対応も国が違うとこんなに違うのかといろんな意味でハンガリーの国民性とカルチャーを再発見しました。

    この時期あちこちのニュースで使われた場所。この広告、本当は海で泳いでいる広告です。ドナウ川で泳いでるかのような広告に変わりました。

    この後、月曜からは水位も下がりブダペスト市民もすっかりドナウ川に関心を示さなくなり通常ペースに戻って行きました。緊急時対応も国が違うとこんなに違うのかといろんな意味でハンガリーの国民性とカルチャーを再発見しました。

この旅行記のタグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • こあひるさん 2013/07/07 20:31:13
    いや〜、おもしろい!
    eperさん、こんばんは〜。

    私たちが訪れた約1か月後にこんなことになったので、危なかった〜・・・よかった〜・・・と思いました。

    このイベント感は、非日常的で楽しそうですが、短い日数の観光目的で訪れている立場の者にしたら、HEVも動いていないし、かなりショックだと思う・・・。

    日本とはずいぶん違う対応の仕方や行動・・・ま、死傷者がでるほどの洪水だったらまた違うのでしょうが・・・なかなか興味深く拝見しました。

    それにしても・・・期間限定で観覧車まで出現〜〜!とは、さすがに笑っちゃいました。

    こあひる

    eper

    eperさん からの返信 2013/07/08 06:09:14
    RE: いや〜、おもしろい!
    こあひるさん、こんにちは。

    良いタイミングで旅行されましたよね!
    多分大丈夫。。と言われていましたが旅行者には天気も交通も気が気じゃなかった
    と思います。

    観覧車は中欧最大と言われる夏フェスに合わせ出現しましたが
    ドナウ川見たさも相成り大盛況〜となりました。
    なんだか憎めない国民性ですよね。

    水位が下がってからの掃除も大変だろうにと思ってましたがアッサリ交通は再開。
    最小限で最大の効果。もしかしてとてもスマートな国なのかしらん。
    とも思い始めてきた昨今です^ ^
    eper
  • ヴェラnonnaさん 2013/07/06 21:26:36
    災害なのに 感動です。
    こんにちは。

    素晴らしい黄昏時のブダペスト。
    めったに見ることのできない とうとうと流れる 溢れるばかりのドナウ。

    災害お見舞い申し上げないといけないのに なんだか 見惚れてしまいました。

    eperさんの撮影の技には いつもながら脱帽です。

    一枚一枚が 素晴らしい、日常の生活を(今回は 非日常的ですが・・)
    切り抜いた タイムリーさが ステキです。

    ヴェラnonna 

    eper

    eperさん からの返信 2013/07/08 05:16:41
    RE: 災害なのに 感動です。
    ヴェラnonnaさん、こんにちは。

    嬉しいお言葉ありがとうございます。我が家は写真は二人で撮っていますが
    採用率7割以上は夫の写真です(^^;

    私はブダペストを旅するトラベラーさんの旅行記から新たなブダペストを発見しています。
    実は昨日初めてずっと気になっていた「レヘル市場」へ行って来ました。
    ハンガリー人の友人の勧めで蜂蜜やさんを勧められ。旅行記拝見したらちょうどお土産買われてましたね!経験豊富なだけありさすが!お目が高いです。

    eper
  • ElliEさん 2013/07/06 15:32:09
    大変な災害なのに、どこかのんきですね〜
    こんにちは

    ウィーンからブダペストへドナウ川に沿って自転車の旅というのを考えていたら、ヨーロッパ各地洪水のニュース。
    まさにこのあたりを自転車で行こうと思っていたのでした。

    大分被害があったようですが、子供たちも見物にきたり、水に落ちたり!!、でも、皆さん余裕があるんですね。

    川沿いに発達した町だから、洪水には慣れているんでしょうか?

    今頃は大分元通りになりましたか?

    eper

    eperさん からの返信 2013/07/08 05:04:42
    RE: 大変な災害なのに、どこかのんきですね〜

    ElliEさん、こんにちは。

    もうすっかり平常通り。ヴァカンスモード全開です^ ^

    ドナウ川沿いの自転車旅素敵ですね!むしろその旅行記を是非見てみたいです。
    我が家もお天気がいいと週末はブダ側のドナウ川沿いをサイクリングしています。
    ブダペスト市民にも人気のサイクリングロードが整備されいますよ。

    ブダペストから電車で40分位の街ヴァーツもサイクリングにはオススメ
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/hungary/dunakanyar/travelogue/10668067/
    ウィーンから1時間ちょっとのデュルンシュタインもサイクリングロードが
    良かったですよ!
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/austria/durnstein/travelogue/10623189/

    eper

eperさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ハンガリーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハンガリー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハンガリーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集