アル・アイン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
買出し休暇でドバイへ一人旅。<br />到着早々イタリア人詐欺師にやられ、意気消沈・・・。あまりに人工的な街に感動も薄く、旧市街ですら整備されすぎて、さながら巨大なテーマパーク。しかも野郎一人では居心地悪し・・・<br /><br />一番期待していたアル・アインもわざわざ行くほどの街ではなく、テンションは下がる一方。プチトラブルも続出で、本当に踏んだり蹴ったりのヒドい旅だった。<br />もうドバイには二度と行きたくない><<br /><br />4日目はこちらも楽しみにしていた世界遺産アル・アイン。・・・だが、これが本当に世界遺産??ドバイの旧市街同様、妙に小綺麗な同じような建物ばかりでちょっと期待外れ。何もかも綺麗に修復されてしまっているので、「世界遺産」をあまり感じることは無かった。遠路はるばる行くほどでもないかも。

踏んだり蹴ったりのドバイ一人旅4(UAE唯一の世界遺産アル・アイン編)

15いいね!

2013/03/16 - 2013/03/16

6位(同エリア26件中)

Johnny Asia Traveller

Johnny Asia Travellerさん

買出し休暇でドバイへ一人旅。
到着早々イタリア人詐欺師にやられ、意気消沈・・・。あまりに人工的な街に感動も薄く、旧市街ですら整備されすぎて、さながら巨大なテーマパーク。しかも野郎一人では居心地悪し・・・

一番期待していたアル・アインもわざわざ行くほどの街ではなく、テンションは下がる一方。プチトラブルも続出で、本当に踏んだり蹴ったりのヒドい旅だった。
もうドバイには二度と行きたくない><

4日目はこちらも楽しみにしていた世界遺産アル・アイン。・・・だが、これが本当に世界遺産??ドバイの旧市街同様、妙に小綺麗な同じような建物ばかりでちょっと期待外れ。何もかも綺麗に修復されてしまっているので、「世界遺産」をあまり感じることは無かった。遠路はるばる行くほどでもないかも。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
グルメ
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
エミレーツ航空

PR

  • 4日目の今日は日帰りで、UAE唯一の世界遺産アル・アインへ行くことにした。この3日間がイマイチだったので、世界遺産で挽回できるか?!<br /><br />朝早く起き、8時にホテルを出発。まずはメトロでバスターミナルのあるAl Ghubaiba駅へ。ドバイはだだっぴろいので思った以上に遠く、30分以上かかってようやく到着。アル・グバイバのバスターミナルまでは徒歩数分でとても便利。<br /><br />メトロ Sharaf DG-Al Ghubaiba 4.5ディルハム(約140円)

    4日目の今日は日帰りで、UAE唯一の世界遺産アル・アインへ行くことにした。この3日間がイマイチだったので、世界遺産で挽回できるか?!

    朝早く起き、8時にホテルを出発。まずはメトロでバスターミナルのあるAl Ghubaiba駅へ。ドバイはだだっぴろいので思った以上に遠く、30分以上かかってようやく到着。アル・グバイバのバスターミナルまでは徒歩数分でとても便利。

    メトロ Sharaf DG-Al Ghubaiba 4.5ディルハム(約140円)

  • どのバスに乗るかわかりづらかったが、バス停の端の方にマイクロバスが停まっていて、それがアル・アイン行きだった。車内でチケットは買えず、すぐ横のチケット売り場で買う仕組み。アル・アインまで20ディルハム(600円)。<br /><br />ちなみに、地元の人は皆「アル・アイン」ではなく「アリーン」と呼んでいた。

    どのバスに乗るかわかりづらかったが、バス停の端の方にマイクロバスが停まっていて、それがアル・アイン行きだった。車内でチケットは買えず、すぐ横のチケット売り場で買う仕組み。アル・アインまで20ディルハム(600円)。

    ちなみに、地元の人は皆「アル・アイン」ではなく「アリーン」と呼んでいた。

  • バスは満席になり、9時に出発。

    バスは満席になり、9時に出発。

  • 砂漠の中を走っていく。

    砂漠の中を走っていく。

  • バスは2時間でアル・アインに到着。バスは少し狭いが、道はスムーズで快適だった。

    バスは2時間でアル・アインに到着。バスは少し狭いが、道はスムーズで快適だった。

  • これがバスの時刻表。ただ、これは目安であって、この通りには運行しないので注意。

    これがバスの時刻表。ただ、これは目安であって、この通りには運行しないので注意。

  • バス・ターミナル全景。

    バス・ターミナル全景。

  • まずはアル・アイン国立博物館へ。ロンプラの地図ではバスターミナルのすぐ隣にあるよう見えるが、入り口まで道路をぐるっと回らねばならず、結構遠かった。

    まずはアル・アイン国立博物館へ。ロンプラの地図ではバスターミナルのすぐ隣にあるよう見えるが、入り口まで道路をぐるっと回らねばならず、結構遠かった。

  • 10分ほど歩いて、ようやく博物館の入り口に到着。<br />入場料3ディルハム(約90円)

    10分ほど歩いて、ようやく博物館の入り口に到着。
    入場料3ディルハム(約90円)

  • サルタン・ビン・ザイード城塞が同じ敷地内にある。

    サルタン・ビン・ザイード城塞が同じ敷地内にある。

  • 博物館にはベドウィンの生活に関する展示が数多くあり、なかなか興味深かった。

    博物館にはベドウィンの生活に関する展示が数多くあり、なかなか興味深かった。

  • シルバージュエリー

    シルバージュエリー

  • 女性の衣類

    女性の衣類

  • こちらもシルバージュエリー

    こちらもシルバージュエリー

  • 井戸から水を汲むところを再現した展示。

    井戸から水を汲むところを再現した展示。

  • まさにアラブ!といった感じのティーポット。

    まさにアラブ!といった感じのティーポット。

  • 古い時代の写真

    古い時代の写真

  • 集会を再現した展示。

    集会を再現した展示。

  • アラブ独特の刀剣

    イチオシ

    アラブ独特の刀剣

  • 繊細な装飾が美しい銀の盾

    繊細な装飾が美しい銀の盾

  • 発掘された壁画

    発掘された壁画

  • 石に彫られた動物の絵<br />(右側が顔)

    石に彫られた動物の絵
    (右側が顔)

  • 伝統的なマジリス(応接室)

    伝統的なマジリス(応接室)

  • サルタン・ビン・ザイード城塞

    サルタン・ビン・ザイード城塞

  • 比較的新しい城塞のようだ

    比較的新しい城塞のようだ

  • UAE唯一の世界遺産「アル・アインの文化遺跡群」として2011年に登録されている。

    UAE唯一の世界遺産「アル・アインの文化遺跡群」として2011年に登録されている。

  • 事前にダウンロードしておいたアル・アインの市内バス路線図の地図に従い、一旦バスターミナルの方面へ戻り、市場のようなところを抜けると大通りが現れた。<br />ドバイを小ぶりにしたような、妙に整然とした街並みだ。

    事前にダウンロードしておいたアル・アインの市内バス路線図の地図に従い、一旦バスターミナルの方面へ戻り、市場のようなところを抜けると大通りが現れた。
    ドバイを小ぶりにしたような、妙に整然とした街並みだ。

  • バス停も発見。次の目的地のヒリ考古学庭園方面へは900番のバス。<br />アル・アインの市内バス路線図はこちら。<br />http://www.google.co.jp/url?sa=t&amp;rct=j&amp;q=&amp;esrc=s&amp;source=web&amp;cd=1&amp;ved=0CCcQFjAA&amp;url=http%3A%2F%2Fm.dot.abudhabi.ae%2Feng%2Fcontent%2Fdownload%3FFile%3DAlAinCity.pdf%26loc%3Dforms&amp;ei=kxwSU5azEeqNiAfjt4GQCQ&amp;usg=AFQjCNE1uYrDk4W5VcmUUKBuegHqLMkJpw&amp;sig2=66pV4U92y8oLVfYaI__0QQ&amp;bvm=bv.62286460,d.aGc&amp;cad=rja

    バス停も発見。次の目的地のヒリ考古学庭園方面へは900番のバス。
    アル・アインの市内バス路線図はこちら。
    http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0CCcQFjAA&url=http%3A%2F%2Fm.dot.abudhabi.ae%2Feng%2Fcontent%2Fdownload%3FFile%3DAlAinCity.pdf%26loc%3Dforms&ei=kxwSU5azEeqNiAfjt4GQCQ&usg=AFQjCNE1uYrDk4W5VcmUUKBuegHqLMkJpw&sig2=66pV4U92y8oLVfYaI__0QQ&bvm=bv.62286460,d.aGc&cad=rja

  • バス停の近くにあった城塞

    バス停の近くにあった城塞

  • ほどなくバスが到着。<br />大きいバスでクーラーも効いており、非常に快適。しかも、前方にちゃんとバス停が表示される(英語、アラビア語交互)<br /><br />動画<br />http://youtu.be/yK39LEKlYAI

    ほどなくバスが到着。
    大きいバスでクーラーも効いており、非常に快適。しかも、前方にちゃんとバス停が表示される(英語、アラビア語交互)

    動画
    http://youtu.be/yK39LEKlYAI

  • 料金は距離に関係なく、2ディルハム(約60円)

    料金は距離に関係なく、2ディルハム(約60円)

  • 「ガーデンシティ」と呼ばれているだけあって、確かにドバイよりは緑が多い。

    「ガーデンシティ」と呼ばれているだけあって、確かにドバイよりは緑が多い。

  • ヒリ考古学庭園へ向かう道のところで降りようと思ったが、場所がわからず結局そのまま終点へ・・・<br /><br />仕方無いのでタクシーを捕まえ、ヒリ考古学庭園へ。運転手は場所がイマイチわからないようだったが、バス路線図に書いてあるアラビア語を必死に見せてなんとか無事到着^^;<br />タクシー12ディルハム(約360円)<br /><br />

    ヒリ考古学庭園へ向かう道のところで降りようと思ったが、場所がわからず結局そのまま終点へ・・・

    仕方無いのでタクシーを捕まえ、ヒリ考古学庭園へ。運転手は場所がイマイチわからないようだったが、バス路線図に書いてあるアラビア語を必死に見せてなんとか無事到着^^;
    タクシー12ディルハム(約360円)

  • ヒリ考古学庭園の入り口。大通りから一本道をずっと奥まで入った突き当たりにある。ロンプラには13時までと書いてあったが、13時を過ぎていても特に止められることは無かった。入場料無料。

    ヒリ考古学庭園の入り口。大通りから一本道をずっと奥まで入った突き当たりにある。ロンプラには13時までと書いてあったが、13時を過ぎていても特に止められることは無かった。入場料無料。

  • 青銅器時代(紀元前2500-2000)の遺構らしく、歴史的には価値のあるものなのかも知れないが、かなりインパクトが弱く、あれ?って感じ。<br /><br />これは建物の基礎部分。

    青銅器時代(紀元前2500-2000)の遺構らしく、歴史的には価値のあるものなのかも知れないが、かなりインパクトが弱く、あれ?って感じ。

    これは建物の基礎部分。

  • 遺跡と言うより公園といった雰囲気。あちこちで地元民がくつろいでいた。

    遺跡と言うより公園といった雰囲気。あちこちで地元民がくつろいでいた。

  • 墓の跡

    墓の跡

  • Hili Grand Tomb<br />4000年以上も前に造られた墓らしい。

    イチオシ

    Hili Grand Tomb
    4000年以上も前に造られた墓らしい。

  • アラビアオリックスと人の画が描かれている。<br />アラビアオリックスは1972年に絶滅したウシ科の動物で長い角が特徴的。

    アラビアオリックスと人の画が描かれている。
    アラビアオリックスは1972年に絶滅したウシ科の動物で長い角が特徴的。

  • 集落跡

    集落跡

  • 集落跡ね・・・

    集落跡ね・・・

  • うーん・・・(-.-)

    うーん・・・(-.-)

  • 庭園内のモスク

    庭園内のモスク

  • ほとんど観るべきものが無く、10分ほどで外に出た。苦労してここまで来たのに、あまりにつまらん・・・<br /><br />一本道の突き当たりにあることからタクシーなど来る気配が全く無かったので、大通りまで歩いていくことにした。日陰が全く無いので暑い・・・<br /><br />15分は歩いただろうか。ようやくバスの通る大通りに出たのだが、バス停の場所がわからない。いちかばちか右側へ歩いていく。<br />なかなか見つけられなかったが、ふと道路の行先案内板を見たところ、その下にこっそりバスの案内が貼られていた。ちゃんとバス停の表示板を置いとけよ!<br />ちゃんと行きに乗った900番も書かれてあったので、無事に戻れそうだ。

    ほとんど観るべきものが無く、10分ほどで外に出た。苦労してここまで来たのに、あまりにつまらん・・・

    一本道の突き当たりにあることからタクシーなど来る気配が全く無かったので、大通りまで歩いていくことにした。日陰が全く無いので暑い・・・

    15分は歩いただろうか。ようやくバスの通る大通りに出たのだが、バス停の場所がわからない。いちかばちか右側へ歩いていく。
    なかなか見つけられなかったが、ふと道路の行先案内板を見たところ、その下にこっそりバスの案内が貼られていた。ちゃんとバス停の表示板を置いとけよ!
    ちゃんと行きに乗った900番も書かれてあったので、無事に戻れそうだ。

  • 15分ほど待って、無事に900番がやってきた。よかった(^_^;)<br />クーラーが最高に気持ちいい。生き返る〜<br /><br />ネットで事前に調べていた評判のいいレストランへ行くために、途中適当なところで下車した。

    15分ほど待って、無事に900番がやってきた。よかった(^_^;)
    クーラーが最高に気持ちいい。生き返る〜

    ネットで事前に調べていた評判のいいレストランへ行くために、途中適当なところで下車した。

  • しかし、そこからが長かった・・・。UAEのロンプラの地図は縮尺がかなり違うので、歩いてみると想像以上に距離がある。<br />また炎天下を汗だくになりながら30分近く歩いて、ようやく目的のGolden Sheepというレストランに到着。疲れた・・・

    しかし、そこからが長かった・・・。UAEのロンプラの地図は縮尺がかなり違うので、歩いてみると想像以上に距離がある。
    また炎天下を汗だくになりながら30分近く歩いて、ようやく目的のGolden Sheepというレストランに到着。疲れた・・・

  • 中はとてもいい雰囲気。これは期待できそう。

    中はとてもいい雰囲気。これは期待できそう。

  • 何を注文して良いのかわからないので、結局またいつものシュワルマ(笑)。クタクタであまり食欲無かったので、これくらいでちょうどかも。シュワルマの味は普通。付け合せのピクルスがめちゃうま。疲れた身体に酸味が沁みる。<br /><br />シュワルマとオレンジジュース 27ディルハム(約810円)<br />ドバイマリーナの半分の値段やな。

    何を注文して良いのかわからないので、結局またいつものシュワルマ(笑)。クタクタであまり食欲無かったので、これくらいでちょうどかも。シュワルマの味は普通。付け合せのピクルスがめちゃうま。疲れた身体に酸味が沁みる。

    シュワルマとオレンジジュース 27ディルハム(約810円)
    ドバイマリーナの半分の値段やな。

  • もう歩き回るのは無理と判断し、タクシーに乗ることに。タクシーはたくさん走っており、またガソリンが安いせいか料金がめっちゃ安いので便利。<br /><br />アル・ジャヒリ・フォートに到着。<br /><br />タクシー 7.25ディルハム(約220円)

    もう歩き回るのは無理と判断し、タクシーに乗ることに。タクシーはたくさん走っており、またガソリンが安いせいか料金がめっちゃ安いので便利。

    アル・ジャヒリ・フォートに到着。

    タクシー 7.25ディルハム(約220円)

  • 1890年代に造られた王の夏の別荘らしく、今は綺麗に修復されている。<br />修復しない方が味があるのになぁ。

    イチオシ

    1890年代に造られた王の夏の別荘らしく、今は綺麗に修復されている。
    修復しない方が味があるのになぁ。

  • 一枚パチリ。

    一枚パチリ。

  • 城塞の内部。入場無料。

    城塞の内部。入場無料。

  • 中の建物には、英国の探検家・作家・写真家で1940年代に砂漠を二度も横断したというウィルフレッド・セシジャーが撮った写真が展示されていた。これらがとても興味深い。

    中の建物には、英国の探検家・作家・写真家で1940年代に砂漠を二度も横断したというウィルフレッド・セシジャーが撮った写真が展示されていた。これらがとても興味深い。

  • ベドウィンとハヤブサ

    イチオシ

    ベドウィンとハヤブサ

  • 井戸?

    井戸?

  • ちょっと上に登ってみよう。

    ちょっと上に登ってみよう。

  • 上から眺めた城塞の全景。

    上から眺めた城塞の全景。

  • 夏の別荘だったのいうのがわかる気がする。

    夏の別荘だったのいうのがわかる気がする。

  • またタクシーを拾い、次はアル・アイン・パレス博物館へ。<br /><br />タクシー 5.25ディルハム(約160円)

    またタクシーを拾い、次はアル・アイン・パレス博物館へ。

    タクシー 5.25ディルハム(約160円)

  • アラブ首長国連邦の創立者シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナーヤンのかつての宮殿で、現在は博物館になっている。<br />こちらも綺麗に修復されていて、あまり味が無い。

    アラブ首長国連邦の創立者シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナーヤンのかつての宮殿で、現在は博物館になっている。
    こちらも綺麗に修復されていて、あまり味が無い。

  • 宮殿内部

    宮殿内部

  • ラクダに乗ったベドウィンのタイル画

    ラクダに乗ったベドウィンのタイル画

  • マジリス(応接室)

    マジリス(応接室)

  • ティーポット

    イチオシ

    ティーポット

  • ソファーでしばし休憩。

    ソファーでしばし休憩。

  • さて、もう午後4時を過ぎているので、今日の最後の目的地キャメルマーケットへ移動しよう。<br />バスの路線図によると、950番でキャメルマーケットのあるAl Khrair Animal Souqに行けるようだ。

    さて、もう午後4時を過ぎているので、今日の最後の目的地キャメルマーケットへ移動しよう。
    バスの路線図によると、950番でキャメルマーケットのあるAl Khrair Animal Souqに行けるようだ。

  • Al Khrair Animal Souqの一つ手前のバス停であるBawadi Mallへ行く980番のバスが来たので、とりあえずそれに乗ることにした。20分ほどでBawadi Mallへ到着。<br /><br />しかし、待てど暮らせど950番のバスが来ない。色々聞いてみると、Animal Souqへのバス停は別のところにあるらしい。そのバス停にも行ってみたが、バスは全然来る気配が無い。バスを諦めてタクシーに乗ろうとするも、今度はタクシーが全然見つからず。またタクシーが見つかり何度手を上げても停まらないのでおかしいなと思ってよく見てみたら運転教習所の車だった(笑)。<br /><br />ふと、「あ、ショッピングモールだったら入り口にタクシーが並んでるはず」とようやく気づく。モールで入り口で難なくタクシーに乗り、いざキャメルマーケットへ。バス停一つ分の大した距離じゃないのに、何故最初からタクシーに乗らなかったのか自分でも不思議。「950番のバス、950番のバス・・・」とそれしか考えず、暑さと疲れとイラ立ちで判断能力が低下していたのもあってタクシーという選択肢が頭に浮かばなかったようだ。30分以上も時間をロスしてしまったぜ、クソッ(-.-)

    Al Khrair Animal Souqの一つ手前のバス停であるBawadi Mallへ行く980番のバスが来たので、とりあえずそれに乗ることにした。20分ほどでBawadi Mallへ到着。

    しかし、待てど暮らせど950番のバスが来ない。色々聞いてみると、Animal Souqへのバス停は別のところにあるらしい。そのバス停にも行ってみたが、バスは全然来る気配が無い。バスを諦めてタクシーに乗ろうとするも、今度はタクシーが全然見つからず。またタクシーが見つかり何度手を上げても停まらないのでおかしいなと思ってよく見てみたら運転教習所の車だった(笑)。

    ふと、「あ、ショッピングモールだったら入り口にタクシーが並んでるはず」とようやく気づく。モールで入り口で難なくタクシーに乗り、いざキャメルマーケットへ。バス停一つ分の大した距離じゃないのに、何故最初からタクシーに乗らなかったのか自分でも不思議。「950番のバス、950番のバス・・・」とそれしか考えず、暑さと疲れとイラ立ちで判断能力が低下していたのもあってタクシーという選択肢が頭に浮かばなかったようだ。30分以上も時間をロスしてしまったぜ、クソッ(-.-)

  • あっという間にキャメルマーケットに到着。<br />ラクダだけではなく、色んな動物がいた。これは羊かな。<br /><br />タクシー 5ディルハム(約150円)

    あっという間にキャメルマーケットに到着。
    ラクダだけではなく、色んな動物がいた。これは羊かな。

    タクシー 5ディルハム(約150円)

  • 奥の方まで歩くとラクダがいる区画があった。

    奥の方まで歩くとラクダがいる区画があった。

  • すごい数のラクダだ。

    イチオシ

    すごい数のラクダだ。

  • 10ディナール(約300円)のチップを渡して、自由に写真を撮らせてもらう。観光客らしき人は皆無だった。

    10ディナール(約300円)のチップを渡して、自由に写真を撮らせてもらう。観光客らしき人は皆無だった。

  • この人がオーナーの一人。

    この人がオーナーの一人。

  • 日本の動物園で、こんなにたくさんのラクダを見ることはないので、これはなかなか面白かった。

    日本の動物園で、こんなにたくさんのラクダを見ることはないので、これはなかなか面白かった。

  • こちらは子どものラクダ。めっちゃかわいい。

    こちらは子どものラクダ。めっちゃかわいい。

  • 取引は朝に行われるため活気が無かったのと、妙に整備されていたので、もっと混沌とした雰囲気を想像してたんやけど、ちょっとイメージと違ったかな。

    取引は朝に行われるため活気が無かったのと、妙に整備されていたので、もっと混沌とした雰囲気を想像してたんやけど、ちょっとイメージと違ったかな。

  • キャメルマーケットの一番奥。何も無い。<br />喉が渇いたので、小さなショップでレッドブルと水を買う。<br />17ディルハム(約510円)<br />物価高すぎ。

    キャメルマーケットの一番奥。何も無い。
    喉が渇いたので、小さなショップでレッドブルと水を買う。
    17ディルハム(約510円)
    物価高すぎ。

  • 地べたに座ってくつろぐ地元のアラブ人たち。

    地べたに座ってくつろぐ地元のアラブ人たち。

  • バス乗り場はマーケットの一番奥にあった。さっき乗れなかった950番だ(苦笑)。<br />乗り場にいたオッチャンらに色々話しかけられる。こんなところに外国人、しかも日本人が来たのが珍しいようだ。<br />料金2ディルハム(約60円)<br /><br />動画<br />http://youtu.be/pC6iiBoOaSA

    バス乗り場はマーケットの一番奥にあった。さっき乗れなかった950番だ(苦笑)。
    乗り場にいたオッチャンらに色々話しかけられる。こんなところに外国人、しかも日本人が来たのが珍しいようだ。
    料金2ディルハム(約60円)

    動画
    http://youtu.be/pC6iiBoOaSA

  • このバスは本当に快適。

    このバスは本当に快適。

  • 40分ほどで市内中心部に到着。<br />すっかり暗くなってきた。

    40分ほどで市内中心部に到着。
    すっかり暗くなってきた。

  • ドバイに戻るため、バスターミナルへ。<br />モスクのドームとミナレット。たくさんの人が夕方のお祈りをしていた。

    ドバイに戻るため、バスターミナルへ。
    モスクのドームとミナレット。たくさんの人が夕方のお祈りをしていた。

  • バスターミナルから臨むモスク。

    イチオシ

    バスターミナルから臨むモスク。

  • バスに乗る前にトイレへ。<br />しかし、汚いなぁ、このトイレ・・・<br />(汚い写真で失礼!)

    バスに乗る前にトイレへ。
    しかし、汚いなぁ、このトイレ・・・
    (汚い写真で失礼!)

  • 18:40頃に着いたのだが、なかなかバスが来ない。<br />ようやく来たと思っても客の人数が揃わないせいか、一向に出発する気配なし・・・。結局出発したのは19:30。1時間近くも無駄に待つことになってしまった。今回の旅は、本当に色々とツイてない。<br /><br />バス 20ディルハム(約600円)

    18:40頃に着いたのだが、なかなかバスが来ない。
    ようやく来たと思っても客の人数が揃わないせいか、一向に出発する気配なし・・・。結局出発したのは19:30。1時間近くも無駄に待つことになってしまった。今回の旅は、本当に色々とツイてない。

    バス 20ディルハム(約600円)

  • アル・グバイバのバスターミナルへは2時間弱の21:15に到着。<br />インドへ戻る最後の夜なので日本料理を食べようと、駐在員仲間に教えてもらった「ヤキトリハウス」という日本料理屋のあるアスコットホテルへタクシーで向かった。<br /><br />タクシーの運ちゃんが何を勘違いしたのか、ロイヤルアスコットホテルへ行ってしまったため、再度アスコットホテルへ向かってもらったのだが、結局よくわからない中途半端なところで降ろされ、無駄に10分以上歩くハメになってしまった。もうイヤ、この旅行!!<br /><br />タクシー 10.5ディルハム(約315円)<br /><br />ほうほうの体でアスコットホテルに到着し、ヤキトリハウスへ。時間は既に10時前・・・。早速、天ぷら定食とアサヒスーパードライを注文。天ぷらはまあまあだが、白ご飯と味噌汁が沁みる。しかし、ビールが43ディルハム(約1,300円)という超絶価格でビックリ(@_@)。アジアなら10本くらい飲めるぞ(笑)。<br /><br />天ぷら定食、ビール 125ディルハム(約3,750円)<br /><br />Al Ghubaiba駅までぶらぶら歩き、メトロでSharaf DG駅へ。もうクタクタ。<br /><br />メトロ 4.5ディルハム(約140円)

    アル・グバイバのバスターミナルへは2時間弱の21:15に到着。
    インドへ戻る最後の夜なので日本料理を食べようと、駐在員仲間に教えてもらった「ヤキトリハウス」という日本料理屋のあるアスコットホテルへタクシーで向かった。

    タクシーの運ちゃんが何を勘違いしたのか、ロイヤルアスコットホテルへ行ってしまったため、再度アスコットホテルへ向かってもらったのだが、結局よくわからない中途半端なところで降ろされ、無駄に10分以上歩くハメになってしまった。もうイヤ、この旅行!!

    タクシー 10.5ディルハム(約315円)

    ほうほうの体でアスコットホテルに到着し、ヤキトリハウスへ。時間は既に10時前・・・。早速、天ぷら定食とアサヒスーパードライを注文。天ぷらはまあまあだが、白ご飯と味噌汁が沁みる。しかし、ビールが43ディルハム(約1,300円)という超絶価格でビックリ(@_@)。アジアなら10本くらい飲めるぞ(笑)。

    天ぷら定食、ビール 125ディルハム(約3,750円)

    Al Ghubaiba駅までぶらぶら歩き、メトロでSharaf DG駅へ。もうクタクタ。

    メトロ 4.5ディルハム(約140円)

  • 翌日は午後一のフライトだったので、10時頃にチェックアウトしてタクシーで空港へ。<br /><br />タクシー 48ディルハム(支払いは50ディルハム=約1,500円)<br /><br />

    翌日は午後一のフライトだったので、10時頃にチェックアウトしてタクシーで空港へ。

    タクシー 48ディルハム(支払いは50ディルハム=約1,500円)

  • ドバイの空港は無料のWi-Fiが使えて便利。<br />(画面のmaxspot)

    ドバイの空港は無料のWi-Fiが使えて便利。
    (画面のmaxspot)

  • ディルハムがちょうど余っていたので、有名な高級チョコレートというパッチを買ってみた。確かに適度な苦味と甘味で上品な味わいだ。<br /><br />71ディルハム(約2,150円)

    ディルハムがちょうど余っていたので、有名な高級チョコレートというパッチを買ってみた。確かに適度な苦味と甘味で上品な味わいだ。

    71ディルハム(約2,150円)

  • 悪夢のドバイ旅行(苦笑)も終わり、インドへ。<br />トラブル続きだったというのもあるが、やはりドバイはあまり性に合わないな。女子グループがお金に糸目をつけずゴージャス旅行を楽しんだりするにはいいかも。少なくとも野郎が一人旅で放浪するような場所ではなかったな(^_^;)<br /><br />(終わり)

    悪夢のドバイ旅行(苦笑)も終わり、インドへ。
    トラブル続きだったというのもあるが、やはりドバイはあまり性に合わないな。女子グループがお金に糸目をつけずゴージャス旅行を楽しんだりするにはいいかも。少なくとも野郎が一人旅で放浪するような場所ではなかったな(^_^;)

    (終わり)

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集