メルボルンにワーキングホリデーで滞在している友人のところへ遊びにいき、さらに年越しをしました。初めての海外での年越しでした。<br />現地3泊、機内2泊の6日間の旅行。短い滞在期間でしたが、ワイナリーツアーに行ったり新年早々ダイビングをしたりとActiveな滞在となりました。<br /><br />ちなみに復路はJGC入会に向けてのFOP獲得の行程になりました。もともとは計画していませんでしたが、FOPの倍率が1.5倍となり、さらに4月からは安い運賃では獲得マイル数が減るため、これを足しにして2013年にJGC入会に向けて動き出しました。<br /><br />今回獲得分<br />JL7890(QFとのコードシェア便) MEL-SIN 4126FOP<br />JL710 SIN-NRT 4225FOP<br />JL1279 HND-KMQ 864FOP<br />合計8377FOP(50000FOPまで残り41623FOP)

メルボルンで年越し&JGC修行Part1

7いいね!

2012/12/29 - 2013/01/03

594位(同エリア1282件中)

0

19

みずち

みずちさん

メルボルンにワーキングホリデーで滞在している友人のところへ遊びにいき、さらに年越しをしました。初めての海外での年越しでした。
現地3泊、機内2泊の6日間の旅行。短い滞在期間でしたが、ワイナリーツアーに行ったり新年早々ダイビングをしたりとActiveな滞在となりました。

ちなみに復路はJGC入会に向けてのFOP獲得の行程になりました。もともとは計画していませんでしたが、FOPの倍率が1.5倍となり、さらに4月からは安い運賃では獲得マイル数が減るため、これを足しにして2013年にJGC入会に向けて動き出しました。

今回獲得分
JL7890(QFとのコードシェア便) MEL-SIN 4126FOP
JL710 SIN-NRT 4225FOP
JL1279 HND-KMQ 864FOP
合計8377FOP(50000FOPまで残り41623FOP)

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 観光バス タクシー 徒歩
航空会社
JAL カンタス航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 初日(12月29日)<br /><br />別のところに住んでいる友人と合流して小松空港へ行き、JL1278で羽田空港へ。途中富士山が雲海からにょきっと出ている様子が見られました。

    初日(12月29日)

    別のところに住んでいる友人と合流して小松空港へ行き、JL1278で羽田空港へ。途中富士山が雲海からにょきっと出ている様子が見られました。

  • 羽田空港から成田空港へバスで移動し、JL771でシドニーへ。<br />機内食は私は和食(写真)、友人は洋食にしました。ゆず風味の味付けがついたご飯がおいしかったです。

    羽田空港から成田空港へバスで移動し、JL771でシドニーへ。
    機内食は私は和食(写真)、友人は洋食にしました。ゆず風味の味付けがついたご飯がおいしかったです。

  • 2回目の食事は、ランチボックスのようなものでした。

    2回目の食事は、ランチボックスのようなものでした。

  • 2日目(12月30日)<br /><br />午前7時過ぎにシドニー到着。イミグレを通り、次のメルボルン行きQF423に乗り換え。12時前にメルボルンに到着し、現地に滞在している友人と合流。ホテルにチェックインして散策を開始しました。<br /><br />写真はFlinders Street駅。

    2日目(12月30日)

    午前7時過ぎにシドニー到着。イミグレを通り、次のメルボルン行きQF423に乗り換え。12時前にメルボルンに到着し、現地に滞在している友人と合流。ホテルにチェックインして散策を開始しました。

    写真はFlinders Street駅。

  • 今回メルボルンで泊まったホテルは街中にあるHotel Causeway。クイーンルームで3泊朝食付きで423AUDでした。

    今回メルボルンで泊まったホテルは街中にあるHotel Causeway。クイーンルームで3泊朝食付きで423AUDでした。

  • トラムに乗ってメルボルンのビーチに来ました。現地は夏でしたが、風が強く半袖短パンでは肌寒いくらいでした。

    トラムに乗ってメルボルンのビーチに来ました。現地は夏でしたが、風が強く半袖短パンでは肌寒いくらいでした。

  • 夕飯を済ませ、ユーレカスカイデッキ88へ。メルボルンの夜景を眺めようかと思いましたが、まだ完全に日が沈んでいませんでした。とはいえ、こちらの写真を撮った時刻は21:20頃です。

    イチオシ

    夕飯を済ませ、ユーレカスカイデッキ88へ。メルボルンの夜景を眺めようかと思いましたが、まだ完全に日が沈んでいませんでした。とはいえ、こちらの写真を撮った時刻は21:20頃です。

  • 3日目(12月31日)<br /><br />この日は日中ワイナリーツアーに参加しました。5箇所のワイナリーを巡り、途中のワイナリーにあるレストランで昼食をとるといった流れでした。<br />2箇所目に訪れたOakridgeで試飲したスパークリングワインが飲みやすく、お土産として即買いしました。<br /><br />写真は3箇所目に訪れたCHANDONにあるレストランで飲んだスパークリングワイン。

    3日目(12月31日)

    この日は日中ワイナリーツアーに参加しました。5箇所のワイナリーを巡り、途中のワイナリーにあるレストランで昼食をとるといった流れでした。
    2箇所目に訪れたOakridgeで試飲したスパークリングワインが飲みやすく、お土産として即買いしました。

    写真は3箇所目に訪れたCHANDONにあるレストランで飲んだスパークリングワイン。

  • 市内に戻り、ホテルに荷物を置いてカウントダウン花火を見るためにドックランズヘ。顔にペイントをしてもらい、カウントダウンに備えました。

    市内に戻り、ホテルに荷物を置いてカウントダウン花火を見るためにドックランズヘ。顔にペイントをしてもらい、カウントダウンに備えました。

  • 1分前から巨大モニターでカウントダウンが始まり、最後の10秒はみな声を出していました。ただ、3、2、1はやたらと早かったです…。<br /><br />海から花火が上がる一方、市街地からも花火が上がっていました。

    イチオシ

    1分前から巨大モニターでカウントダウンが始まり、最後の10秒はみな声を出していました。ただ、3、2、1はやたらと早かったです…。

    海から花火が上がる一方、市街地からも花火が上がっていました。

  • 4日目(1月1日)<br /><br />この日はモーニントン半島へイルカと泳げると言うツアーに参加しました。2013年初泳ぎが海外の海になりました。

    4日目(1月1日)

    この日はモーニントン半島へイルカと泳げると言うツアーに参加しました。2013年初泳ぎが海外の海になりました。

  • ダイビングスーツに着替えて沖へGo!最初は水深5m程度のところで海の生き物を観察しつつ、身体を慣らしました。ただ、水温が思っていたより低く、次のダイビングスポットへの移動中震えるくらい寒かったです。<br /><br />その後少し沖のほうに出て、写真のようにアシカが滞在している人工島のようなところへ行きました。20名ほど参加していましたが、ここで海に入ったのは3分の1未満でした。ただ間近でアシカが見え、なかなかできない経験をしました。

    ダイビングスーツに着替えて沖へGo!最初は水深5m程度のところで海の生き物を観察しつつ、身体を慣らしました。ただ、水温が思っていたより低く、次のダイビングスポットへの移動中震えるくらい寒かったです。

    その後少し沖のほうに出て、写真のようにアシカが滞在している人工島のようなところへ行きました。20名ほど参加していましたが、ここで海に入ったのは3分の1未満でした。ただ間近でアシカが見え、なかなかできない経験をしました。

  • 5日目(1月2日)<br /><br />メルボルンを出発する日を迎えました。<br />午前中は自由行動で、買い物などをしました。その途中小腹が空いたのでメルボルンで有名なパイを食べました。中にミートソースが入っています。

    5日目(1月2日)

    メルボルンを出発する日を迎えました。
    午前中は自由行動で、買い物などをしました。その途中小腹が空いたのでメルボルンで有名なパイを食べました。中にミートソースが入っています。

  • 市内で現地に滞在している友人と別れ、タクシーで空港へ。17時ごろにQF9(予約便名はJL7890)で経由地のシンガポールへ向かいました。<br /><br />写真は1回目の機内食。飲み物にはオーストラリアのスパークリングワインをいただきました。エコノミークラスでもQFは飲み物のラインナップが充実していました。

    市内で現地に滞在している友人と別れ、タクシーで空港へ。17時ごろにQF9(予約便名はJL7890)で経由地のシンガポールへ向かいました。

    写真は1回目の機内食。飲み物にはオーストラリアのスパークリングワインをいただきました。エコノミークラスでもQFは飲み物のラインナップが充実していました。

  • こちらは到着直前に出た軽食。その前にスティックアイスも提供され、同行した友人は「これでもかというくらい食べ物が出るね…」と言ってました。

    こちらは到着直前に出た軽食。その前にスティックアイスも提供され、同行した友人は「これでもかというくらい食べ物が出るね…」と言ってました。

  • A380は巨大な機体の割りに客室内はエンジン音がほとんど気にならないくらいで快適な7時間のFlightでした。<br /><br />シンガポールで4時間のトランジットを経て、現地時間午前2時前にJL710で成田へ向かいました。

    A380は巨大な機体の割りに客室内はエンジン音がほとんど気にならないくらいで快適な7時間のFlightでした。

    シンガポールで4時間のトランジットを経て、現地時間午前2時前にJL710で成田へ向かいました。

  • こちらは到着2時間前に出た朝食。チキンライスはほとんど味がなく、皆同じことを到着後口にしているのを聞きました。

    こちらは到着2時間前に出た朝食。チキンライスはほとんど味がなく、皆同じことを到着後口にしているのを聞きました。

  • 6日目(1月3日)<br /><br />定刻通り午前9時半に成田空港到着!降機したときにでた一言は「寒っ!!」でした。<br /><br />バスで羽田空港に移動し、最後のFlightとなるJL1279で小松へ向かいました。三が日なので「迎春」をテーマにした弁当を購入し、機内でいただきました。ちょうど富士山も見え、上空から富士山を眺めながら弁当を食べるのはなんとも贅沢な時間でした。ここにお酒もあればなぁ…と思いましたが、このあと運転するためお茶にしました。<br />ちなみに小松空港に到着した時には雪が降っていました…。夏から極寒へ引き戻された感じでした。

    6日目(1月3日)

    定刻通り午前9時半に成田空港到着!降機したときにでた一言は「寒っ!!」でした。

    バスで羽田空港に移動し、最後のFlightとなるJL1279で小松へ向かいました。三が日なので「迎春」をテーマにした弁当を購入し、機内でいただきました。ちょうど富士山も見え、上空から富士山を眺めながら弁当を食べるのはなんとも贅沢な時間でした。ここにお酒もあればなぁ…と思いましたが、このあと運転するためお茶にしました。
    ちなみに小松空港に到着した時には雪が降っていました…。夏から極寒へ引き戻された感じでした。

  • 現地は夏でしたが、日本と違いからっとした暑さで、朝晩は半そででは肌寒いくらいの気候でした。ちなみに私たちが帰国して数日後メルボルンで最高気温40度を観測したそうです…。<br /><br />友人らと海外での年越しは貴重な経験となりました。そしてJGC入会に向けてのスタートにもなりました。

    現地は夏でしたが、日本と違いからっとした暑さで、朝晩は半そででは肌寒いくらいの気候でした。ちなみに私たちが帰国して数日後メルボルンで最高気温40度を観測したそうです…。

    友人らと海外での年越しは貴重な経験となりました。そしてJGC入会に向けてのスタートにもなりました。

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集