下関旅行記(ブログ) 一覧に戻る
宮崎の次の出張は山口…<br />出張も遅くなることが予想され、翌日が休日につき新山口のビジホに宿泊することにしました。<br />翌日は家に素直に帰ろうと思っていたのですが…<br /><br />紅葉に彩られたむかし町をどうぞ~<br />

出張ついでに行く、日本の夜明けの始まりし城下町・長府~長門のむかし町をあるく~

48いいね!

2012/11/23 - 2012/11/23

134位(同エリア1027件中)

8

30

ぺでぃまる

ぺでぃまるさん

宮崎の次の出張は山口…
出張も遅くなることが予想され、翌日が休日につき新山口のビジホに宿泊することにしました。
翌日は家に素直に帰ろうと思っていたのですが…

紅葉に彩られたむかし町をどうぞ~

同行者
その他
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩

PR

  • 前日仕事をして、新山口のビジホで疲れ果てて寝た翌日…<br />やはりというか、このまま帰るのももったいないとの思いが出てきて、長府ないし柳井でも行きたいな〜っと検索。柳井は新山口からは驚異的にアクセスが悪いので、長府に向かうことにしました。

    前日仕事をして、新山口のビジホで疲れ果てて寝た翌日…
    やはりというか、このまま帰るのももったいないとの思いが出てきて、長府ないし柳井でも行きたいな〜っと検索。柳井は新山口からは驚異的にアクセスが悪いので、長府に向かうことにしました。

  • 長府駅からバスでバス停・城下町長府で下車して歩くと、維新発祥の地と標された碑があります。<br /><br />最近違った維新が出ていますけど、ここが真の日本の夜明けの地(`・ω・´)キリッ

    長府駅からバスでバス停・城下町長府で下車して歩くと、維新発祥の地と標された碑があります。

    最近違った維新が出ていますけど、ここが真の日本の夜明けの地(`・ω・´)キリッ

  • 昭和ノスタルジック。

    昭和ノスタルジック。

  • 壇具川は、三韓征伐の際に神功皇后が祭壇を築き天神地祇を祭り、その祭壇に用いた道具を流した川ということから名が付いたと伝えられています。<br /><br />1800年も前の歴史に因んだ由緒ある川には正直見えない(;´∀`p||

    壇具川は、三韓征伐の際に神功皇后が祭壇を築き天神地祇を祭り、その祭壇に用いた道具を流した川ということから名が付いたと伝えられています。

    1800年も前の歴史に因んだ由緒ある川には正直見えない(;´∀`p||

  • 贅沢言っちゃダメでしょうけど、寒々しい灰色がかった空が残念だな〜

    贅沢言っちゃダメでしょうけど、寒々しい灰色がかった空が残念だな〜

  • 長府を典型的な城下町とするには、城が置かれたのが関ヶ原の戦い後の15年くらいなので少し微妙です。しかも武家屋敷や町屋も様々な要因で残っていないのです。

    長府を典型的な城下町とするには、城が置かれたのが関ヶ原の戦い後の15年くらいなので少し微妙です。しかも武家屋敷や町屋も様々な要因で残っていないのです。

  • しかしここ長府が城下町たる雰囲気を感じることができるのは、赤土の練塀が続く通りの風情があるからだと思います。<br />長府毛利亭の横を歩くと古江小路という、練塀が続く通りが伸びています。練塀や門は残っていますが、母屋は新しく建て替えられたようなところばかりでした。

    しかしここ長府が城下町たる雰囲気を感じることができるのは、赤土の練塀が続く通りの風情があるからだと思います。
    長府毛利亭の横を歩くと古江小路という、練塀が続く通りが伸びています。練塀や門は残っていますが、母屋は新しく建て替えられたようなところばかりでした。

  • タイミング良かった?紅葉ええ感じです( ´∀`)

    タイミング良かった?紅葉ええ感じです( ´∀`)

  • 重臣の屋敷は維持するのが難しく、下級武士の屋敷は日常生活に不便を来すためいずれも立て替えられたようです。むかし町を残す方向ばかりで、住む人の利便性が損なわれるのは、逆に町の空洞化を引き起こしそうですもんね。<br /><br />練塀の黄色、紅葉の赤、松の緑、ツワブキの黄色、石垣に咲いたヒメツルソバの薄桃色を楽しむ。

    重臣の屋敷は維持するのが難しく、下級武士の屋敷は日常生活に不便を来すためいずれも立て替えられたようです。むかし町を残す方向ばかりで、住む人の利便性が損なわれるのは、逆に町の空洞化を引き起こしそうですもんね。

    練塀の黄色、紅葉の赤、松の緑、ツワブキの黄色、石垣に咲いたヒメツルソバの薄桃色を楽しむ。

  • 侍医兼侍講職を務めた格式ある家柄である菅家の長屋門や練塀は風格もあって、長府城下町の年輪を感じられます。

    侍医兼侍講職を務めた格式ある家柄である菅家の長屋門や練塀は風格もあって、長府城下町の年輪を感じられます。

  • 横枕小路は忌宮神社の西側から乃木神社の横を東西に抜ける小道を言い、この小路の練塀は下関市の文化財に指定されています。

    横枕小路は忌宮神社の西側から乃木神社の横を東西に抜ける小道を言い、この小路の練塀は下関市の文化財に指定されています。

  • 横枕小路の横にある練塀に囲まれた武家屋敷跡が、公園として整備されています。これは復元された旧梶山家表門です。

    横枕小路の横にある練塀に囲まれた武家屋敷跡が、公園として整備されています。これは復元された旧梶山家表門です。

  • 観光地図を見ていると、近くに乃木神社があるよう。<br />何か由来があるのかなーって行くと、乃木希典は長府藩の藩士の生まれとのことでした。

    観光地図を見ていると、近くに乃木神社があるよう。
    何か由来があるのかなーって行くと、乃木希典は長府藩の藩士の生まれとのことでした。

  • 黄色く染まるイチョウと乃木将軍夫婦の銅像。

    黄色く染まるイチョウと乃木将軍夫婦の銅像。

  • 境内には乃木将軍が幼少の頃育った家が復元されています。質素なものなんですね。隣には博物館もありました(写真禁)。

    境内には乃木将軍が幼少の頃育った家が復元されています。質素なものなんですね。隣には博物館もありました(写真禁)。

  • 切り通しは長府中学校門から毛利邸へ抜ける高低のある通りのことを指し、古江小路とともに練塀の多くある地域です。

    切り通しは長府中学校門から毛利邸へ抜ける高低のある通りのことを指し、古江小路とともに練塀の多くある地域です。

  • 長府毛利邸は第十四代藩主・元敏が、東京から長府に帰住したときに建てた邸宅で、明治36年に完成しました。昭和23年に下関市に移管され迎賓館や福祉館として利用されていましたが、平成10年に観光客用の施設として改装しオープンしました。<br /><br />

    長府毛利邸は第十四代藩主・元敏が、東京から長府に帰住したときに建てた邸宅で、明治36年に完成しました。昭和23年に下関市に移管され迎賓館や福祉館として利用されていましたが、平成10年に観光客用の施設として改装しオープンしました。

  • 閉館17時、間に合わんかったぁorz

    閉館17時、間に合わんかったぁorz

  • 悔しかったけど、長府毛利邸庭園は背伸びしたら少し見えましたわぁ(^ー^)

    悔しかったけど、長府毛利邸庭園は背伸びしたら少し見えましたわぁ(^ー^)

  • 偶然11/23は城下町・長府を明かりで照らすイベント“彩りの城下町長府”が行われていました。せっかくなので功山寺に行くと、立派な山門が迎えてくれました。

    偶然11/23は城下町・長府を明かりで照らすイベント“彩りの城下町長府”が行われていました。せっかくなので功山寺に行くと、立派な山門が迎えてくれました。

  • 功山寺は鎌倉時代創建で、数々の歴史の舞台となっていて、毛利元就に追われた大内義長が自刃したり、高杉晋作が明治維新の転機となる旗揚げをしたところでもあります。

    功山寺は鎌倉時代創建で、数々の歴史の舞台となっていて、毛利元就に追われた大内義長が自刃したり、高杉晋作が明治維新の転機となる旗揚げをしたところでもあります。

  • ここに来たのに高杉晋作像を見逃してもうた〜(゜ロ゜)<br />吉田松陰から高杉伸作への教え、<br />“生きている限り、大きな仕事が出来ると思うなら、いつまででも生きよ。死ぬほどの価値のある場面と思ったら、いつでも死ぬべし。”<br /><br />カッコいい〜、惚れてまうやろ(*′∀`)

    ここに来たのに高杉晋作像を見逃してもうた〜(゜ロ゜)
    吉田松陰から高杉伸作への教え、
    “生きている限り、大きな仕事が出来ると思うなら、いつまででも生きよ。死ぬほどの価値のある場面と思ったら、いつでも死ぬべし。”

    カッコいい〜、惚れてまうやろ(*′∀`)

  • 薄暮に明かりが灯され、紅葉と相まって幻想的ですわ〜<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />歩いているの、風景にそぐわないスーツ姿のおっさんですけど…

    薄暮に明かりが灯され、紅葉と相まって幻想的ですわ〜












    歩いているの、風景にそぐわないスーツ姿のおっさんですけど…

  • “キャンドル ライトが♪”<br /><br />トシばれるわぁ(^_^;A

    “キャンドル ライトが♪”

    トシばれるわぁ(^_^;A

  • 山口県のゆるキャラ・ちょるるに見送られて帰路についたのでした。。。<br /><br />帰ってPC見たら、ゆるキャラグランプリ2012の2位だったんだ(^m^)

    山口県のゆるキャラ・ちょるるに見送られて帰路についたのでした。。。

    帰ってPC見たら、ゆるキャラグランプリ2012の2位だったんだ(^m^)

この旅行記のタグ

関連タグ

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2012/12/21 21:05:19
    いい雰囲気
    こんばんは、ぺでぃまる様♪

    素敵ね〜
    この町並み、佇まい。。。
    山口県のこの辺り、、、
    行きたいなぁ、、、って思いつつ、なかなか遠くてね。
    でも、ほんと素敵な街並みね。

    いってみたいなぁ♪

    出張とはいえ、羨ましいぞ!!

    たらよろ

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2012/12/22 22:19:21
    しっとりしてるでしょ!
    たらよろさん、こんばんは〜
    寒いし忘年会シーズンですけど、体調大丈夫ですか?
    安定して胸焼けや頭が重い感じがするのは私だけであろうか、いやない(^^)

    > 素敵ね〜
    > この町並み、佇まい。。。
    > 山口県のこの辺り、、、
    > 行きたいなぁ、、、って思いつつ、なかなか遠くてね。
    > でも、ほんと素敵な街並みね。
    > いってみたいなぁ♪
    > 出張とはいえ、羨ましいぞ!!

    地味な町並みなんですが、すごくしっとりした空気が流れていました。
    しっとり感をくすんだ空が出してくれたと、最高にポジティブに捉えようとしています(^^)
    最近天気がツイてないのが気になるので、旅行好きとしては初詣で祈っとかなきゃ!

    たらよろさんは出張あんまないって言ってましたよね。
    私のとっての出張は仕事以外にも気合を入れる所で、消化できない有給を少し使える所でもあるのです(プラス1日だけだけど)。
    これから出張がしばらくないのが、残念で残念で仕方ないのです…

     ぺでぃまる
  • りんごあめさん 2012/12/20 22:07:05
    素敵な城下町ですね。
    ぺでぃまるさん、こんばんは。

    ここでも、美しい紅葉が♪
    城下町の景色と一緒だとなおさら風情がありますね。

    山口県はいろいろ見所があるので、又行きたい場所です。
    明治維新の頃を思いながら歩いてみたいですね。

    りんごあめ より。

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2012/12/22 22:09:02
    RE: 素敵な城下町ですね。
    りんごあめさん、こんばんは。
    めっきり寒くなってきましたね〜
    師走につき返信遅くなって、申し訳ありません。

    > ここでも、美しい紅葉が♪
    > 城下町の景色と一緒だとなおさら風情がありますね。

    この長府に行った後は仕事仕事で、今シーズンの紅葉の見納めになってしまいました。
    でも初めて見る城下町と紅葉の風情もいいもんですね。

    > 山口県はいろいろ見所があるので、又行きたい場所です。
    > 明治維新の頃を思いながら歩いてみたいですね。

    私も暑い夏に萩にどうしても行きたいです、日本の夜明けを感じに…
    でもアクセス悪いんだよな〜、見所が…

     ぺでぃまる
  • motoさん 2012/12/19 22:13:53
    あるある
    こんばんは。。

    とても気持ちがわかる出張旅行記。
    開館時間に間に合わなかったりとか、
    私もひたちなかの青一面のネモフィラの世界の
    中でスーツ姿でしたから。。

    この辺りには足を運んだことはありませんが
    本当にこれぞ「THEむかし町」という感じですね。

    紅葉と階段の灯りのコラボが情緒があって、
    とてもいい雰囲気を出してくれてますね!

    ん?キャンドル ライトが・・♪
    私がようやく物心ついたかついてないかの頃に
    聞いた記憶が・・って、そんなワケないか。
    どっぷりその年代です。

    moto

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2012/12/22 21:48:03
    あるでしょ
    motoさん、返信遅くなりました。。。

    > とても気持ちがわかる出張旅行記。
    > 開館時間に間に合わなかったりとか、
    > 私もひたちなかの青一面のネモフィラの世界の
    > 中でスーツ姿でしたから。。

    出張って仕事だし、もち制限があるけど残念ですよね。
    スーツケース持ってスーツ着たおっさんがゴロゴロ歩いているのは、周囲にとったら不思議な光景でしょうね。
    motoさんの出張旅行記、楽しいですよね。大阪もよかったし、三千院旅行記のせわしなさは私も一緒になって楽しみましたよ。
    そして一面のネモフィラの世界に、多分ダークスーツ着て立ってるmotoさんの姿を想像しました(^m^)

    > この辺りには足を運んだことはありませんが
    > 本当にこれぞ「THEむかし町」という感じですね。
    > 紅葉と階段の灯りのコラボが情緒があって、
    > とてもいい雰囲気を出してくれてますね!

    くすんだ空が残念でしたが、逆にむかし町感が出てるかも?
    暗くなると写真のクオリティが更に劣化してしまいます(^^ゞ

    > ん?キャンドル ライトが・・♪
    > 私がようやく物心ついたかついてないかの頃に
    > 聞いた記憶が・・って、そんなワケないか。
    > どっぷりその年代です。

    多分多感な時期だったんでしょうね〜
    お子さんから推察するに高校生くらいかな、motoさんは。
    小学校の真ん中くらいだったかな、ワタシは。

     ぺでぃまる
  • るなさん 2012/12/19 11:36:07
    綺麗〜☆彡
    こんにちは、ぺでぃまるさん♪
    ただでさえ忙しない師走、のんびり4トラ見てる暇もありゃしないってことで、今日の午前中はちょっとサボり(゜∀。)

    いい街ですねぇ〜
    「昭和ノスタルジック」の一枚も素敵!トイモードが似合ってる♪

    赤土の練塀の道、色合いがすごく素敵だわ(*゚▽゚*)
    かつての空間を意地することって色んな意味大変なんだと思う。たまに来て見学する人にとっては残して欲しいと思うし、でも、生活する人には違う不便さも感じると思うし...どこを取るか?ですね。
    不便さもプラス方向で考えるってのもありだけど、いつしかその良さを本当に理解してからじゃないと無理が多いのかなぁ?

    出張ついでと言えども、心和む風景に出会えて良かったですねっ。

    風邪ひかないように!!

    るな

    ぺでぃまる

    ぺでぃまるさん からの返信 2012/12/22 21:32:50
    急がしや〜
    るなさん、こんばんは♪

    > ただでさえ忙しない師走、のんびり4トラ見てる暇もありゃしないってことで、今日の午前中はちょっとサボり(゜∀。)

    パワーを蓄えるにゃ、サボりという名の休息は必須ですよ(^m^)

    > 「昭和ノスタルジック」の一枚も素敵!トイモードが似合ってる♪

    これ正にトイモードの被写体でしょ!他のモードでは撮る気にならんかったっす。

    > 赤土の練塀の道、色合いがすごく素敵だわ(*゚▽゚*)
    > かつての空間を意地することって色んな意味大変なんだと思う。たまに来て見学する人にとっては残して欲しいと思うし、でも、生活する人には違う不便さも感じると思うし...どこを取るか?ですね。
    > 不便さもプラス方向で考えるってのもありだけど、いつしかその良さを本当に理解してからじゃないと無理が多いのかなぁ?

    不便を楽しめるくらいになれればいいんでしょうけど、そこまで到達するのはタイヘンでしょうね。
    でもいいものは残っていくと信じていたいです。
    ヨーロッパの町並みみたいに、ある程度の協調性は欲しいですよね(^^
    そーいや洋風の町並みって、どの国に行くんですか〜

    > 出張ついでと言えども、心和む風景に出会えて良かったですねっ。
    > 風邪ひかないように!!

    本当の本当は津和野に行きたかったんですけど、昼前だしココでした。でも充分満足♪
    るなさん、○○は風邪ひきませーん!

     ぺでぃまる

ぺでぃまるさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

下関の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集