<br />オランダ・ベルギー・フランス・チェコ・オーストリア・ハンガリー・イタリア7か国の旅

ヨーロッパ周遊1ヶ月-毎日迷子の旅  7.チェスキー・クルムロフ

6いいね!

2012/08/05 - 2012/08/06

563位(同エリア910件中)

0

21

nami

namiさん


オランダ・ベルギー・フランス・チェコ・オーストリア・ハンガリー・イタリア7か国の旅

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
3.5
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 飛行機
航空会社
KLMオランダ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 14日目 8月5日日曜日<br />5時半起床。6時過ぎにプラハのホテルを出る。昨夜わざわざ下見をしたにもかかわらず、地下鉄の乗り場を間違えたり、出発駅、到着駅、どちらのエスカレーターも異様に速く、スーツケースと一緒に乗るのが、ほんとに怖かったり、バスターミナルに着いてからも乗り場がわからなくてウロウロしたり(親切なお姉さんが教えてくれた)、朝からドキドキしたが、バスに乗って一安心。<br />デラックスなバスで、サービス係の女性が、ドリンクやヘッドホーンを配ってくれた。これで、一人800円もしないのだから、すばらしい!!<br />ホテルの朝食パックのパンやリンゴなど、おなかいっぱい食べたあとは、景色をみたり、コーヒーを飲んだり、音楽を聞いたり、寝たりして、3時間でチェスキー・クロムルフに到着。<br />バス停を少し上がったところは、景色が最高!

    14日目 8月5日日曜日
    5時半起床。6時過ぎにプラハのホテルを出る。昨夜わざわざ下見をしたにもかかわらず、地下鉄の乗り場を間違えたり、出発駅、到着駅、どちらのエスカレーターも異様に速く、スーツケースと一緒に乗るのが、ほんとに怖かったり、バスターミナルに着いてからも乗り場がわからなくてウロウロしたり(親切なお姉さんが教えてくれた)、朝からドキドキしたが、バスに乗って一安心。
    デラックスなバスで、サービス係の女性が、ドリンクやヘッドホーンを配ってくれた。これで、一人800円もしないのだから、すばらしい!!
    ホテルの朝食パックのパンやリンゴなど、おなかいっぱい食べたあとは、景色をみたり、コーヒーを飲んだり、音楽を聞いたり、寝たりして、3時間でチェスキー・クロムルフに到着。
    バス停を少し上がったところは、景色が最高!

  • そして、それは、ペンションのすぐ近くだった。<br />石畳をスーツケースで苦労することもなく、到着。<br />チェックインして、キーももらったが、掃除中ということで、荷物だけ置く。ご主人がスーツケースを持ってあがってくれて、助かった!!<br />

    そして、それは、ペンションのすぐ近くだった。
    石畳をスーツケースで苦労することもなく、到着。
    チェックインして、キーももらったが、掃除中ということで、荷物だけ置く。ご主人がスーツケースを持ってあがってくれて、助かった!!

  • とてもきれいな広い部屋でうれしい。<br />窓からは、お城の塔が、遠くだけど、真ん前に見えた。

    とてもきれいな広い部屋でうれしい。
    窓からは、お城の塔が、遠くだけど、真ん前に見えた。

  • 散策に出る。まず、広場のインフォメーションで、翌日のウィーンまでのシャトルバスを予約。これがうまくいくか、計画の時から心配だったのだが、なんてこともなく、明朝9時発で買える。

    散策に出る。まず、広場のインフォメーションで、翌日のウィーンまでのシャトルバスを予約。これがうまくいくか、計画の時から心配だったのだが、なんてこともなく、明朝9時発で買える。

  • 丘の上のお城をめざす。

    丘の上のお城をめざす。

  • 途中で、食べたかったチェコのお菓子、トゥルデルニークを買う。お腹いっぱいだったのに。一口すでに、かじってる。

    途中で、食べたかったチェコのお菓子、トゥルデルニークを買う。お腹いっぱいだったのに。一口すでに、かじってる。

  • 一人が金属の棒に生地を巻き付け、焼きあがるともう一人がシナモンシュガーを転がしまぶして渡してくれる。待ってる間、見てて飽きなかった。<br />焼き立てでおいしい。また食べたい。いつになることやら・・・うう〜〜

    一人が金属の棒に生地を巻き付け、焼きあがるともう一人がシナモンシュガーを転がしまぶして渡してくれる。待ってる間、見てて飽きなかった。
    焼き立てでおいしい。また食べたい。いつになることやら・・・うう〜〜

  • お城の入口を入ったところ。手前の堀では、熊が飼育されている。食事中でかわいかった。

    お城の入口を入ったところ。手前の堀では、熊が飼育されている。食事中でかわいかった。

  • お城のチケットを買ったつもりが、博物館と塔のチケットだった。メインのお城のつもりで、見学していた。<br />博物館には日本語の解説カードが、それぞれの部屋に置いてあり、それを見ながら、とても熱心に見学した。ひとつひとつが、不思議なことに、とても興味深く思えたのだ。<br />トイレで使用する器具、とあったのだが、何のために、どのようにと真剣に見ながら考えた。わからない・・・

    お城のチケットを買ったつもりが、博物館と塔のチケットだった。メインのお城のつもりで、見学していた。
    博物館には日本語の解説カードが、それぞれの部屋に置いてあり、それを見ながら、とても熱心に見学した。ひとつひとつが、不思議なことに、とても興味深く思えたのだ。
    トイレで使用する器具、とあったのだが、何のために、どのようにと真剣に見ながら考えた。わからない・・・

  • お代官様の皮の縄ベルト。何だかコワイ。

    お代官様の皮の縄ベルト。何だかコワイ。

  • 聖遺物入れもたくさん展示されていて、なぜかひきつけられた。

    聖遺物入れもたくさん展示されていて、なぜかひきつけられた。

  • 塔の上からの景色は最高だった。

    塔の上からの景色は最高だった。

  • 上がってみて、初めて、お城の建物が別にあることに気づく。道理でガラガラだったはずだと、下りて、お城の方へ。ところが、人はいっぱいでにぎわってるのに、城内の見学はみんな興味がなさそう。私たちももういいかと思い、2時頃になっていたので、広場で目をつけていた、中華料理屋に向かう。

    上がってみて、初めて、お城の建物が別にあることに気づく。道理でガラガラだったはずだと、下りて、お城の方へ。ところが、人はいっぱいでにぎわってるのに、城内の見学はみんな興味がなさそう。私たちももういいかと思い、2時頃になっていたので、広場で目をつけていた、中華料理屋に向かう。

  • 何種類かのランチの中から選んだのだが、失敗。もともと缶詰のタケノコが苦手なのに、たくさん入ってるし、何よりごはんが、クスクスか、というくらい、砕けてるというのか、米の形になってない。もちろんおいしくもない。この旅行中の食事ワースト1、決定!

    何種類かのランチの中から選んだのだが、失敗。もともと缶詰のタケノコが苦手なのに、たくさん入ってるし、何よりごはんが、クスクスか、というくらい、砕けてるというのか、米の形になってない。もちろんおいしくもない。この旅行中の食事ワースト1、決定!

  • お店の窓から広場を臨む。<br /><br /><br />アムステルダム以来の暑さで、一旦ホテルに帰ることにする。昼寝、休憩。

    お店の窓から広場を臨む。


    アムステルダム以来の暑さで、一旦ホテルに帰ることにする。昼寝、休憩。

  • 7時過ぎ、夕食に出る。<br />お城も通り越し、ブディヨヴィツェ門。<br />行くつもりはなかったのだが、いつものごとく?目的地を通り過ぎてしまい、ここまで来た。

    7時過ぎ、夕食に出る。
    お城も通り越し、ブディヨヴィツェ門。
    行くつもりはなかったのだが、いつものごとく?目的地を通り過ぎてしまい、ここまで来た。

  • 目的地はエッゲンベルク醸造所のビアホール。<br />醸造所はまだ現役なのだろうか。時間も遅かったが、ちょっとさびれた感じだった。ビアホールの中も広いのに、日本人らしき一組がいるだけ。外のテラスには何組かいたようだが。<br />2,3人のウェートレスさんも、なんだかやる気がなさそうで、おしゃべりばかりしている。悪口ばかりになったが、ビールもお料理もおいしかった。黒ビール、ピルスナー、豚のロースト、酢漬けソーセージ、鶏の胸肉にチーズとハムをはさんだもの、サラダ、みんなおいしかった。たまたま、気に入ったので、前日や前々日と同じようなものを食べたが、メニューも豊富だった。2人でビール4杯(3杯だったかな)とお料理で2000円足らずだった。<br />チェコは物価が安いのもよかった。ビアホールばかり入っていたが、ビールはもちろん、お料理もくどくなく、あっさりしていて、ほんとに口にあった。ハムやソーセージもおいしかった。<br />帰り道、雨が降り出す。<br />翌日のシャトルバス代の現金を取っておいたはずなのに、いつのまにか使っていたようだ。ほんの少しだが、足りなくなっていたのに気づき、あわてる。キャッシングというものを、これまでしたことがなかったけれど、初体験。最少が700円くらいだったので、それだけ借りる。雨の中、大急ぎで帰る。

    目的地はエッゲンベルク醸造所のビアホール。
    醸造所はまだ現役なのだろうか。時間も遅かったが、ちょっとさびれた感じだった。ビアホールの中も広いのに、日本人らしき一組がいるだけ。外のテラスには何組かいたようだが。
    2,3人のウェートレスさんも、なんだかやる気がなさそうで、おしゃべりばかりしている。悪口ばかりになったが、ビールもお料理もおいしかった。黒ビール、ピルスナー、豚のロースト、酢漬けソーセージ、鶏の胸肉にチーズとハムをはさんだもの、サラダ、みんなおいしかった。たまたま、気に入ったので、前日や前々日と同じようなものを食べたが、メニューも豊富だった。2人でビール4杯(3杯だったかな)とお料理で2000円足らずだった。
    チェコは物価が安いのもよかった。ビアホールばかり入っていたが、ビールはもちろん、お料理もくどくなく、あっさりしていて、ほんとに口にあった。ハムやソーセージもおいしかった。
    帰り道、雨が降り出す。
    翌日のシャトルバス代の現金を取っておいたはずなのに、いつのまにか使っていたようだ。ほんの少しだが、足りなくなっていたのに気づき、あわてる。キャッシングというものを、これまでしたことがなかったけれど、初体験。最少が700円くらいだったので、それだけ借りる。雨の中、大急ぎで帰る。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集