白樺湖・蓼科・車山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
セラヴィリゾート泉郷の「ホテルアンビエント蓼科」(写真)に妻と2泊してきた。夏休みのハイシーズンのためメンバー用の各種優待チケットは利用できないので、1泊目は「お手軽プラン」(9800円、2食付・税・サ・入湯税込)、2泊目は「通常プラン」(11300円、2食付・税・サ・入湯税込)にしてみた。連日、快晴の天気で夏の高原リゾートを満喫できた。<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅』案内あり)<br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br />

真夏のホテルアンビエント蓼科滞在①(車山高原ハイキング)

9いいね!

2012/08/20 - 2012/08/22

593位(同エリア1349件中)

0

44

funasan

funasanさん

セラヴィリゾート泉郷の「ホテルアンビエント蓼科」(写真)に妻と2泊してきた。夏休みのハイシーズンのためメンバー用の各種優待チケットは利用できないので、1泊目は「お手軽プラン」(9800円、2食付・税・サ・入湯税込)、2泊目は「通常プラン」(11300円、2食付・税・サ・入湯税込)にしてみた。連日、快晴の天気で夏の高原リゾートを満喫できた。

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
(新刊『夢の豪華客船クルーズの旅』案内あり)
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 天気が良いのでホテルにチェックインする前に、車山高原のビーナスラインをドライブする。途中、白樺湖を望むビューポイント(写真)で下車し、新鮮な空気を胸一杯吸い込む。<br />

    天気が良いのでホテルにチェックインする前に、車山高原のビーナスラインをドライブする。途中、白樺湖を望むビューポイント(写真)で下車し、新鮮な空気を胸一杯吸い込む。

  • 時折、ライダー達(写真)が通り抜けていく。昔、私はここを自転車で走ったことがある。アップダウンがきつくてハードなコースであるが走り終えた後の達成感は最高である。

    時折、ライダー達(写真)が通り抜けていく。昔、私はここを自転車で走ったことがある。アップダウンがきつくてハードなコースであるが走り終えた後の達成感は最高である。

  • 今回は妻が車山に登りたいというので、車山高原スキー場の駐車場(写真左)に車を止め、ハイキング姿に変身して歩きはじめる。<br />

    今回は妻が車山に登りたいというので、車山高原スキー場の駐車場(写真左)に車を止め、ハイキング姿に変身して歩きはじめる。

  • 抜けるような青い空に白い雲、そして、白樺(写真)。高原の夏・夏・夏…。<br />

    抜けるような青い空に白い雲、そして、白樺(写真)。高原の夏・夏・夏…。

  • 足下ではアザミ(写真)に蝶が舞う。

    足下ではアザミ(写真)に蝶が舞う。

  • 夏休みなのでファミリー登山(写真)も多い。子供は自然の中で力強く育つ。頑張れパパ、ママ、そして、子供達よ…。我々は子育て終了!<br />

    夏休みなのでファミリー登山(写真)も多い。子供は自然の中で力強く育つ。頑張れパパ、ママ、そして、子供達よ…。我々は子育て終了!

  • 炎天下、汗が流れ、足がふらつく。かっての山男(私)が情けない。ひんやりした山の風に心がいやされる。先を見ず、下(写真)を見ると心が軽くなる。<br />

    炎天下、汗が流れ、足がふらつく。かっての山男(私)が情けない。ひんやりした山の風に心がいやされる。先を見ず、下(写真)を見ると心が軽くなる。

  • 1925mの車山山頂(写真)に到着。約1時間30分の「のんびり登山」である。それでも充実感はある。(リフト登山とは違う!)<br />

    1925mの車山山頂(写真)に到着。約1時間30分の「のんびり登山」である。それでも充実感はある。(リフト登山とは違う!)

  • 八ヶ岳の大展望(写真)を眺めながらしばらく休む。持参のバナナと水がうまい!<br />

    八ヶ岳の大展望(写真)を眺めながらしばらく休む。持参のバナナと水がうまい!

  • 山頂付近には無数の赤トンボ(写真)が舞っており、手を差し伸べると普通に寄ってくる。暑い下界を避けて避暑に来ているのだろうか?<br />

    山頂付近には無数の赤トンボ(写真)が舞っており、手を差し伸べると普通に寄ってくる。暑い下界を避けて避暑に来ているのだろうか?

  • 「下りはリフト(写真)を使おう…」という軟弱な私の発言に、妻は即座に「何言っているのよ。2本の足があるでしょう。歩けばタダよ」と。<br />

    「下りはリフト(写真)を使おう…」という軟弱な私の発言に、妻は即座に「何言っているのよ。2本の足があるでしょう。歩けばタダよ」と。

  • リフト1本分を歩いて下山し、レストラン「トップ360°」(写真)に入る。<br />

    リフト1本分を歩いて下山し、レストラン「トップ360°」(写真)に入る。

  • さあ、お昼だ〜。私は「信州牛ハンバーグご飯、スープ付」(写真:1500円)を注文。<br />

    さあ、お昼だ〜。私は「信州牛ハンバーグご飯、スープ付」(写真:1500円)を注文。

  • 妻は「野菜の竹炭カレー、サラダ付」(写真:1000円)を注文。腹が減っているので何を食べてもうまい。カレーの色が黒いが、竹炭の粉末が入っているという。解毒効果あり?<br />

    妻は「野菜の竹炭カレー、サラダ付」(写真:1000円)を注文。腹が減っているので何を食べてもうまい。カレーの色が黒いが、竹炭の粉末が入っているという。解毒効果あり?

  • 食後の眠さを我慢してぶらぶら下山する。早くも「すすきの穂」(写真)が生い茂り、(お盆を過ぎると)山は秋景色に近づく。<br />

    食後の眠さを我慢してぶらぶら下山する。早くも「すすきの穂」(写真)が生い茂り、(お盆を過ぎると)山は秋景色に近づく。

  • なだらかな草原地帯を白樺湖方面へと向かう。正面に八ヶ岳の主峰「赤岳」(写真)が見える。<br />

    なだらかな草原地帯を白樺湖方面へと向かう。正面に八ヶ岳の主峰「赤岳」(写真)が見える。

  • 蓼科山と白樺湖を見下ろすビューポイント(写真)まで下ると駐車場はすぐである。

    蓼科山と白樺湖を見下ろすビューポイント(写真)まで下ると駐車場はすぐである。

  • 午後4時頃、ホテルアンビエント蓼科(写真)にチェックインする。お盆過ぎの月曜日であるが、フロントは結構混んでいる。<br />

    午後4時頃、ホテルアンビエント蓼科(写真)にチェックインする。お盆過ぎの月曜日であるが、フロントは結構混んでいる。

  • 客室はアネックス・2号棟4階のツインルーム(写真)。リクエスト通りいつもの部屋に入る。<br />

    客室はアネックス・2号棟4階のツインルーム(写真)。リクエスト通りいつもの部屋に入る。

  • 真夏の天気の良い日は客室内が暑くなる。しかも、部屋にはエアコンがないので、まずは扇風機を強にして外気を部屋に入れる。(真夏日は)夜まで続ける必要がある。<br />

    真夏の天気の良い日は客室内が暑くなる。しかも、部屋にはエアコンがないので、まずは扇風機を強にして外気を部屋に入れる。(真夏日は)夜まで続ける必要がある。

  • バルコニーからの眺め(写真)が素晴らしい。蓼科山と女神湖を見下ろしながら湖畔のリゾートライフが楽しめる。<br />

    バルコニーからの眺め(写真)が素晴らしい。蓼科山と女神湖を見下ろしながら湖畔のリゾートライフが楽しめる。

  • 今日は紫外線が強いせいか、女神湖の周囲(写真)までくっきりと見える。<br />

    今日は紫外線が強いせいか、女神湖の周囲(写真)までくっきりと見える。

  • この部屋には広いリビングコーナー(写真)があり、窓側のツインベッドとは壁で仕切られている。<br />

    この部屋には広いリビングコーナー(写真)があり、窓側のツインベッドとは壁で仕切られている。

  • リビングコーナーにあるテレビと冬場のスティーム暖房(写真)。

    リビングコーナーにあるテレビと冬場のスティーム暖房(写真)。

  • 私の愛用の「ミニ・キッチン」(写真)。キッチン付きなのでロングステイもできる。早速、コーヒーを煎れて部屋でティータイムにする。<br />

    私の愛用の「ミニ・キッチン」(写真)。キッチン付きなのでロングステイもできる。早速、コーヒーを煎れて部屋でティータイムにする。

  • バスルーム(写真)は結構広い。しかし、毎日、大浴場に行くのであまり利用しない。

    バスルーム(写真)は結構広い。しかし、毎日、大浴場に行くのであまり利用しない。

  • 車山高原のハイキング疲れからか、夕方(写真)まで、夫婦とも寝てしまった。起きたら夕食である。今夜は和・洋のバイキングで遅い時間帯(19:45〜)にレストランに行く。前半は満席状態である。<br />

    車山高原のハイキング疲れからか、夕方(写真)まで、夫婦とも寝てしまった。起きたら夕食である。今夜は和・洋のバイキングで遅い時間帯(19:45〜)にレストランに行く。前半は満席状態である。

  • 夕食バイキングは単価としては3500円(税・サ別)であり、以前、冬に利用して失望したことがある。よって、あまり期待せずに入ったが…。写真:カニの塩茹で<br />

    夕食バイキングは単価としては3500円(税・サ別)であり、以前、冬に利用して失望したことがある。よって、あまり期待せずに入ったが…。写真:カニの塩茹で

  • カニが食べ放題でしかも“それなりに太い”ので驚きである。私の好きなスモークサーモンもあり、気分良く前菜(写真)でスタートする。しかし、カニは食べるのに苦労する。 <br />

    カニが食べ放題でしかも“それなりに太い”ので驚きである。私の好きなスモークサーモンもあり、気分良く前菜(写真)でスタートする。しかし、カニは食べるのに苦労する。

  • 天ぷら「オクラ海老射込み、ズッキーニ」(写真)がうまい。<br />

    天ぷら「オクラ海老射込み、ズッキーニ」(写真)がうまい。

  • 「ローストポーク」(写真)はかなり薄切りで、あっさりしている。<br />

    「ローストポーク」(写真)はかなり薄切りで、あっさりしている。

  • 「コロッケ2種とフライドチキン」(写真)はごく普通の味。

    「コロッケ2種とフライドチキン」(写真)はごく普通の味。

  • その他の「おかず盛り合わせ」(写真)も普通の味。

    その他の「おかず盛り合わせ」(写真)も普通の味。

  • 冷やした「信州蕎麦」と「うどん」がうまい。<br />

    冷やした「信州蕎麦」と「うどん」がうまい。

  • 「信州蕎麦」「うどん」の他、「若布ソーメン」「枝豆豆腐」(写真)も試みる。<br />

    「信州蕎麦」「うどん」の他、「若布ソーメン」「枝豆豆腐」(写真)も試みる。

  • 「きのこのみそ汁とご飯」(写真)。<br />

    「きのこのみそ汁とご飯」(写真)。

  • 仕上げは「デザート各種とコーヒー」(写真)<br />

    仕上げは「デザート各種とコーヒー」(写真)

  • チョコレートファウンテン(写真)もあるがパスする。値段(単価3500円)にしては充実した夕食バイキングであった。拍手!<br />

    チョコレートファウンテン(写真)もあるがパスする。値段(単価3500円)にしては充実した夕食バイキングであった。拍手!

  • 夏休み期間は20:30より連日「ロビーコンサート」が開催される。いつも私は楽しみにしているが、この日の夕食の終了が21:30と遅く、そのまま客室に行く。(お休みなさい)<br />

    夏休み期間は20:30より連日「ロビーコンサート」が開催される。いつも私は楽しみにしているが、この日の夕食の終了が21:30と遅く、そのまま客室に行く。(お休みなさい)

  • 朝6:00起床。南の国のビーチを思わせる青い空(写真)に嬉しくなる。早速、女神湖を散歩する。<br />

    朝6:00起床。南の国のビーチを思わせる青い空(写真)に嬉しくなる。早速、女神湖を散歩する。

  • 本日の私のベストショット(写真)。湖に浮かぶクリスタルチャペル?<br />

    本日の私のベストショット(写真)。湖に浮かぶクリスタルチャペル?

  • 少し離れるとこの写真の正体が分かる。ホテル玄関のロータリーにある円形噴水とクリスタルチャペル(写真)。<br />

    少し離れるとこの写真の正体が分かる。ホテル玄関のロータリーにある円形噴水とクリスタルチャペル(写真)。

  • 朝7:00、朝食バイキング会場に行く。洋食を中心に私の朝食メニュー(写真)を作る。これでお腹いっぱいになる。<br />

    朝7:00、朝食バイキング会場に行く。洋食を中心に私の朝食メニュー(写真)を作る。これでお腹いっぱいになる。

  • 朝食後はロビーで新聞を読み、部屋で休憩する。大きな窓からは蓼科山と女神湖(写真)が綺麗に見える。ミニ・キッチンがあるので適当に料理すれば何日滞在しても飽きない。ここは私のお気に入りホテルである。

    朝食後はロビーで新聞を読み、部屋で休憩する。大きな窓からは蓼科山と女神湖(写真)が綺麗に見える。ミニ・キッチンがあるので適当に料理すれば何日滞在しても飽きない。ここは私のお気に入りホテルである。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

白樺湖・蓼科・車山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集