浅虫温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
顔のなが〜い新幹線に乗りたいという事で、青森へ。<br /><br />北海道へ行った時は途中下車でしか行った事がなかった<br />青森に初めての宿泊。<br /><br />もう暖かいだろうと薄着で行ったらば、<br />この時期でも青森は肌寒かった。<br />東北、なめてました・・・・・・。(懲りない自分)

青森、弘前、浅虫温泉 1日目

4いいね!

2012/06/22 - 2012/06/23

73位(同エリア92件中)

0

56

ちぃちゃ

ちぃちゃさん

顔のなが〜い新幹線に乗りたいという事で、青森へ。

北海道へ行った時は途中下車でしか行った事がなかった
青森に初めての宿泊。

もう暖かいだろうと薄着で行ったらば、
この時期でも青森は肌寒かった。
東北、なめてました・・・・・・。(懲りない自分)

同行者
カップル・夫婦
交通手段
新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 平日、朝も早い時間帯なのに結構な人。<br />新幹線も満席で立ち席の人が多数。<br /><br />はやて11号 新青森 10:01着

    平日、朝も早い時間帯なのに結構な人。
    新幹線も満席で立ち席の人が多数。

    はやて11号 新青森 10:01着

  • 新青森へ到着。<br /><br />こんなに早く来れたっけ?と連れに聞けば、<br />「八戸から青森、青森から函館と乗り継いだから、<br />時間が掛かっていた」「新青森まで開通したので<br />近くなったんだ」と・・・。<br /><br />こんなにも違うものなのかとビックリ。

    新青森へ到着。

    こんなに早く来れたっけ?と連れに聞けば、
    「八戸から青森、青森から函館と乗り継いだから、
    時間が掛かっていた」「新青森まで開通したので
    近くなったんだ」と・・・。

    こんなにも違うものなのかとビックリ。

  • 小さいけれど初生ねぶたに喜ぶが、この後いろいろな<br />所で、ねぶたを見る事になる。<br />次の電車まで20分しかないので、駅構内を探検できず。<br /><br />ハネト衣装の顔ハメ看板。

    小さいけれど初生ねぶたに喜ぶが、この後いろいろな
    所で、ねぶたを見る事になる。
    次の電車まで20分しかないので、駅構内を探検できず。

    ハネト衣装の顔ハメ看板。

  • ねぶたん号のルートや時刻表を調べてきたけれど、<br />一度も利用しなかった。<br />このバスは、電車と同じ時間で青森へ到着していた。

    ねぶたん号のルートや時刻表を調べてきたけれど、
    一度も利用しなかった。
    このバスは、電車と同じ時間で青森へ到着していた。

  • 奥羽線で青森まで。<br /><br />新青森 10:21 青森 10.27

    奥羽線で青森まで。

    新青森 10:21 青森 10.27

  • 青森へ到着。<br />朝ごはんをろくに食べずにここまで来たので、<br />お腹ペコペコ。<br /><br />

    青森へ到着。
    朝ごはんをろくに食べずにここまで来たので、
    お腹ペコペコ。

  • まずは昼食。<br />ちょっと早く着きすぎて開店まで少し待つ事に。<br />近隣をウロウロしてたら、二番乗りになってしまった。<br /><br />「味の札幌 大西」

    まずは昼食。
    ちょっと早く着きすぎて開店まで少し待つ事に。
    近隣をウロウロしてたら、二番乗りになってしまった。

    「味の札幌 大西」

  • 青森のB級グルメ。<br />バターの味が強くて、あまり牛乳臭さがなかった。<br />カレー粉入りの方は、なぜだか台湾チック・・・。<br /><br />味噌牛乳ラーメン(バター入) 780円<br />味噌カレー牛乳ラーメン(バター入) 780円<br />

    青森のB級グルメ。
    バターの味が強くて、あまり牛乳臭さがなかった。
    カレー粉入りの方は、なぜだか台湾チック・・・。

    味噌牛乳ラーメン(バター入) 780円
    味噌カレー牛乳ラーメン(バター入) 780円

  • 何か所かでクリーム色に塗られ、ねぶたの絵が<br />描かれている消火栓。<br />パッと見、消火栓に見えなかった。

    何か所かでクリーム色に塗られ、ねぶたの絵が
    描かれている消火栓。
    パッと見、消火栓に見えなかった。

  • 三角の建物アスパムへ。<br /><br />「青森県観光物産館 アスパム」

    三角の建物アスパムへ。

    「青森県観光物産館 アスパム」

  • 郵便ポストの上に、ねぶた。

    郵便ポストの上に、ねぶた。

  • 金魚ねぶた、可愛い。

    金魚ねぶた、可愛い。

  • アップルパイ嫌いなのに、なんだか青森といえば<br />りんごだし、結構見かけるし・・・で購入。<br /><br />「Sweets Factory PAMPAM」

    アップルパイ嫌いなのに、なんだか青森といえば
    りんごだし、結構見かけるし・・・で購入。

    「Sweets Factory PAMPAM」

  • 思った程、りんごとチーズが感じられず。<br />私がアップルパイ嫌いなのは、このパイ生地が<br />苦手なんだと気がついた。<br /><br />チーズアップルパイ 262円

    思った程、りんごとチーズが感じられず。
    私がアップルパイ嫌いなのは、このパイ生地が
    苦手なんだと気がついた。

    チーズアップルパイ 262円

  • ちょうど津軽三味線の演奏中に遭遇出来たので<br />暫し鑑賞。<br /><br />「津軽三味線音色頒布会」

    ちょうど津軽三味線の演奏中に遭遇出来たので
    暫し鑑賞。

    「津軽三味線音色頒布会」

  • 二階では発電の仕組みとか、エコについての豆知識など<br />学んで遊べるスペースがあった。<br />貸切状態で遊ぶ。<br /><br />「エネルギー館 あしたをおもう森」

    二階では発電の仕組みとか、エコについての豆知識など
    学んで遊べるスペースがあった。
    貸切状態で遊ぶ。

    「エネルギー館 あしたをおもう森」

  • 「水滸伝 行者武松」

    「水滸伝 行者武松」

  • アスパムを後にして向かうはあの船。<br />

    アスパムを後にして向かうはあの船。

  • アスパムって思ってたより薄い・・・。<br /><br />飛行船「スヌーピーJ号」が上空を飛行中。<br />青森に来てるんだ。

    アスパムって思ってたより薄い・・・。

    飛行船「スヌーピーJ号」が上空を飛行中。
    青森に来てるんだ。

  • どんよりとした曇り空。<br />海側を歩くと寒い・・・。<br /><br />「青函連絡船戦災の碑」

    どんよりとした曇り空。
    海側を歩くと寒い・・・。

    「青函連絡船戦災の碑」

  • 「八甲田丸」<br /><br />入館料 一人500円 (JAF割で一人450円)

    「八甲田丸」

    入館料 一人500円 (JAF割で一人450円)

  • ジャケットと帽子(確か、夏用冬用)があり、<br />記念撮影ができる。

    ジャケットと帽子(確か、夏用冬用)があり、
    記念撮影ができる。

  • 脚が伸ばせるグリーン席。

    脚が伸ばせるグリーン席。

  • 「操舵室(ブリッジ)」

    「操舵室(ブリッジ)」

  • 青函連絡船のシュミレーションゲーム。<br />初期のドラクエの様なドット絵で、青森から函館へ。<br /><br />私は、途中で「操縦士にはなれません」と強制終了。<br />連れは、ちゃんと函館まで行けた。<br />「頑張れば操縦士になれます」 頑張れ、連れ。

    青函連絡船のシュミレーションゲーム。
    初期のドラクエの様なドット絵で、青森から函館へ。

    私は、途中で「操縦士にはなれません」と強制終了。
    連れは、ちゃんと函館まで行けた。
    「頑張れば操縦士になれます」 頑張れ、連れ。

  • 「視界360度 煙突展望台」

    「視界360度 煙突展望台」

  • 煙突展望台から青森駅をみる。

    煙突展望台から青森駅をみる。

  • 「総括制御室」

    「総括制御室」

  • 「第1主機室のエンジン4基」

    「第1主機室のエンジン4基」

  • 「車両甲板」

    「車両甲板」

  • 思いのほか連れが楽しんじゃって、何が面白いのか<br />エンジンをずっと見てたり、何度も望遠鏡で覗いてたり。<br />車両置き場に時間をかけたりと、結構な時間を潰せた。<br /><br />「八甲田丸」

    思いのほか連れが楽しんじゃって、何が面白いのか
    エンジンをずっと見てたり、何度も望遠鏡で覗いてたり。
    車両置き場に時間をかけたりと、結構な時間を潰せた。

    「八甲田丸」

  • お土産やレストランがある。<br />なんだか、青森ってお土産施設が多い。<br /><br />「A-FACTORY」

    お土産やレストランがある。
    なんだか、青森ってお土産施設が多い。

    「A-FACTORY」

  • 「暫」

    「暫」

  • 「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

    「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

  • 青い森鉄道に乗って、宿泊先まで移動。<br />

    青い森鉄道に乗って、宿泊先まで移動。

  • 二両編成の電車は混んでいて、大抵が浅虫温泉で下車。<br /><br />駅前には5〜6台のマイクロバスがロータリーに<br />並び、「○○旅館はこちらですっ!」と旗を掲げ<br />アピール合戦をしていた。<br />その光景が面白かった。<br /><br />青森 14:45 浅虫温泉 15:04

    二両編成の電車は混んでいて、大抵が浅虫温泉で下車。

    駅前には5〜6台のマイクロバスがロータリーに
    並び、「○○旅館はこちらですっ!」と旗を掲げ
    アピール合戦をしていた。
    その光景が面白かった。

    青森 14:45 浅虫温泉 15:04

  • バスでアッという間に到着。<br /><br />「津軽藩本陣の宿旅館 柳の湯」

    バスでアッという間に到着。

    「津軽藩本陣の宿旅館 柳の湯」

  • 部屋の様子。

    部屋の様子。

  • 部屋からの景色。

    部屋からの景色。

  • 荷物を置いて浅虫探索。<br /><br />すぐ近くに温泉卵場がある。<br />作ってみたかったけど、スーパーで卵を購入して<br />下さいと書いてあったのであきらめる。<br />そんなには要らないし・・・。

    荷物を置いて浅虫探索。

    すぐ近くに温泉卵場がある。
    作ってみたかったけど、スーパーで卵を購入して
    下さいと書いてあったのであきらめる。
    そんなには要らないし・・・。

  • 浅虫温泉駅まで散歩。<br />途中にあった可愛いペンギン。

    浅虫温泉駅まで散歩。
    途中にあった可愛いペンギン。

  • 「浅虫温泉駅」

    「浅虫温泉駅」

  • ゆうやけ橋を進むと、湯の島が見える。

    ゆうやけ橋を進むと、湯の島が見える。

  • もちろん天候が悪いので、ゆうやけなんて見えない。

    もちろん天候が悪いので、ゆうやけなんて見えない。

  • ゆ〜さ浅虫にてお土産を購入。<br />このいくべえはきっと女の子。<br /><br />「道の駅浅虫温泉 ゆ〜さ浅虫」

    ゆ〜さ浅虫にてお土産を購入。
    このいくべえはきっと女の子。

    「道の駅浅虫温泉 ゆ〜さ浅虫」

  • 浅虫温泉の名物、久慈良餅。<br />「幾久しく、慈しんでもらえる良いお餅」<br /><br />こちらはそのまま竹の皮に包まれているので<br />賞味期限が早い。<br />ういろうを柔らかくした様な甘さ控えめで美味しい。<br /><br />「永井久慈良餅本舗」 420円

    浅虫温泉の名物、久慈良餅。
    「幾久しく、慈しんでもらえる良いお餅」

    こちらはそのまま竹の皮に包まれているので
    賞味期限が早い。
    ういろうを柔らかくした様な甘さ控えめで美味しい。

    「永井久慈良餅本舗」 420円

  • 同じく浅虫温泉の名物、久慈良餅。<br /><br />このサイズはゆ〜さ浅虫のみで販売。<br />永井久慈良餅よりも固く羊羹っぽい。<br /><br />「菊家餅店」 180円

    同じく浅虫温泉の名物、久慈良餅。

    このサイズはゆ〜さ浅虫のみで販売。
    永井久慈良餅よりも固く羊羹っぽい。

    「菊家餅店」 180円

  • 「八幡宮」

    「八幡宮」

  • 家猫なのに近づくと逃げる。<br />

    家猫なのに近づくと逃げる。

  • なかなか心を開いてくれない・・・。

    なかなか心を開いてくれない・・・。

  • 野良猫ぽかったこっちの猫は、視線を合わして<br />くれなかったけど、なでる事は出来た。

    野良猫ぽかったこっちの猫は、視線を合わして
    くれなかったけど、なでる事は出来た。

  • そろそろ夕ご飯の時間。

    そろそろ夕ご飯の時間。

  • 夕食はお部屋で。<br /><br />「むつ湾の新鮮魚介の和食膳プラン」

    夕食はお部屋で。

    「むつ湾の新鮮魚介の和食膳プラン」

  • なんだかウニの量が多い。<br />茶わん蒸しもウニの鍋も、ウニが口いっぱいに<br />広がって美味しい。<br />他に、フカヒレ餡の団子やお刺身、焼カニなど。<br /><br />「青森なのにデザートがマンゴーですみませんねぇ」<br />言われてみれば、りんごを出した方が青森らしい。

    なんだかウニの量が多い。
    茶わん蒸しもウニの鍋も、ウニが口いっぱいに
    広がって美味しい。
    他に、フカヒレ餡の団子やお刺身、焼カニなど。

    「青森なのにデザートがマンゴーですみませんねぇ」
    言われてみれば、りんごを出した方が青森らしい。

  • 男女入れ替え制。<br />片方にはサウナ付き。<br /><br />塩化物泉・硫酸塩泉。

    男女入れ替え制。
    片方にはサウナ付き。

    塩化物泉・硫酸塩泉。

  • 自家源泉(73.5℃)かけ流しの温泉。<br />あまりにも熱くて露天は脚を入れただけ。<br /><br />一番私には適度な温度だったヒバ風呂「御湯殿」に<br />ずっと浸かっていたが、座ると溺れるので座れず<br />ゆったりとはできなかった。

    自家源泉(73.5℃)かけ流しの温泉。
    あまりにも熱くて露天は脚を入れただけ。

    一番私には適度な温度だったヒバ風呂「御湯殿」に
    ずっと浸かっていたが、座ると溺れるので座れず
    ゆったりとはできなかった。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

浅虫温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集