香取・佐原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先週の土曜に訪れた佐原ですが、実は先週は下見のようなもので、今度は友人ご夫妻と見頃を迎えた花菖蒲を見に、前川あやめ園と水郷佐原植物園に行ってきました。<br /><br />前回は乗船しなかった「水郷十二橋めぐり」も楽しみました。<br />何も知らずに乗船したのですが、水郷情緒をたっぷり味わう事が出来ました。<br />船は民家の間の路地道のような水路を通り、この地域の昔がそこには残されていました。<br /><br />そして前回行って美味しいと確認済みの水郷どりの「須田商店」に行き<br />焼き鳥丼を食べてきました。(前回写真で紹介しているので、今回は省略)

水郷佐原水生植物園のハナショウブは見頃!と水郷十二橋めぐり

61いいね!

2012/06/10 - 2012/06/10

57位(同エリア442件中)

21

54

ひゅうひゅう

ひゅうひゅうさん

先週の土曜に訪れた佐原ですが、実は先週は下見のようなもので、今度は友人ご夫妻と見頃を迎えた花菖蒲を見に、前川あやめ園と水郷佐原植物園に行ってきました。

前回は乗船しなかった「水郷十二橋めぐり」も楽しみました。
何も知らずに乗船したのですが、水郷情緒をたっぷり味わう事が出来ました。
船は民家の間の路地道のような水路を通り、この地域の昔がそこには残されていました。

そして前回行って美味しいと確認済みの水郷どりの「須田商店」に行き
焼き鳥丼を食べてきました。(前回写真で紹介しているので、今回は省略)

PR

  • 10時前には前川あやめ園に到着<br /><br />ここは市営で入場無料<br />

    10時前には前川あやめ園に到着

    ここは市営で入場無料

  • 潮来のあやめ娘(勝手に命名)がお出迎え

    潮来のあやめ娘(勝手に命名)がお出迎え

  • もう大勢の観光客で賑わっていました<br /><br />作業をしている女性

    もう大勢の観光客で賑わっていました

    作業をしている女性

  • あやめ園に入るとすぐ橋があるので、そこから全体を眺めました

    あやめ園に入るとすぐ橋があるので、そこから全体を眺めました

  • 花菖蒲も一面に咲いて見頃を迎えています。

    花菖蒲も一面に咲いて見頃を迎えています。

  • ただ、周りにビルや道路が見えて、景色が楽しめません。<br />

    ただ、周りにビルや道路が見えて、景色が楽しめません。

  • ここは混雑しているので、先週行った水郷佐原水生植物園の方がいいんじゃない?<br /><br /><br />

    ここは混雑しているので、先週行った水郷佐原水生植物園の方がいいんじゃない?


  • 潮来のイタロウの銅像

    潮来のイタロウの銅像

  • という訳で、前川あやめ園から水郷佐原植物園に移動してきました<br /><br />先週とは違って入り口を入ると花菖蒲は見頃を迎えていました。

    という訳で、前川あやめ園から水郷佐原植物園に移動してきました

    先週とは違って入り口を入ると花菖蒲は見頃を迎えていました。

  • あやめにさっぱ船が似合います

    あやめにさっぱ船が似合います

  • 先週はつぼみだった紫陽花も綺麗に咲いていました!

    先週はつぼみだった紫陽花も綺麗に咲いていました!

  • ここは見事!

    ここは見事!

  • ここから橋をバックに記念写真も撮りました。

    ここから橋をバックに記念写真も撮りました。

  • 前回来た時には「嫁入り船」<br /><br />今回は佐原囃子の演奏が聞けました<br /><br />日本三大囃子の一つ「佐原囃子」は、笛・大皮・小鼓・大太鼓・小太鼓・すり鉦で構成される和楽器のオーケストラです。<br />

    前回来た時には「嫁入り船」

    今回は佐原囃子の演奏が聞けました

    日本三大囃子の一つ「佐原囃子」は、笛・大皮・小鼓・大太鼓・小太鼓・すり鉦で構成される和楽器のオーケストラです。

  • 植物園を出て、水郷十二橋めぐりに乗船しました。<br /><br />この加藤洲十二橋は、利根川と常陸利根川にはさまれた広大な水田地帯の一角にあります。<br /><br />この辺りはかつて、家と家あるいは田んぼの間を、縦横に張り巡らされた水路(江間・えんま)をつたって舟で行き来していたところ。 <br /><br />中でも加藤洲の水路には家と家を結ぶ一枚板の簡単な橋が12架っていたので十二橋といったそうです。<br /><br /><br />

    植物園を出て、水郷十二橋めぐりに乗船しました。

    この加藤洲十二橋は、利根川と常陸利根川にはさまれた広大な水田地帯の一角にあります。

    この辺りはかつて、家と家あるいは田んぼの間を、縦横に張り巡らされた水路(江間・えんま)をつたって舟で行き来していたところ。

    中でも加藤洲の水路には家と家を結ぶ一枚板の簡単な橋が12架っていたので十二橋といったそうです。


  • 女性の船頭さんです。<br /><br />船には私たち4人の他にご夫婦で6人<br /><br />沢山乗っている船も見かけるので、中はゆったりです。<br />床に座布団が敷いてあります。<br /><br />

    女性の船頭さんです。

    船には私たち4人の他にご夫婦で6人

    沢山乗っている船も見かけるので、中はゆったりです。
    床に座布団が敷いてあります。

  • はじめは、広い与田浦をエンジンを掛けて走ります。<br /><br />

    はじめは、広い与田浦をエンジンを掛けて走ります。

  • 十二橋巡りの船は潮来側からも出ています。<br /><br />

    十二橋巡りの船は潮来側からも出ています。

  • 加藤洲十二橋に入りました。<br /><br />最初の橋、あじさい橋は唯一の車が走れる橋だそうです。<br /><br />ここからは、エンジンは止めて手漕ぎになります。

    加藤洲十二橋に入りました。

    最初の橋、あじさい橋は唯一の車が走れる橋だそうです。

    ここからは、エンジンは止めて手漕ぎになります。

  • 水路が急に狭くなり、路地のようです。<br /><br />この一枚の板でお隣と行き来をしていたんですね。<br /><br />

    水路が急に狭くなり、路地のようです。

    この一枚の板でお隣と行き来をしていたんですね。

  • お店があります!<br /><br />なんだか面白い!<br /><br />船が通るとお店の女性が出てきて、「お土産はいりませんか?」<br />船もちょっと停まります。<br />船頭さんとお店のおばちゃんとの世間話<br />「船から落ちたんだって?」<br />「そうなんだよ」<br />「怪我はなかった?」<br />この道35年の船頭さんは、今日初めて船から落ちてしまったそうです。<br /><br />折り返し地点で、水路が狭いので、船は向きを変えられないので、船頭さんが前から後ろに移動するのですが、その時、船の端を渡ったら足を滑らせたそうです。<br /><br />

    お店があります!

    なんだか面白い!

    船が通るとお店の女性が出てきて、「お土産はいりませんか?」
    船もちょっと停まります。
    船頭さんとお店のおばちゃんとの世間話
    「船から落ちたんだって?」
    「そうなんだよ」
    「怪我はなかった?」
    この道35年の船頭さんは、今日初めて船から落ちてしまったそうです。

    折り返し地点で、水路が狭いので、船は向きを変えられないので、船頭さんが前から後ろに移動するのですが、その時、船の端を渡ったら足を滑らせたそうです。

  • 「落ちたんだって?大丈夫か?」<br /><br />行きかう船行きかう船が声をかけてきます。<br /><br />あっという間に知れ渡ったようです(笑)

    「落ちたんだって?大丈夫か?」

    行きかう船行きかう船が声をかけてきます。

    あっという間に知れ渡ったようです(笑)

  • 両側に花が咲いていて、こんな場所があるなんて知りませんでした。

    両側に花が咲いていて、こんな場所があるなんて知りませんでした。

  • それぞれの家に階段があります。<br />ここに降りて洗濯をするのだそうです。

    それぞれの家に階段があります。
    ここに降りて洗濯をするのだそうです。

  • 船が行きかうにはぎりぎりの幅で、少しぶつかったり

    船が行きかうにはぎりぎりの幅で、少しぶつかったり

  • 向こうからは潮来から来た船が来ています。<br /><br />この先には水門がありますが、この船はここから引き返します。<br />船頭さんは船を端に付けて移動<br />「落ちないように気をつけて!」<br />和やかな雰囲気です。

    向こうからは潮来から来た船が来ています。

    この先には水門がありますが、この船はここから引き返します。
    船頭さんは船を端に付けて移動
    「落ちないように気をつけて!」
    和やかな雰囲気です。

  • さっきのお店です。<br /><br />今度は写真撮らなくちゃ!

    さっきのお店です。

    今度は写真撮らなくちゃ!

  • こんな物が売ってます。

    こんな物が売ってます。

  • 角にはカーブミラーが付いているので、皆さん<br /><br />「船が来てま〜す」<br /><br />

    角にはカーブミラーが付いているので、皆さん

    「船が来てま〜す」

  • こんな素敵な所があるなんて知りませんでした。<br /><br />

    こんな素敵な所があるなんて知りませんでした。

  • 震災の液状化で水路の下に砂利が溜まって、手漕ぎの時にすべって力がいると言っていました。<br /><br />

    震災の液状化で水路の下に砂利が溜まって、手漕ぎの時にすべって力がいると言っていました。

  • 往復50分の十二橋めぐりでした。

    往復50分の十二橋めぐりでした。

この旅行記のタグ

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (21)

開く

閉じる

  • ちょびれさん 2014/06/21 06:49:47
    本日お出かけしてきます♪
    ひゅうひゅうさん

    おはようございます。旅行記を読んで頂いてありがとうございました、。佐原の小江戸に行きたいなあ〜と検索している途中で
    ひゅうひゅうさんの旅行記を拝見しました〜(^^♪

    水生植物園がとーっても素敵ですね。もしかしたらもう見ごろをちょっと
    過ぎてしまったかもしれないけれど、楽しみに向かってみます。

    潮来のあやめも有名だけど、佐原も負けず劣らず素晴らしいと知り、
    どうしても見てみたくなりましたあ。

    我が家からはさほど遠くはないのですが今まで一度も行ったことが
    なかったので・・

    ぶらり佐原、行ってきまーす。

    ちょびれ

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2014/06/23 23:00:24
    RE: 本日お出かけしてきます♪
    ちょびれさん、こんばんは〜

    メッセージをいただき、ありがとうございます。

    ぶらり佐原の旅、いかがでしたか?

    水生植物園は咲き終わった花を摘んでいるので、いつでも綺麗。
    それに、摘んでいる人が着物姿で風情がありますね。

    嫁入り船 は見られましたか?

    「水郷十二橋めぐり」も、楽しかったなあ!

    また、旅行記がアップされたら、お邪魔させてくださいね。



        ひゅうひゅう
  • サウスピーチさん 2012/07/22 02:24:20
    日本のヴェネチア?
    ひゅうひゅうさん、こんにちは♪

    あやめ園、お見事ですねー。 先週の2分咲きからのリベンジ(? でも、古風な結婚式にも遭遇し、
    とても風情があって美しかったです!)を果たされ、満開時はやはり素晴らしいの一言に尽きます。 
    それに、さっぱ船(と言うんですか? 初めて聞いた名前でした)が風景に溶け込んでいて、
    ポストカードのような写真がいっぱい! 思わず拡大写真の方を何枚も見ちゃいました。(^^;

    それにしても、水郷十二橋めぐり、こんな素敵な所があるんですねぇ。 
    水路に御土産屋さんがあったり、各家からの階段があってここから洗濯ができるようになっていたり・・・。 
    タイの水上マーケットのようでもあり、もうちょっとロマンチックに言えば、イタリアのヴェネチアのようでもあり・・・。 

    とても素敵な場所を見せて頂きました。 どうもありがとうございました♪

    それでは、また!

    サウスピーチ :)

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/07/25 06:56:23
    RE: 日本のヴェネチア?
    サウスピーチさま

    あやめ園の旅行記にメッセージをいただき、ありがとうございます。

    友人を美味しい焼き鳥屋さんに連れて行きたくて、2週に渡ってあやめ園に行ってしまいました(笑)

    おっしゃるとおり、風情があって思っていた以上に良かったです。
    水郷の花嫁さんが見られたり、雅楽の演奏があったり、震災で去年は大変だったので、今年はがんばっているんだろうなあと感じてしまいました。

    水郷十二橋めぐりも私的にはとっても気に入ったのですが、友人にその話をしたら、「以前行ったけど・・・」
    ぐらいの反応でした。
    お天気と季節にも恵まれたので、特に良かったのかもしれませんね。
    おもわず「ヴェニスみたい」昔の生活が垣間見えて、良い時間を過ごしました。


    サウスピーチさんの紹介している一枚岩のストーンマウンテンは面白い所ですね。
    以前行った、ヨセミテのハーフドームのようです。

    いつか行ってみたいなあと思いました。

       ひゅうひゅう


  • 白い華さん 2012/07/08 22:07:30
    満開!の 花菖蒲 と、小舟・・・の 「12橋 巡り」。
    今晩は。
    奥様!が 集まって・・・の 「ディズニー・シー」の 一日。
    「かつて・・・ 子連れ!で 出掛けた 時代」とは 違う、「何でも、見たい。行きたい。所・・へと スグ!行ける 気軽さ」が きっと、あったんでは〜?と 思いながら、旅行記!を 拝見しました。

    さて、千葉県でも「佐原の 古い!町並み。そして、潮来・12橋 巡り」の 風景。は、
    千葉県・・・とは、ちょっと、思えない! 「風情〜!溢れる・・・懐かしい〜!日本」が あり、また、いい〜んデスヨネ〜。

    「三角の 菅笠!に 絣模様・・・の 着物姿」の 女船頭さん。
    地元の おばちゃん・・・って トコロ!が 「温かみ」が あり、素敵!です。
    小さな 水路!を 行き交う・・・小舟。
    「大空の ブルー!が 水面・・・をも 水色!に 染める」そして、「水路の 両側には、花菖蒲。に 若草・・・」と ホント、のどかさ!が 感じられる。

    ちょっと、水路・・・に 面した! お土産物店。も また、違った!雰囲気・・・で 絵!に なりますね。

    買わない!クセ・・・に、
    都会人!って、 こうゆう・・・お店。が あったりする。のが、好き!なんでしょうね。

    「佐原の 古い!町並み」も 大震災・・・の 被害。が 大変!だった。と お聞きします。
    復興を 始めている・・・って 話。ですが、
    また、ユックリ、訪ねてみたい。と 思いますよね。
       これからも ヨロシクお願いします。

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/07/11 22:42:34
    RE: 満開!の 花菖蒲 と、小舟・・・の 「12橋 巡り」。
    白い華さん、こんばんは、なじめまして♪

    ディズニーシーの旅行記にメッセージをありがとうございます。

    子供が大きくなって、ちょっと遠ざかっていたTDLでした。
    何度も着た筈なのに、見たこともないアトラクションがあって、随分来てなかったんだなあとおもいました。


    今年は花菖蒲のおかげで佐原をたっぷり楽しみました。
    本当に千葉県とは思えない風情で、素敵な場所でした。
    知り合いが何年か前に行ったと言っていましたが、今の方が観光に力をいれているようで、色々変わってきているようです。

    白い華さんは韓国一人旅に行かれたんですね。
    ソウルには何回か行っていますが、白い華さんの周られた韓国は
    見たことが無い場所で、興味深々でした。

    また、お邪魔させていただきますね。


       ひゅうひゅう
  • わんぱく大将さん 2012/06/29 09:56:27
    花札
    ひゅうひゅうさん

    あやめか、花菖蒲ときけば、花札。いざ、しょうぶ!
    はいはい、失礼しました。船から落ちさせていただきます。大将

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/07/01 17:32:10
    RE: 花札
    大将さん、こんにちは

    いつも書き込みしてくださり、ありがとうございます

    あやめ、花菖蒲を見て、連想したのが花札ですか〜(笑)

    余談ですが・・・・
    小学生の時何人かで先生の家に遊びに行った時
    先生はみんなに花札を教えてくれました。

    家に帰って母が「何して遊んだの?」
    私「花札!」

    今だったら大変でしょうね。
    いい時代でした。

        ひゅうひゅう
  • 潮来メジロさん 2012/06/15 14:58:32
    訪問回数50回目、ありがとうございました。ヾ(^o^)
    ひゅうひゅうさん、こんにちは! ヾ(^o^)
    毎度、訪問&投票ありがとうございました。
    一昨日、ひゅうひゅうさんの訪問回数が、50回目となっておりました。
    拙いブログなのに、度々お越し戴き、ありがとうございました。

    > 「落ちたんだって?大丈夫か?」
    >
    > 行きかう船行きかう船が声をかけてきます。
    >
    > あっという間に知れ渡ったようです(笑)

    「猿も木から落ちる」って諺がありますが、船頭さんが舟から落ちたんですか〜。(^◇^)ノ
    まぁ、お客が落ちた訳ではないので良かった?のでしょうが、船頭さんも後継者がいないのか高齢化が進んでいるようですね。

    私も近くに住んでいるのに、まだ「十二橋巡り」をした事がないんですよ。
    アヤメのシーズンオフの時に、地元の青年団に入っていた方が無料でサッパ舟に乗せてくれて前川をめぐった事がありましたが、地上から眺めている風景と、舟から見る風景が目線の高さの違いなのか、随分変わって見えた印象が残っています。

    ではまた・・・。(^o^)/~~~
      (潮来メジロ)

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/06/17 21:54:07
    RE: 訪問回数50回目、ありがとうございました。ヾ(^o^)
    潮来メジロさん,こんばんは

    訪問回数50回ですか〜
    おかげで色々な鳥さん達に出会う事が出来ました。
    そして、私の疑問にも答えてくださり、ありがとうございます。


    > 「猿も木から落ちる」って諺がありますが、船頭さんが舟から落ちたんですか〜。(^◇^)ノ
    > まぁ、お客が落ちた訳ではないので良かった?のでしょうが、船頭さんも後継者がいないのか高齢化が進んでいるようですね。

    「猿も木から落ちる」ピッタリの表現ですね。
    本当にお客さんが落ちたら笑っていられませんよね。
    でも、そんな出来事のおかげで和やかな雰囲気になったんですが・・・

    子供の頃潮来に来た事があります。
    その頃はまだ水郷の生活が残っていたのでしょうかね?
    貴重な風景なので大切にしてほしいと思いました。

        ひゅうひゅう
  • ホーミンさん 2012/06/14 15:25:06
    水の都(?)佐原
    こんにちは〜(^o^)/

    おお〜〜、佐原の旅行記が二つも!!
    グッドタイミングです!

    と言いますのも・・・
    今年の夏に関東に行こうかな〜と計画中なのです。
    唯一訪れたことのない県である茨城と、4トラ地図が白いままの千葉に行ってみたいなと思っています。
    短期滞在なので茨城・千葉県境をウロウロしようと、地元観光局のサイトを調べておりました。
    銚子は遠いし、佐原か潮来がいいかな〜って。
    佐原ってアヤメの時期がベストなんですよね。
    12橋巡りは無料だってどこかに書いてたんですが、船は有料ですよね。
    歩いて巡ったら無料って事なんでしょうね。(笑)

    白無垢姿の花嫁さんは、船で嫁いでいく。
    絵になります。
    角かくしでもいいですよね。
    和楽器のオーケストラもすてきだな。

    いい場所のようですね。
    かたや前川あやめ園は、イマイチですか?

    水郷巡りでは、うわさ話はテレビより早いみたいですね。
    「落ちたんだって〜」が挨拶代わりみたいになって、あっという間に広がってしまう。
    船の上からでもお買い物が出来て、楽しそうな所です。

    滋賀県にも水郷巡りがありますが、川巾がここより広く、町の中でなく大きな自然の中を行くのでこことは趣が異なります。

    夏にオススメの観光地があったら教えて下さいませ。


    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/06/14 18:53:14
    RE: 水の都(?)佐原
    ホーミンさま、こんにちは

    なんだか私までワクワクしてきました(笑)

    また、ご主人運転の車ですか?(金時山の時のように)
    水生植物園と佐原の町並みも素敵ですよ。(ただ、真夏だと暑いからどうかしら)
    7月なら佐原のお祭りがあります。

    十二橋巡りは1300円でした。

    歩くなら車で近くまで行けば船が行き来している様子が見られるかも。

    山でしたら、筑波山(百名山)がお勧めです。

    お出かけになるには8月ですか?

       ひゅうひゅう

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2012/06/14 20:12:47
    RE: RE: 水の都(?)佐原
    一応八月を予定しています。
    相方は主人ではなく友人です。
    暑いだろ〜な。
  • こあひるさん 2012/06/13 09:44:40
    絵みたいに素敵な光景ですね〜
    ひゅうひゅうさん、おはようございます。

    この写真、絵画のようでとっても素敵な光景ですね〜。さっぱ船と花菖蒲、日本らしいすばらしい風景ですね〜。

    私が行った花菖蒲の場所は、近場の小さな公園ばかりですので、さすがに船が通るような大規模な見世物はありませんので、いいな〜と思いました。

    12橋めぐり、これは私も乗ってみたい〜と思いました。ちょうどお花も綺麗な時期だったんですね。船からの眺めも面白そうですし、いいな〜・・・。ベネチアみたい〜!!

    ステキな旅行記ありがとうございました。

    それではまた〜。

    こあひる

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/06/14 09:41:13
    RE: 絵みたいに素敵な光景ですね〜
    こあひるさん、おはようございます。

    訪問してくださりありがとうございます。
    こあひるさんの素敵な花の写真を見ている影響かしら?お花をおっかけています(笑)
    この写真、絵画のようでとっても素敵な光景ですね〜。さっぱ船と花菖蒲、日本らしいすばらしい風景ですね〜。

    本当に綺麗な時期に行けて良かったです。
    風景が気に入ると写真も沢山撮りたくなりますね。
    >
    > 私が行った花菖蒲の場所は、近場の小さな公園ばかりですので、さすがに船が通るような大規模な見世物はありませんので、いいな〜と思いました。

    守谷の水生植物園に行かれたんですね。知りませんでした。今度いってみたいです。
    手賀沼はちょこちょこ歩くのであやめの時期には何度か母と行きました。
     

    > 12橋めぐり、これは私も乗ってみたい〜と思いました。ちょうどお花も綺麗な時期だったんですね。船からの眺めも面白そうですし、いいな〜・・・。ベネチアみたい〜!!

    家の間を水路が通っているなんて、本当に「ベニスみたい!」って行ってました(笑)

    向かいから船がくるとすれ違うのが大変で、船頭さんの腕の見せ所。

    素敵な十二橋めぐりでした!

        ひゅうひゅう

  • pedaruさん 2012/06/13 07:15:43
    佐原市
    ひゅうひゅうさん お早うございます。

    のどかな風景、楽しみました。綺麗な画像がたくさんありました。

    佐原は香取市に改名されて、釈然としないpedaruです。佐原には、自転車で3度くらい訪れています。市川市から一日がかりで着くと夕方なので、佐原の町並みをざっと見るだけです。娘を連れて行った時、日が暮れてから道に迷ったり、帰り道には雨に降られたりで、これに懲りて、娘はそれ以来サイクリング嫌いになったようです。

    佐原には、こんなのどかな場所があるんですね。今度は車で行ってみようかな。

    pedaru

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/06/14 07:30:20
    RE: 佐原市
    pedaruさん、 お早うございます。

    いつも訪問してくださりありがとうございます。
    そしてメッセージもありがとうございます。

    水生植物園に行くと「香取市」と書いた提灯があって?????
    「ここ佐原市じゃないの?」
    「統合されて香取市になったの?」

    気になったので調べてみました。
    佐原市と香取郡小見川町、山田町、栗源町が合併して誕生した。 ... 香取市」の市名はこの地方ゆかりの名称(郡名)であることから選定された。

    と、ありました。
    佐原を残して欲しかったですね。

    > のどかな風景、楽しみました。綺麗な画像がたくさんありました。
    >
    > 佐原は香取市に改名されて、釈然としないpedaruです。佐原には、自転車で3度くらい訪れています。市川市から一日がかりで着くと夕方なので、佐原の町並みをざっと見るだけです。娘を連れて行った時、日が暮れてから道に迷ったり、帰り道には雨に降られたりで、これに懲りて、娘はそれ以来サイクリング嫌いになったようです。

    懐かしい思い出ですね。サイクリング嫌いになってしまったのは残念ですが。
    そのお嬢さんが、あの可愛いお孫さんのお母さんですか?

    私もサイクリングで帰りが強風の向かい風で、もう帰れないんじゃないかと思った体験があります。
    それから、遠出はしてないです(笑)
    >
    > 佐原には、こんなのどかな場所があるんですね。今度は車で行ってみようかな。
    まだまだショウブは楽しめますよ。


        ひゅうひゅう
  • 天星さん 2012/06/12 22:51:51
    いいところですね
    こんばんわ

    風流でいいですね
    水路を船で巡るのは素敵でしたね

    前回は花嫁が乗ってたのは
    いいシーンでした

    今回は今回で
    土産品店の店員さんと
    船頭さんの会話...

    ちょっとした人情ドラマを感じました
    何気ないそんな風景がいいなぁ〜

    花菖蒲の周りに柳かな
    それに川、船、とってもいい演出ですね
    いいところに行かれましたねぇ〜

    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/06/13 19:00:52
    RE: いいところですね
    天星さん

    いつも訪問していただいてありがとうございます。

    > 風流でいいですね
    > 水路を船で巡るのは素敵でしたね

    船が動き出してすぐの橋をくぐった時に、「これが一つ目の橋ですか?」なんて恥ずかしい質問をしてしまったら、十二橋に着いたらエンジンを止めますからと言われて「十二橋という場所があるのを初めて知りました。
    ベニスのような(極端な例ですね・・笑)
    時期が良かったのか、凄く良かったです。
    >
    > 前回は花嫁が乗ってたのは
    > いいシーンでした

    モデルさんではなく、本当の花嫁さんなので皆さんお祝いムードで
    暖かい気持ちになります。
    >
    > 今回は今回で
    > 土産品店の店員さんと
    > 船頭さんの会話...

    船頭が落ちちゃしょうがない なんて、まるで立ち話でした。

    >
    > 花菖蒲の周りに柳かな
    > それに川、船、とってもいい演出ですね
    > いいところに行かれましたねぇ〜

    2週連続で出掛けましたが、新鮮な場面に出会えてよかったです。

      ひゅうひゅう
  • ひろ★ひろさん 2012/06/12 16:37:28
    美しき日本の四季の風景
    ひゅうひゅう様

    こんにちは♪「ひろ」です。

    イイ旅行記ですねぇ〜(^^)
    日本の四季の素晴らしさを感じます。
    この時期ならではの風景がここにある。

    本日、只今は雨模様ですが、この日6月10日は日中は天気にも恵まれとても良かったのではないでしょうか。

    前回最後に載っていた焼き鳥丼、もう一度見たかったです(笑)

    また遊びにきますネ。


    ひろ★ひろ(^v^)



    ひゅうひゅう

    ひゅうひゅうさん からの返信 2012/06/12 17:26:04
    RE: 美しき日本の四季の風景
    ひろ★ひろさま、こんにちは

    いつも暖かいコメントをありがとうございます。

    友人を案内しようと思っていたので、晴れて良かったです。

    旅行記にも書きましたが、十二橋めぐりが思った以上に良くて、旅行記で検索したら3件位しかヒットしませんでした。
    私も乗船するまではただ12の橋の下をくぐっていくのかな?と(知識が無いだけかも)思っていました。

    水路に入ると大げさですが「日本のベニス?」
    お店があるのもびっくりしました。

    もっとアピールすればいいのにと主人と話していたんですよ。

       ひゅうひゅう

ひゅうひゅうさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

香取・佐原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集