嬬恋・北軽井沢旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北軽井沢に滞在中、観光の合間にホテル巡りをする。以前から行きたかった「軽井沢倶楽部:ホテル軽井沢1130」、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」(写真)、衝動的に訪れた「紀州鉄道:軽井沢ホテル列車村本館」、そして想い出の「東急ハーヴェストクラブ・軽井沢高原」である。<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

ヴィラ北軽井沢エルウイング滞在④(周辺ホテル巡り編)

7いいね!

2012/05/25 - 2012/05/30

245位(同エリア471件中)

0

37

funasan

funasanさん

北軽井沢に滞在中、観光の合間にホテル巡りをする。以前から行きたかった「軽井沢倶楽部:ホテル軽井沢1130」、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」(写真)、衝動的に訪れた「紀州鉄道:軽井沢ホテル列車村本館」、そして想い出の「東急ハーヴェストクラブ・軽井沢高原」である。

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 北軽井沢の中心から西に延びる県道235号線は森の中の道であり、どこでも素晴らしい新緑(写真)が味わえる。心細くなるような深い森の中を進むと突然「ホテル軽井沢1130」の横に出る。<br />

    北軽井沢の中心から西に延びる県道235号線は森の中の道であり、どこでも素晴らしい新緑(写真)が味わえる。心細くなるような深い森の中を進むと突然「ホテル軽井沢1130」の横に出る。

  • 軽井沢倶楽部「ホテル軽井沢1130」(写真)を訪れる。大型のリゾートホテルでありながら浅間山山麓の深い森の中にあるので、周囲からは全く見えない。以下参照<br />http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/index.html<br /><br />

    軽井沢倶楽部「ホテル軽井沢1130」(写真)を訪れる。大型のリゾートホテルでありながら浅間山山麓の深い森の中にあるので、周囲からは全く見えない。以下参照
    http://www.karuizawaclub.co.jp/hotel1130/index.html

  • ホテル名の1130は標高1130mの場所に立地していることから命名されている。新緑が溢れる中庭(写真)はとても綺麗である。<br />

    ホテル名の1130は標高1130mの場所に立地していることから命名されている。新緑が溢れる中庭(写真)はとても綺麗である。

  • 渡り廊下(写真)を通ってフロントへ行く。このホテルはRCI加盟リゾートなので、エクシブ、セラヴィ等のメンバーは交換利用できる。利用料金は洋室2部屋(4ベッド・約81m?)(4名定員)のルームチャージで1室1泊13860円。詳しくは以下参照。http://www.rci-japan.co.jp/domestic/m_domestic_resort/kantou/hotelkaruizawa1130/1130.html<br />

    渡り廊下(写真)を通ってフロントへ行く。このホテルはRCI加盟リゾートなので、エクシブ、セラヴィ等のメンバーは交換利用できる。利用料金は洋室2部屋(4ベッド・約81m?)(4名定員)のルームチャージで1室1泊13860円。詳しくは以下参照。http://www.rci-japan.co.jp/domestic/m_domestic_resort/kantou/hotelkaruizawa1130/1130.html

  • フロント(写真)はそれ程大きくはないが、大理石の床が高級感を演出している。平日でもそれなりにお客がチェックアウトしている。

    フロント(写真)はそれ程大きくはないが、大理石の床が高級感を演出している。平日でもそれなりにお客がチェックアウトしている。

  • マントルピースのあるラウンジ「danro」(写真)も良さそうである。営業時間は10:00〜21:30 (ラストオーダー)・ランチタイム11:30〜13:30。ここでティータイムにしようかと思ったが、今日は先を急ぐ。

    マントルピースのあるラウンジ「danro」(写真)も良さそうである。営業時間は10:00〜21:30 (ラストオーダー)・ランチタイム11:30〜13:30。ここでティータイムにしようかと思ったが、今日は先を急ぐ。

  • フロント・レストラン棟3階にコンチネンタル・レストラン「ラ・ベリエール」があり、そのテラス席(写真)が気持ち良さそうである。標高1130m、浅間山山麓には高原の風が吹く。夏の高原リゾート地としては最高であろう。<br />

    フロント・レストラン棟3階にコンチネンタル・レストラン「ラ・ベリエール」があり、そのテラス席(写真)が気持ち良さそうである。標高1130m、浅間山山麓には高原の風が吹く。夏の高原リゾート地としては最高であろう。

  • このホテル(写真)は地上8階建、客室233室、最大収容人数753名という大規模ホテルである。天然温泉の露天風呂「鬼押温泉」・室内温水プールもあり外来利用(プール・温泉利用で2300円)も可能である。北軽井沢滞在中に利用しようと思っていたが、タイミングを逃した。次回トライ!

    このホテル(写真)は地上8階建、客室233室、最大収容人数753名という大規模ホテルである。天然温泉の露天風呂「鬼押温泉」・室内温水プールもあり外来利用(プール・温泉利用で2300円)も可能である。北軽井沢滞在中に利用しようと思っていたが、タイミングを逃した。次回トライ!

  • 県道235号線をさらに進み、鬼押しハイウエーを右折して少しドライブすると「軽井沢プリンスランド(ゴルフ場)」(写真)入り口になる。

    県道235号線をさらに進み、鬼押しハイウエーを右折して少しドライブすると「軽井沢プリンスランド(ゴルフ場)」(写真)入り口になる。

  • ここは大きな観覧車(写真)が目印の「軽井沢おもちゃ王国」が有名である。

    ここは大きな観覧車(写真)が目印の「軽井沢おもちゃ王国」が有名である。

  • 「軽井沢おもちゃ王国」入り口(写真)。入園すると全10館あるパビリオンが無料でおもちゃ、ゲームで遊び放題という。全て屋内型なので天気を気にせず遊べる。子供連れファミリーの強い味方!以下参照。<br />http://www.omochaoukoku.com/karuizawa/<br />

    「軽井沢おもちゃ王国」入り口(写真)。入園すると全10館あるパビリオンが無料でおもちゃ、ゲームで遊び放題という。全て屋内型なので天気を気にせず遊べる。子供連れファミリーの強い味方!以下参照。
    http://www.omochaoukoku.com/karuizawa/

  • 「軽井沢おもちゃ王国」入り口の近くにワンちゃんと泊まれる「わんわんVILLAGE」(写真)がある。非常に手入れされた綺麗なコテージ群が建っている。

    「軽井沢おもちゃ王国」入り口の近くにワンちゃんと泊まれる「わんわんVILLAGE」(写真)がある。非常に手入れされた綺麗なコテージ群が建っている。

  • 私はおもちゃ王国を通り過ぎ、新緑の気持ちのよい道(写真)を進む。

    私はおもちゃ王国を通り過ぎ、新緑の気持ちのよい道(写真)を進む。

  • 目的地は「ホテルグリーンプラザ軽井沢(メイン館)」(写真)である。赤い屋根と白い外壁が洋風の雰囲気を出している。以下参照。<br />http://www.hgp.co.jp/inf/Z10/hgp/<br />

    目的地は「ホテルグリーンプラザ軽井沢(メイン館)」(写真)である。赤い屋根と白い外壁が洋風の雰囲気を出している。以下参照。
    http://www.hgp.co.jp/inf/Z10/hgp/

  • ここには「軽井沢白樺高原教会」「リゾート館・レスパ」「ペッドリーム」「コネクション館」等、様々な施設がある。写真:綺麗に花が植えられているホテルの前庭

    ここには「軽井沢白樺高原教会」「リゾート館・レスパ」「ペッドリーム」「コネクション館」等、様々な施設がある。写真:綺麗に花が植えられているホテルの前庭

  • ホテル・フロント(写真)に行き、営業中のラウンジ・レストランを聞く。ホテルグリーンプラザ軽井沢では多種多様なステイプランを出している。例えば「バイキングプラン」「直行バス付宿泊プラン」「ゴルフパック」「おもちゃ王国パック」「赤ちゃんプラン」「マタニティプラン」「わんわんコテージ」…。

    ホテル・フロント(写真)に行き、営業中のラウンジ・レストランを聞く。ホテルグリーンプラザ軽井沢では多種多様なステイプランを出している。例えば「バイキングプラン」「直行バス付宿泊プラン」「ゴルフパック」「おもちゃ王国パック」「赤ちゃんプラン」「マタニティプラン」「わんわんコテージ」…。

  • 中庭を望むティーラウンジ「らいらっく」(写真)では世界各地のコーヒー豆を用意しており、スペシャル・コーヒーが飲める。ここで若いスタッフとお喋りをしながらコーヒータイムにする。

    中庭を望むティーラウンジ「らいらっく」(写真)では世界各地のコーヒー豆を用意しており、スペシャル・コーヒーが飲める。ここで若いスタッフとお喋りをしながらコーヒータイムにする。

  • 広いテニスコート(写真)。新緑の木々が誠に気持ちがいい。夏の高原でのテニスは最高であろう。

    広いテニスコート(写真)。新緑の木々が誠に気持ちがいい。夏の高原でのテニスは最高であろう。

  • テニスコートに面して建つ「ホテルグリーンプラザ軽井沢・プリンセスコート」(写真)。ここで1週間くらい滞在して毎日テニスレッスンすれば上達間違いなし。しかし、お金が続くか?参考までに、バイキングプラン(コネクション館利用、2名1室、1泊2食付、夏休み期間)で1人18500円、お盆期間で21500円。

    テニスコートに面して建つ「ホテルグリーンプラザ軽井沢・プリンセスコート」(写真)。ここで1週間くらい滞在して毎日テニスレッスンすれば上達間違いなし。しかし、お金が続くか?参考までに、バイキングプラン(コネクション館利用、2名1室、1泊2食付、夏休み期間)で1人18500円、お盆期間で21500円。

  • 北軽井沢の別荘地帯をぐるぐるドライブしていたら、紀州鉄道「軽井沢ホテル列車村本館」(写真)に行き着いた。

    北軽井沢の別荘地帯をぐるぐるドライブしていたら、紀州鉄道「軽井沢ホテル列車村本館」(写真)に行き着いた。

  • 高原の森の中に突然現れた列車(写真)。子供が喜びそうな演出のホテルであるが、全体的にメインテナンスが悪く朽ち果てた印象さえ感じる。

    高原の森の中に突然現れた列車(写真)。子供が喜びそうな演出のホテルであるが、全体的にメインテナンスが悪く朽ち果てた印象さえ感じる。

  • やはり、ホテルの真の姿はシーズンオフに現れる。実力のある魅力的なホテルはいつでも完璧に準備してゲストを迎える。写真:紀州鉄道「軽井沢ホテル列車村本館」

    やはり、ホテルの真の姿はシーズンオフに現れる。実力のある魅力的なホテルはいつでも完璧に準備してゲストを迎える。写真:紀州鉄道「軽井沢ホテル列車村本館」

  • 峰の茶屋から北軽井沢方面に少し下ると長野県と群馬県の県境になり、ここを右折する。山の道とは思えないほど綺麗に整備された道路(写真)が続き、木々の新緑が青い空に映える。

    峰の茶屋から北軽井沢方面に少し下ると長野県と群馬県の県境になり、ここを右折する。山の道とは思えないほど綺麗に整備された道路(写真)が続き、木々の新緑が青い空に映える。

  • しばらく行くと左側に素晴らしいゴルフコース「太平洋クラブ軽井沢コース」が見える。さらに進み「軽井沢スノーパーク」を通り越す。

    しばらく行くと左側に素晴らしいゴルフコース「太平洋クラブ軽井沢コース」が見える。さらに進み「軽井沢スノーパーク」を通り越す。

  • 今日の目的地は「プレジデントリゾート軽井沢」(写真)である。以下、参照<br />http://www.presidentresort.jp/

    今日の目的地は「プレジデントリゾート軽井沢」(写真)である。以下、参照
    http://www.presidentresort.jp/

  • 駐車場の周囲は白樺林(写真)になっており高原らしさが漂う。

    駐車場の周囲は白樺林(写真)になっており高原らしさが漂う。

  • ここはゴルフ場、スキー場を含んだ総合リゾートで、インドア温水プール、テニスコート(写真)、パターゴルフ、トレッキング等、遊びの施設が充実している。

    ここはゴルフ場、スキー場を含んだ総合リゾートで、インドア温水プール、テニスコート(写真)、パターゴルフ、トレッキング等、遊びの施設が充実している。

  • プレジデントリゾート軽井沢玄関(写真)に入る。実は、このホテルは会員制リゾートクラブ「東急ハーヴェストクラブ」が「軽井沢高原]として100室を運営している。以下、参照<br />http://www.harvestclub.com/Ha/Hotel/Kk/index.html<br />

    プレジデントリゾート軽井沢玄関(写真)に入る。実は、このホテルは会員制リゾートクラブ「東急ハーヴェストクラブ」が「軽井沢高原]として100室を運営している。以下、参照
    http://www.harvestclub.com/Ha/Hotel/Kk/index.html

  • 私はリゾートクラブの会員権を購入する時、最初に「東急ハーヴェストクラブ」を検討し、「軽井沢高原」も見学に来た。真剣に購入も検討した想い出の地である。写真:ラウンジ

    私はリゾートクラブの会員権を購入する時、最初に「東急ハーヴェストクラブ」を検討し、「軽井沢高原」も見学に来た。真剣に購入も検討した想い出の地である。写真:ラウンジ

  • 気分がいいので「メインダイニング」(写真)に入り、ティータイムにする。

    気分がいいので「メインダイニング」(写真)に入り、ティータイムにする。

  • コーヒーとケーキ(写真:合計900円)を注文し、静かで優雅なひとときを過ごす。

    コーヒーとケーキ(写真:合計900円)を注文し、静かで優雅なひとときを過ごす。

  • ここに来た目的は「インドア温水プール」(写真)である。ホテルフロントで2000円を払いプールに入る。誰もいない貸し切りの室内プール、これぞリゾートの極致!

    ここに来た目的は「インドア温水プール」(写真)である。ホテルフロントで2000円を払いプールに入る。誰もいない貸し切りの室内プール、これぞリゾートの極致!

  • ひと泳ぎした後はプールサイドのジャグジー(写真)に浸かって体を温める。

    ひと泳ぎした後はプールサイドのジャグジー(写真)に浸かって体を温める。

  • 今回は寒さ対策のため自宅からわざわざ「バスローブ」を持参してきた。ジャグジー上がり、バスローブに身を包みプールサイドのチェアー(写真)に寝転ぶ。

    今回は寒さ対策のため自宅からわざわざ「バスローブ」を持参してきた。ジャグジー上がり、バスローブに身を包みプールサイドのチェアー(写真)に寝転ぶ。

  • 手元にボトルの水と本を置いて、休憩、読書、再び、泳ぎ…、を繰り返す。誰にも邪魔されず至福の時が流れる。これだから、平日の高級ホテル巡りは止められない。写真:外から見た室内プール

    手元にボトルの水と本を置いて、休憩、読書、再び、泳ぎ…、を繰り返す。誰にも邪魔されず至福の時が流れる。これだから、平日の高級ホテル巡りは止められない。写真:外から見た室内プール

  • 「東急ハーヴェストクラブ・軽井沢高原](写真)は実に雰囲気のよいホテルである。いまでも入会したという衝動に駆られるが、私は会員権を買い過ぎており、これ以上増やせない。

    「東急ハーヴェストクラブ・軽井沢高原](写真)は実に雰囲気のよいホテルである。いまでも入会したという衝動に駆られるが、私は会員権を買い過ぎており、これ以上増やせない。

  • 私の所有している「エクシブ、セラヴィ、ダイヤモンド」の権利と合理的に交換してくれるシステムがあればいいのに…、といつも思う。写真:「東急ハーヴェストクラブ・軽井沢高原」のテニスコート周辺の白樺とカラマツ<br />(ヴィラ北軽井沢エルウイング滞在記終了)

    私の所有している「エクシブ、セラヴィ、ダイヤモンド」の権利と合理的に交換してくれるシステムがあればいいのに…、といつも思う。写真:「東急ハーヴェストクラブ・軽井沢高原」のテニスコート周辺の白樺とカラマツ
    (ヴィラ北軽井沢エルウイング滞在記終了)

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

嬬恋・北軽井沢の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集