ココ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2009年のガラパゴスに続き 同じ海域の秘境 ココ島へ行ってきました。関空出発してから 40時間以上 ようやくコスタリカの首都サンノゼ到着。翌日プンタナレスまでバスで2時間 そしてアグレッサー乗船です  往復で6日間ほど掛かる長旅+ココまで往復70時間の船旅 果てしなく遠いココ島。<br /><br />しかーし今回の海はほぼ小潮!最終日のみ中潮(新月)と潮回りが「悪く」さすがのココ島も中潮or大潮を狙わないと ハンマーリバーは拝めないようです~涙<br /><br />アグレッサーの船自体は古くなってきていますが居心地は上々。料理は日本の「ごはん」こそないもののイタリアン・フレンチそして地元食とおいしくいただきました。<br /><br />ルート:KIX~ICN~LAX(KE) ~ATL~SJO(DLマイレッジ特典)→陸路プンタナレス=ココまで航海 <br /><br />サンホセ宿泊  HOTEL INDIGO<br />途中宿泊    アトランタ・LA・仁川、各空港近辺のホテル<br /><br />動画は製作中です<br /><br />①http://www.youtube.com/watch?v=pPr_fW939fY<br /><br />②http://youtu.be/j2aFjJXUp2o<br /><br /> 

(移動編)ココ島DIVEクルーズbyAGGRESSOR

10いいね!

2012/02/09 - 2012/02/24

3位(同エリア8件中)

0

24

ブラック・ダイバー

ブラック・ダイバーさん

2009年のガラパゴスに続き 同じ海域の秘境 ココ島へ行ってきました。関空出発してから 40時間以上 ようやくコスタリカの首都サンノゼ到着。翌日プンタナレスまでバスで2時間 そしてアグレッサー乗船です  往復で6日間ほど掛かる長旅+ココまで往復70時間の船旅 果てしなく遠いココ島。

しかーし今回の海はほぼ小潮!最終日のみ中潮(新月)と潮回りが「悪く」さすがのココ島も中潮or大潮を狙わないと ハンマーリバーは拝めないようです~涙

アグレッサーの船自体は古くなってきていますが居心地は上々。料理は日本の「ごはん」こそないもののイタリアン・フレンチそして地元食とおいしくいただきました。

ルート:KIX~ICN~LAX(KE) ~ATL~SJO(DLマイレッジ特典)→陸路プンタナレス=ココまで航海 

サンホセ宿泊  HOTEL INDIGO
途中宿泊    アトランタ・LA・仁川、各空港近辺のホテル

動画は製作中です

http://www.youtube.com/watch?v=pPr_fW939fY

http://youtu.be/j2aFjJXUp2o

 

旅行の満足度
4.0
観光
3.0
ホテル
3.0
グルメ
4.0
交通
2.0
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
観光バス
航空会社
デルタ航空 大韓航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 仁川〜LA間は大韓航空のA-380に初搭乗<br />総2階建ての機材は凄い の一言でした

    仁川〜LA間は大韓航空のA-380に初搭乗
    総2階建ての機材は凄い の一言でした

  • 2階すべてがビジネスクラス<br />1階前方はファースト 後方がエコノミー<br /><br />機内をうろちょろしてみましたが<br />ファーストは ビジネスと比べて値打ちなし<br />エコノミーも大きな画面のモニター付いてて<br />すわり心地もOKでした

    2階すべてがビジネスクラス
    1階前方はファースト 後方がエコノミー

    機内をうろちょろしてみましたが
    ファーストは ビジネスと比べて値打ちなし
    エコノミーも大きな画面のモニター付いてて
    すわり心地もOKでした

  • A-380では前方と後方に階段<br />前の階段は これほど大きいのがいるの?って感じ

    A-380では前方と後方に階段
    前の階段は これほど大きいのがいるの?って感じ

  • 1階後方には免税店の売店まであります 

    1階後方には免税店の売店まであります 

  • 乗り継ぎ空港の一つ アトランタです<br />1時間の出発便が写真の掲示板すべてにA〜Zで刻々と表示<br />されていきます<br />関空より大きいターミナルが6つ 地下ではトラムで繫がっている<br /><br />まさに 「ハブ」空港です

    乗り継ぎ空港の一つ アトランタです
    1時間の出発便が写真の掲示板すべてにA〜Zで刻々と表示
    されていきます
    関空より大きいターミナルが6つ 地下ではトラムで繫がっている

    まさに 「ハブ」空港です

  • コスタリカの首都サンホセの空港にいよいよ到着<br />う〜〜〜ん 遠かったぁ

    コスタリカの首都サンホセの空港にいよいよ到着
    う〜〜〜ん 遠かったぁ

  • HOTEL INDIGO<br />サンホセ市街地からはTAXIで$20ほどの郊外幹線道路沿いです<br />AGGRESSOR指定ホテルALTAとともに 国道に出易い幹線沿いなので<br />市街地観光をするなら 宿泊は市街地のホテルにして<br />AGGRESSORのピックアップ時間には指定ホテルに着くようにした方が<br />市街地観光を楽しめると思いました

    HOTEL INDIGO
    サンホセ市街地からはTAXIで$20ほどの郊外幹線道路沿いです
    AGGRESSOR指定ホテルALTAとともに 国道に出易い幹線沿いなので
    市街地観光をするなら 宿泊は市街地のホテルにして
    AGGRESSORのピックアップ時間には指定ホテルに着くようにした方が
    市街地観光を楽しめると思いました

  • 市街地の中心にある市場です 中を散策するのも面白いです

    市街地の中心にある市場です 中を散策するのも面白いです

  • スペイン統治時代の建物が残る市街地は ヨーロッパの雰囲気も

    スペイン統治時代の建物が残る市街地は ヨーロッパの雰囲気も

  • グランドホテル サンホセ<br />市街地のど真ん中にあって便利そうでした

    グランドホテル サンホセ
    市街地のど真ん中にあって便利そうでした

  • 郊外を走りぬけ プンタナレスの港へ約2時間

    郊外を走りぬけ プンタナレスの港へ約2時間

  • サンホセ〜プンタナレス間の送迎はマイクロバス1台と荷物用トラック1台 帰路にはプチ観光とお土産物屋にも立ち寄ってくれます

    サンホセ〜プンタナレス間の送迎はマイクロバス1台と荷物用トラック1台 帰路にはプチ観光とお土産物屋にも立ち寄ってくれます

  • 船は自前のドックに横付けして待機中 ガラパではテンダーで乗船しましたが ココ島では直接乗船します

    船は自前のドックに横付けして待機中 ガラパではテンダーで乗船しましたが ココ島では直接乗船します

  • いよいよAGGRESSOR乗船 これからさらに30数時間で ココ島到着

    イチオシ

    いよいよAGGRESSOR乗船 これからさらに30数時間で ココ島到着

  • AGGRESOORに乗船するとクルー皆さん制服でお出迎え<br />ブリーフィングはスペイン語と英語

    AGGRESOORに乗船するとクルー皆さん制服でお出迎え
    ブリーフィングはスペイン語と英語

  • ガラパゴスでも同じでしたが 一人一台緊急用GPS発信機をBCに付けてくれます これで流されても浮いてさえいれば捜索してもらえます

    ガラパゴスでも同じでしたが 一人一台緊急用GPS発信機をBCに付けてくれます これで流されても浮いてさえいれば捜索してもらえます

  • ココ島は基本無人島で 船で1周しても1時間ほどの小さな島<br />今回は 小潮のべた凪だったので島の周りのポイントすべて<br />廻りました

    ココ島は基本無人島で 船で1周しても1時間ほどの小さな島
    今回は 小潮のべた凪だったので島の周りのポイントすべて
    廻りました

  • 乗客max22名で10室(4名部屋が1つ・残りは2段ベット)<br />テンダーはゾディアックが2台で2チームに分けて潜ります<br />ココ島への航海中はテンダーは船のデッキに上げています

    乗客max22名で10室(4名部屋が1つ・残りは2段ベット)
    テンダーはゾディアックが2台で2チームに分けて潜ります
    ココ島への航海中はテンダーは船のデッキに上げています

  • 器材はテンダーに乗せたら7日間のダイビング中そのまま<br />エアー充填は本船からホースを引っ張ってテンダーの上で<br />していました<br />エンリッチはまず酸素を規定量入れてからエアーを残り充填する<br />簡易法  誤差は30%〜33%ほどでした<br />

    器材はテンダーに乗せたら7日間のダイビング中そのまま
    エアー充填は本船からホースを引っ張ってテンダーの上で
    していました
    エンリッチはまず酸素を規定量入れてからエアーを残り充填する
    簡易法  誤差は30%〜33%ほどでした

  • カメラ置き台は3段が2つ 充電口は外部4つに 内部(サロン)に4つ<br />110Vの日本と同じ差込口でした<br />各部屋にもコンセントはありますが リチウムイオンの充電には使わないでくれ(過充電による火災予防)とのことで <br />カメラ派の日本人ばかり貸切の場合だと充電の取り合いになるかも

    カメラ置き台は3段が2つ 充電口は外部4つに 内部(サロン)に4つ
    110Vの日本と同じ差込口でした
    各部屋にもコンセントはありますが リチウムイオンの充電には使わないでくれ(過充電による火災予防)とのことで 
    カメラ派の日本人ばかり貸切の場合だと充電の取り合いになるかも

  • AGGRESSORでの食事はフレンチ・イタリアン・ハンバーガー・地元料理とバラエティーもあり どれもおいしかったです<br />停泊中の夜はフルサービスのコース料理 その他はすべてビュッフェスタイルです<br />なぜか 朝食のスクランブルエッグだけは まずかった!?w 

    AGGRESSORでの食事はフレンチ・イタリアン・ハンバーガー・地元料理とバラエティーもあり どれもおいしかったです
    停泊中の夜はフルサービスのコース料理 その他はすべてビュッフェスタイルです
    なぜか 朝食のスクランブルエッグだけは まずかった!?w 

  • ココ島停泊中は 小バエが多かったのが残念でした<br />島の鳥が運んでくるようです

    ココ島停泊中は 小バエが多かったのが残念でした
    島の鳥が運んでくるようです

  • 島にはレンジャーステーションがあり 発電機が動いている時間には<br />GPRSで携帯が繫がります 音声通話は安定してますがデータ通信はxでした

    島にはレンジャーステーションがあり 発電機が動いている時間には
    GPRSで携帯が繫がります 音声通話は安定してますがデータ通信はxでした

  • ココ島への往復時には360度海。<br />水平線に繫がって沈んでいく夕陽が本当にきれいでした

    ココ島への往復時には360度海。
    水平線に繫がって沈んでいく夕陽が本当にきれいでした

この旅行記のタグ

関連タグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

コスタリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
コスタリカ最安 1,050円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

コスタリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ココ島(コスタリカ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集