その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2011年8月19日〜8月29日の11日間ペルーに行ってきました。<br /><br />クスコは標高3400mあり、リマから飛行機で来ると、その急激な標高差で高山病になりやすくなると聞いていました。<br /> <br />ルートを決める時、できるだけ高山病のリスクを下げたいと思い、初日はクスコに泊まらずに標高の低いオリャンタイタンボ(約2900m)に泊まることにしました。<br /> <br />一気にマチュピチュ村(約2000m)まで行くことも考えましたが、どうせ移動するなら聖なる谷の観光をしたいと思い、それだと時間的にオリャンタイタンボに泊まるのがいい、と旅行会社から言われました。<br /> <br /> <br /> <br /> <br />聖なる谷とは、インカ帝国の遺跡や村が残っている場所です。<br /> <br />聖なる谷観光ツアーというと、ピサック・ウルバンバ・オリャンタイタンボ・チンチェーロ辺りを回るようですが、私はガイドブックを見て他にも見たいところがあったので、旅行会社にリクエストしました。<br /> <br />この旅行で1番の贅沢、日本語ガイドと運転手付きのプライベートツアーです。<br /> <br />チンチェーロ・モライ・マラス・ピサック・オリャンタイタンボを訪れました。<br /> <br />

聖なる谷観光

5いいね!

2011/08/19 - 2011/08/29

30位(同エリア82件中)

0

30

asa1990

asa1990さん

2011年8月19日〜8月29日の11日間ペルーに行ってきました。

クスコは標高3400mあり、リマから飛行機で来ると、その急激な標高差で高山病になりやすくなると聞いていました。

ルートを決める時、できるだけ高山病のリスクを下げたいと思い、初日はクスコに泊まらずに標高の低いオリャンタイタンボ(約2900m)に泊まることにしました。

一気にマチュピチュ村(約2000m)まで行くことも考えましたが、どうせ移動するなら聖なる谷の観光をしたいと思い、それだと時間的にオリャンタイタンボに泊まるのがいい、と旅行会社から言われました。




聖なる谷とは、インカ帝国の遺跡や村が残っている場所です。

聖なる谷観光ツアーというと、ピサック・ウルバンバ・オリャンタイタンボ・チンチェーロ辺りを回るようですが、私はガイドブックを見て他にも見たいところがあったので、旅行会社にリクエストしました。

この旅行で1番の贅沢、日本語ガイドと運転手付きのプライベートツアーです。

チンチェーロ・モライ・マラス・ピサック・オリャンタイタンボを訪れました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩 飛行機
航空会社
旅行の手配内容
その他

PR

  • ペルー人の日本語ガイドとドライバーと3人で出発!

    ペルー人の日本語ガイドとドライバーと3人で出発!

  • 空が青くて気持ちがいいです。

    空が青くて気持ちがいいです。

  • 道の途中で売っているペルーのお菓子。<br /><br />豚の皮の油を削いで、油で揚げたものです。<br /><br />パリパリしていておせんべいのような感じです。

    道の途中で売っているペルーのお菓子。

    豚の皮の油を削いで、油で揚げたものです。

    パリパリしていておせんべいのような感じです。

  • チンチェーロの遺跡です。<br /><br />クスコよりもさらに標高が上がって3760mぐらいあります。<br /> <br />ちょっと頭がくらくらします。<br /> <br />ここには段々畑と教会、広場などがありますが、私は遠くから見るだけでした。<br /> <br />

    チンチェーロの遺跡です。

    クスコよりもさらに標高が上がって3760mぐらいあります。

    ちょっと頭がくらくらします。

    ここには段々畑と教会、広場などがありますが、私は遠くから見るだけでした。

  • 村の女性たちの織物の様子です。<br />

    村の女性たちの織物の様子です。

  • 植物や食物から染料を作るそうです。

    植物や食物から染料を作るそうです。

  • 粉にした染料をお湯に溶かし、毛糸を染めます。

    粉にした染料をお湯に溶かし、毛糸を染めます。

  • 羊やアルパカの毛を紡ぐのも手作業です。

    羊やアルパカの毛を紡ぐのも手作業です。

  • カラフルな織物です。

    カラフルな織物です。

  • 民族衣装がすてきです。

    民族衣装がすてきです。

  • モライ(3575m)。<br /><br />まるで円形劇場のようですが、ここは農業試験場だったと言われています。<br /> <br />段々畑を作りながら円形に掘り下げられたこの遺跡は深さが100mぐらい」あり、最上層と最下層は5〜10℃も温度差があるという。<br /> <br />インカの人たちは、この温度差を利用して、異なる環境で育つ植物を研究していたと考えられています。<br /> <br />15世紀にすでにそんなことが行われていたなんて、インカ人ってすごい文明を持っていたんだね〜と感心します。<br />

    モライ(3575m)。

    まるで円形劇場のようですが、ここは農業試験場だったと言われています。

    段々畑を作りながら円形に掘り下げられたこの遺跡は深さが100mぐらい」あり、最上層と最下層は5〜10℃も温度差があるという。

    インカの人たちは、この温度差を利用して、異なる環境で育つ植物を研究していたと考えられています。

    15世紀にすでにそんなことが行われていたなんて、インカ人ってすごい文明を持っていたんだね〜と感心します。

  • 円の底まで降りていくこともできますが、ここも標高が高いので私は遠慮しておきました。

    円の底まで降りていくこともできますが、ここも標高が高いので私は遠慮しておきました。

  • マラスの塩田。<br /><br />雪を被ったような景色が山の中に現れます。

    マラスの塩田。

    雪を被ったような景色が山の中に現れます。

  • 白い段々畑が圧巻です。<br /><br />ここの近くには塩分の高い温泉が湧き出ていて、その温泉水を棚田に貯めて天日干しをし、水分を蒸発させて塩をとっているのです。<br />

    白い段々畑が圧巻です。

    ここの近くには塩分の高い温泉が湧き出ていて、その温泉水を棚田に貯めて天日干しをし、水分を蒸発させて塩をとっているのです。

  • 塩の結晶をおばさんがスコップで取り出していました。

    塩の結晶をおばさんがスコップで取り出していました。

  • マラスの塩は、「アンデスの塩」としてお土産に人気があるようです。<br /> <br />真ん中の白い塩は料理用。ちょっと茶色いのはお風呂に入れたりマッサージなどに使う体用として売られています

    マラスの塩は、「アンデスの塩」としてお土産に人気があるようです。

    真ん中の白い塩は料理用。ちょっと茶色いのはお風呂に入れたりマッサージなどに使う体用として売られています

  • 羊の移動。

    羊の移動。

  • 羊を移動させる親子。

    羊を移動させる親子。

  • ロバにも会いました。

    ロバにも会いました。

  • ウルバンバ近くのレストランでランチです。

    ウルバンバ近くのレストランでランチです。

  • 種類もたくさんあって、おいしかったです。

    種類もたくさんあって、おいしかったです。

  • いろんなペルー料理が食べられました。<br /><br />アルパカの肉もチャレンジしました。<br />

    いろんなペルー料理が食べられました。

    アルパカの肉もチャレンジしました。

  • ピサックの市場です。<br /><br />ピサックは火・木・日に大きな市が開かれるそうですが、それ以外の日でも市場はやっています。<br /><br />私が行ったときは時間が遅くて、もう店じまいが始まっていました。

    ピサックの市場です。

    ピサックは火・木・日に大きな市が開かれるそうですが、それ以外の日でも市場はやっています。

    私が行ったときは時間が遅くて、もう店じまいが始まっていました。

  • 観光客向けのお土産がたくさん売っていました。

    観光客向けのお土産がたくさん売っていました。

  • かわいい人形。

    かわいい人形。

  • インカ人対スペイン人のチェス。

    インカ人対スペイン人のチェス。

  • ペルーは金や銀が採れるそうです。<br /><br />アクセサリーもたくさん売っています。

    ペルーは金や銀が採れるそうです。

    アクセサリーもたくさん売っています。

  • オリャンタイタンボ遺跡。<br /><br />オリャンタイタンボに着いたときは日が傾き始めていました。<br />ガイドさんが「遺跡に上るか、遠くから見るかどちらかしかできないですが、どうしますか?」と聞いてきたので、迷わず「見るだけにします。」と答えました。<br /><br />軽い高山病なのかな?疲れかな?<br />ちょっと頭が痛かったのです。

    オリャンタイタンボ遺跡。

    オリャンタイタンボに着いたときは日が傾き始めていました。
    ガイドさんが「遺跡に上るか、遠くから見るかどちらかしかできないですが、どうしますか?」と聞いてきたので、迷わず「見るだけにします。」と答えました。

    軽い高山病なのかな?疲れかな?
    ちょっと頭が痛かったのです。

  • 食物倉庫です。<br /><br />なんであんな山の斜面に作ったんですかね。

    食物倉庫です。

    なんであんな山の斜面に作ったんですかね。

  • オリャンタイタンボの町。

    オリャンタイタンボの町。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集