トスカーナ州 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の夏は、前半は職場の先輩の専任ガイドとして、イタリアとスイスアルプス観光のお供。先に先輩を日本に送り出した後は、恒例のルツェルン音楽祭。<br />イタリアはベニス、フィレンツェ、ミラノという超メジャー観光地。その中で1日、現地の日本人が主催しているオプショナルツアーに参加して世界遺産のオルチャ渓谷を車で回った。

オルチャ渓谷ドライブなど

10いいね!

2011/08/04 - 2011/08/15

340位(同エリア687件中)

0

20

今年の夏は、前半は職場の先輩の専任ガイドとして、イタリアとスイスアルプス観光のお供。先に先輩を日本に送り出した後は、恒例のルツェルン音楽祭。
イタリアはベニス、フィレンツェ、ミラノという超メジャー観光地。その中で1日、現地の日本人が主催しているオプショナルツアーに参加して世界遺産のオルチャ渓谷を車で回った。

同行者
友人
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 8月4日<br />オーストリア航空、ウィーン経由でベニスへ。<br />ウィーン−ベニス間のフライトは、ベニス本島をぐるっと旋回するルートで空港に降り立ったので、ほとんど遊覧飛行状態。ドロミテの山々も間近に見えたし…

    8月4日
    オーストリア航空、ウィーン経由でベニスへ。
    ウィーン−ベニス間のフライトは、ベニス本島をぐるっと旋回するルートで空港に降り立ったので、ほとんど遊覧飛行状態。ドロミテの山々も間近に見えたし…

  • 夏のヨーロッパは日が長いので、ホテルチェックイン(ローマ広場近くのパパドポリ泊)後、早速サンマルコ広場まで出かける。で、高いけど、カフェ・フローリアンでくつろぐ。

    夏のヨーロッパは日が長いので、ホテルチェックイン(ローマ広場近くのパパドポリ泊)後、早速サンマルコ広場まで出かける。で、高いけど、カフェ・フローリアンでくつろぐ。

  • 8月5日<br />午前中はベニスの散策。朝のうちはサンマルコ広場も閑散としている。10時過ぎると人で溢れかえる…<br />途中、映画「旅情」でおなじみのバルナバ広場のカフェで休憩。昼食はリアルト橋近くの、観光客向けっぽいレストランでシーフードなどを(何しろ初ヨーロッパの人と一緒なもので…)。

    8月5日
    午前中はベニスの散策。朝のうちはサンマルコ広場も閑散としている。10時過ぎると人で溢れかえる…
    途中、映画「旅情」でおなじみのバルナバ広場のカフェで休憩。昼食はリアルト橋近くの、観光客向けっぽいレストランでシーフードなどを(何しろ初ヨーロッパの人と一緒なもので…)。

  • 15時台の特急でフィレンツェへ移動。フィレンツェのホテルはドゥオーモ近くのラウルス。食堂のテラスからはドゥオーモの屋根がでーんと見えるホテル。ここに3連泊。<br />サンタマリア・ノヴェッラ薬局で化粧品調達後、タクシーでミケランジェロ広場へ夕陽を見に行く(帰りは路線バス)。

    15時台の特急でフィレンツェへ移動。フィレンツェのホテルはドゥオーモ近くのラウルス。食堂のテラスからはドゥオーモの屋根がでーんと見えるホテル。ここに3連泊。
    サンタマリア・ノヴェッラ薬局で化粧品調達後、タクシーでミケランジェロ広場へ夕陽を見に行く(帰りは路線バス)。

  • 8月6日<br />終日、フィレンツェ市内の観光。<br />午前中はウフィッツィ美術館で過ごす。開館前に行ったのだが、既に長い列が出来ていた。やはり事前予約しておくべき。<br />お昼はバールでスプマンテとパニーニで簡単に済ませる。<br />午後はメディチ家礼拝堂、メディチ・リカルディ宮を観光。ホテルで休憩後、夕方さらにパラティーナ美術館へ行く。<br />

    8月6日
    終日、フィレンツェ市内の観光。
    午前中はウフィッツィ美術館で過ごす。開館前に行ったのだが、既に長い列が出来ていた。やはり事前予約しておくべき。
    お昼はバールでスプマンテとパニーニで簡単に済ませる。
    午後はメディチ家礼拝堂、メディチ・リカルディ宮を観光。ホテルで休憩後、夕方さらにパラティーナ美術館へ行く。

  • 夕陽に染まるドゥオーモ。<br />ホテルが近くということもあり、ドゥオーモの写真をいったい何枚撮ったことか…

    夕陽に染まるドゥオーモ。
    ホテルが近くということもあり、ドゥオーモの写真をいったい何枚撮ったことか…

  • 8月7日<br />easyfirenze.com <br />という、日本人女性が主催する現地オプショナルツアーで終日オルチャ渓谷をドライブする。<br />イタリア人の旦那さんが運転する車で、オルチャ渓谷内の4つの小さな町サン・クイリコ・ドルチャ、ピエンツァ(世界遺産の町)、モンティッキエッロ(ここで昼食)、モンタルチーノを訪問。もちろん途中の糸杉が並ぶ、トスカーナらしい景色の場所では写真ストップ!<br /><br />

    8月7日
    easyfirenze.com
    という、日本人女性が主催する現地オプショナルツアーで終日オルチャ渓谷をドライブする。
    イタリア人の旦那さんが運転する車で、オルチャ渓谷内の4つの小さな町サン・クイリコ・ドルチャ、ピエンツァ(世界遺産の町)、モンティッキエッロ(ここで昼食)、モンタルチーノを訪問。もちろん途中の糸杉が並ぶ、トスカーナらしい景色の場所では写真ストップ!

  • ただの畑なんだろーけど、絵になる。

    ただの畑なんだろーけど、絵になる。

  • 訪れた4つの町は、適当に路地を散策。チーズやオリーブオイル、ワイン等々、その町の特産品があるのだが、つい写真撮影に夢中になってしまう…

    訪れた4つの町は、適当に路地を散策。チーズやオリーブオイル、ワイン等々、その町の特産品があるのだが、つい写真撮影に夢中になってしまう…

  • ピエンツァの町並み。

    ピエンツァの町並み。

  • ピエンツァを遠望する。たいていの町が丘陵地の高いところに建つ。<br />

    ピエンツァを遠望する。たいていの町が丘陵地の高いところに建つ。

  • モンティッキエッロという、一周徒歩で5分程の村で昼食。テラス席で、眼下に4つ上の写真のような景色が広がる。チーズを使った前菜、パスタやリゾット2種盛り、デザート、ワイン、コーヒー。昼食もツアー料金に含まれている。

    モンティッキエッロという、一周徒歩で5分程の村で昼食。テラス席で、眼下に4つ上の写真のような景色が広がる。チーズを使った前菜、パスタやリゾット2種盛り、デザート、ワイン、コーヒー。昼食もツアー料金に含まれている。

  • モンタルチーノはワインの産地。途中のブドウ畑も絵になる。

    モンタルチーノはワインの産地。途中のブドウ畑も絵になる。

  • ひまわり畑も多かったが、少し時期が過ぎていた…<br />夕方、フィレンツェのホテルまで送り届けてもらう。<br />easyfirenze.comさんの日帰りツアーは、いわゆる団体ツアーとは違うので、小回りがきき、しかも自分のペースで見て回れるので、のんびりとした田舎巡りが出来た。いろんなアレンジが可能とのこと。<br />フィレンツェ周辺には魅力的な町が多いので、ほんと、何度行っても飽きない!

    ひまわり畑も多かったが、少し時期が過ぎていた…
    夕方、フィレンツェのホテルまで送り届けてもらう。
    easyfirenze.comさんの日帰りツアーは、いわゆる団体ツアーとは違うので、小回りがきき、しかも自分のペースで見て回れるので、のんびりとした田舎巡りが出来た。いろんなアレンジが可能とのこと。
    フィレンツェ周辺には魅力的な町が多いので、ほんと、何度行っても飽きない!

  • 8月8日<br />9時の特急でミラノへ移動。ホテルは中央駅横のアンダーソン。リニューアルしてお洒落な雰囲気になっていた。<br />ドゥオーモ周辺のリストランテで昼食後、ドゥオーモの屋根に登る。ドゥオーモは正面の修復は終わっていた。

    8月8日
    9時の特急でミラノへ移動。ホテルは中央駅横のアンダーソン。リニューアルしてお洒落な雰囲気になっていた。
    ドゥオーモ周辺のリストランテで昼食後、ドゥオーモの屋根に登る。ドゥオーモは正面の修復は終わっていた。

  • スカラ座博物館見学後、トラムでサンシーロへ行き、スタジアム見学ツアーに参加する。<br />フィールドには入れないが、インテルとミラン、それぞれの控え室は入れる。たまたま私が座った椅子は、現在パトが座っている椅子とのこと。その前はカカの席だったらしい。

    スカラ座博物館見学後、トラムでサンシーロへ行き、スタジアム見学ツアーに参加する。
    フィールドには入れないが、インテルとミラン、それぞれの控え室は入れる。たまたま私が座った椅子は、現在パトが座っている椅子とのこと。その前はカカの席だったらしい。

  • 併設のミュージアム。サッカーファンなら大騒ぎの品々…<br />もちろんショップもあるので、ユニ購入!

    併設のミュージアム。サッカーファンなら大騒ぎの品々…
    もちろんショップもあるので、ユニ購入!

  • トラム。サンシーロへはドゥオーモ近くから乗るが(最後の晩餐の、サンタマリア・グラツィエ教会も同じトラムでOK)、途中からバスに乗り換えになった。「あれに乗れ」と指さしてくれるので迷わないが、知らないとドキドキするかも…

    トラム。サンシーロへはドゥオーモ近くから乗るが(最後の晩餐の、サンタマリア・グラツィエ教会も同じトラムでOK)、途中からバスに乗り換えになった。「あれに乗れ」と指さしてくれるので迷わないが、知らないとドキドキするかも…

  • 市の中心部へ戻った後は、リナシェンテの最上階にある食品コーナーで土産調達。夕食も近くで済ませ、スフォルツァ城まで散歩。<br />翌朝はスイスへ向かう。

    市の中心部へ戻った後は、リナシェンテの最上階にある食品コーナーで土産調達。夕食も近くで済ませ、スフォルツァ城まで散歩。
    翌朝はスイスへ向かう。

  • 8月14日<br />スイス観光を終えて、再びミラノへ。<br />この日にベルルスコーニ杯が開催されるのではと予想して、帰りの飛行機をミラノから乗るように予約していた。ところが予想はハズレ。飛行機の予約は変更できなかったので、目的もなくミラノ泊。<br />夕方4時前にミラノに入り、特急で30分のパヴィアへ出かけた。<br />さすがに修道院まで行く余裕はなかったので、街中をブラブラ…<br />狭い路地の先に、写真のような空間が広がっていたり、突如、大聖堂が現れたりして、それなりに楽しめた。<br /><br />8月15日<br />ミラノからウィーン経由で帰路につく。

    8月14日
    スイス観光を終えて、再びミラノへ。
    この日にベルルスコーニ杯が開催されるのではと予想して、帰りの飛行機をミラノから乗るように予約していた。ところが予想はハズレ。飛行機の予約は変更できなかったので、目的もなくミラノ泊。
    夕方4時前にミラノに入り、特急で30分のパヴィアへ出かけた。
    さすがに修道院まで行く余裕はなかったので、街中をブラブラ…
    狭い路地の先に、写真のような空間が広がっていたり、突如、大聖堂が現れたりして、それなりに楽しめた。

    8月15日
    ミラノからウィーン経由で帰路につく。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

イタリア で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集