ドゥバヤジット 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
聖書によると”ノアの方舟”が漂着したと伝えられる「アララト山」 大(5,137m)小(3,896m)二つの富士山より高い円錐型の綺麗な山容が平地から眺められます。その大「アララト山」のBC迄(標高3,425m)、トレッキングしてまいりました。五日間の日程で天候は概ね好天に恵まれましたが、午後2〜4時頃には決まってスコール的な雨と氷雨にも見舞われました、、、。<br />写真はドウバヤジット、宿泊ホテルより左、大アララト山 右、小アララト山、両雄上に輝く”サンライズ”

トルコ最高峰「アララト山」 5,137mに登る

38いいね!

2011/07/10 - 2011/07/15

2位(同エリア27件中)

聖書によると”ノアの方舟”が漂着したと伝えられる「アララト山」 大(5,137m)小(3,896m)二つの富士山より高い円錐型の綺麗な山容が平地から眺められます。その大「アララト山」のBC迄(標高3,425m)、トレッキングしてまいりました。五日間の日程で天候は概ね好天に恵まれましたが、午後2〜4時頃には決まってスコール的な雨と氷雨にも見舞われました、、、。
写真はドウバヤジット、宿泊ホテルより左、大アララト山 右、小アララト山、両雄上に輝く”サンライズ”

PR

  • トルコに入って初めての”御対〜面” アララト山(5,137m)

    トルコに入って初めての”御対〜面” アララト山(5,137m)

  • 遠くてチョット薄いが、アップで・・・

    遠くてチョット薄いが、アップで・・・

  • 7月10日(日)am5:30  ホテル屋上より眺める左、大アララト山 右、小アララト山<br />小アララト左側からの”日の出”

    7月10日(日)am5:30  ホテル屋上より眺める左、大アララト山 右、小アララト山
    小アララト左側からの”日の出”

  • 今日も一日好天に恵まれそう!!

    今日も一日好天に恵まれそう!!

  • [ドーバヤジット]のメーンストリート

    [ドーバヤジット]のメーンストリート

  • これから登山用具を車に積み込み、我々登山隊10名、スタッフ3名、ホテル「アララト」を出発、一路「アララト山」登山口に向かいます・・・am9:00

    これから登山用具を車に積み込み、我々登山隊10名、スタッフ3名、ホテル「アララト」を出発、一路「アララト山」登山口に向かいます・・・am9:00

  • 大草原の中を突っ走り最終集落のある登山口「エリコイ村」を目指します、、眼前に壮大・雄大なアララト山(5,137m)が・・・富士山ではありませんよ!!

    大草原の中を突っ走り最終集落のある登山口「エリコイ村」を目指します、、眼前に壮大・雄大なアララト山(5,137m)が・・・富士山ではありませんよ!!

  • デッカイ!!迫力あるネェ〜〜

    デッカイ!!迫力あるネェ〜〜

  • イラン国境に近い、最終集落「エリコイ村」に到着 am10:30 標高1,900m

    イラン国境に近い、最終集落「エリコイ村」に到着 am10:30 標高1,900m

  • 早速、現地の子供たちに出迎えられる!

    早速、現地の子供たちに出迎えられる!

  • 土、煉瓦ブロック等で積み重ねた家々、、

    土、煉瓦ブロック等で積み重ねた家々、、

  • こんな時期もあったな〜〜

    こんな時期もあったな〜〜

  • 人懐っこい、、、私共と一緒に写真の撮りあい・・・

    人懐っこい、、、私共と一緒に写真の撮りあい・・・

  • 若いお嬢さんたちもお出迎え!! ”メルハバ !!!”<br />

    若いお嬢さんたちもお出迎え!! ”メルハバ !!!”

  • ここで車を降り、重い荷物を馬に乗せ換え、ここ(標高2,000m)からいよいよ、登山開始!! am10:30

    ここで車を降り、重い荷物を馬に乗せ換え、ここ(標高2,000m)からいよいよ、登山開始!! am10:30

  • 我々の他に諸外国、幾つかのパーテーも次々と到着、、、

    我々の他に諸外国、幾つかのパーテーも次々と到着、、、

  • 山頂を目一杯のズームアップで・・・

    山頂を目一杯のズームアップで・・・

  • この広い裾野で子供たちは伸び伸びと牛や羊を追ったり、遊んでおりました、、

    この広い裾野で子供たちは伸び伸びと牛や羊を追ったり、遊んでおりました、、

  • こう云う画(放牧動物を空の中に入れて)の写真を撮りたかった!!!

    こう云う画(放牧動物を空の中に入れて)の写真を撮りたかった!!!

  • 雄大なアララト山麗に放牧される牛達、、、

    雄大なアララト山麗に放牧される牛達、、、

  • 遊牧民家

    遊牧民家

  • トルコの”白馬童子”

    トルコの”白馬童子”

  • こんな広い登山道をユッタリ、ゆったりと登ります・・・なだらかな様で結構きつい!!

    こんな広い登山道をユッタリ、ゆったりと登ります・・・なだらかな様で結構きつい!!

  • 遊牧民の住み家(パオ、ゲル)<br />

    遊牧民の住み家(パオ、ゲル)

  • ミミナグサ

    ミミナグサ

  • シロバナ、ヤグルマギク

    シロバナ、ヤグルマギク

  • ヒツジも沢山、、、

    ヒツジも沢山、、、

  • シロバナ、ヤグルマギク・・・花火のよう、、、

    シロバナ、ヤグルマギク・・・花火のよう、、、

  • イワギキョウ

    イワギキョウ

  • 日本のウメバチソウに近い、、

    日本のウメバチソウに近い、、

  • アララト山、中腹  標高3,200m

    アララト山、中腹 標高3,200m

  • 無事、BC(3,200m)に到着、テントも張られ、バックには登頂隊が目指す頂上が見えます! 登山開始からここ(BC)まで(標高差1,200m)6H,掛りました、、、pm5:00

    無事、BC(3,200m)に到着、テントも張られ、バックには登頂隊が目指す頂上が見えます! 登山開始からここ(BC)まで(標高差1,200m)6H,掛りました、、、pm5:00

  • 朝日に輝くドイツ隊のBC..//

    朝日に輝くドイツ隊のBC..//

  • 朝霧等が湧きあがり、裾野にいくつもある沢・谷間が良く解かる・・

    朝霧等が湧きあがり、裾野にいくつもある沢・谷間が良く解かる・・

  • アザミですが何故か茎が無い!(短い)

    アザミですが何故か茎が無い!(短い)

  • 白地に赤ぽちの花・・これもあちこちに咲いていて目立つ・・日本のミネズオウに似ているが、、、

    白地に赤ぽちの花・・これもあちこちに咲いていて目立つ・・日本のミネズオウに似ているが、、、

  • ヨーロッパアルプス三大名花の一つ「ゲンティアナ」  スイスで観て以来ですが、あちこちに出迎えてくれた!! 最高!!!でェ〜〜す!

    ヨーロッパアルプス三大名花の一つ「ゲンティアナ」  スイスで観て以来ですが、あちこちに出迎えてくれた!! 最高!!!でェ〜〜す!

  • 広々とした壮大な”お花畑”

    広々とした壮大な”お花畑”

  • いい色ですねェ〜〜〜

    いい色ですねェ〜〜〜

  • 目が覚めま〜〜ッす!!

    目が覚めま〜〜ッす!!

  • 岩ヒバリもあちらこちらに、、、日本より人懐っこく意外と近くに現れます・・”声はすれども、姿は見えず、、”とは違う・・・体も一回り大きい・・

    岩ヒバリもあちらこちらに、、、日本より人懐っこく意外と近くに現れます・・”声はすれども、姿は見えず、、”とは違う・・・体も一回り大きい・・

  • イワツメクサ

    イワツメクサ

  • テン場より100m位上部、周辺散策<br />眼下に我々のBCが、、、白いテント、左”食堂” 右”調理場”<br />迷彩色のテントは我々の”宿”  

    テン場より100m位上部、周辺散策
    眼下に我々のBCが、、、白いテント、左”食堂” 右”調理場”
    迷彩色のテントは我々の”宿”  

  • アズマギクが対で・・・

    アズマギクが対で・・・

  • アララトコザクラ

    アララトコザクラ

  • イワギキョウ

    イワギキョウ

  • ゲンティアナがあちらこちらに、、、大好きな花の一つで、つい沢山撮ってしまう!!

    ゲンティアナがあちらこちらに、、、大好きな花の一つで、つい沢山撮ってしまう!!

  • BCより更に2〜300m位上部へトレっク・・・我々のBCテントが豆粒の様〜ーーー

    BCより更に2〜300m位上部へトレっク・・・我々のBCテントが豆粒の様〜ーーー

  • コザクラ、サクラソウの群落、、、

    コザクラ、サクラソウの群落、、、

  • 岩の間にはウメバチソウか、、

    岩の間にはウメバチソウか、、

  • キレイな黄色!花名?

    キレイな黄色!花名?

  • テン場より200mくらい上部より見下ろす・・・<br /> 我々の他にイラン隊、チェコスロバキア隊等、、

    テン場より200mくらい上部より見下ろす・・・
     我々の他にイラン隊、チェコスロバキア隊等、、

  • シオガマ属

    シオガマ属

  • ミネズオウ?

    ミネズオウ?

  • 午後三時ごろ、突然激しい”小豆大”の大きさ、氷雨が^^^  テン場の周囲は一面真っ白に!!!

    午後三時ごろ、突然激しい”小豆大”の大きさ、氷雨が^^^ テン場の周囲は一面真っ白に!!!

  • 暗雲から一転、スッキリ晴れ渡りアララト山頂がクッキリ!!!

    暗雲から一転、スッキリ晴れ渡りアララト山頂がクッキリ!!!

  • 白く輝く”アララト山頂”  ワンダフル!! ビューティフル!!!

    白く輝く”アララト山頂”  ワンダフル!! ビューティフル!!!

  • 左からお世話になった、コック、馬方、登山ガイドさん

    左からお世話になった、コック、馬方、登山ガイドさん

  • 岩ヒバリのツガイか、左右に・・・

    岩ヒバリのツガイか、左右に・・・

  • 高地順応訓練後、翌日AC(4,200m)からBC(3,200m)に一旦降りる、、

    高地順応訓練後、翌日AC(4,200m)からBC(3,200m)に一旦降りる、、

  • この青い花(日本で云うワスレナグサ)に心が癒やされる^^^

    この青い花(日本で云うワスレナグサ)に心が癒やされる^^^

  • 水気の無さそうな、巨岩と巨岩の隙間で見事に咲いています、、、

    水気の無さそうな、巨岩と巨岩の隙間で見事に咲いています、、、

  • イワツメクサ

    イワツメクサ

  • ワスレナグサのお花畑!!

    ワスレナグサのお花畑!!

  • 前方、小アララト山の山頂(3,896m)が見えました!

    前方、小アララト山の山頂(3,896m)が見えました!

  • BCから数キロ離れた東側、尾根までやってきました、、、標高3,425m(腕時計の数値)

    BCから数キロ離れた東側、尾根までやってきました、、、標高3,425m(腕時計の数値)

  • 別グループのBC

    別グループのBC

  • 遠く眼下は朝焼けに染まるドーバヤジット方面<br />夜中に素晴らしい夜景も見えました。

    遠く眼下は朝焼けに染まるドーバヤジット方面
    夜中に素晴らしい夜景も見えました。

  • 朝露に萎んだ花

    朝露に萎んだ花

  • 朝日に輝くイワギキョウ

    朝日に輝くイワギキョウ

  • 気持ちよい朝の空気を吸いながら駆け巡る〜〜〜(我らの歩荷馬!)

    気持ちよい朝の空気を吸いながら駆け巡る〜〜〜(我らの歩荷馬!)

  • シロバナオドリコソウ?

    シロバナオドリコソウ?

  • お馬さんにとっては、最高の一時か・・・

    お馬さんにとっては、最高の一時か・・・

  • チェコ、スロバキア隊のリーダー・メティーナ氏、、(テントへ遊びに来た、、中々面白いアンちゃんでした!)   缶ビールを持ってきてくれた。1本10TL(¥500)

    チェコ、スロバキア隊のリーダー・メティーナ氏、、(テントへ遊びに来た、、中々面白いアンちゃんでした!)   缶ビールを持ってきてくれた。1本10TL(¥500)

  • 逆光に映える、、、

    逆光に映える、、、

  • 眼下にはヒツジの放牧群

    眼下にはヒツジの放牧群

  • またまたイワヒバリ

    またまたイワヒバリ

  • アカタテハ

    アカタテハ

  • チングルマ

    チングルマ

  • マンネングサ

    マンネングサ

  • クワガタソウ

    クワガタソウ

  • 目線を上に挙げ山稜の雪庇をアップで

    目線を上に挙げ山稜の雪庇をアップで

  • 重い荷を運んでくれる馬達の暫しの寛ぎタイム!!

    重い荷を運んでくれる馬達の暫しの寛ぎタイム!!

  • おもいっきり”嘶いて”おります〜〜^^

    おもいっきり”嘶いて”おります〜〜^^

  • やさしい^^眼差し^^・・・

    やさしい^^眼差し^^・・・

  • アララト山頂をバックに”お花畑”

    アララト山頂をバックに”お花畑”

  • こんなチャンスはめったに無い、、、

    こんなチャンスはめったに無い、、、

  • 昼寝中の小馬も・・・

    昼寝中の小馬も・・・

  • 前日「アララト山」を制覇した 登頂隊”6人”、無事BCに戻ってまいりました・・・。

    前日「アララト山」を制覇した 登頂隊”6人”、無事BCに戻ってまいりました・・・。

  • BC付近(3,300m)からAC(アタックキャンプ4,200m)を見上げる!<br /> 稜線上に白いテントが見えます・・

    BC付近(3,300m)からAC(アタックキャンプ4,200m)を見上げる!
     稜線上に白いテントが見えます・・

  • 快晴に恵まれ、何度観ても、飽きない・・・

    快晴に恵まれ、何度観ても、飽きない・・・

  • 綺麗な優しい山容で〜〜す。。。

    綺麗な優しい山容で〜〜す。。。

  • いい雲が出てきました、、、

    いい雲が出てきました、、、

  • 我々の登頂グループ隊

    我々の登頂グループ隊

  • アララトBC地帯

    アララトBC地帯

  • 我々日本隊のBC

    我々日本隊のBC

  • 柔らかい日差し・・・

    柔らかい日差し・・・

  • 朝陽に輝くイワギキョウ等、、

    朝陽に輝くイワギキョウ等、、

  • BC最終日の夜明けと、十三夜位の月<br />いよいよ下山です、、、

    BC最終日の夜明けと、十三夜位の月
    いよいよ下山です、、、

  • BCテントを撤収しアララト山を後にする・・・

    BCテントを撤収しアララト山を後にする・・・

  • 山麗途中、放牧ヒツジの群れ、、

    山麗途中、放牧ヒツジの群れ、、

  • つくだ煮のよう!

    つくだ煮のよう!

  • トルコ一の山をバックに、、、

    トルコ一の山をバックに、、、

  • 遊牧民の子供たち、、、

    遊牧民の子供たち、、、

  • 我々の荷を運んでくれた”お馬さん”達・・・

    我々の荷を運んでくれた”お馬さん”達・・・

  • ジャコウソウの仲間

    ジャコウソウの仲間

  • 黙々と牧草を食べる”羊”たち・・・

    黙々と牧草を食べる”羊”たち・・・

  • いつまでも見送ってくれる〜〜〜!

    いつまでも見送ってくれる〜〜〜!

  • アザミ科の仲間と思われるが、トゲが痛ぁ〜〜い!

    アザミ科の仲間と思われるが、トゲが痛ぁ〜〜い!

  • カルリナ・アカウリス

    カルリナ・アカウリス

  • マンテマ

    マンテマ

  • 往路とは別の復路ルートで登山開始地点に戻って来ました。

    往路とは別の復路ルートで登山開始地点に戻って来ました。

  • 改めて振り返りアララト山をアップで・・・<br />中央やや右、雪渓の切れ目あたりがBC(標高3,200m)です

    改めて振り返りアララト山をアップで・・・
    中央やや右、雪渓の切れ目あたりがBC(標高3,200m)です

  • 「ドーバヤジット」下山後の夜明け〜〜

    「ドーバヤジット」下山後の夜明け〜〜

  • 下山翌日、ホテル屋上より連日の素晴らしい朝焼けをバッチリ!!!<br />一番鳥も飛んでます^^

    下山翌日、ホテル屋上より連日の素晴らしい朝焼けをバッチリ!!!
    一番鳥も飛んでます^^

  • 改めて左、大アララト山(5,137m) 右、小アララト山(3,896m)

    改めて左、大アララト山(5,137m) 右、小アララト山(3,896m)

  • 長々のご笑覧!お付き合い、ありがとう、御座いました!!!

    長々のご笑覧!お付き合い、ありがとう、御座いました!!!

  • おまけ!!<br />大小”アララト山”のモチーフ(飾り物)

    おまけ!!
    大小”アララト山”のモチーフ(飾り物)

  • TAMZARA TRAVELより頂いた”登山証明書” <br />登頂者6名

    TAMZARA TRAVELより頂いた”登山証明書” 
    登頂者6名

この旅行記のタグ

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • やるやんさん 2013/02/13 12:52:27
    初めまして!
    いぬちゃんさん様

    初めまして!

    やるやんです。

    アララト山登山の旅行記があったので立ち寄らせていただきました。

    また、都度のご訪問ありがとうございます。

    僕は昔から歴史に興味があり、学生時代「考古学」もかじっておりました

    ぶしつけで大変申し訳ありませんが、アララト山の上に「例のヤツ」

    ありました?

    やっぱりないですかね<ノアの方舟>・・・ですよね!

    また楽しい旅行記お願いします。


    byやるやん

    いぬちゃん

    いぬちゃんさんからの返信 2013/02/16 10:36:55
    RE: 初めまして!
    やるやさん様、 初めまして!

    > ぶしつけで大変申し訳ありませんが、アララト山の上に「例のヤツ」

      ありました?

    > やっぱりないですかね<ノアの方舟>・・・ですよね!


    ご笑覧有難うございます!下記のブログごらんください!!

      http://4travel.jp/traveler/s-inuma/album/10590010/

     伝説のようです・・・
  • 一歩人さん 2011/08/02 16:47:16
    本格登山ですよね
    いぬちゃんさんへ
    ふ、ふ、美しい高山植物の合間に、
    試練の登山の様子が!?
    なにか、筋金入りの登山家ではないでしょうか。
    ふ、ふ、すごいですねええ。
    旅行記というのでしょうか。
    登山日誌というのでしょうか。
    記録的でもありました。
    貴重な体験記をありがとうございました。
    失礼しま〜す。

    いぬちゃん

    いぬちゃんさんからの返信 2011/08/06 15:29:09
    RE: 本格登山ですよね
    一歩人さんへ
    > ふ、ふ、美しい高山植物の合間に、

    > なにか、筋金入りの登山家ではないでしょうか。

    > ふ、ふ、すごいですねええ。

    > 旅行記というのでしょうか。

    > 貴重な体験記をありがとうございました。

    初めまして、ご訪問、コメントありがとうございます!めったに行ける所ではなかったので、他と抱合せで足の動く内にと、思い切って行ってきました。確かに花はスイス・日本アルプスとは一味違った景観でした・・同時に行った他の旅行記もご笑覧ください!!有難うございました。

いぬちゃんさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 400円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ドゥバヤジット(トルコ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集