お台場 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日本科学未来館(愛称:Miraikan、みらいCAN)は東京都江東区青海の国際研究交流大学村内にある科学館である。<br /><br />ジオ・コスモスは、「宇宙から見た輝く地球の姿を現在の地球を、多くの人と共有したい」という毛利衛館長の思いから生まれた、球体ディスプレイ装置。「宇宙から見た今の地球」を約100万個の発光ダイオード(LED)で映し出している。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)<br /><br />「つながり」プロジェクトは、科学情報の視覚化と共有と感性に届く表現により、今の地球、今の自分についての「知」を深め、未来のビジョンをともにつくり上げることを目指したプロジェクトです。<br />地球の生態系のなかの、さまざまな生命の“つながり”。地球46億年の歴史とともに、育まれてきた私たち人間と地球との“つながり”。この大きなつながりのなかに自分の存在を位置づけ、今ある豊かな地球を未来につないでいくために私たちが何をすべきかをともに考えることが、プロジェクトのミッションです。<br />この“つながり”を一人ひとりが実感し、認識するためにあるのが、「Geo-Cosmos」「Geo-Scope」「Geo-Palette」の3つのツールです。<br />ここに、地球に関する研究データやアーティストの表現、また世界中の人々からのアイディアをとりこんで、つながりを軸とした新しい地球像を描いていきます。またこのプロジェクトでは、まったく新しい世界地図「オーサグラフ」をGeo-ScopeとGeo-Paletteで採用し、“中心のない地球”という、新しい地球の捉え方を提示しています。(下記より引用)<br /><br />日本科学未来館については・・<br />http://www.miraikan.jst.go.jp/<br />

日本科学未来館 「つながり」プロジェクトに期待 ☆震災後リニューアルして

1いいね!

2011/06/29 - 2011/06/29

1367位(同エリア1600件中)

0

42

日本科学未来館(愛称:Miraikan、みらいCAN)は東京都江東区青海の国際研究交流大学村内にある科学館である。

ジオ・コスモスは、「宇宙から見た輝く地球の姿を現在の地球を、多くの人と共有したい」という毛利衛館長の思いから生まれた、球体ディスプレイ装置。「宇宙から見た今の地球」を約100万個の発光ダイオード(LED)で映し出している。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

「つながり」プロジェクトは、科学情報の視覚化と共有と感性に届く表現により、今の地球、今の自分についての「知」を深め、未来のビジョンをともにつくり上げることを目指したプロジェクトです。
地球の生態系のなかの、さまざまな生命の“つながり”。地球46億年の歴史とともに、育まれてきた私たち人間と地球との“つながり”。この大きなつながりのなかに自分の存在を位置づけ、今ある豊かな地球を未来につないでいくために私たちが何をすべきかをともに考えることが、プロジェクトのミッションです。
この“つながり”を一人ひとりが実感し、認識するためにあるのが、「Geo-Cosmos」「Geo-Scope」「Geo-Palette」の3つのツールです。
ここに、地球に関する研究データやアーティストの表現、また世界中の人々からのアイディアをとりこんで、つながりを軸とした新しい地球像を描いていきます。またこのプロジェクトでは、まったく新しい世界地図「オーサグラフ」をGeo-ScopeとGeo-Paletteで採用し、“中心のない地球”という、新しい地球の捉え方を提示しています。(下記より引用)

日本科学未来館については・・
http://www.miraikan.jst.go.jp/

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄

PR

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集