ロンドン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />大英博物館といえばロゼッタストーン・パルテノン神殿の彫刻群<br />そしてミイラコレクションが三大お宝と言われるほどで古代文明<br />ものが好きな私にとって今回の旅行はここが最大の目的地である。<br /><br />興味分野の偏りによりエジプトゾーン中心、ミイラの写真が多く<br />なっていますが貴重な歴史的資料として物言わぬ彼らは多くの事<br />を語りかけてくれています。<br />今から約5千年も前にこのような文明が発達していたと思うと<br />驚かずにはいられませんでした。<br /><br />旅行記というよりミイラのお話です。。。<br /><br />*****************************************************<br />※ こちらの旅行記はミイラの特性上刺激的な画像も含まれて<br />いますのでご自身の判断によりご覧ください。<br />*****************************************************<br /><br />

大英博物館 ミイラコレクション

79いいね!

2010/11/25 - 2010/11/29

126位(同エリア8237件中)

21

35


大英博物館といえばロゼッタストーン・パルテノン神殿の彫刻群
そしてミイラコレクションが三大お宝と言われるほどで古代文明
ものが好きな私にとって今回の旅行はここが最大の目的地である。

興味分野の偏りによりエジプトゾーン中心、ミイラの写真が多く
なっていますが貴重な歴史的資料として物言わぬ彼らは多くの事
を語りかけてくれています。
今から約5千年も前にこのような文明が発達していたと思うと
驚かずにはいられませんでした。

旅行記というよりミイラのお話です。。。

*****************************************************
※ こちらの旅行記はミイラの特性上刺激的な画像も含まれて
いますのでご自身の判断によりご覧ください。
*****************************************************

同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 観光バス 飛行機
利用旅行会社
ツアー(添乗員同行なし)
旅行の満足度
5.0

PR

  • ロンドン2日目<br /><br />市内観光の最終地 大英博物館にやってきました。<br /><br />こちらで約40分のガイドツアー後解散、自由行動と<br /><br />なりました。

    ロンドン2日目

    市内観光の最終地 大英博物館にやってきました。

    こちらで約40分のガイドツアー後解散、自由行動と

    なりました。

  • ガイドツアーで主な見どころはさらりと見学<br /><br />しましたが私達はここがメインなのでそのまま<br /><br />約3時間じっくりと博物館めぐりです♪<br /><br />

    ガイドツアーで主な見どころはさらりと見学

    しましたが私達はここがメインなのでそのまま

    約3時間じっくりと博物館めぐりです♪

  • 入口を入ってまず感動なのが2000年にオープンした<br /><br />グレート・コート☆ どんなに迷っても中央のここへ<br /><br />出てくればいいのです。<br /><br /><br />じゃあ、16時にここで待ち合わせね〜<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    入口を入ってまず感動なのが2000年にオープンした

    グレート・コート☆ どんなに迷っても中央のここへ

    出てくればいいのです。


    じゃあ、16時にここで待ち合わせね〜





  • こんな時一人にしても平気な友達はとても助かる。<br /><br />友人はケツァルクアトルの黄金マスクが見たいと<br /><br />言って去って行った。相当マニアックである。<br /><br /><br />さて、私はもう一度エジプトゾーンから…

    こんな時一人にしても平気な友達はとても助かる。

    友人はケツァルクアトルの黄金マスクが見たいと

    言って去って行った。相当マニアックである。


    さて、私はもう一度エジプトゾーンから…

  • ここで目につくのは何と言ってもラムセス2世の<br /><br />胸像です。ナポレオンが戦利品として持ち帰る為に<br /><br />開けた穴が胸に開いています。<br /><br /><br />それをイギリス軍がナポレオンから奪った訳です。

    ここで目につくのは何と言ってもラムセス2世の

    胸像です。ナポレオンが戦利品として持ち帰る為に

    開けた穴が胸に開いています。


    それをイギリス軍がナポレオンから奪った訳です。

  • 大英博物館は別名「泥棒博物館」とも言われている。<br /><br />世界各国の歴史的遺産を勝手に、はたまた理不尽な契約<br /><br />のもと持ち去ったと言う展示物が少なくないからです。

    大英博物館は別名「泥棒博物館」とも言われている。

    世界各国の歴史的遺産を勝手に、はたまた理不尽な契約

    のもと持ち去ったと言う展示物が少なくないからです。

  • その代表的なものがこちら。<br /><br />なんとパルテノン神殿の△屋根の部分の彫刻!<br /><br />現在ギリシャの神殿にあるのはレプリカなんです。

    その代表的なものがこちら。

    なんとパルテノン神殿の△屋根の部分の彫刻!

    現在ギリシャの神殿にあるのはレプリカなんです。

  • 十数年前、ギリシャでみたあれが偽物でこれが本物<br /><br />だなんて複雑です…。<br /><br />ギリシャ政府が返還を求めていますが保管状態が悪化<br /><br />してしまうとの理由で応じていません。

    十数年前、ギリシャでみたあれが偽物でこれが本物

    だなんて複雑です…。

    ギリシャ政府が返還を求めていますが保管状態が悪化

    してしまうとの理由で応じていません。

  • 驚くことにここにあるのは△部分だけではありません。<br /><br />パルテノン神殿の屋根の下を囲む無数の石板レリーフ<br /><br />もずらり。 <br /><br />私がギリシャで見たものは本物?ニセモノ?!

    驚くことにここにあるのは△部分だけではありません。

    パルテノン神殿の屋根の下を囲む無数の石板レリーフ

    もずらり。 

    私がギリシャで見たものは本物?ニセモノ?!

  • 終いにゃ神殿ごと持ってきちゃってるし!!<br /><br />(こちらはトルコのもの)

    終いにゃ神殿ごと持ってきちゃってるし!!

    (こちらはトルコのもの)

  • 一体、どうやって持ってきたの?と思うようなものが<br /><br />所狭し…という感じもなく展示されているのが凄い…<br /><br /><br />これはバビロニアの体がライオンの人面有翼の石像<br />

    一体、どうやって持ってきたの?と思うようなものが

    所狭し…という感じもなく展示されているのが凄い…


    これはバビロニアの体がライオンの人面有翼の石像

  • この石像、何だかおかしいの解りますか?<br /><br /><br />横から見ると足が4本で前から見ると…5本なんです。<br /><br />まだ遠近法などがなく表現が未熟な時代なんですねぇ<br /><br />

    この石像、何だかおかしいの解りますか?


    横から見ると足が4本で前から見ると…5本なんです。

    まだ遠近法などがなく表現が未熟な時代なんですねぇ

  • 説明は英語なのでもちろんさっぱり解りませんが<br /><br />どこかで見たことあるぞ?的なものがいっぱい♪<br /><br /><br /><br />

    説明は英語なのでもちろんさっぱり解りませんが

    どこかで見たことあるぞ?的なものがいっぱい♪



  • 見た事ある!!の代表 ロゼッタ・ストーン<br /><br /><br />うわ〜、本物だぁ〜〜♪♪♪<br /><br /><br />ナポレオンがエジプト遠征を行った際、ロゼッタで発見し<br /><br />持ち帰ったもの。そしてまたしてもイギリス軍へ渡る。

    見た事ある!!の代表 ロゼッタ・ストーン


    うわ〜、本物だぁ〜〜♪♪♪


    ナポレオンがエジプト遠征を行った際、ロゼッタで発見し

    持ち帰ったもの。そしてまたしてもイギリス軍へ渡る。

  • 石板には古代エジプトのヒエログリフ&草書体と<br /><br />ギリシア語の3種類を用いて同じ内容の文章が記され<br /><br />ている。ギリシャ語は読めた為エジプト文字の解読の<br /><br />鍵となった考古学上とても重要なものなのです。

    石板には古代エジプトのヒエログリフ&草書体と

    ギリシア語の3種類を用いて同じ内容の文章が記され

    ている。ギリシャ語は読めた為エジプト文字の解読の

    鍵となった考古学上とても重要なものなのです。

  • おー、これは!!<br /><br />何故かうちにポストカードがあるぞ。<br /><br />ゲイヤー・アンダーソンの猫って言うのねぇ。<br /><br />

    おー、これは!!

    何故かうちにポストカードがあるぞ。

    ゲイヤー・アンダーソンの猫って言うのねぇ。

  • 大英博物館は部屋ひとつで普通の博物館がひとつ<br /><br />出来てしまいそうなほどのコレクション。<br /><br />それを3時間で見て周ろうなどとは到底ムリな訳で…

    大英博物館は部屋ひとつで普通の博物館がひとつ

    出来てしまいそうなほどのコレクション。

    それを3時間で見て周ろうなどとは到底ムリな訳で…

  • 時間も押し迫ってきたので急いでRoom62〜63の<br /><br />ミイラゾーンへと参りましょう。

    時間も押し迫ってきたので急いでRoom62〜63の

    ミイラゾーンへと参りましょう。

  • 古代エジプトでは死後の世界があると信じ<br /><br />死者は副葬品とともに埋葬されていました。

    古代エジプトでは死後の世界があると信じ

    死者は副葬品とともに埋葬されていました。

  • 後に裕福な人々はレンガや石材で墓を造るように<br /><br />なり、さらには死者の魂の住処としてミイラを<br /><br />つくるようになったのです。

    後に裕福な人々はレンガや石材で墓を造るように

    なり、さらには死者の魂の住処としてミイラを

    つくるようになったのです。

  • エジプトのミイラは内臓を摘出したあとの死体を<br /><br />70昼夜にわたって天然炭酸ナトリウムに浸し

    エジプトのミイラは内臓を摘出したあとの死体を

    70昼夜にわたって天然炭酸ナトリウムに浸し

  • 取り出したあと布で幾重にも巻いて完成させる方法で<br /><br />ミイラが作られました。<br /><br />こちらのミイラはまさにその説明そのもの。<br />

    取り出したあと布で幾重にも巻いて完成させる方法で

    ミイラが作られました。

    こちらのミイラはまさにその説明そのもの。

  • 埋葬時の基本はこちらの3点セット<br /><br />布で巻いたミイラ、人型の棺、箱型の棺。<br /><br /><br />このように幾重にも保護し墓室に埋葬されました。

    埋葬時の基本はこちらの3点セット

    布で巻いたミイラ、人型の棺、箱型の棺。


    このように幾重にも保護し墓室に埋葬されました。

  • ただしこれは身分の高い人、裕福な人々であり

    ただしこれは身分の高い人、裕福な人々であり

  • 一般的にはこんな感じであったり

    一般的にはこんな感じであったり

  • さらには…<br /><br />ミイラというより白骨化しております…

    さらには…

    ミイラというより白骨化しております…

  • <br />古代エジプトでは人だけでなくあらゆる動物を<br /><br />神として崇めていたため沢山の動物がミイラと<br /><br />して埋葬されました。


    古代エジプトでは人だけでなくあらゆる動物を

    神として崇めていたため沢山の動物がミイラと

    して埋葬されました。

  • 美しすぎる猫ミイラ。<br /><br /><br />猫は太陽神ラーの娘バステトという頭が猫の神として<br /><br />崇拝されていたそうで動物のミイラの中でもここまで<br /><br />丁寧な加工を施されているのは猫だけなのだそうです。

    美しすぎる猫ミイラ。


    猫は太陽神ラーの娘バステトという頭が猫の神として

    崇拝されていたそうで動物のミイラの中でもここまで

    丁寧な加工を施されているのは猫だけなのだそうです。

  • こちらはヨーロッパ調の棺です。<br /><br />クリスチャン?

    こちらはヨーロッパ調の棺です。

    クリスチャン?

  • 布の巻き方も様々でこのようにぐるぐる包んだ<br /><br />ものもあれば…

    布の巻き方も様々でこのようにぐるぐる包んだ

    ものもあれば…

  • リアル過ぎて怖いものも…<br /><br /><br />ミイラはその昔不老長寿の薬として珍重された為<br /><br />苛酷な気象条件の中ミイラ捕りがミイラになると<br /><br />いったこともあったそうです。<br /><br /><br />日本でも江戸時代、大名の間で人気だったと言う。

    リアル過ぎて怖いものも…


    ミイラはその昔不老長寿の薬として珍重された為

    苛酷な気象条件の中ミイラ捕りがミイラになると

    いったこともあったそうです。


    日本でも江戸時代、大名の間で人気だったと言う。

  • <br /><br />19世紀のヨーロッパではエジプトから輸入された<br /><br />ミイラの解剖が研究目的だけではなく見世物として<br /><br />行われ多くの貴重な資料が失われたそうです。



    19世紀のヨーロッパではエジプトから輸入された

    ミイラの解剖が研究目的だけではなく見世物として

    行われ多くの貴重な資料が失われたそうです。

  • 資料か… 何だか複雑です。<br /><br /><br />こうして博物館に展示されているミイラも遠い昔<br /><br />愛する人々に見送られ埋葬されたのでしょう。<br /><br />

    資料か… 何だか複雑です。


    こうして博物館に展示されているミイラも遠い昔

    愛する人々に見送られ埋葬されたのでしょう。

  • 永い眠りから起こされ今ここに居る事が彼らの<br /><br />望んだ死後も永遠に生き続ける世界なの…?<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ここにあるのは一人一人の大切な命である事を<br /><br />忘れず敬意をはらい部屋を後にします。<br /><br />

    永い眠りから起こされ今ここに居る事が彼らの

    望んだ死後も永遠に生き続ける世界なの…?







    ここにあるのは一人一人の大切な命である事を

    忘れず敬意をはらい部屋を後にします。

  • <br /><br /><br /><br />大英博物館 The British Museum<br /><br /><br /><br />http://www.britishmuseum.org/visiting/admission_and_opening_times.aspx?lang=ja<br /><br />開館時間 10:00?17:30 木曜.金曜は20:30まで<br /><br /><br /><br />入館 無料  すばらしい!!<br />





    大英博物館 The British Museum



    http://www.britishmuseum.org/visiting/admission_and_opening_times.aspx?lang=ja

    開館時間 10:00?17:30 木曜.金曜は20:30まで



    入館 無料  すばらしい!!

この旅行記のタグ

79いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (21)

開く

閉じる

  • 空飛犬quillさん 2011/02/18 20:09:32
    こんばんは!!
    momotaさん

    こんばんは。ミイラコレクションにおじゃましました。
    実は私エジプトに行きたいのに行けないんです。トホホ
    別にアラブ諸国から指名手配されている訳では無いいんですよ。
    アレルギーで砂や花粉(特に杉と桧)があると大変なことに・・・・。
    古代文明はものすごく興味があって、ルクソールで必死に発掘して大発見なんて夢見ていたのですが、断念(-_-;)
    ですから大英博物館は是非行きたいところなので参考にさせてもらいました。
    イギリスもまだなんですよね。ミラノへ行った時トランジットで2時間位ヒースローをうろうろしたくらいで・・・・。
    これはヤッパ考えないといけないですねエ。

    空飛犬quill

    momota

    momotaさんからの返信 2011/02/19 23:20:03
    RE: こんばんは!!
    空飛犬quillさん、こんばんは〜

    続けてご訪問いただきありがとうございます。

    こちらも花粉が飛び始めたとニュースでやっていました。
    私も認めたくはなかったのですがここ数年この時期になると
    知らないうちに鼻をたらして歩いてまして慌てて拭っています(^∀^ゞ

    エジプトは行きたいですよね〜
    私もいつかは行きたいと思ってるんですがあちこち目移りしていまだに
    行けていない国です。イギリスもその中のひとつで行こうと話が出てから
    10年経ってしまいました。

    その間に海外旅行もどんどんお手軽に行ける時代になってこのように短い
    期間でも実現できてしまいましたよ。
    ただやっぱりもの足りないですね〜
    実質2日では余程見どころをしぼらないと全て中途半端に終わってしまいますからね。

    大英博物館はやっぱり一度は足を運ぶべき場所だと思います。
    イギリスに花粉があるかはわかりませんけどね〜(^ム^)
  • 前日光さん 2011/02/13 23:50:06
    すご〜〜I!
    momoちゃん、こんばんは〜
    お久しぶりです。

    ここのところ雪は降るし寒いし。。。
    春が遠いぞ〜〜って感じの天候ですね。

    大英博物館かぁ〜
    もう10年以上も前に行ったので、ぼんやりとしています。
    とにかく広くて、よくもこれだけ世界中から搾取・横取りしてきたものだよねぇ〜
    さすが日の沈まぬ国と言われただけあるわ。呆れるほどの収蔵品だよね。

    で、エジプト館のミイラコレクションは、私も見たんだけど、こんなに詳しくは見ませんでした。
    だって、最後にはみんな同じに見えてきちゃって。
    こんなに迫力のあるミイラというよりは白骨化したものなんてあったっけ?
    興味関心の差だわねぇ〜

    私はさっさと日本館の方に行ってしまい、イギリスの地で奇しくも「百済観音像」にお目にかかって(もちろんレプリカだったけど)、その細身の後ろ姿まで眺められたので(観音様のお履き物がどんなものなのかを知った!)そちらの方で喜んでいました。

    魅力的な猫ミイラ、そういえばあったかも。
    猫様は、ミイラになるとますます気品が備わりますね。
    ロゼッタストーン!
    教科書に載ってるようなものが、ゴロゴロとあって満腹状態。
    過ぎたるは及ばざるがごとし、みたいな気分になってしまいました。

    覚えているのは、入館料が無料!ってこと。
    さすが太っ腹だよねぇ〜
    ま、世界中からかっぱらってきたんだから、しょうがないってこともあるけど。。。パルテノン神殿の△屋根の彫刻は知らなかったなぁ〜
    じゃあ、歴史の教科書に載ってるのもニセモノなわけ?(ショック(*_*))

    それにしてもmomoちゃんが、ミイラに関心があったなんて、意外な一面を知りました!
    やっぱり、この娘はおもしろい。。。(>_<)

      前日光

    momota

    momotaさんからの返信 2011/02/14 23:47:07
    RE: すご〜〜I!
    こんばんは〜。

    こちらは雨の予報だったのにまさかの雪。
    夜になって降り出し今年初めて積もってきました。
    この辺りはめったに雪が降らないので子供みたいだけどちょっと嬉しいのよね〜。
    大雪に見舞われてる地方の方が聞いたらはぁ?でしょうけどね。

    大英博物館はさすがですよね。
    博物館好きにはたまらないですよ♪うちからは国立博物館も近いので
    小さなころから上野の恐竜展や○○展などよく連れて行ってもらって
    いたのでその影響が強いのかも。

    ミイラだけが好きな訳じゃないんだよー
    古墳とか遺跡とかとにかく古代ロマンものが好きなんだ♪
    世界の七不思議とかエジプトの考古学ものの本がうちにあって幼いころの
    愛読書でした。
    ツタンカーメンの呪いやバミューダ三角地帯で飛行機が消えるとか、
    船の中に食事が温かいまま残されているのに乗ってた人が全員いなくなってたなんとか号の…そんな不思議〜なものが好きだったよ。

    ここは歴史ロマンを一遍に感じる事が出来るんだからほ〜んと楽しい♪
    パルテノン神殿の彫刻はほとんどここにあるんだよ。
    現地で観られるのがレプリカって私が観たのはなんなの?って話ですよ。
    これでようやく本物を見た!といえるね(^^♪

    今となってはこれでいいのだ〜 ってところですかね。
  • 天星さん 2011/02/10 23:06:21
    早速おじゃま〜
    こんばんわ

    ミラノコレクションじゃあなくて
    ミイラコレクション...えっ〜
    そんなご趣味をお持ちで
    インディ・ジョーンズさん

    それにしても古代エジプトにも
    葬儀屋さんいや送り人っていたんですかね〜

    あら、ワタクシもギリシャで
    騙されたんだと気づきました(訴えてやる〜)
    とは言え、わたくし酷い二日酔い状態の
    アテネの旅だったんで、苦しかったことしか
    覚えてません〜(ざんね〜ん)
    それにお伴で荷物持ちしてたんで
    めちゃ、きつかったですね!
    詳しく、天の右へまいり〜ますを
    ごらんください!

    じゃあ、また
    まいりま〜す

    天☆



    momota

    momotaさんからの返信 2011/02/10 23:17:40
    RE: いらっしゃ〜い♪

    天さん、こんばんは〜

    ミイラが次々とステージに…
    いやいや、それはすごいコレクションだわ(^∀^;

    でも一言でミイラと言っても一つとして同じものはなく普段イメージ
    するようなエジプトらしいものだけがミイラじゃないんですね。
    洋風なキリスト調のものまであってびっくりでしたよ。

    天さんもギリシャに?
    パルテノン神殿の装飾はほぼレプリカみたいです。
    現地まで行ってニセモノって何なの?って感じですよね!

    本物は博物館に保管されてるものって多いとはいえあんなに大規模な
    ものを収集してる大英博物館恐るべしです。

    どれどれ〜、じゃあ天さんの働きぶりをみにいきますかね。
  • akicさん 2011/01/29 21:56:59
    懐かしい
    こんばんは!
    去年からかなりの勢いでバタバタしていて
    ひさびさに体調も良くネットをしています〜
    4トラも全然できずで、ていうか旅もしてないんだけど(T_T)

    イギリス!いいですね〜〜
    昔に2回行きました。初めてのヨーロッパで。
    大英博物館、何度か足を運びましたよ。
    だって無料!!!あんなに凄いのに!!!

    それにしてもほとんどが略奪品?!
    そこがとても複雑な気持ちですが、見ごたえはたっぷりですよね。
    ミイラ、同じの写真撮ってますよ〜

    たっぷり博物館楽しんできたようで
    羨ましいです。

    今年もよろしくね☆

    akic

    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/30 22:57:36
    RE: 懐かしい
    akicさん、こんばんは♪

    ひさしぶりだねぇ〜!
    体調悪かったの?大丈夫?え、もしかして第2子とか?!
    いずれにしても気をつけてくださいね。

    イギリス5日間の強行で行ってきたよー
    やっぱり無謀だった(^∀^ゞ
    滞在と移動がほぼ同じくらいの時間なので帰ってきてからの余韻の
    薄い事…。海外はやっぱり時間をとってゆっくりしないともったいないね。

    大英博物館凄いよねー。
    略奪品〜…なんだろうね。こんなに返せ返せと言われてるんだから。
    昔は領土を奪い合ってたわけだし色んなものが闘いの中でもっていかれた
    としても歴史上の出来事として仕方ない?とも思ってしまうけどねぇ。

    同じミイラ撮ってた?
    何年たっても変わらない姿であそこにいるのね〜。
    今エジプトが暴動で大変だよね。カイロの博物館のファラオのミイラが
    壊されちゃったんだって。そうゆうことはやめてほしいよね〜
    そう考えるとしっかりしたところで管理する事はやっぱり大事かもね。

    そろそろ旅行記も復帰?
    大きくなったKくんの登場も楽しみにしてるよ♪
  • waterlilyさん 2011/01/23 23:27:28
    猫ミイラ!
    momoちゃん、こんにちは!
    イギリスシリーズ第2弾、楽しみに待っていましたよ〜♪

    自分で見たいものをゆっくり鑑賞したい時は、自由行動にして後で待ち合わせるのが一番ですよね。
    美術品鑑賞の時だけでなくお買い物の時なども私もいつもそうしています。

    大英博物館はほんとに凄いですよね。
    ギリシャについて研究していた知人も、何と一週間毎日大英博物館に通ったと言っていました。
    私なんてほんの少し通り過ぎたくらいだったので、momoちゃんの適切丁寧な説明で今初めてミイラのいろいろなことを知り、ゆっくり鑑賞しました。
    猫のミイラがあるとはびっくり!
    この棺はどれくらいの大きさなのですか?
    やはり猫ちゃんだから小さいのかな。
    昔から猫は大切にされた動物だったのですね。

    寒い日が続いていますが、どうかノロウィルスやインフルエンザには気をつけてね。
    続きも楽しみに待っています♪

    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/24 11:44:16
    RE: 猫ミイラ!
    waterlilyさん、こんにちは〜

    雪でも降り出しそうなどんよりとしたお天気ですね。
    風邪は今のところ大丈夫なんですが寒くてちぢこまっているせいか
    ちょっとしたことで首や腰の筋を違えて歳とるとほんとにダメね〜

    大英博物館すごいですね。
    説明がちゃんと読めたらもっとたのしめるんでしょうけど私のような
    典型的な観光客でもただ観て楽しめるお宝がいっぱいでワクワクでした。

    waterlilyさんの知り合いの方はギリシャの研究を?
    ギリシャの本国でなくイギリスに研究素材があるって変な感じですよね。
    ここには色んなものが集結している分研究にはかえって便利だったるする
    そうですね。
    色々言われていますが失われてしまうよりこうして保護して役に立てば
    いいのかなぁと思います。

    なんかこの旅行記だけみるとミイラしか観てない人みたい(^ム^)
    ちゃんと他のものも観たんですよ。
    でも、やっぱりここのインパクトは凄かった!

    猫のミイラは実寸大です。
    猫の頭の部分は本当にそのまま骨格に沿って布を巻かれた感じです。
    体の部分は籐のようなもので籠状にあまれていて凝った造りから本当に
    大切にされていたんだろうな〜と解るほどでした。
    私が猫が好きなのでたまたま目に着きましたがあの中では地味〜な展示ですよ。

    waterlilyさんの旅行記をみるとまたあまりの完成度に自分の稚拙な旅行記の
    やる気が失われそうなので伺う前に作りました(^o^)
    さぁ〜、やっと拝見出来るわ〜♪
  • minoriさん 2011/01/22 21:47:57
    勉強になりました!
    momotaさん、こんばんは。

    大英博物館、すごい所ですね〜!
    ロゼッタストーン、ミイラなど貴重なお写真の数々。
    う〜ん、なんと言えない神秘的な存在感に圧巻です!
    実際の目で見たら、もっと凄いのでしょうね。
    でも、別名「泥棒博物館」と言われているのですね。
    お恥ずかしながら無知な私は知りませんでした。。。
    本来あるべき場所にないという意味では悲しい気がしますが
    本物を見られたのは羨ましいです。貴重なご体験をされましたね。
    とても勉強になりました!どうも有難うございました。

    それでは、また遊びに来ますね。これからも宜しくお願い致します!





    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/23 00:13:36
    RE:  役に立ちませんが (^∀^)
    minoriさん、こんばんは〜

    何だか1月ってやけに長くないですか?
    年末はあっという間に過ぎた気がしたけど年が明けてからやけに時間が
    永く感じるんですよねぇ。進んでも老いるだけだからいいんだけどね。

    ロゼッタストーンっていかにもパワーストーンって感じですよ。
    目の前にあるとパワーがみなぎってて圧倒的な存在感!!
    昔はこんなガラスケースには行っていなくて直に見る事ができたらしい
    んですけどあまりに触る人が多いのでこんなになっちゃったの。
    一部の人の行為でこんな風になっちゃうのは残念ですよねぇ。

    泥棒博物館は私もここに行く事になってから知りました。
    各国が返還を求めている話は良く聞いていましたがここまでとは。
    神殿まるごととか巨大な石像もわざわざ切って持って来るんですよ。
    エジプトなんてアフリカ大陸だから船で運んだんでしょう?すごいですよね。

    それにしても現地にあるものがニセモノでここにあるのが本物となると
    その場所の行く意味って何?って話ですよね。
    私はギリシャでパルテノン神殿見てここで本物の彫刻をみたからようやく
    全てを観たことになるのかな。

    こちらこそ〜今年もよろしくお願いします <(_ _)>ペコリ
  • puyomushiさん 2011/01/22 21:01:01
    大英博物館って無料なんだ!
    momotaさん、こんばんわ。

    ミイラ再訪です。
    ミイラの感動をこうして旅行記で共有できるのはカメラ撮影が
    OKだからですよね。
    日本の美術館、博物館ってけっこうカメラNGなのが了見が狭いと
    つくづく思います。
    フラッシュたかなきゃいいじゃ〜んって思います。
    しかも入館無料だなんて、太っ腹!!!

    ところでネコって崇高な存在だったのがちょっと驚き。
    癒しの存在で十分だと思うんですけどね。

    こういうところって自分の興味やペースで見て回るのがベストなので
    いい友人と旅しましたね。

    ではでは(^.^)/~~~

    puyo

    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/23 00:00:07
    RE: 大盤振舞いです
    ぷよさん、こちらにも遊びにきてくれてありがと〜♪

    そうそう!海外の博物館、美術館は撮影OKが多いから嬉しいですよね。
    人間の記憶なんてたかが知れてるから写真にでも収めておかないと
    昨日の事も忘れちゃうって言うのにね〜。

    日本はなんでこんなに写真撮影NGが多いんだろう。
    美術品だけじゃなくお店なんかも多いですよね。
    個人で楽しむ分には何の問題もないと思うんだけど気持ちが狭いのね〜

    猫は古代エジプトでは神なのです。
    こんなミイラにされるようなのはきっと高貴な身分の人に飼われてたん
    でしょうけどスゴイですよねぇ。体の部分なんて編み込みしてあるんだもん。
    この綺麗な状態で発掘された事にも驚きですよねー!

    友達との旅はいいわ〜。
    これがいつものメンツだったら疲れたー、待ってる〜で気になって結局
    何も観れないで終わりそう(^ム^)すごく楽しめました♪
  • takemoさん 2011/01/22 15:05:50
    ふむふむ
    momotaさん、こんにちは。
    旅行記も掲示板読ませてもらいました。

    もしかすると埋もれそうになった旅行記だそうですが、埋もれてしまえばまだ発見されていないミイラたちのように、その人達の心の中だけにいつまでも静かに眠っしまうのでしょうね。
    ミイラたちにには、幸せかもしれませんが、旅行記は公開して下さいませ。
    一ファンとしての、お願いでございます(^^)。

    大英博物館の展示品の話しは、良く耳にしますが、一箇所で見られる便利さで、うまむやになっていますが、日本の物がそん感じにあったら、穏やかではないですよね〜。

    ただ、反面では歴史の研究に大きく役立った部分もあり、良いところももちろんあったとのこと。

    時が来たら本物はやはり、元の場所に戻ることを期待しています。

    なんだか旅行記へのコメントではないような話しになりましたが・・・
    うんうんと頷きながら読ませて頂きました。

    今回も勉強になりましたよ!
    ありがとう!!

    では、また。

     takemo


    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/22 23:46:07
    RE: ふむふむ
    takemoさん、こんばんは!

    毎日寒いですねぇ。私の職場ではインフルエンザが蔓延し始めましたが
    takemoさんは大丈夫ですか〜?普段から山歩きで鍛えてらっしゃるから
    きっとウイルスになんて負けませんよね。

    相変わらず上手い事いいますねぇ。
    ミイラの眠りと埋没しかけた旅行記をかけるとは!
    前々からtakemoさんの言葉の使い方というか表現力は素晴らしいと思って
    いましたが今年はそこを見習おうっと。

    もし日本のもので持っていかれたら騒ぐものってなんでしょうねぇ?

    う〜ん、東大寺大仏とか?きっとそうゆうレベルのものですよね。
    わかった!金閣寺!!
    あの建物持っていかれたらギリシャの気持ちがわかりますよね(^o^)

    保存に関しては大英博物館は一流の技術でしょうから長い目で見れば
    早いうちにここに展示され劣化は防いでいるのかもしれないですね。
    研究に大いに役立っている事も間違いないし…難しいですね。

    私達は見れるうちに見ときましょ♪

    takemo

    takemoさんからの返信 2011/01/23 01:02:06
    RE: RE: ふむふむ
    またまた、こんばんは〜。

    > 毎日寒いですねぇ。私の職場ではインフルエンザが蔓延し始めましたが
    > takemoさんは大丈夫ですか〜?普段から山歩きで鍛えてらっしゃるから
    > きっとウイルスになんて負けませんよね。

    ありがとうございます。
    元気ですよ〜。
    マイペースなので、流行には乗りませんから!
    momotaさんも流行に乗り遅れるようにしてくださいね。

    > 相変わらず上手い事いいますねぇ。
    > ミイラの眠りと埋没しかけた旅行記をかけるとは!
    > 前々からtakemoさんの言葉の使い方というか表現力は素晴らしいと思って
    > いましたが今年はそこを見習おうっと。

    なんだか褒められて、うれしいけどはずかしい〜。
    なぜなら誤字脱字がいくつか・・・・

    よく見ると「うまむや」の文字
    これってってなんだろ〜
    うまごや?
    うまうま(^o^)?
    お腹が空いていたと思って、ゆるして下さいませ・・・ (汗)

    > もし日本のもので持っていかれたら騒ぐものってなんでしょうねぇ?
    >
    > う〜ん、東大寺大仏とか?きっとそうゆうレベルのものですよね。
    > わかった!金閣寺!!
    > あの建物持っていかれたらギリシャの気持ちがわかりますよね(^o^)

    そうです!
    きんかくしはこまります。(あっ・・また誤字)
    早く返して!と言わずにはいられません。(←あっ、まだ意味深にふざけてる・・すみません)

    > 保存に関しては大英博物館は一流の技術でしょうから長い目で見れば
    > 早いうちにここに展示され劣化は防いでいるのかもしれないですね。
    > 研究に大いに役立っている事も間違いないし…難しいですね。

    そうですよね。
    大きくまとめて言えば、これも歴史に一部になるのですよね。
    納得の行く形でおさまってほしいものです。

    > 私達は見れるうちに見ときましょ♪

    そうしましょう♪

    纏まったところで・・・
    それではまた〜。

     takemo

    ふざけすぎで、すみません。
    自粛します。(ぺこり)
  • motoさん 2011/01/20 23:55:54
    凄いね!猫ミイラ
    こんばんは。。

    momotaさんの解説で、大英博物館のコト・・
    へぇ〜って知ったくらいに疎いんですが、
    泥棒博物館とはわかりやすい別名ですね。

    入館無料なのは、せめてもの罪滅ぼしと
    いったトコロでしょうか。

    やっぱり、そんなに広いんですね〜
    この旅行、確か「たった5日で何が見られるんだ」が
    テーマだった記憶だけど、ここも駆け足的な見学だった
    ようですね。そんな時は見たいポイントだけしっかり
    おさえる、こんな感じの見学は賢いですね。

    どこかで見たコトあるカバ?・・かわいいね。
    そしてあの猫、何だか主張してそうなところが、
    どこかの猫と同じように感じました。

    ちょっと最近多忙で、4トラも1日5分のチェック
    なんですが、今日は勉強させてもらったかな。

                     moto

    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/22 00:03:41
    RE: 凄いよね!!
    motoさん、こんばんは〜

    貴重な5分にカキコミしていただき嬉しいわ〜♪
    年明けは何かと忙しいですよね。

    私は正月休みらしいものもなかったので旅行記にするような事もなく
    かといって予告したロンドンの続きもやる気なく危うくまたお蔵入りでした。

    いやいや、5日じゃなくたった2日で!です。
    その中で一番時間を割いたのが大英博物館なんですよ。

    昔は戦争で領土を奪い合っていたわけだからその結果持っていかれるのは
    歴史上ありうる出来事であって泥棒呼ばわりはどうかと思いますけどね〜。

    確かに出土した美術品ならまだしもギリシャの代名詞パルテノン神殿の
    あれだけの彫刻を所持してるのはちょっとやり過ぎな感じはする。
    だって私がギリシャのアクロポリスでみたものがニセモノって…
    でも世界遺産ですよ?何か変ですよね。。。

    私達はここに来れば一度にスゴイお宝がみれてしまうんだから嬉しい限り
    ですけど、あるべき場所にあるのが本当なんでしょうねぇ。

    ミイラも考古学とは言うけどお墓掘っちゃってるわけだし、その人は
    掘り起こされてたまったもんじゃないだろうなぁ〜
    猫は死んでからもこんなに丁寧に埋葬されてよっぽど大事にされてたのね。
    あまりの技術にリアル過ぎて怖いけどね。

    そろそろプロフも変えようかとこの間猫の写真を撮っていたら立ち上がった
    だけなのにギックリ腰に(=_=)やっと治ったところです。
    寒いからかなぁ、motoさんも急な動きに気をつけてくださ〜い。
  • たらよろさん 2011/01/20 19:51:53
    待ってたよん♪
    こんばんは〜〜momotaさん。

    大英博物館は、ほんと流石だね〜〜
    見どころ満載、確かにたった3時間では絞って見ないとどうしようもないよね。。。。
    でも、しっかり好きなゾーンを見ているから良かったね。
    こうしてmomotaさんの感想を見ていると
    確かにギリシャのパルテノンはどこからどこが本物??
    って思っちゃうね〜〜
    ロゼッタストーンも実際見てみたいなぁ。
    これがあったからエジプトのいろいろなものが分かったんだもんね!!

    ミイラ、、、、昔日本の大英博物館展で1体だけ見たことがあるんだけれど、
    髪の毛とかしっかり残ってて驚いたわ〜〜
    でも、それが小学生の頃だったからしばらくの間かなりの恐怖感を抱いていたなぁ。。。

    無料の博物館、、、
    素晴らしいけれど、各国との様々な裁判沙汰などを考えると「う〜〜ん・・・」って思っちゃう部分もあるよね〜〜

    でも、やっぱり素晴らしい!!

      たらよろ

    momota

    momotaさんからの返信 2011/01/21 11:46:46
    RE: おまたせ〜

    新年一発目がミイラってどうなんでしょう(^o^)

    年が明けて年末の色んなイベントが終わってしまったら急にやる気が…
    新しい年こそよ〜しっ!!てならないといけないのにね。

    大英博物館ってこれだけのものを展示してるにも関わらず入口で
    セキュリティ検査もやってないしパリに比べるとこんなにゆるくて
    大丈夫かなってほど誰でも自由に入れるんですよね。

    ほんとに広いというかデカイ!
    天井が高くて大きな石像が余裕で収まる部屋など器のスケールも違うのよね。
    ここではミイラのお部屋を中心に紹介したけど他にも沢山珍しいもの
    観る事が出来たよ。説明が英語なので読めないからさら〜っとしかみないでしょ。
    そのせいか3時間で意外と周れちゃうかな。

    こうゆうものは本来そこにあるべきものを持ってきているんだよね。
    パルテノン神殿なんてギリシャにある方がほぼレプリカって…
    世界遺産として保護されているんだし確かにいつかは返還するべきなのかもね。

    政治的なからみは良く解らないけど一度にこれだけのものがみれてしまう
    のは観光客の私達にとっては嬉しい事ですよね〜。

momotaさんのトラベラーページ

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集