ドブロブニク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
念願かなってクロアチアに行ってきました。現地6泊とかなり短かい日程でしたが、絶対見きたいと思っていたドゥブロブニクとプリトヴィツェ湖群国立公園に行けたのでとても満足です。<br /><br />〔 今回の旅程 〕<br /><br />7月17日 <br />午前、ミュンヘン→ドゥブロブニク(ルフトハンザ)<br />午後、旧市街散策。<br />【ドゥブロブニク泊】<br /><br />7月18日 <br />午前、旧市街の城壁めぐり。<br />昼間、ホテルのビーチサイドでのんびり。<br />夕方、ロープウェーでスルジ山へ。夜は旧市街を散策。<br />【ドゥブロブニク泊】<br /><br />7月19日 <br />午前、バスでスプリットへ。<br />午後、到着後、ディオクレティアヌス宮殿付近の散策。<br />【スプリット泊】<br /><br />7月20日 <br />午前、フェリーでブラチ島へ。終日ビーチでのんびり。<br />夕方、フェリーでスプリットへ。<br />【スプリット泊】<br /><br />7月21日 <br />午前、スプリットで散策。<br />午後、スプリット→ザグレブ(クロアチア航空)<br />夕方、ザグレブ市内を散策。<br />【ザグレブ泊】<br /><br />7月22日 <br />午前、バスでプリトヴィツェ湖群国立公園へ。<br />終日公園内を散策。<br />夕方、バスでザグレブへ。<br />【ザグレブ泊】<br /><br />7月23日 <br />午前、ザグレブ市内散策。<br />午後、ザグレブ→フランクフルト(ルフトハンザ)<br /><br />前後にドイツへの出張に絡めての旅行だったため、こんな日程になりました。ドイツ←→クロアチアはフライトで1〜2時間程度と近距離です。

行ってきました、クロアチア。

18いいね!

2010/07/17 - 2010/07/23

531位(同エリア1911件中)

2

33

Jessie

Jessieさん

念願かなってクロアチアに行ってきました。現地6泊とかなり短かい日程でしたが、絶対見きたいと思っていたドゥブロブニクとプリトヴィツェ湖群国立公園に行けたのでとても満足です。

〔 今回の旅程 〕

7月17日 
午前、ミュンヘン→ドゥブロブニク(ルフトハンザ)
午後、旧市街散策。
【ドゥブロブニク泊】

7月18日 
午前、旧市街の城壁めぐり。
昼間、ホテルのビーチサイドでのんびり。
夕方、ロープウェーでスルジ山へ。夜は旧市街を散策。
【ドゥブロブニク泊】

7月19日 
午前、バスでスプリットへ。
午後、到着後、ディオクレティアヌス宮殿付近の散策。
【スプリット泊】

7月20日 
午前、フェリーでブラチ島へ。終日ビーチでのんびり。
夕方、フェリーでスプリットへ。
【スプリット泊】

7月21日 
午前、スプリットで散策。
午後、スプリット→ザグレブ(クロアチア航空)
夕方、ザグレブ市内を散策。
【ザグレブ泊】

7月22日 
午前、バスでプリトヴィツェ湖群国立公園へ。
終日公園内を散策。
夕方、バスでザグレブへ。
【ザグレブ泊】

7月23日 
午前、ザグレブ市内散策。
午後、ザグレブ→フランクフルト(ルフトハンザ)

前後にドイツへの出張に絡めての旅行だったため、こんな日程になりました。ドイツ←→クロアチアはフライトで1〜2時間程度と近距離です。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス
航空会社
ルフトハンザドイツ航空

PR

  • ホテルから眺めた旧市街。エクセルシオールのテラスからは、こんな景色も味わえます。朝方の旧市街は太陽を背にするため、格別美しい!

    ホテルから眺めた旧市街。エクセルシオールのテラスからは、こんな景色も味わえます。朝方の旧市街は太陽を背にするため、格別美しい!

  • スルジ山頂上から眺めた旧市街とロクルム島。まるでお土産店で売られていた旧市街の模型そのもの!

    スルジ山頂上から眺めた旧市街とロクルム島。まるでお土産店で売られていた旧市街の模型そのもの!

  • ドゥブロブニクのビーチ。観光客の多いドゥブロブニクでも、海はあくまで青く透明です。

    ドゥブロブニクのビーチ。観光客の多いドゥブロブニクでも、海はあくまで青く透明です。

  • 夜の旧市街。7月〜8月のドゥブロブニクは、それこそ死ぬほど暑く、昼間は観光に向きません。その反動で夜の旧市街は昼にもまして人があつまりにぎやかです。ライトアップされた夜の町並みも昼に負けないくらいきれいです。

    夜の旧市街。7月〜8月のドゥブロブニクは、それこそ死ぬほど暑く、昼間は観光に向きません。その反動で夜の旧市街は昼にもまして人があつまりにぎやかです。ライトアップされた夜の町並みも昼に負けないくらいきれいです。

  • ライトアップされた旧市街。これもエクセルシオールから眺めています。

    ライトアップされた旧市街。これもエクセルシオールから眺めています。

  • ディオクレティアヌス宮殿大聖堂の鐘楼。登りました。怖かった!何しろ急な階段で、しかも下が見えるのです。

    ディオクレティアヌス宮殿大聖堂の鐘楼。登りました。怖かった!何しろ急な階段で、しかも下が見えるのです。

  • ディオクレティアヌス宮殿の東門(金の門)。

    ディオクレティアヌス宮殿の東門(金の門)。

  • ディオクレティアヌス宮殿の地下。ローマ時代の遺跡が地下にそのまま残っています(一部復元)。暑い最中、ここはとても涼しく、一時息がつけました!オリーブの圧搾に使用された器具などが現存されているのがクロアチアらしくて興味深かったです。

    ディオクレティアヌス宮殿の地下。ローマ時代の遺跡が地下にそのまま残っています(一部復元)。暑い最中、ここはとても涼しく、一時息がつけました!オリーブの圧搾に使用された器具などが現存されているのがクロアチアらしくて興味深かったです。

  • スプリットで泊まったホテル、アドリアーナの部屋からの眺め。目の前が海で、しかも宮殿のすぐ側と、立地のよいホテルでした。一階はレストランになっていてオープンテラスでの食事もなかなかいい感じです。

    スプリットで泊まったホテル、アドリアーナの部屋からの眺め。目の前が海で、しかも宮殿のすぐ側と、立地のよいホテルでした。一階はレストランになっていてオープンテラスでの食事もなかなかいい感じです。

  • ブラチ島のスペタール港。スプリットからここまでフェリーで45分、便数も多いので、日帰りにはもってこいです。

    ブラチ島のスペタール港。スプリットからここまでフェリーで45分、便数も多いので、日帰りにはもってこいです。

  • 終日くつろいだブラチ島のロヴェリンチーナ湾。現地のガイドブック&quot;Split in your pocket&quot; にお勧め、と書かれていたので行ってみました。対岸のスプリット側が美しい、島で唯一の「砂」のビーチです。見渡したところ、来ているのは、日帰りで泳ぎに来たクロアチア人ばかりだったようです。

    終日くつろいだブラチ島のロヴェリンチーナ湾。現地のガイドブック"Split in your pocket" にお勧め、と書かれていたので行ってみました。対岸のスプリット側が美しい、島で唯一の「砂」のビーチです。見渡したところ、来ているのは、日帰りで泳ぎに来たクロアチア人ばかりだったようです。

  • ザグレブ到着後は、まず聖母被昇天大聖堂へ。残念ながら外壁は改装中で一部見られませんでした。

    ザグレブ到着後は、まず聖母被昇天大聖堂へ。残念ながら外壁は改装中で一部見られませんでした。

  • これも聖母被昇天大聖堂にて。

    これも聖母被昇天大聖堂にて。

  • 旧市街のトカルチツェヴァ通り。いごごちのよさそうなカフェが立ち並び、ついお茶をしたくなります。

    旧市街のトカルチツェヴァ通り。いごごちのよさそうなカフェが立ち並び、ついお茶をしたくなります。

  • 石の門(の屋根部分)

    石の門(の屋根部分)

  • 聖マルコ教会

    聖マルコ教会

  • 外灯も花で飾られていてきれい。

    外灯も花で飾られていてきれい。

  • ロトゥルスチャク塔。ここまで歩いて、あまりの暑さに塔に登るのが面倒になり、入場料10クーナでアイスクリームを買い休憩。その間、友は頑張って登ってきました。

    ロトゥルスチャク塔。ここまで歩いて、あまりの暑さに塔に登るのが面倒になり、入場料10クーナでアイスクリームを買い休憩。その間、友は頑張って登ってきました。

  • ここがザグレブで泊まったリージェント・エスプラナーデ。部屋もサービスもとってもよかったです。何でも、オリエント急行の乗客のために作られたホテルだとか。なるほどとうなずける豪華な内装です。従業員の制服もクラシックで上品。カジュアルな格好のお客のほうが気が引けるくらい。かといって、スノッビーなところがないのがいいです。満足!

    ここがザグレブで泊まったリージェント・エスプラナーデ。部屋もサービスもとってもよかったです。何でも、オリエント急行の乗客のために作られたホテルだとか。なるほどとうなずける豪華な内装です。従業員の制服もクラシックで上品。カジュアルな格好のお客のほうが気が引けるくらい。かといって、スノッビーなところがないのがいいです。満足!

  • いよいよプリトヴィツェ湖群国立公園へ!ザグレブ8:40発のバスで出発、10:55分に公園着。Entrance No.1に近い方の停留所で下車して、公園に入場、最初に目にするのがこの雄大な谷。プリトヴィツェを代表する風景です。ここから数時間かけてこの世界遺産の地を巡ります。

    いよいよプリトヴィツェ湖群国立公園へ!ザグレブ8:40発のバスで出発、10:55分に公園着。Entrance No.1に近い方の停留所で下車して、公園に入場、最初に目にするのがこの雄大な谷。プリトヴィツェを代表する風景です。ここから数時間かけてこの世界遺産の地を巡ります。

  • いたるところに渓流や滝が流れています。信じられないくらい透明で青い水。

    いたるところに渓流や滝が流れています。信じられないくらい透明で青い水。

  • そしてものすごい数の魚、魚、魚。ここに生息する魚のほとんどが、ここに写っているBrown Troutという鱒だそうです。こんなきれいな水だと、思わず飛び込みたくなりますが、世界遺産の地でさすがにそういう不届きな人はいません。

    そしてものすごい数の魚、魚、魚。ここに生息する魚のほとんどが、ここに写っているBrown Troutという鱒だそうです。こんなきれいな水だと、思わず飛び込みたくなりますが、世界遺産の地でさすがにそういう不届きな人はいません。

  • この日もとても暑かったのですが、さすが緑と水のおかげで暑さも緩和され、街中に比べてはるかに過ごしやすかったです。

    この日もとても暑かったのですが、さすが緑と水のおかげで暑さも緩和され、街中に比べてはるかに過ごしやすかったです。

  • 水量の多さは、大雨の後かと思えるほど。

    水量の多さは、大雨の後かと思えるほど。

  • プリトヴィツェ。対岸を行きかうボート。ピークシーズンのせいか、ボートは常に満席状態、船着場でしばらく待たされていました。私たちは徒歩で湖周辺を半周。

    プリトヴィツェ。対岸を行きかうボート。ピークシーズンのせいか、ボートは常に満席状態、船着場でしばらく待たされていました。私たちは徒歩で湖周辺を半周。

  • 緑も豊か。

    緑も豊か。

  • 公園で見かけた可憐な花。名前は不明。

    公園で見かけた可憐な花。名前は不明。

  • これも湖畔でよく見かけた花。名前は不明。

    これも湖畔でよく見かけた花。名前は不明。

  • どこまでいっても、水は相変わらず青く透明!ここまで歩いてくると(もう3時間くらい)、こうした風景も見慣れてきます。

    どこまでいっても、水は相変わらず青く透明!ここまで歩いてくると(もう3時間くらい)、こうした風景も見慣れてきます。

  • 湖面が鏡のよう。

    湖面が鏡のよう。

  • 公園散策も終盤。そろそろ足が疲れてきました。のどが渇いてるのにペットボトルは空。この辺りのお水が飲みたーい、と思ってる頃です。

    公園散策も終盤。そろそろ足が疲れてきました。のどが渇いてるのにペットボトルは空。この辺りのお水が飲みたーい、と思ってる頃です。

  • 帰りのバスに乗る停留所に近い、Entrance No. 2にようやく近づいてきました。でも、この後対岸に渡るボートに乗るため長蛇の列に並ぶことに。。。幸い、16:45発のバスには十分間に合いました。

    帰りのバスに乗る停留所に近い、Entrance No. 2にようやく近づいてきました。でも、この後対岸に渡るボートに乗るため長蛇の列に並ぶことに。。。幸い、16:45発のバスには十分間に合いました。

  • 夏が旅のベストシーズンとどこかで聞き、信じて疑わないまま訪れたクロアチアですが、ドゥブロブニクに着いたとたん、あまりの暑さにビックリ。湿気はないものの、昼間は35℃を軽く上回る気温で、およそ観光にはつらい状況。後でクロアチア政府観光局の方に聞いたところ、お勧めは5月〜6月、9月下旬から10月なのだそうです。知らなかった。。。。<br /><br />クロアチアは自然豊かで歴史的にも見どころの多い、とても奥の深い国。いつかぜひ再び訪れてみたいと思っています。今度はぜひ季節のよいときにイストラ地方に。トリュフとワインが呼んでます!

    夏が旅のベストシーズンとどこかで聞き、信じて疑わないまま訪れたクロアチアですが、ドゥブロブニクに着いたとたん、あまりの暑さにビックリ。湿気はないものの、昼間は35℃を軽く上回る気温で、およそ観光にはつらい状況。後でクロアチア政府観光局の方に聞いたところ、お勧めは5月〜6月、9月下旬から10月なのだそうです。知らなかった。。。。

    クロアチアは自然豊かで歴史的にも見どころの多い、とても奥の深い国。いつかぜひ再び訪れてみたいと思っています。今度はぜひ季節のよいときにイストラ地方に。トリュフとワインが呼んでます!

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Kさん 2010/08/07 08:45:24
    癒されました
    クロアチアはきれいなところだとは聞いていましたが、どの写真もすてきで行ってみたくなりました。影の部分が効果的に感じます。

    Jessie

    Jessieさん からの返信 2010/08/07 18:48:15
    RE: 癒されました
    Kさん、コメントありがとう。
    旅行記にはあまり書けなかったけど、ハーブやオリーブ、オリーブオイル、トリュフなど食材も豊富、ワインも美味しい国です。ぜひいつか行ってみて!

Jessieさんのトラベラーページ

Jessieさんの関連旅行記

Jessieさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

クロアチアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クロアチア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クロアチアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集