クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
少し早く休みを取ってのGW。<br /><br />4月25日から5月5日までの11日間のマレーシアへの旅。以前放送された大沢たかお主演のテレビドラマ「深夜特急 マレーシア編」のつもりでマレーシアへと向かった。<br /><br />日程は、<br /><br />4月25日 日本→ソウル経由でマレーシア クアラルンプール<br />4月26日 ペナン島<br />4月27日 ペナン島<br />4月28日 ペナン島<br />4月29日 ペナン島→クアラルンプール→マラッカ<br />4月30日 マラッカ<br />5月 1日 マラッカ<br />5月 2日 マラッカ→クアラルンプール<br />5月 3日 クアラルンプール<br />5月 4日 クアラルンプール 深夜→ソウル<br />5月 5日 ソウル→日本<br /><br />今回は、クアラルンプール 1日目。<br /><br />長編旅行記は、こちら↓<br /><br />  http://www.geocities.jp/ash_la_pon/malaysia2010-date.htm <br />

「深夜特急 マレーシア編」のはずが・・・。 (クアラルンプール 1日目)

6いいね!

2010/05/02 - 2010/05/04

3539位(同エリア4924件中)

0

22

少し早く休みを取ってのGW。

4月25日から5月5日までの11日間のマレーシアへの旅。以前放送された大沢たかお主演のテレビドラマ「深夜特急 マレーシア編」のつもりでマレーシアへと向かった。

日程は、

4月25日 日本→ソウル経由でマレーシア クアラルンプール
4月26日 ペナン島
4月27日 ペナン島
4月28日 ペナン島
4月29日 ペナン島→クアラルンプール→マラッカ
4月30日 マラッカ
5月 1日 マラッカ
5月 2日 マラッカ→クアラルンプール
5月 3日 クアラルンプール
5月 4日 クアラルンプール 深夜→ソウル
5月 5日 ソウル→日本

今回は、クアラルンプール 1日目。

長編旅行記は、こちら↓

  http://www.geocities.jp/ash_la_pon/malaysia2010-date.htm

PR

  •  体調を崩し、イマイチ不発に終わったマラッカ。今日はクアラルンプールへ移動。残りの旅もクアラルンプールでの2泊のみ。<br /><br /> GHを出て右方向(海方面)へ向かい、大きな通りを越えた辺り、ここで待っていると「マラッカ・セントラル・バスターミナル」へのバスがやってくる。特にバス停などは無く、バスが来たら手を挙げれば停まってくれる。バスターミナルまでは、1RM だった。<br />

     体調を崩し、イマイチ不発に終わったマラッカ。今日はクアラルンプールへ移動。残りの旅もクアラルンプールでの2泊のみ。

     GHを出て右方向(海方面)へ向かい、大きな通りを越えた辺り、ここで待っていると「マラッカ・セントラル・バスターミナル」へのバスがやってくる。特にバス停などは無く、バスが来たら手を挙げれば停まってくれる。バスターミナルまでは、1RM だった。

  •  バスの中から見えた、マラッカ海峡。<br /><br />ターミナルまでのバスは、結構オンボロ。思ったよりバスターミナルは遠かった。<br /><br />

     バスの中から見えた、マラッカ海峡。

    ターミナルまでのバスは、結構オンボロ。思ったよりバスターミナルは遠かった。

  •  クアラルンプールまでの「TransNational社」のバス。<br /><br /> チケットはバスターミナル内の各社のブースで買える。クアラルンプールまでは、12.30RM だった。<br /><br /> 出発は 9:30 クアラルンプールまでは約2時間くらい。クアラルンプールまでのバスは30分おきくらいにある。

     クアラルンプールまでの「TransNational社」のバス。

     チケットはバスターミナル内の各社のブースで買える。クアラルンプールまでは、12.30RM だった。

     出発は 9:30 クアラルンプールまでは約2時間くらい。クアラルンプールまでのバスは30分おきくらいにある。

  •  クアラルンプール、チャイナタウン近くの「ブドラヤ・バスステーション」付近。<br /><br /> マラッカからのチケットは、ブドラヤ・バスステーションまでとなっていたが、なぜがクアラルンプール手前のバスターミナルでいったんバスを降ろされる。運転手に確認すると、どうもバスを乗り換えるらしい。白人の二人組と「なんでやねん?」という感じで、クアラルンプールまでのバスを探す。ようやく探し当ててクアラルンプールまで到着。バスは「RAPID KL」と書かれたバスだった。市内までは、2.00RM。<br />

     クアラルンプール、チャイナタウン近くの「ブドラヤ・バスステーション」付近。

     マラッカからのチケットは、ブドラヤ・バスステーションまでとなっていたが、なぜがクアラルンプール手前のバスターミナルでいったんバスを降ろされる。運転手に確認すると、どうもバスを乗り換えるらしい。白人の二人組と「なんでやねん?」という感じで、クアラルンプールまでのバスを探す。ようやく探し当ててクアラルンプールまで到着。バスは「RAPID KL」と書かれたバスだった。市内までは、2.00RM。

  • 宿泊した「バックパッカーズ・トラベラーズ・イン」<br /><br />バスの到着地から地元の人に道を尋ね、チャイナタウンを目指した。最後くらいはホテルにでも泊まろうと安ホテルに行ってみたが、そこでも1泊 99.90RM と言われホテル宿泊を諦めた。そこで「バックパッカーズ・トラベラーズ・イン」へ行ってみた。部屋は空いており、シングル、ファンで 32.00RM、当然トイレ、シャワーは共同です。

    宿泊した「バックパッカーズ・トラベラーズ・イン」

    バスの到着地から地元の人に道を尋ね、チャイナタウンを目指した。最後くらいはホテルにでも泊まろうと安ホテルに行ってみたが、そこでも1泊 99.90RM と言われホテル宿泊を諦めた。そこで「バックパッカーズ・トラベラーズ・イン」へ行ってみた。部屋は空いており、シングル、ファンで 32.00RM、当然トイレ、シャワーは共同です。

  •  宿泊した部屋です。いたってシンプル。ひとつ問題点が! 空きのコンセントが無かった。コンセントを空けるには、扇風機のコンセントを抜かなければならなかった。<br /><br /> そりゃないぜ! そんなわけで携帯の充電は出来ず、帰国まで真っ黒状態、まあ携帯電話は使わないからどうでもいいんだけど・・・・。<br /><br />

     宿泊した部屋です。いたってシンプル。ひとつ問題点が! 空きのコンセントが無かった。コンセントを空けるには、扇風機のコンセントを抜かなければならなかった。

     そりゃないぜ! そんなわけで携帯の充電は出来ず、帰国まで真っ黒状態、まあ携帯電話は使わないからどうでもいいんだけど・・・・。

  •  まずは、昼食と言うことで、近くの「冠記」という雲呑麺(ワンタンミー)が旨いと評判の食堂へ行ってみた。<br /><br /> 店の表には、露天があったりとちょっとわかりにくい。

     まずは、昼食と言うことで、近くの「冠記」という雲呑麺(ワンタンミー)が旨いと評判の食堂へ行ってみた。

     店の表には、露天があったりとちょっとわかりにくい。

  •  ここで評判の「雲呑麺」のドライを注文、麺の色が黒く他で食べたものとはちょっと違っていた。<br /><br /> が、一口食べて、一言 「旨い!」<br /><br /><br />評判通りだった。

     ここで評判の「雲呑麺」のドライを注文、麺の色が黒く他で食べたものとはちょっと違っていた。

     が、一口食べて、一言 「旨い!」


    評判通りだった。

  • 食事後、チャイナタウン周辺をウロウロ。<br /><br />写真は、「セントラル・マーケット」<br /><br />中は冷房が効いていて、涼しい。クアラルンプールの街もめちゃ暑かった。<br />

    食事後、チャイナタウン周辺をウロウロ。

    写真は、「セントラル・マーケット」

    中は冷房が効いていて、涼しい。クアラルンプールの街もめちゃ暑かった。

  • セントラル・マーケットの内部。<br /><br />お菓子類、アクセサリー、衣類などお土産になりそうな物がいっぱい。

    セントラル・マーケットの内部。

    お菓子類、アクセサリー、衣類などお土産になりそうな物がいっぱい。

  • ペナンで知り合った「ゆーじ君」お勧めの「モンキーGH」<br /><br />GH内は結構綺麗だった。場所は、宿泊した「バックパッカーズ・トラベラーズ・イン」と同じ通りで、南側です。すぐ近くです。<br />

    ペナンで知り合った「ゆーじ君」お勧めの「モンキーGH」

    GH内は結構綺麗だった。場所は、宿泊した「バックパッカーズ・トラベラーズ・イン」と同じ通りで、南側です。すぐ近くです。

  •  ちょっとチャイナタウン周辺をブラブラし、マレーシアと言えばここだろう! と思った「ツイン・タワー」へ行ってみることにした。<br /><br /> パサール・スニ駅から4駅目の「KLCC」へと。<br /><br />乗り方はいたって簡単、ほとんど日本と変わらない。<br /><br />

     ちょっとチャイナタウン周辺をブラブラし、マレーシアと言えばここだろう! と思った「ツイン・タワー」へ行ってみることにした。

     パサール・スニ駅から4駅目の「KLCC」へと。

    乗り方はいたって簡単、ほとんど日本と変わらない。

  • KLCC駅に到着、適当な出口から外に出る。<br /><br />目の前には、「どーーーーーーーーーん!」 ツイン・タワーが・・・。<br /><br />        でか!<br /><br />

    KLCC駅に到着、適当な出口から外に出る。

    目の前には、「どーーーーーーーーーん!」 ツイン・タワーが・・・。

            でか!

  •  タワーの正面へ回ると、たくさんの観光客がタワーをバックに記念写真撮影。<br /><br /> このタワー、片側が韓国の企業で、もう片側が日本の企業が建てたらしい。<br /><br /><br /> 

     タワーの正面へ回ると、たくさんの観光客がタワーをバックに記念写真撮影。

     このタワー、片側が韓国の企業で、もう片側が日本の企業が建てたらしい。


     

  •  タワーの中へと入ってみた。たくさんの高級そうなショップが並んでいた。<br /><br /> そんな高級品やブランド品には縁のない僕、おまけに汚い格好をしていたので、あまりにも場違いな感じがして、すぐにタワー内を出る。<br /><br />逆側の公園のある方へ行ってみた。<br /><br /><br /> 

     タワーの中へと入ってみた。たくさんの高級そうなショップが並んでいた。

     そんな高級品やブランド品には縁のない僕、おまけに汚い格好をしていたので、あまりにも場違いな感じがして、すぐにタワー内を出る。

    逆側の公園のある方へ行ってみた。


     

  • 公園のある側からの「ツイン・タワー」<br /><br />ガイドブックと同じ写真を撮りたかったが、そう甘くは無かった。<br /><br />公園内をすこし散策、チャイナタウンへ戻ることにした。<br />

    公園のある側からの「ツイン・タワー」

    ガイドブックと同じ写真を撮りたかったが、そう甘くは無かった。

    公園内をすこし散策、チャイナタウンへ戻ることにした。

  •  KLCCをあとにし、チャイナタウンへと戻る。GHで一休み。すると何か大きな音が!<br /><br /> 雷が鳴っている。少しすると雨が降り出した。スコールだ。もう少しKLCC辺りをウロウロしていたら雨に降られていただろう、傘も持ってはいかなかったし・・・。<br /><br /> 雨が上がるのを待ち、チャイナタウンをブラブラすることに。

     KLCCをあとにし、チャイナタウンへと戻る。GHで一休み。すると何か大きな音が!

     雷が鳴っている。少しすると雨が降り出した。スコールだ。もう少しKLCC辺りをウロウロしていたら雨に降られていただろう、傘も持ってはいかなかったし・・・。

     雨が上がるのを待ち、チャイナタウンをブラブラすることに。

  • チャイナタウンのメイン通りとも言える「プタリン通り」<br /><br /> 夕刻から露天や屋台が並び始める。バック、財布、サングラスなどのブランド品、Tシャツなどの衣類、何でもありって感じ。どれもどっかで見かけたような物ばかり。通りを歩けば「マスター!、マスター!」と声がかかる。日本で言えば「社長!」というところだろうか!<br /><br />この両脇にGGBがあればバンコクのパッポン通りなんだがなあ・・・・。<br /><br />

    チャイナタウンのメイン通りとも言える「プタリン通り」

     夕刻から露天や屋台が並び始める。バック、財布、サングラスなどのブランド品、Tシャツなどの衣類、何でもありって感じ。どれもどっかで見かけたような物ばかり。通りを歩けば「マスター!、マスター!」と声がかかる。日本で言えば「社長!」というところだろうか!

    この両脇にGGBがあればバンコクのパッポン通りなんだがなあ・・・・。

  •  チャイナタウンのナイトマーケットを散策後、一回りしてGHへ戻る、どっかで夕飯と思ったのだが、なかなかいい感じの食堂が無かった。<br /><br /> 結局、GHの1Fが中華レストランになっていたので、そこで済ませることにした。体調不良から控えていたビールもそろそろいいかと思い、店員に勧められた「JAZ」というビールを飲む。でもあんまりおいしくなかった。<br />

     チャイナタウンのナイトマーケットを散策後、一回りしてGHへ戻る、どっかで夕飯と思ったのだが、なかなかいい感じの食堂が無かった。

     結局、GHの1Fが中華レストランになっていたので、そこで済ませることにした。体調不良から控えていたビールもそろそろいいかと思い、店員に勧められた「JAZ」というビールを飲む。でもあんまりおいしくなかった。

  •  メニューを見、たまたま写真が載っていた麺物(写真のもの)が妙においしそうに見え、これを注文。日本で言えば「海鮮あんかけかたやきそば」って感じだった。具のエビもイカもGood! めちゃおいしかった。<br /><br /> 値段は、6.00RM たかーい! よく考えてみたら 180円ではないか!

     メニューを見、たまたま写真が載っていた麺物(写真のもの)が妙においしそうに見え、これを注文。日本で言えば「海鮮あんかけかたやきそば」って感じだった。具のエビもイカもGood! めちゃおいしかった。

     値段は、6.00RM たかーい! よく考えてみたら 180円ではないか!

  •  食後のデザートということで、近くにあったフルーツ屋台で「マンゴスチン」購入、1Kg 8.00RM だったので、500g 4.00RM分購入、ちょっと小さめだったけど、9個入っていた。<br />

     食後のデザートということで、近くにあったフルーツ屋台で「マンゴスチン」購入、1Kg 8.00RM だったので、500g 4.00RM分購入、ちょっと小さめだったけど、9個入っていた。

  • マンゴスチン です!<br /><br />おいしいです、南国はフルーツが豊富だから、それがたまらんです。<br /><br />そんなわけで、本日も就寝!<br />

    マンゴスチン です!

    おいしいです、南国はフルーツが豊富だから、それがたまらんです。

    そんなわけで、本日も就寝!

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集