富山県 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年のG.W.は、仕事が入るはずだったのですが、急遽5/1〜5まで5連休の予定になってしまいました。<br /><br />「いきなり休みになっても、いまさらどう過ごせっちゅうねん!」<br /><br />という文句の一つも言いたいところですが、<br />とりあえず家に居てブツブツ言っていても仕方が無いので、強引にどこかに行くことに。<br /><br />そこで思いついたのが、<br />「車で寝泊りして自由に行きたい所に行ってみる」<br />という旅。<br /><br />幸い、高速が1000円で激安ですし、夜はSAに車を停めて寝れば、宿代は実質タダ。あとは果たしてちゃんと寝れるか問題ですが、こればっかりはやってみないと分からないのでやってみよう!ということで。<br /><br />行き先は、比較的道路の混雑が少ないであろう、北陸道方面として、あとは行ける所まで行く!という、めっちゃテキトーな旅に出ました。2歳の子供を連れて。。。<br /><br /><br />「その1:富山編」<br /><br />まず最初に富山で高速を降りてみました。前日の夜は、福井県の北鯖江PAにて車中泊です。

車で過ごしたGW!高速1000円満喫の旅。その1:富山編

4いいね!

2010/05/01 - 2010/05/02

3162位(同エリア4565件中)

今年のG.W.は、仕事が入るはずだったのですが、急遽5/1〜5まで5連休の予定になってしまいました。

「いきなり休みになっても、いまさらどう過ごせっちゅうねん!」

という文句の一つも言いたいところですが、
とりあえず家に居てブツブツ言っていても仕方が無いので、強引にどこかに行くことに。

そこで思いついたのが、
「車で寝泊りして自由に行きたい所に行ってみる」
という旅。

幸い、高速が1000円で激安ですし、夜はSAに車を停めて寝れば、宿代は実質タダ。あとは果たしてちゃんと寝れるか問題ですが、こればっかりはやってみないと分からないのでやってみよう!ということで。

行き先は、比較的道路の混雑が少ないであろう、北陸道方面として、あとは行ける所まで行く!という、めっちゃテキトーな旅に出ました。2歳の子供を連れて。。。


「その1:富山編」

まず最初に富山で高速を降りてみました。前日の夜は、福井県の北鯖江PAにて車中泊です。

同行者
家族旅行
交通手段
自家用車

PR

  • これが、今回の旅の主役、ウチの車「ホンダ エディックス」です。<br /><br />今は生産されていませんが、前列にも横に3人座ることができ、計6名乗車可能なちょっと変わった車です。変わったところが気に入って5年前に買ったんです。

    これが、今回の旅の主役、ウチの車「ホンダ エディックス」です。

    今は生産されていませんが、前列にも横に3人座ることができ、計6名乗車可能なちょっと変わった車です。変わったところが気に入って5年前に買ったんです。

  • 後部座席の扉を開けたら、こうなっています。<br /><br />後部座席をすべて倒してフラットにし、その上にセミダブルの敷き布団を敷いています。<br /><br />ちょっとした空間になります。<br /><br />ちなみに、寝るときは、荷物をすべて前部座席に置き、さらに前部座席をすべて前に倒します。<br />そうすれば、身長175cmの私でも、ぎりぎり足が伸ばせるくらいのフラット空間になります。

    後部座席の扉を開けたら、こうなっています。

    後部座席をすべて倒してフラットにし、その上にセミダブルの敷き布団を敷いています。

    ちょっとした空間になります。

    ちなみに、寝るときは、荷物をすべて前部座席に置き、さらに前部座席をすべて前に倒します。
    そうすれば、身長175cmの私でも、ぎりぎり足が伸ばせるくらいのフラット空間になります。

  • 後ろのトランク側から見てみると、こうなってます。

    後ろのトランク側から見てみると、こうなってます。

  • 運転している間、子供と嫁さんが遊ぶにはなかなかいい空間です。<br /><br />安全面では、ちゃんと座席に座った方がいいんですけどね。。。

    運転している間、子供と嫁さんが遊ぶにはなかなかいい空間です。

    安全面では、ちゃんと座席に座った方がいいんですけどね。。。

  • さて、北陸道「北鯖江PA」にて最初の車中泊をしたあと、次の日に富山で最初に高速を降りました。<br /><br />向かったのは、「呉羽山公園」。<br /><br />展望台から富山市が見渡せます。<br /><br />はるか彼方には、雄大な立山連峰が見れますが、この日は少しもやっぽくてあまりはっきり見れませんでした。

    さて、北陸道「北鯖江PA」にて最初の車中泊をしたあと、次の日に富山で最初に高速を降りました。

    向かったのは、「呉羽山公園」。

    展望台から富山市が見渡せます。

    はるか彼方には、雄大な立山連峰が見れますが、この日は少しもやっぽくてあまりはっきり見れませんでした。

  • 気持ち良い天気です。<br /><br />見渡しの良いこの場所で、少しばかり、シャボン玉で遊んでみる、マイ嫁とわが子。

    気持ち良い天気です。

    見渡しの良いこの場所で、少しばかり、シャボン玉で遊んでみる、マイ嫁とわが子。

  • 呉羽山公園は、展望台以外にも、ちらほら見るところがあります。<br />ちょっと散策してみることに。

    呉羽山公園は、展望台以外にも、ちらほら見るところがあります。
    ちょっと散策してみることに。

  • 散策路は、緑あふれていて、すごく気持ちがいいです。<br /><br />紅に色づく楓?もあり、差し色として非常に綺麗です。

    散策路は、緑あふれていて、すごく気持ちがいいです。

    紅に色づく楓?もあり、差し色として非常に綺麗です。

  • 石仏もたたずんでいます。

    石仏もたたずんでいます。

  • 石積みもなんだか雰囲気があって、いいです。

    石積みもなんだか雰囲気があって、いいです。

  • 「五百羅漢」というところがありました。行ってみます。

    「五百羅漢」というところがありました。行ってみます。

  • おお〜!<br /><br />ずらりと、石像がならんでいます。<br /><br />500以上、あるんちゃうかな。。。

    おお〜!

    ずらりと、石像がならんでいます。

    500以上、あるんちゃうかな。。。

  • たくさんの石像と、<br /><br />緑あざやかな木々と、<br /><br />木洩れ日。<br /><br />すごく美しい場所です。

    たくさんの石像と、

    緑あざやかな木々と、

    木洩れ日。

    すごく美しい場所です。

  • 下から見上げてみます。

    下から見上げてみます。

  • ほんとにすごい数です。。。<br /><br />呉羽山公園には、本当に何気なく来てみたんですが、なかなかいいところです。

    ほんとにすごい数です。。。

    呉羽山公園には、本当に何気なく来てみたんですが、なかなかいいところです。

  • 五百羅漢のところからも、眼下に富山市外が見下ろせます。

    五百羅漢のところからも、眼下に富山市外が見下ろせます。

  • 呉羽山公園を後にし、とりあえず滑川市方面へ移動してみます。<br /><br />車窓から、雄大な立山連峰が望めます。<br /><br />いやー本当にここ富山はすばらしい景色を持った土地です。

    呉羽山公園を後にし、とりあえず滑川市方面へ移動してみます。

    車窓から、雄大な立山連峰が望めます。

    いやー本当にここ富山はすばらしい景色を持った土地です。

  • ここは、滑川市にある回転ずし「すし道楽 祭ばやし」。<br /><br />やはり海鮮ものを食べるべし!と思い、すし屋さんに入ってみたんです。<br /><br />今はやりの「全皿100円」とかではなく、お値段はそれなりにかかったのですが、<br />ネタがすごくおいしい!<br />味的に非常に満足でした。<br /><br />さすが北陸。

    ここは、滑川市にある回転ずし「すし道楽 祭ばやし」。

    やはり海鮮ものを食べるべし!と思い、すし屋さんに入ってみたんです。

    今はやりの「全皿100円」とかではなく、お値段はそれなりにかかったのですが、
    ネタがすごくおいしい!
    味的に非常に満足でした。

    さすが北陸。

  • お寿司を堪能した後は、これから新潟に向かって再び高速に乗る事にします。<br /><br />わが子もお寿司をたらふく食べて、いい感じで昼寝にいざなわれるはず。。。

    お寿司を堪能した後は、これから新潟に向かって再び高速に乗る事にします。

    わが子もお寿司をたらふく食べて、いい感じで昼寝にいざなわれるはず。。。

  • しめしめ。。。眠たくなってきたみたいです(笑)<br /><br />昼寝している間に、車を飛ばして新潟へ向かいます。<br /><br />続きは「その2:新潟編」で。。。

    しめしめ。。。眠たくなってきたみたいです(笑)

    昼寝している間に、車を飛ばして新潟へ向かいます。

    続きは「その2:新潟編」で。。。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Komuさん 2010/05/30 11:37:38
    家族旅、いいですね。
    TSUNEさん、こんにちは。
    富山の旅行記におじゃましました。

    2歳の子供を連れて、なかなか無謀な旅に出たのですねと思いましたが、
    そう言えば、自分も子供の時、GWの時に宿無しで、
    軽井沢まで連れられ、ヒドイ思いをしたような記憶が蘇ってきました。

    それに比べると、車中泊とは言え、少しは快適に過ごせる様子で、
    時代が変わったんだなとも思えました。

    キレイな緑の中、街を見下ろせたり、立山連峰が望めたり、
    いい感じですね。

    最近、隣の家のおじさんと話をしたりしたのですが、
    庭にこの時期でも赤い、枝垂れモミジだか枝垂れ楓だかが植えてあって。
    夏にも紅色の楓があることがしりました。
    楓って色々とあるらしいのですが、
    写真の楓は気になりますね。
    そう言えば、去年の初夏に石川で、赤い楓を見かけた事を思い出しました。

    続きの旅行記も楽しませていただきます。

    TSUNE

    TSUNEさんからの返信 2010/06/01 01:17:57
    RE: 家族旅、いいですね。
    Komuさん、こんにちは!書き込みありがとうございます。

    ご無沙汰しております。先ほど、Komuさんの旅行記を復習させてもらってました。

    なんと、ご結婚されてたんですね!!遅ればせながら、おめでとうございます!

    本当にタイばかりに頻繁に行かれるんだなあと思っていましたが、そういう裏話もあったんですね。。。(もちろんタイの事もお好きなんだと思いますが)。いやーおめでたいです!楽しい夫婦生活を満喫してください。応援しています。

    旅は、誰と行くかで、大きく趣向が変わるものですから、これからは奥さんと2人でこれまでと違った旅にどんどんチャレンジして行ってください。旅行記を楽しみにしていますよ。

    旅行代金が2人分になるのが、ちょっとつらいところですけどね(笑)

    それでは、また!

TSUNEさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

富山 で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集