清里・八ヶ岳旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月9日、中部山岳地帯は大雪に見舞われ、八ヶ岳山麓も深い雪に閉じこめられた。偶然にも、私は翌日の10日から2泊でダイヤモンド八ヶ岳美術館に宿泊する予定だったので、どんな雰囲気になっているのか、興味深々で出かけた。毎年オーナーに送られてくる宿泊無料券2枚利用。(1人旅)<br />写真:雪のダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

雪のダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ①

5いいね!

2010/03/10 - 2010/03/12

617位(同エリア950件中)

0

44

funasan

funasanさん

3月9日、中部山岳地帯は大雪に見舞われ、八ヶ岳山麓も深い雪に閉じこめられた。偶然にも、私は翌日の10日から2泊でダイヤモンド八ヶ岳美術館に宿泊する予定だったので、どんな雰囲気になっているのか、興味深々で出かけた。毎年オーナーに送られてくる宿泊無料券2枚利用。(1人旅)
写真:雪のダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 中央自動車道「小淵沢」インターから八ヶ岳高原ラインを北上し、道の駅「こぶちさわ」で右折する。高原リゾートらしい道をしばらく走って、突き当たりを右折、小海線(写真)を横切る。

    中央自動車道「小淵沢」インターから八ヶ岳高原ラインを北上し、道の駅「こぶちさわ」で右折する。高原リゾートらしい道をしばらく走って、突き当たりを右折、小海線(写真)を横切る。

  • レインボーラインを下り、途中で左折して「甲斐小泉駅」近くの「平山郁夫シルクロード美術館」(写真)を目指す。ここまで来ればダイヤモンド八ヶ岳は近い。

    レインボーラインを下り、途中で左折して「甲斐小泉駅」近くの「平山郁夫シルクロード美術館」(写真)を目指す。ここまで来ればダイヤモンド八ヶ岳は近い。

  • しかし、雪のある時期はここからが大変だ。小海線に沿って走る地元の道「泉ライン」をゆっくり走る。除雪したばかりの雰囲気である。

    しかし、雪のある時期はここからが大変だ。小海線に沿って走る地元の道「泉ライン」をゆっくり走る。除雪したばかりの雰囲気である。

  • 泉ラインは八ヶ岳山麓の深い森の中を通る寂しい道であるが、山荘が4〜5軒ある開けた場所(写真)も通る。

    泉ラインは八ヶ岳山麓の深い森の中を通る寂しい道であるが、山荘が4〜5軒ある開けた場所(写真)も通る。

  • そして、私がよく利用する「パイの家」(写真)の前を通る。この店のアップルパイは非常においしい。自家製パンもGood。冬場でも営業しているが、今日は定休日?それとも、前夜の大雪のため臨時休業?

    そして、私がよく利用する「パイの家」(写真)の前を通る。この店のアップルパイは非常においしい。自家製パンもGood。冬場でも営業しているが、今日は定休日?それとも、前夜の大雪のため臨時休業?

  • ここに注意!「泉原」(写真)に向かう狭い道が左側に隠れている。ここを左折する。ダイヤモンド八ヶ岳の看板が小さくて見過ごしてしまう。

    ここに注意!「泉原」(写真)に向かう狭い道が左側に隠れている。ここを左折する。ダイヤモンド八ヶ岳の看板が小さくて見過ごしてしまう。

  • 少し坂を上がると、すぐに「小海線」の踏切(写真)を越える。

    少し坂を上がると、すぐに「小海線」の踏切(写真)を越える。

  • 次の交差点(T字路)を右折して、長い坂を上って行く。そして、最終分岐点のホテルの標識(写真)の所で左折する。直進すると小綺麗な別荘地(私の散歩コース)に入る。

    次の交差点(T字路)を右折して、長い坂を上って行く。そして、最終分岐点のホテルの標識(写真)の所で左折する。直進すると小綺麗な別荘地(私の散歩コース)に入る。

  • 八ヶ岳山麓の深い山の中に、突然、現れた「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」(写真)。雪深い冬の時期には陸の孤島になる?

    八ヶ岳山麓の深い山の中に、突然、現れた「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」(写真)。雪深い冬の時期には陸の孤島になる?

  • ダイヤモンド八ヶ岳正面玄関(写真)に到着。スタットレスタイヤ着用で雪の山岳道路を結構楽しませてもらった。

    ダイヤモンド八ヶ岳正面玄関(写真)に到着。スタットレスタイヤ着用で雪の山岳道路を結構楽しませてもらった。

  • 今日は3月10日水曜日。ロビー(写真)は静まりかえっている。もともと客が少ないこのシーズンに大雪でキャンセル客も出たという。

    今日は3月10日水曜日。ロビー(写真)は静まりかえっている。もともと客が少ないこのシーズンに大雪でキャンセル客も出たという。

  • 3月らしく、ロビー正面にはおひな様(写真)が飾ってある。

    3月らしく、ロビー正面にはおひな様(写真)が飾ってある。

  • 本日の部屋は、7階の南アルプス側にあるリニューアルされた洋室。写真:7階の廊下

    本日の部屋は、7階の南アルプス側にあるリニューアルされた洋室。写真:7階の廊下

  • ホテルの裏側にある庭(写真)が全面、雪におおわれている。ダイヤモンド八ヶ岳は山の斜面に沿って段々に造られており、フロントは5階、この庭は客室の7階のレベルになる。

    ホテルの裏側にある庭(写真)が全面、雪におおわれている。ダイヤモンド八ヶ岳は山の斜面に沿って段々に造られており、フロントは5階、この庭は客室の7階のレベルになる。

  • リニューアルされた客室(写真)に入る。明るくシンプル。窓側に置かれた大きなソファーがいい。ふかふかで背もたれは頭の部分までくる。

    リニューアルされた客室(写真)に入る。明るくシンプル。窓側に置かれた大きなソファーがいい。ふかふかで背もたれは頭の部分までくる。

  • ソファーの前のテーブルにパソコン(写真)を置いて「旅行記」を書く。これが今回の旅の目的の1つでもある。

    ソファーの前のテーブルにパソコン(写真)を置いて「旅行記」を書く。これが今回の旅の目的の1つでもある。

  • 客室の窓を開ければ南アルプスの山々(写真)が一望のもとに見える。この景観は素晴らしい。他のリゾートクラブでは味わえない雲上の別天地となる。ただし、天気しだいだが……。

    客室の窓を開ければ南アルプスの山々(写真)が一望のもとに見える。この景観は素晴らしい。他のリゾートクラブでは味わえない雲上の別天地となる。ただし、天気しだいだが……。

  • 5階のフロント奥にある「ラウンジ」(写真)に行ってみる。営業中なのであるが誰もおらず、ひっそりとしている。

    5階のフロント奥にある「ラウンジ」(写真)に行ってみる。営業中なのであるが誰もおらず、ひっそりとしている。

  • ラウンジから見た中庭(写真)には前日の雪が降り積もっている。雪景色を見ながら、ここでゆっくりコーヒーを飲む。

    ラウンジから見た中庭(写真)には前日の雪が降り積もっている。雪景色を見ながら、ここでゆっくりコーヒーを飲む。

  • 明るいうちに大浴場(写真)に行く。私は数多くのリゾートクラブのホテルに宿泊しているが、ここのお風呂が一番広くて開放感がある。

    明るいうちに大浴場(写真)に行く。私は数多くのリゾートクラブのホテルに宿泊しているが、ここのお風呂が一番広くて開放感がある。

  • 雪景色を見ながら露天風呂(写真)に入る。しかも、ほとんど貸し切り状態。最高!

    雪景色を見ながら露天風呂(写真)に入る。しかも、ほとんど貸し切り状態。最高!

  • 私は1ヶ月前にエジプト旅行をしてきたので、日本の美しさが心にしみる。エジプト人が雪見の露天風呂(写真)を見たら何と言うだろうか?

    私は1ヶ月前にエジプト旅行をしてきたので、日本の美しさが心にしみる。エジプト人が雪見の露天風呂(写真)を見たら何と言うだろうか?

  • フィンランドサウナ(写真)に入ってみると、これがまた、かなり広い。誰もいないので寝転がってサウナ内のテレビを見る。そのうち汗が吹き出してくる。

    フィンランドサウナ(写真)に入ってみると、これがまた、かなり広い。誰もいないので寝転がってサウナ内のテレビを見る。そのうち汗が吹き出してくる。

  • サウナ上がり、湯上がりに、内湯内にある白いチェアー(写真)で体を冷ます。これが気持ちい〜い。目を閉じて頭を空っぽにすれば天国に上るように心地良い。

    サウナ上がり、湯上がりに、内湯内にある白いチェアー(写真)で体を冷ます。これが気持ちい〜い。目を閉じて頭を空っぽにすれば天国に上るように心地良い。

  • 露天風呂→休憩→サウナ→休憩→ジャグジー風呂→休憩、これらを繰り返す。最後に軽く体を洗って大浴場を出る。私にとっては温泉トレーニングに近い。

    露天風呂→休憩→サウナ→休憩→ジャグジー風呂→休憩、これらを繰り返す。最後に軽く体を洗って大浴場を出る。私にとっては温泉トレーニングに近い。

  • 夕日に染まる山々を眺めに「展望塔」(写真)に行く。ホテル最上階の8階からさらに階段を上がっていくと展望塔がある。

    夕日に染まる山々を眺めに「展望塔」(写真)に行く。ホテル最上階の8階からさらに階段を上がっていくと展望塔がある。

  • 今日は非常にラッキー!あかね色に染まる富士山(写真)がはっきり見える。

    今日は非常にラッキー!あかね色に染まる富士山(写真)がはっきり見える。

  • せっかくなので、富士山のアップ写真(写真)を。空が暗くなるまで展望塔で南アルプスや富士山を眺める。

    せっかくなので、富士山のアップ写真(写真)を。空が暗くなるまで展望塔で南アルプスや富士山を眺める。

  • 今回は1人旅であるが、ダイニングルーム(写真)で夕食をとることにする。

    今回は1人旅であるが、ダイニングルーム(写真)で夕食をとることにする。

  • 「イタリアンミニコース」(4200円:税込、サ別)を選択する。オードブル(写真)は3種類の盛り合わせで、生ハムとスモークサーモン、鶏肉のマリネ、チーズ2種類、等、中身は濃い。Good.

    「イタリアンミニコース」(4200円:税込、サ別)を選択する。オードブル(写真)は3種類の盛り合わせで、生ハムとスモークサーモン、鶏肉のマリネ、チーズ2種類、等、中身は濃い。Good.

  • パスタ料理は「手長エビのパスタ、トマトソース」(写真)これもいける。

    パスタ料理は「手長エビのパスタ、トマトソース」(写真)これもいける。

  • メイン料理は「牛フィレ肉のステーキ」(写真)フィレ肉が軟らかくて実にうまい。結構、量もあり、食べ応えがある。サラダ、みそ汁、スープはビュッフェになっている。

    メイン料理は「牛フィレ肉のステーキ」(写真)フィレ肉が軟らかくて実にうまい。結構、量もあり、食べ応えがある。サラダ、みそ汁、スープはビュッフェになっている。

  • デザート(写真)も手抜きなしで、しっかりしている。Good.甘いデザートにはコーヒーが付き物なので、コーヒーを注文したら別料金(450円)だった。これだけが難点だが、満足のいく夕食であった。

    デザート(写真)も手抜きなしで、しっかりしている。Good.甘いデザートにはコーヒーが付き物なので、コーヒーを注文したら別料金(450円)だった。これだけが難点だが、満足のいく夕食であった。

  • 夕食後、ダイニングルームから外へ出てみる。ライトアップされた雪景色(写真)が美しい。

    夕食後、ダイニングルームから外へ出てみる。ライトアップされた雪景色(写真)が美しい。

  • 翌日の朝は快晴!南アルプスを背景にした雪のダイヤモンド八ヶ岳(写真)。私のベスト写真である。

    翌日の朝は快晴!南アルプスを背景にした雪のダイヤモンド八ヶ岳(写真)。私のベスト写真である。

  • 朝6時半頃、展望塔に行く。太陽が左手のカラマツ林の上から昇り、周りが赤く染まる。遠くに富士山(写真)が見える。

    朝6時半頃、展望塔に行く。太陽が左手のカラマツ林の上から昇り、周りが赤く染まる。遠くに富士山(写真)が見える。

  • 太陽が昇るにつれて南アルプス(写真)の山々が朝日を受けて輝き出す。写真下はホテル。駐車場を含めると相当広い範囲の山を削ったと推測される。

    太陽が昇るにつれて南アルプス(写真)の山々が朝日を受けて輝き出す。写真下はホテル。駐車場を含めると相当広い範囲の山を削ったと推測される。

  • そして、一番の見せ場が、南アルプスの中でもひときわ目立つ「甲斐駒ヶ岳(右)」と「北岳(左)」である。

    そして、一番の見せ場が、南アルプスの中でもひときわ目立つ「甲斐駒ヶ岳(右)」と「北岳(左)」である。

  • 少々アップで、もう一度「甲斐駒ヶ岳」と「北岳」を。美しい景色に見とれる。写真手前の茶色の尾根は八ヶ岳の山麓で別荘地帯が広がる。私は、若い時、八ヶ岳山麓に別荘を持つのが夢であったが「夢に終わった」。そのかわり、リゾートクラブの会員権を買い各地のリゾートホテルを泊まり歩いている。結果的にはいい選択だったと思っている。

    少々アップで、もう一度「甲斐駒ヶ岳」と「北岳」を。美しい景色に見とれる。写真手前の茶色の尾根は八ヶ岳の山麓で別荘地帯が広がる。私は、若い時、八ヶ岳山麓に別荘を持つのが夢であったが「夢に終わった」。そのかわり、リゾートクラブの会員権を買い各地のリゾートホテルを泊まり歩いている。結果的にはいい選択だったと思っている。

  • 展望塔に長い時間いたので体が冷えてしまい、朝風呂に入って体を温める。その後、朝食をとりにレストラン(写真)へ行く。

    展望塔に長い時間いたので体が冷えてしまい、朝風呂に入って体を温める。その後、朝食をとりにレストラン(写真)へ行く。

  • 朝食は軽めの「モーニングセット」(945円:税込、サ別)にする。サラダ、漬け物類はビュッフェ。パン、コーヒーはお代わり自由。

    朝食は軽めの「モーニングセット」(945円:税込、サ別)にする。サラダ、漬け物類はビュッフェ。パン、コーヒーはお代わり自由。

  • 晴れた日のダイニングルームでの朝食は最高である。雪景色(写真)を見ながらゆっくり朝食を味わう。至福の時……。1人旅でも寂しくない。

    晴れた日のダイニングルームでの朝食は最高である。雪景色(写真)を見ながらゆっくり朝食を味わう。至福の時……。1人旅でも寂しくない。

  • 今回、はじめて雪の降るシーズンにダイヤモンド八ヶ岳に来たが、予想以上に良かった。山や森や道路は雪におおわれ白銀の世界が開ける。

    今回、はじめて雪の降るシーズンにダイヤモンド八ヶ岳に来たが、予想以上に良かった。山や森や道路は雪におおわれ白銀の世界が開ける。

  • そこを、スタットレスタイヤを履いてホテルまで登ってくる。苦労して来なければならないので、当然ながら宿泊者は少なく、実に静かなホテルライフが実現する。山と雪と静寂の好きな方は冬のダイヤモンド八ヶ岳へ!

    そこを、スタットレスタイヤを履いてホテルまで登ってくる。苦労して来なければならないので、当然ながら宿泊者は少なく、実に静かなホテルライフが実現する。山と雪と静寂の好きな方は冬のダイヤモンド八ヶ岳へ!

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

清里・八ヶ岳の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集