その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2009年10月、「クロアチア・スロヴェニア ハイライト9日間」というツアーに娘と一緒に参加しました。<br /><br />さて、今回の旅のハイライト、プリトヴィッツエ湖群国立公園のハイキングは、無情の雨・・・<br />気温も下がった真冬のような寒さにめげず、エメラルドグリーンに輝く下湖群を堪能したあと、1時間足らずですが、上湖も歩いてきました。<br /><br /><br />♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪<br /><br />ツアーの日程は、<br />①午前成田発→ウイーン乗り継ぎでクラーゲンフルト着。バスでスロヴェニアのブレッドへ(ブレッド泊)<br />②ブレッド湖観光(ブレッド島の聖母被昇天教会、ブレッド城見学)→(専用バス)ポストイナ鍾乳洞見学→リエカへ(リエカ泊)<br />③(専用バス)→プリトヴィッツェ湖群国立公園ハイキング(プリトヴィッツェ泊)<br />④(専用バス)→シベニク観光(聖ヤコブ大聖堂)→城塞都市トロギール観光→スプリットへ(スプリット泊)<br />⑤スプリット観光(ディオクレティアヌス宮殿)→(専用バス)ドブロヴニクへ(ドブロヴニク泊)<br />⑥ドブロヴニク観光(世界遺産の旧市街)(ドブロヴニク泊)<br />⑦午後、航空機でドブロヴニクからザグレブへ。着後市内観光(大聖堂、ミロゴイ墓地)(ザグレブ泊)<br />⑧朝ザグレブ発→ウイーン乗り継ぎ<br />⑨朝成田着<br />

2009.10クロアチア・スロヴェニアツアー(その4雨でもプリトヴィッツェは素晴らしかった)

6いいね!

2009/10/10 - 2009/10/18

580位(同エリア855件中)

0

20

あーや@パンダ

あーや@パンダさん

2009年10月、「クロアチア・スロヴェニア ハイライト9日間」というツアーに娘と一緒に参加しました。

さて、今回の旅のハイライト、プリトヴィッツエ湖群国立公園のハイキングは、無情の雨・・・
気温も下がった真冬のような寒さにめげず、エメラルドグリーンに輝く下湖群を堪能したあと、1時間足らずですが、上湖も歩いてきました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ツアーの日程は、
①午前成田発→ウイーン乗り継ぎでクラーゲンフルト着。バスでスロヴェニアのブレッドへ(ブレッド泊)
②ブレッド湖観光(ブレッド島の聖母被昇天教会、ブレッド城見学)→(専用バス)ポストイナ鍾乳洞見学→リエカへ(リエカ泊)
③(専用バス)→プリトヴィッツェ湖群国立公園ハイキング(プリトヴィッツェ泊)
④(専用バス)→シベニク観光(聖ヤコブ大聖堂)→城塞都市トロギール観光→スプリットへ(スプリット泊)
⑤スプリット観光(ディオクレティアヌス宮殿)→(専用バス)ドブロヴニクへ(ドブロヴニク泊)
⑥ドブロヴニク観光(世界遺産の旧市街)(ドブロヴニク泊)
⑦午後、航空機でドブロヴニクからザグレブへ。着後市内観光(大聖堂、ミロゴイ墓地)(ザグレブ泊)
⑧朝ザグレブ発→ウイーン乗り継ぎ
⑨朝成田着

交通手段
観光バス
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園<br /><br />P3地点のレストランで雨宿りしながら、つかの間の休憩です。ここにはトイレの他、温かい飲み物等も売っていますが、私と娘は持参のマイ水筒の熱いお茶を飲みました。<br />日本から持参した湯沸かしポットを利用して、朝ホテルの部屋で用意したほうじ茶が冷え切った身体をあたためてくれました。<br />・・・と、いきなりブレーカーが落ちたのか室内が停電。従業員も驚いた表情ですが、混乱はありませんでした。<br /><br />さて、午後3時45分発のフェリーに乗り込みます。<br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園

    P3地点のレストランで雨宿りしながら、つかの間の休憩です。ここにはトイレの他、温かい飲み物等も売っていますが、私と娘は持参のマイ水筒の熱いお茶を飲みました。
    日本から持参した湯沸かしポットを利用して、朝ホテルの部屋で用意したほうじ茶が冷え切った身体をあたためてくれました。
    ・・・と、いきなりブレーカーが落ちたのか室内が停電。従業員も驚いた表情ですが、混乱はありませんでした。

    さて、午後3時45分発のフェリーに乗り込みます。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)<br /><br />コジャック湖は、園内最大の湖で全長2.3キロ、最深は46メートルあります。元は異なる2つの湖だったのが間の堰堤が崩れて1つになったそうです。

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)

    コジャック湖は、園内最大の湖で全長2.3キロ、最深は46メートルあります。元は異なる2つの湖だったのが間の堰堤が崩れて1つになったそうです。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)<br />天井には赤い救命胴衣も積んであります。<br /><br />天気が良ければ、遊覧船でゆっくり紅葉見物といったところです。

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)
    天井には赤い救命胴衣も積んであります。

    天気が良ければ、遊覧船でゆっくり紅葉見物といったところです。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)<br /><br />ブナやモミの原生林もすっかり紅葉。<br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)

    ブナやモミの原生林もすっかり紅葉。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)<br /><br />このフェリーの愛称は、「SEDRA号」、乗船定員は最大100名とあります。<br /><br />入園者の多い時期には、満員で乗れないこともあるようですが我々のグループ以外の乗客は数えるほどで殆ど貸し切り状態。

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)

    このフェリーの愛称は、「SEDRA号」、乗船定員は最大100名とあります。

    入園者の多い時期には、満員で乗れないこともあるようですが我々のグループ以外の乗客は数えるほどで殆ど貸し切り状態。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)<br /><br />フェリーは、細長い湖を横断するので、駆け足で巡る日帰り客には欠かせない足です。<br /><br />乗船中にツアー参加者の体力を考慮し、我々のグループ25名は、結局、ふたつのグループに分かれて行動することになりました。<br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)

    フェリーは、細長い湖を横断するので、駆け足で巡る日帰り客には欠かせない足です。

    乗船中にツアー参加者の体力を考慮し、我々のグループ25名は、結局、ふたつのグループに分かれて行動することになりました。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)<br /><br />乗船して20分ほどで、前方にP2の乗船場がみえてきました。<br /><br />私と娘を含む13名は、現地ガイドと一緒にここから、上湖群のハイキングに向かいますが、残りの人達は、添乗員さんと一緒に先にホテルにむかうことになりました。<br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(コジャック湖のフェリー)

    乗船して20分ほどで、前方にP2の乗船場がみえてきました。

    私と娘を含む13名は、現地ガイドと一緒にここから、上湖群のハイキングに向かいますが、残りの人達は、添乗員さんと一緒に先にホテルにむかうことになりました。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />現地ガイドのヴィッキーさんに引率されて、上湖群のハイキングに出発しました。<br /><br />小さくて浅い湖が集中したエリアですが、上湖群はプランクトン濃度が高いため水の色が濃いようです。<br /><br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    現地ガイドのヴィッキーさんに引率されて、上湖群のハイキングに出発しました。

    小さくて浅い湖が集中したエリアですが、上湖群はプランクトン濃度が高いため水の色が濃いようです。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />下湖群より道は狭く、大きな水たまりに悪戦苦闘。くるぶしまでの深さの水たまりでついに靴の中も水浸し・・・<br /><br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    下湖群より道は狭く、大きな水たまりに悪戦苦闘。くるぶしまでの深さの水たまりでついに靴の中も水浸し・・・

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />遠くでは時折り雷鳴が聞こえます。<br /><br />行き交う人もなく、濃い緑色の湖の絶景も独り占め状態なのですが、ガイドは足早なのでゆっくり見とれているわけにはいきません。

    イチオシ

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    遠くでは時折り雷鳴が聞こえます。

    行き交う人もなく、濃い緑色の湖の絶景も独り占め状態なのですが、ガイドは足早なのでゆっくり見とれているわけにはいきません。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />犬の散歩も1組しか会わないような天候でした。<br />夕暮れの雨の湖は、ガイドと一緒のグループだから歩けますが、道に不案内な個人客は無理でしょう。

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    犬の散歩も1組しか会わないような天候でした。
    夕暮れの雨の湖は、ガイドと一緒のグループだから歩けますが、道に不案内な個人客は無理でしょう。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />上湖群の方が歴史が古いそうです。<br /><br /><br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    上湖群の方が歴史が古いそうです。


  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />この季節、ブナやカエデ、ヴェネツィア漆などが色づくとガイドブックに書いてありましたが、植物観察の余裕はまったくなく、ひたすら歩き続けました。<br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    この季節、ブナやカエデ、ヴェネツィア漆などが色づくとガイドブックに書いてありましたが、植物観察の余裕はまったくなく、ひたすら歩き続けました。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />ピンぼけ写真ですが、雨にけぶった湖畔も上湖はより神秘的?

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    ピンぼけ写真ですが、雨にけぶった湖畔も上湖はより神秘的?

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />正面に小さな滝が見えます。<br /><br />上湖を歩き出して約15分。この写真を撮影したあとで、手のひらで温めながら撮影してきたデジカメのバッテリーが寒さでダウン・・・

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    正面に小さな滝が見えます。

    上湖を歩き出して約15分。この写真を撮影したあとで、手のひらで温めながら撮影してきたデジカメのバッテリーが寒さでダウン・・・

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />「VELIKI PRSTAVAC」滝<br /><br />私のデジカメがダウンしたので、娘のデジカメの出番です。

    イチオシ

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    「VELIKI PRSTAVAC」滝

    私のデジカメがダウンしたので、娘のデジカメの出番です。

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />「VELIKI PRSTAVAC」滝<br />

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    「VELIKI PRSTAVAC」滝

  • ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)<br /><br />午後4時半、「MAU PRSTAVAC」滝<br /><br />この後は、撮影スポットもなくかなりの早足で歩きました。<br /><br />ST4への急な石段を登る頃には、雨が雪に変わりました。<br />ST4の屋根付き停留所で待っているとすぐに、電動のエコバスが現れました。連結車両のエコバスですが、後部車両が脱輪することもなく曲がりくねった山道を登り、エントランス2にほど近いST2にあっという間に着きました。<br /><br />5時頃、ST2から歩いて数分のホテルに無事到着。<br /><br />添乗員さんの出迎えを受け、ホテルのロビーに入りましたが、私たちが思いの外早く到着したので驚かれました。<br />2カ所ほどの写真スポット以外は殆ど休まず早足で歩いたのですから・・・ね。

    ←プリトヴィッツェ湖群国立公園(上湖群)

    午後4時半、「MAU PRSTAVAC」滝

    この後は、撮影スポットもなくかなりの早足で歩きました。

    ST4への急な石段を登る頃には、雨が雪に変わりました。
    ST4の屋根付き停留所で待っているとすぐに、電動のエコバスが現れました。連結車両のエコバスですが、後部車両が脱輪することもなく曲がりくねった山道を登り、エントランス2にほど近いST2にあっという間に着きました。

    5時頃、ST2から歩いて数分のホテルに無事到着。

    添乗員さんの出迎えを受け、ホテルのロビーに入りましたが、私たちが思いの外早く到着したので驚かれました。
    2カ所ほどの写真スポット以外は殆ど休まず早足で歩いたのですから・・・ね。

  • ←浴室のオイルヒーター<br /><br />リエカのホテルをはじめクロアチアで宿泊したホテルの浴室にはオイルヒーターがありました。<br /><br />自分たちの部屋に入るとまずぬれた衣類等の着替え。<br />部屋のオイルヒーターと浴室のオイルヒーターがぬれたものの乾燥に大活躍。<br />中まで水浸しになったスニーカーを乾かすのに、持っていた雑誌をちぎって詰めたりしましたが、新聞紙を持っていけば良かった・・・

    ←浴室のオイルヒーター

    リエカのホテルをはじめクロアチアで宿泊したホテルの浴室にはオイルヒーターがありました。

    自分たちの部屋に入るとまずぬれた衣類等の着替え。
    部屋のオイルヒーターと浴室のオイルヒーターがぬれたものの乾燥に大活躍。
    中まで水浸しになったスニーカーを乾かすのに、持っていた雑誌をちぎって詰めたりしましたが、新聞紙を持っていけば良かった・・・

  • ←夕食はホテルの食堂で、アスパラガスのスープとポークソティなどをいただきました。<br /><br />公園の森の中にあるスキー場のロッジみたいな雰囲気の三つ星ホテルですが、公園内の3つのホテルの中では一番高級なホテルとか。<br /><br />夕食時、上湖群をパスしてホテルに帰られた女性の多くは、ドレッシーな洋服に着替えて食事に来られましたが、ハイキング続行組は、着替えてもカジュアルなスタイルでした。

    ←夕食はホテルの食堂で、アスパラガスのスープとポークソティなどをいただきました。

    公園の森の中にあるスキー場のロッジみたいな雰囲気の三つ星ホテルですが、公園内の3つのホテルの中では一番高級なホテルとか。

    夕食時、上湖群をパスしてホテルに帰られた女性の多くは、ドレッシーな洋服に着替えて食事に来られましたが、ハイキング続行組は、着替えてもカジュアルなスタイルでした。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

クロアチアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クロアチア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クロアチアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集