ハーグ (デン・ハーグ)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
☆ジャジャ〜〜ン!やってきました、マウリッツハウス美術館!<br />ここでの目玉はなんといってもオランダが生んだ巨匠、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」でしょう。この絵を見るためだけにハーグを訪れる観光客もいるそうです。<br /> chicorinもこの絵を見るの、とっても楽しみにしていたんです♪本物はどんな絵なんだろう…。ワクワクしながら入り口をくぐりました。<br /><br />旅行行程:<br /><br />  【ハーグ】⇒【デルフト】⇒【キンデルダイク】⇒【アントワープ】⇒<br />      <br /> ⇒【ゲント】⇒【ブルージュ】⇒【ブリュッセル】⇒【アルデンヌ地方】⇒<br />      <br /> ⇒【デュルビュイ】⇒【マーストリヒト】⇒【トールン】⇒【ユトレヒト】⇒<br />      <br /> ⇒【アールスメア】⇒【キューケンホフ】⇒【アムステルダム】<br /><br />旅行会社:J○B旅物語<br />旅行日数:7泊9日<br />旅行代金:\239,000<br />燃油サーチャージ:\15,700<br />現地空港税:\12,510<br />国内空港使用料:\2,650<br />参加人数:29名<br />添乗員:1名<br />

春のオランダ・ベルギー花紀行9日間(3) ◇◆マウリッツハウス美術館編◆◇

22いいね!

2009/04/18 - 2009/04/26

49位(同エリア346件中)

3

28

chicorin

chicorinさん

☆ジャジャ〜〜ン!やってきました、マウリッツハウス美術館!
ここでの目玉はなんといってもオランダが生んだ巨匠、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」でしょう。この絵を見るためだけにハーグを訪れる観光客もいるそうです。
 chicorinもこの絵を見るの、とっても楽しみにしていたんです♪本物はどんな絵なんだろう…。ワクワクしながら入り口をくぐりました。

旅行行程:

  【ハーグ】⇒【デルフト】⇒【キンデルダイク】⇒【アントワープ】⇒
      
 ⇒【ゲント】⇒【ブルージュ】⇒【ブリュッセル】⇒【アルデンヌ地方】⇒
      
 ⇒【デュルビュイ】⇒【マーストリヒト】⇒【トールン】⇒【ユトレヒト】⇒
      
 ⇒【アールスメア】⇒【キューケンホフ】⇒【アムステルダム】

旅行会社:J○B旅物語
旅行日数:7泊9日
旅行代金:\239,000
燃油サーチャージ:\15,700
現地空港税:\12,510
国内空港使用料:\2,650
参加人数:29名
添乗員:1名

一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
観光バス
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • スヘフェニンゲンからハーグに戻ってきました。<br /><br />これから歩いてマウリッツハウス王立美術館へ行きまーす。

    スヘフェニンゲンからハーグに戻ってきました。

    これから歩いてマウリッツハウス王立美術館へ行きまーす。

  • ホフフェイファの池。<br /><br /><br />ビネンホフ(国会議事堂)が見えてきました。<br /><br />マウリッツハウス王立美術館は、ビネンホフの一角にあります。<br /><br />

    ホフフェイファの池。


    ビネンホフ(国会議事堂)が見えてきました。

    マウリッツハウス王立美術館は、ビネンホフの一角にあります。

  • ビネンホフ(国会議事堂)を<br /><br />ホフフェイファの池側から望む。<br /><br /><br />美しすぎる景色!!

    イチオシ

    ビネンホフ(国会議事堂)を

    ホフフェイファの池側から望む。


    美しすぎる景色!!

  • ホフヘイファの池で<br /><br />釣りをする地元の人。<br /><br /><br />鴨と白鳥も仲良く泳いでます。

    ホフヘイファの池で

    釣りをする地元の人。


    鴨と白鳥も仲良く泳いでます。

  • いや〜、ほんとに美しい。

    いや〜、ほんとに美しい。

  • 惚れぼれするわ〜。

    イチオシ

    惚れぼれするわ〜。

  • すてき〜。

    すてき〜。

  • うわーっ!鴨の赤ちゃん!!<br /><br />初めて見たぞー。<br /><br />かわいいーーっ<br /><br />しっかりお母さんに寄り添っているね。

    うわーっ!鴨の赤ちゃん!!

    初めて見たぞー。

    かわいいーーっ

    しっかりお母さんに寄り添っているね。

  • 真上からもう一枚。<br /><br />

    真上からもう一枚。

  • そんなこんなで、<br /><br />マウリッツハウス王立美術館に到着。

    そんなこんなで、

    マウリッツハウス王立美術館に到着。

  • 真珠の耳飾りの少女ちゃん、待っててね〜。<br /><br />今から、会いにいくよ〜。

    真珠の耳飾りの少女ちゃん、待っててね〜。

    今から、会いにいくよ〜。

  • いざ、意気込んで館内に入ったものの、<br /><br />現地ガイドさんより撮影禁止と告げられた〜。<br /><br />ガーーーンッ!!ショック〜〜!<br /><br />そんなわけで、この写真は盗み撮り。エヘッ。<br /><br />この部屋だけ、係員みたいな人がいなかったから撮っちゃった!<br /><br />確か、これ有名な絵だったと思います。

    いざ、意気込んで館内に入ったものの、

    現地ガイドさんより撮影禁止と告げられた〜。

    ガーーーンッ!!ショック〜〜!

    そんなわけで、この写真は盗み撮り。エヘッ。

    この部屋だけ、係員みたいな人がいなかったから撮っちゃった!

    確か、これ有名な絵だったと思います。

  • 有名どころの絵を見終わった後、館内の売店へ。<br /><br />しょうがないから、ここで「真珠の耳飾りの少女」を撮影。<br /><br />本物の「真珠の耳飾りの少女」は思ったより小さかったです。<br /><br />どこから見ても視線が合うって言われてるけど、<br /><br />あんまり、そう感じなかったな…。<br /><br />「デルフトの眺望」「テュルプ博士の解剖学講義」なども見ました。

    有名どころの絵を見終わった後、館内の売店へ。

    しょうがないから、ここで「真珠の耳飾りの少女」を撮影。

    本物の「真珠の耳飾りの少女」は思ったより小さかったです。

    どこから見ても視線が合うって言われてるけど、

    あんまり、そう感じなかったな…。

    「デルフトの眺望」「テュルプ博士の解剖学講義」なども見ました。

  • 館内を出て、最後にもう1枚。<br /><br />バイバイ!<br /><br />真珠の耳飾りの少女ちゃん。

    館内を出て、最後にもう1枚。

    バイバイ!

    真珠の耳飾りの少女ちゃん。

  • さてさて、お次はビネンホフ(国会議事堂)。

    さてさて、お次はビネンホフ(国会議事堂)。

  • ビネンホフの門をくぐって中へ。

    ビネンホフの門をくぐって中へ。

  • ビネンホフ広場。<br /><br />広場を取り囲んで13〜17世紀の重厚な建物が並んでいます。

    ビネンホフ広場。

    広場を取り囲んで13〜17世紀の重厚な建物が並んでいます。

  • すごいな〜、ヨーロッパの建物は。

    すごいな〜、ヨーロッパの建物は。

  • アイスクリームの屋台も出ている。

    アイスクリームの屋台も出ている。

  • 広場の中心に建つ「騎士の館」。<br /><br />現在は国会議事堂として使われています。

    広場の中心に建つ「騎士の館」。

    現在は国会議事堂として使われています。

  • 「騎士の館」はビネンホフの中で最も古い建築物だそうです。

    「騎士の館」はビネンホフの中で最も古い建築物だそうです。

  • 正午過ぎ、ビネンホフを出て

    正午過ぎ、ビネンホフを出て

  • これからデルフトに向かいます。<br /><br />(ハーグからデルフトまでは14kmです。)<br /> <br /><br />バスに乗り込む前の路上に<br /><br />こんな素敵なプランターがありました。<br /><br /><br /><br />☆春のオランダ・ベルギー花紀行(4)<br /><br /> へお進み下さい(^0^)/~<br />        ↓<br />http://4travel.jp/traveler/chicorin/album/10335698/<br />

    イチオシ

    これからデルフトに向かいます。

    (ハーグからデルフトまでは14kmです。)
     

    バスに乗り込む前の路上に

    こんな素敵なプランターがありました。



    ☆春のオランダ・ベルギー花紀行(4)

     へお進み下さい(^0^)/~
            ↓
    http://4travel.jp/traveler/chicorin/album/10335698/

この旅行記のタグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • romanさん 2009/10/18 10:38:07
    フェルメール
    chicorinさん はじめまして!
    足跡からお邪魔させて頂きました〜。
    こちらに遊びに来て下さってありがとうとうございます♪

    お花もアートも大好きなので、先日から拝見させて頂いております。

    ホフフェイファの池と ビネンホフの溜息が出る様な
    美しい風景に感動致しました。
    まるで映画のワンシーンですね。
    こんな所に住んでいらっしゃるみなさまは、ホント幸せですね。

    そして鴨の赤ちゃん可愛いですねーー−!
    私も初めて見ましたよ。
    なんとも寄り添う感じがいいですね。

    『真珠の耳飾りの少女ちゃん』実物をご覧になられたんですね!
    本物のオーラは凄かったですか?
    実物は、小さいんですね。

    あ〜、私も本物を見てみたい。

    それでは、引き続き、またゆっくり拝見させて下さいね。

    ろまん
  • bluebonnetさん 2009/07/28 15:50:06
    真珠の耳飾の少女見られてよかったですね
    残念ながらここには、寄れませんでした。数年前、テレビで、映画をやっていました。ラピスラズリのターバンに1票!

    chicorin

    chicorinさん からの返信 2009/07/29 20:21:17
    真珠の耳飾りの少女
    bluebonnetさんへ

     掲示板への書き込み&投票ありがとうございます^^

     『真珠の耳飾りの少女』は思っていたより
     絵のサイズが小さかったことに驚かされました。
     でも、あんなに有名な絵を本場で見ることができて感動しました*^^*

        chicorinより

chicorinさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オランダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オランダ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オランダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集