千葉市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JR蘇我駅を出て右手に、黒くいびつな形をした建物が見える。<br />現在解体中のJFE蘇我第5溶鉱炉である。<br />このまがまがしい物体を見物してきましたよ。

JFE蘇我第5溶鉱炉を見てきた

1いいね!

2008/04/29 - 2008/04/29

854位(同エリア971件中)

0

10

futamegawaさん

JR蘇我駅を出て右手に、黒くいびつな形をした建物が見える。
現在解体中のJFE蘇我第5溶鉱炉である。
このまがまがしい物体を見物してきましたよ。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 徒歩

PR

  • JR蘇我駅を降りて右側の歩道橋を降りると、遠くに見えるその物体。<br />この世界がRPGなら、絶対にボスキャラがいそうな建物がそこには見える。

    JR蘇我駅を降りて右側の歩道橋を降りると、遠くに見えるその物体。
    この世界がRPGなら、絶対にボスキャラがいそうな建物がそこには見える。

  • 歩いて近づいてみる。<br />初めは近いものだと思っていたのだが、結構歩く。<br />近いのではなく、でかいのである。

    歩いて近づいてみる。
    初めは近いものだと思っていたのだが、結構歩く。
    近いのではなく、でかいのである。

  • さぁ、ついにスタジアム横に着いた。<br />今目の前に、この黒々としたまがまがしい、ごつごつとした建物が、さび色の花を咲かせ静かに立っている。<br />圧巻である。

    さぁ、ついにスタジアム横に着いた。
    今目の前に、この黒々としたまがまがしい、ごつごつとした建物が、さび色の花を咲かせ静かに立っている。
    圧巻である。

  • あいにく、午後になると建物が逆光となってしまう。<br />しかしながら、このシルエット。<br />この規則的なでこぼこは、現代人がアレンジした縄文土器の様。<br />材料をてっぺんに運ぶためのベルトコンベアのこの緩やかなる傾斜。<br />眺めていて飽きるということがない。

    あいにく、午後になると建物が逆光となってしまう。
    しかしながら、このシルエット。
    この規則的なでこぼこは、現代人がアレンジした縄文土器の様。
    材料をてっぺんに運ぶためのベルトコンベアのこの緩やかなる傾斜。
    眺めていて飽きるということがない。

  • またこの有刺鉄線の暴力さもすばらしい。<br />しっくりとくる組み合わせである。<br />北斗の拳の世界である。

    またこの有刺鉄線の暴力さもすばらしい。
    しっくりとくる組み合わせである。
    北斗の拳の世界である。

  • その隣にはスタジアムである。<br />まさに、巨大な建物同士のぶつかり合い。<br />私には、ゴジラとモスラがにらみ合っているかのように見える。<br /><br />私以外にも見物客が来た。カップルだ。二人してすばらしい趣味だ。二人に神の祝福を

    その隣にはスタジアムである。
    まさに、巨大な建物同士のぶつかり合い。
    私には、ゴジラとモスラがにらみ合っているかのように見える。

    私以外にも見物客が来た。カップルだ。二人してすばらしい趣味だ。二人に神の祝福を

  • そのほか、こんな公園もあった。<br />千葉県なのに「川崎」と、いくぶんケンカをうっているような公園である。<br />しかも「鉄なべ広場」である。<br />これはなかなか市民にはレベルの高い施設である。

    そのほか、こんな公園もあった。
    千葉県なのに「川崎」と、いくぶんケンカをうっているような公園である。
    しかも「鉄なべ広場」である。
    これはなかなか市民にはレベルの高い施設である。

  • これが鉄なべの正体「スラグ鍋」である。<br />これはいかようにもし難い。<br /><br />いくらなんでも市民にスラグ鍋を理解させようとするのは、大企業のおごりである。<br />公園という甘い顔をしながら、スラグ鍋を市民に理解させようとする大企業JFEのずるがしこさを見た思いである。

    これが鉄なべの正体「スラグ鍋」である。
    これはいかようにもし難い。

    いくらなんでも市民にスラグ鍋を理解させようとするのは、大企業のおごりである。
    公園という甘い顔をしながら、スラグ鍋を市民に理解させようとする大企業JFEのずるがしこさを見た思いである。

  • そしてその近くにあったショッピングモールの中。<br />旅先の見知らぬ土地のショッピングモールに入ると孤独感が高まる。<br />自分が登場しない日常がそこにあるからだ。<br />このトランポリンはやってみたかった。周りに誰もいなかったらきっとやってたと思う。

    そしてその近くにあったショッピングモールの中。
    旅先の見知らぬ土地のショッピングモールに入ると孤独感が高まる。
    自分が登場しない日常がそこにあるからだ。
    このトランポリンはやってみたかった。周りに誰もいなかったらきっとやってたと思う。

  • と、そのショッピングモール、蘇我アリオからは無料バスが出ている。<br />一つはJR蘇我駅へ。<br />もう一つはJR千葉みなと駅へのバスである。<br />独り言をいう男性を前に、このバスに乗り、千葉みなとへ着く。<br />モノレールの気だるい誘惑に耐えて、家へと帰った。<br /><br />千葉みなと駅構内では、ツバメが巣を作っていた。

    と、そのショッピングモール、蘇我アリオからは無料バスが出ている。
    一つはJR蘇我駅へ。
    もう一つはJR千葉みなと駅へのバスである。
    独り言をいう男性を前に、このバスに乗り、千葉みなとへ着く。
    モノレールの気だるい誘惑に耐えて、家へと帰った。

    千葉みなと駅構内では、ツバメが巣を作っていた。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

千葉市(千葉) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集