白樺湖・蓼科・車山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先日、私の娘と娘の友人4名を引き連れ、総勢6名でホテルアンビエント蓼科に行って来た。「5名の若い娘さん+おじさん1人」という奇妙なグループで、貧乏学生(全員大学4年生)のために、私の所有するセラヴィリゾート泉郷の平日無料宿泊券2枚を使った。このチケット1枚でホテル蓼科の「グランドファミリールーム(定員5名)」が1泊無料で宿泊できる。フルキッチン付きなので、自分達で料理すれば、本当にタダでリゾートホテル滞在が出来る。私は1人寂しく「コテージ」に滞在した。これには深い理由がある。<br />写真:ホテルアンビエント蓼科<br /><br />私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。<br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br />

秋の「アンビエント蓼科」滞在(ホテル・コテージ編)

7いいね!

2008/10/26 - 2008/10/28

518位(同エリア1137件中)

先日、私の娘と娘の友人4名を引き連れ、総勢6名でホテルアンビエント蓼科に行って来た。「5名の若い娘さん+おじさん1人」という奇妙なグループで、貧乏学生(全員大学4年生)のために、私の所有するセラヴィリゾート泉郷の平日無料宿泊券2枚を使った。このチケット1枚でホテル蓼科の「グランドファミリールーム(定員5名)」が1泊無料で宿泊できる。フルキッチン付きなので、自分達で料理すれば、本当にタダでリゾートホテル滞在が出来る。私は1人寂しく「コテージ」に滞在した。これには深い理由がある。
写真:ホテルアンビエント蓼科

私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 私のワゴン車に全員乗車して名古屋近郊の大学を出発。中央高速道路を快適に飛ばし、諏訪インターで一般道に降りる。写真:ホテルアンビエント蓼科エントランス

    私のワゴン車に全員乗車して名古屋近郊の大学を出発。中央高速道路を快適に飛ばし、諏訪インターで一般道に降りる。写真:ホテルアンビエント蓼科エントランス

  • 茅野市内の大きなスーパーに立ち寄り、2泊3日分の食材を買いだしする。これが結構楽しい。写真:ホテルアンビエント蓼科車寄せ

    茅野市内の大きなスーパーに立ち寄り、2泊3日分の食材を買いだしする。これが結構楽しい。写真:ホテルアンビエント蓼科車寄せ

  • 今回は朝食・昼食・夕食とも部屋での自炊なので食材も多くなる。さらに、夜のアルコール・おつまみ類もスーパーで調達する。写真:クリスタルチャペルとアネックス2号棟

    今回は朝食・昼食・夕食とも部屋での自炊なので食材も多くなる。さらに、夜のアルコール・おつまみ類もスーパーで調達する。写真:クリスタルチャペルとアネックス2号棟

  • 人数が集まると食材の1人当たりの単価が安くなる。6名、2泊3日分の全食事(材料)代が約18000円。1人あたり3000円。写真:アネックス2号棟前の紅葉

    人数が集まると食材の1人当たりの単価が安くなる。6名、2泊3日分の全食事(材料)代が約18000円。1人あたり3000円。写真:アネックス2号棟前の紅葉

  • 客室はアネックス2号棟4階の2410号室。ここからの眺めが素晴らしい。写真:客室からの眺め(チャペルとホテル棟、手前にアネックス1号棟)

    客室はアネックス2号棟4階の2410号室。ここからの眺めが素晴らしい。写真:客室からの眺め(チャペルとホテル棟、手前にアネックス1号棟)

  • グランドファミリールームには独立した洋室のツインルーム(2名定員)、和室(3名定員)、フルキッチン、そして窓側には広々としたリビング・ダイニングルームがある。写真:カラマツに囲まれたアネックス1号棟<br />

    グランドファミリールームには独立した洋室のツインルーム(2名定員)、和室(3名定員)、フルキッチン、そして窓側には広々としたリビング・ダイニングルームがある。写真:カラマツに囲まれたアネックス1号棟

  • 若い娘さん達はあまりこのようなリゾートホテルに泊まったことがないらしく、「すごい、すごい」と連発している。そして、真剣なジャンケン大会がはじまった。写真:客室のバルコニーから見た女神湖<br /><br /><br /><br />

    若い娘さん達はあまりこのようなリゾートホテルに泊まったことがないらしく、「すごい、すごい」と連発している。そして、真剣なジャンケン大会がはじまった。写真:客室のバルコニーから見た女神湖



  • 2名定員のツインルームが人気で、まずは部屋決めである。「キャーキャー」奇声を発しながら盛り上がっている。写真:客室からの眺め

    2名定員のツインルームが人気で、まずは部屋決めである。「キャーキャー」奇声を発しながら盛り上がっている。写真:客室からの眺め

  • 部屋が決まり、荷物を整理した後は、お風呂。秋の名物「りんご風呂」がいい。女神湖を望む露天風呂に沢山のリンゴが浮かんでいる。私は風呂に入らず夕食の準備をする。実は私がシェフなのである。

    部屋が決まり、荷物を整理した後は、お風呂。秋の名物「りんご風呂」がいい。女神湖を望む露天風呂に沢山のリンゴが浮かんでいる。私は風呂に入らず夕食の準備をする。実は私がシェフなのである。

  • 1日目の夕食は和食(写真)。刺身をメインに筑前煮とカボチャの煮物を添える。デザートはフルーツ盛り合わせ。これに、炊きたてのご飯を並べれば立派な夕食になる。

    1日目の夕食は和食(写真)。刺身をメインに筑前煮とカボチャの煮物を添える。デザートはフルーツ盛り合わせ。これに、炊きたてのご飯を並べれば立派な夕食になる。

  • 風呂上がりの娘さん達と一緒に夕食(写真)を開始する。私は1人旅が好きなのであるが、たまには、若者達とのにぎやかな旅もいい。

    風呂上がりの娘さん達と一緒に夕食(写真)を開始する。私は1人旅が好きなのであるが、たまには、若者達とのにぎやかな旅もいい。

  • 夕食後はすみやかにホテルを退散し、1人コテージ(写真)に移動する。娘5人の夜の飲み会にはおじさんは似合わない。このコテージは私が今年の夏に宿泊した所で、2度目で使い勝手がいい。

    夕食後はすみやかにホテルを退散し、1人コテージ(写真)に移動する。娘5人の夜の飲み会にはおじさんは似合わない。このコテージは私が今年の夏に宿泊した所で、2度目で使い勝手がいい。

  • 泉郷ベストクラブのメンバーの宿泊料金は平日1人2000円、土曜・休前日・特別期間3000円。ただし、建築年数の古いベーシックのコテージの場合。(新しいエクセレントの場合は各1000円アップ)

    泉郷ベストクラブのメンバーの宿泊料金は平日1人2000円、土曜・休前日・特別期間3000円。ただし、建築年数の古いベーシックのコテージの場合。(新しいエクセレントの場合は各1000円アップ)

  • 1人で宿泊する場合でも1.5倍の料金でいい。よって、平日なら3000円(税込3150円)で1人でコテージ1棟まるごと利用できる。

    1人で宿泊する場合でも1.5倍の料金でいい。よって、平日なら3000円(税込3150円)で1人でコテージ1棟まるごと利用できる。

  • 私は10月26日の日曜日から3泊のコテージ予約をした。写真:別の角度から見た私のコテージ

    私は10月26日の日曜日から3泊のコテージ予約をした。写真:別の角度から見た私のコテージ

  • 隣のコテージ(写真)は大きくて新しい感じである。コテージは建築年数によって、古いタイプのベーシックと新しいタイプのエクセレントに別れており宿泊代金も違う。

    隣のコテージ(写真)は大きくて新しい感じである。コテージは建築年数によって、古いタイプのベーシックと新しいタイプのエクセレントに別れており宿泊代金も違う。

  • 私のコテージのバルコニーからの眺め(写真)。夏に来た時には緑の木々で視界がさえぎられていたのであるが、今回は遠くまで良く見える。

    私のコテージのバルコニーからの眺め(写真)。夏に来た時には緑の木々で視界がさえぎられていたのであるが、今回は遠くまで良く見える。

  • 翌日の朝、私は簡単にコテージで食事を済ませ車でホテルへ行く。朝食はお互いに別々である。朝8時30分、娘達を乗せて私のコテージに向かう。写真:アンビエント蓼科コテージの管理センター(フロント)

    翌日の朝、私は簡単にコテージで食事を済ませ車でホテルへ行く。朝食はお互いに別々である。朝8時30分、娘達を乗せて私のコテージに向かう。写真:アンビエント蓼科コテージの管理センター(フロント)

  • 彼女達(写真)は大学のオーケストラの主力メンバーで、私のコテージで集中練習をするのである。バイオリン2名、ビオラ1名、チェロ2名。

    彼女達(写真)は大学のオーケストラの主力メンバーで、私のコテージで集中練習をするのである。バイオリン2名、ビオラ1名、チェロ2名。

  • 練習日程は9:00〜12:00、13:00〜15:30、16:00〜19:00。途中、昼食(写真)とティータイムをはさんで合計8時間半。

    練習日程は9:00〜12:00、13:00〜15:30、16:00〜19:00。途中、昼食(写真)とティータイムをはさんで合計8時間半。

  • 私は裏方に徹して食事等の準備をする。2日目の夕食はホテルの部屋で洋食ディナー(写真)。ポタージュスープ、サーロインステーキ、付け合わせはポテトサラダ、ブロッコリー、トマト、そして、炊きたてのご飯。

    私は裏方に徹して食事等の準備をする。2日目の夕食はホテルの部屋で洋食ディナー(写真)。ポタージュスープ、サーロインステーキ、付け合わせはポテトサラダ、ブロッコリー、トマト、そして、炊きたてのご飯。

  • 3日目の朝。バルコニーに出てみると朝日がまぶしい。天気がいいと気分も浮き浮きしてくる。早速、パンとコーヒーだけの簡単な朝食を済ませ、ホテルに娘達を迎えに行く。

    3日目の朝。バルコニーに出てみると朝日がまぶしい。天気がいいと気分も浮き浮きしてくる。早速、パンとコーヒーだけの簡単な朝食を済ませ、ホテルに娘達を迎えに行く。

  • 本日の練習日程は9:00〜12:00、13:00〜15:00、15:30〜16:30。彼女達は弦楽器部門の各パートのトップなので、定期演奏会の曲目のトップ合わせをしているのである。かなり真剣!

    本日の練習日程は9:00〜12:00、13:00〜15:00、15:30〜16:30。彼女達は弦楽器部門の各パートのトップなので、定期演奏会の曲目のトップ合わせをしているのである。かなり真剣!

  • 最終日の昼食はホテルのレストラン(写真)に行き、豪華ランチを食べる。

    最終日の昼食はホテルのレストラン(写真)に行き、豪華ランチを食べる。

  • 豪華ランチと言っても、1260円(税込)の天丼セットである。学生達にとってはご馳走。

    豪華ランチと言っても、1260円(税込)の天丼セットである。学生達にとってはご馳走。

  • この天丼セット(写真)は私のお気に入りメニューで、ホテルの和食レストランの揚げたての天麩羅が味わえる。山盛りの天丼にかぶりつく。実にうまい。

    この天丼セット(写真)は私のお気に入りメニューで、ホテルの和食レストランの揚げたての天麩羅が味わえる。山盛りの天丼にかぶりつく。実にうまい。

  • 少々寒いが、女神湖が見えるガーデンテラスの窓側の席(写真)に座り、自炊とは違ったレストランの味を楽しむ。

    少々寒いが、女神湖が見えるガーデンテラスの窓側の席(写真)に座り、自炊とは違ったレストランの味を楽しむ。

  • 昼食後はコテージにもどり、午後4時半まで練習をする。午後5時、コテージを後に、帰路につく。写真:ホテルのガーデンテラスレストランから見た女神湖

    昼食後はコテージにもどり、午後4時半まで練習をする。午後5時、コテージを後に、帰路につく。写真:ホテルのガーデンテラスレストランから見た女神湖

  • ログハウス風コテージに響く弦楽四重奏の音色は素晴らしい。今回はじめての試みであったが、ホテルで自炊し、コテージで練習するという企画は予想以上に良かった。娘達は大満足である。写真:女神湖畔の紅葉

    ログハウス風コテージに響く弦楽四重奏の音色は素晴らしい。今回はじめての試みであったが、ホテルで自炊し、コテージで練習するという企画は予想以上に良かった。娘達は大満足である。写真:女神湖畔の紅葉

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • チャオジさん 2008/11/10 05:54:56
    ご無沙汰しています。チャオジです。
    私も10月中旬「アンビエント蓼科」に行き、昼食はホテルのレストランで摂りました。 でも紅葉には早過ぎました。
    http://www.hamano3.com/
    のまん中辺りです。
    宿泊していないので 内部が全く分かりませんでした。
    興味をもってうろうろ眺めていただけです。

    funasanさんの写真を拝見して お蔭で良く分かりました。
    会社の関係で秋の「アンビエント蓼科」も予約可能に最近なりましたので、気候の良い時期に改めて行って見ようと思っています。
    これからもどんどん施設をご紹介下さい。

    funasan

    funasanさんからの返信 2008/11/10 23:06:49
    RE: ご無沙汰しています。チャオジです。
    チャオジさん、こんばんわ。

    私は、色々な会員制リゾートホテルに泊まっていますが「ホテルアンビエント蓼科」が一番気に入っています。キッチン付きのコンドミニアム、宿泊価格、ロケーション、気取らないスタッフの対応等、気楽にロングステイできます。私の「別荘」だと思って頻繁に泊まっています。エクシブの豪華さも捨てがたいのですが、総合的にはホテルアンビエント蓼科の方が好きです。
    チャオジさんも一度泊まってみては?出来れば、夏の暑い時期に3〜4泊すると、ホテル蓼科の真価が分かると思います。

    タワー猫、拝見しました。チャオジさんはすばらしい所にお住まいですね。羨ましい限りです。名古屋出張の折りは「名古屋マリオット」のコンシェルジュフロア(クラブフロア)に宿泊することをお勧めします。リッツカールトンには劣りますが、専用ラウンジ、フィットネスクラブ等、なかなかいいです。私は、妻とよくコンシェルジュフロアに泊まります。

    では、また。

    funasanより

    チャオジ

    チャオジさんからの返信 2008/11/11 06:13:19
    RE: ご無沙汰しています。チャオジです。
    funasan おはようございます。

    今回の娘さんと一緒の使い方にしても うまく利用されていますね。
    ようやくセラビーが利用出来るようになりましたので、「ホテルアンビエント蓼科」は来年に再度訪れたいと思っています。
    確かにエクシブに比べて気軽にリラックス出来そうですね。
    エクシブはその豪華さで時々肩が凝りそうになりますから(笑)

    リゾート(及び会社)に行かない時は 殆ど塔(タワー)に籠りきりです。(>_<;)
    シネコンが隣なので映画だけは毎月5-6本のペースで観ています。
    1カ月間のフリーパスポートを貰った時には 1カ月で21本観たこともありました。(笑)

    この1年はリゾートライフも堪能しました(し過ぎました)ので、来年からはもう少し落ち着いた生活を目差しています。
    funasanのリゾートライフやライフスタイルも参考になりますので、今後のレポート楽しみにしています。

    チャオジ

    チャオジさんからの返信 2008/11/11 06:18:46
    追伸
    それと「名古屋マリオット」のコンシェルジュフロア(クラブフロア)、いいでしょうね。
    奥さんとよく利用とは それこそ羨ましい。(^-^)
    名古屋出張は年に一度 1週間連泊することがあるので、その内の1泊位はしてみたいです。

    仕事のときはビジネスホテルが大半ですが、リゾートとあまりの落差に落ち込むこともありますから。
    ただ、ホテル代で利益が飛んでしまうのが心配ですが(>_<;)

    funasan

    funasanさんからの返信 2008/11/11 10:13:58
    RE: 追伸
    チャオジさん、おはようございます。

    「名古屋マリオット」のコンシェルジュフロア(クラブフロア)を利用する場合、「オフィス棟に面した広めのスタンダードの部屋(ツインベッド又はダブルベッド)」とリクエストしてみて下さい。名古屋マリオットはツインタワーの1つなので、他のオフィス棟に面した部屋は眺望が悪く、デラックス仕様の客室にもかかわらず「スタンダード客室」として利用できます。また、ホテルの形が円柱になっているため、全客室の面積が違います。同じ「スタンダード」のカテゴリー内でも本当に狭い部屋から広い部屋まであります。1人利用の場合、何もリクエストしなければ狭いダブルルームにまわされる可能性があります。

    私達夫婦は年間5〜6回は名古屋マリオットのコンシェルジュフロアに泊まっています。本当に癒される空間です。他にも裏技がありますので、名古屋出張の折りにはご連絡下さい。

    では、また。

    funasanより

funasanさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

白樺湖・蓼科・車山(長野) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集