シュツットガルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月の初旬に足首を怪我し、あっという間にもう10月も半分過ぎてしまった...。<br />いつもこの時期はキノコ狩りを楽しむのだが、この日は張り切って夫とハイキングツアーを企画。リュックザックにお弁当、水筒、お菓子、そして念のため、木の子用ナイフとかごを詰めた。”秋探し”にさぁ、出発〜!

森の中で秋探し

10いいね!

2008/10/19 - 2008/10/19

146位(同エリア433件中)

3

30

みみ子猫

みみ子猫さん

8月の初旬に足首を怪我し、あっという間にもう10月も半分過ぎてしまった...。
いつもこの時期はキノコ狩りを楽しむのだが、この日は張り切って夫とハイキングツアーを企画。リュックザックにお弁当、水筒、お菓子、そして念のため、木の子用ナイフとかごを詰めた。”秋探し”にさぁ、出発〜!

PR

  • 家を出て一番最初に見かける噴水。

    家を出て一番最初に見かける噴水。

  • よく見るとこのトカゲ結構愛嬌がある。

    よく見るとこのトカゲ結構愛嬌がある。

  • 少し待ってでも電車に乗れば良かった...。<br />後に続く長い道のりを考えず、張り切って階段で出発〜!

    少し待ってでも電車に乗れば良かった...。
    後に続く長い道のりを考えず、張り切って階段で出発〜!

  • 最初に向かったのは、Waldfriedhof行き,昔ながらのSeilbahn.<br />こちらは1929に作られた何ともノスタルジックな電車。<br /><br />短い走行距離ですが、森の中を抜けていく感じは、ちょっと箱根の登山電車の様。

    最初に向かったのは、Waldfriedhof行き,昔ながらのSeilbahn.
    こちらは1929に作られた何ともノスタルジックな電車。

    短い走行距離ですが、森の中を抜けていく感じは、ちょっと箱根の登山電車の様。

  • 出発地点は町はずれなので、こんな感じです。<br /><br />上から降りて来るSeilbahnの動力で下のSeilbahnが登っていく。<br />なので、途中で必ずもう一台とすれ違う仕組み。<br /><br />Seilが切れたらどうなってしまうのか...。<br />考えたくない。

    出発地点は町はずれなので、こんな感じです。

    上から降りて来るSeilbahnの動力で下のSeilbahnが登っていく。
    なので、途中で必ずもう一台とすれ違う仕組み。

    Seilが切れたらどうなってしまうのか...。
    考えたくない。

  • Waldfriedhof(森の墓地)で少し寄り道。<br /><br />この広い敷地内には沢山の著名人たちのお墓が残る。<br />美しい森の一角にあるので夫婦で時々散歩に来ます。

    Waldfriedhof(森の墓地)で少し寄り道。

    この広い敷地内には沢山の著名人たちのお墓が残る。
    美しい森の一角にあるので夫婦で時々散歩に来ます。

  • お墓にはお花が飾られる事が多いけど、冬はこのような飾りも増える。

    お墓にはお花が飾られる事が多いけど、冬はこのような飾りも増える。

  • ”黄金の10月”は本当に美しい...。

    ”黄金の10月”は本当に美しい...。

  • 渓谷っと言うほどでは有りませんが、小川に沿って森の中を歩けます。

    渓谷っと言うほどでは有りませんが、小川に沿って森の中を歩けます。

  • (通り過ぎてしまった写真ですが)<br />前からラブラドールが長〜い棒を持って歩いてきました。<br /><br />いや〜、何処から持って来たのか?<br />また、何処へ持っていくのか?<br /><br />飼い主さんはいつもの事に飽きれていました...。

    (通り過ぎてしまった写真ですが)
    前からラブラドールが長〜い棒を持って歩いてきました。

    いや〜、何処から持って来たのか?
    また、何処へ持っていくのか?

    飼い主さんはいつもの事に飽きれていました...。

  • 何時まで見てても飽きない美しい紅葉。<br />季節限定のお楽しみ。

    何時まで見てても飽きない美しい紅葉。
    季節限定のお楽しみ。

  • ビアガーデン発見!<br /><br />お弁当を持っていたので寄るつもりは無かったのですが、ビアガーデンのシーズンが去ろうとしているのに、まだオープンしていた。<br />これはほっては置けない。<br />今年の”ビアガーデン納め”をしなくては。

    ビアガーデン発見!

    お弁当を持っていたので寄るつもりは無かったのですが、ビアガーデンのシーズンが去ろうとしているのに、まだオープンしていた。
    これはほっては置けない。
    今年の”ビアガーデン納め”をしなくては。

  • ここは1908年に作られたStuttgartで一番古いビアガーデン。<br /><br />森の続きにある静かで居心地の良い場所でした。<br />リンゴの木の下に机を出して、夏は沢山の人でにぎわう様です。

    ここは1908年に作られたStuttgartで一番古いビアガーデン。

    森の続きにある静かで居心地の良い場所でした。
    リンゴの木の下に机を出して、夏は沢山の人でにぎわう様です。

  • 早速注文したマウルタッシェはラビオリ?餃子?に似ていて、この地方の名物料理。<br />付け合わせはポテトサラダ。<br /><br />とっても美味しかったです!

    早速注文したマウルタッシェはラビオリ?餃子?に似ていて、この地方の名物料理。
    付け合わせはポテトサラダ。

    とっても美味しかったです!

  • 夫は日曜という事で、豪華にこちら↓<br /><br />豚肉ステーキ&シュペッツレ茸ソース。<br />こちらも大変美味しかったです。<br /><br />この他にサラダビュッフェも付いてます。

    夫は日曜という事で、豪華にこちら↓

    豚肉ステーキ&シュペッツレ茸ソース。
    こちらも大変美味しかったです。

    この他にサラダビュッフェも付いてます。

  • 入り口付近には充実した子供の遊び場。

    入り口付近には充実した子供の遊び場。

  • これなら子連れでも安心ですね!

    これなら子連れでも安心ですね!

  • お腹もいっぱいになりました。<br /><br />まだまだ続きがあるので、重たい腰を上げて...。<br /><br /><br />っと、きのこ発見!<br />これは毒きのこの一種(Fliegenpilz)。<br />”赤い地に白い斑点がある”このきのこ(斑点はよく見えませんが)は、きのこの代表的なモデルです。この茸が有るという事は...。

    お腹もいっぱいになりました。

    まだまだ続きがあるので、重たい腰を上げて...。


    っと、きのこ発見!
    これは毒きのこの一種(Fliegenpilz)。
    ”赤い地に白い斑点がある”このきのこ(斑点はよく見えませんが)は、きのこの代表的なモデルです。この茸が有るという事は...。

  • そう簡単にはポルチーには見つかりませんでした。<br /><br />こちらは、Schopf-Tintlingまたの名をSpargenlpilzと言います。<br />一応食べられますがそれほど美味と言う訳でもなく、今回は見送りです。

    そう簡単にはポルチーには見つかりませんでした。

    こちらは、Schopf-Tintlingまたの名をSpargenlpilzと言います。
    一応食べられますがそれほど美味と言う訳でもなく、今回は見送りです。

  • 山を越え、谷を越え、ようやく今回の第2目的地&quot;Birkenkopf&quot;に到着。<br /><br />こちらは第二次世界大戦でほぼ町の半分を破壊されたSガルトの町の瓦礫で作られた山?丘?<br />高さ40メートルもあるそうです。

    山を越え、谷を越え、ようやく今回の第2目的地"Birkenkopf"に到着。

    こちらは第二次世界大戦でほぼ町の半分を破壊されたSガルトの町の瓦礫で作られた山?丘?
    高さ40メートルもあるそうです。

  • 白樺は土壌が悪くても早く育つので、その瓦礫の山に植えられたもの。<br />これが名前の由来らしい。

    白樺は土壌が悪くても早く育つので、その瓦礫の山に植えられたもの。
    これが名前の由来らしい。

  • 頂上には瓦礫の山。<br />もちろん整備されていて、危険が無い様に手入れされている。

    頂上には瓦礫の山。
    もちろん整備されていて、危険が無い様に手入れされている。

  • 頂上の広場には日曜日の散歩客が沢山。<br /><br />でもまぁ、私たちの様に対面の山から歩いてやって来た人たちはいないと思うけど...。<br />ふぅ〜。(この時点で4時間経過)

    頂上の広場には日曜日の散歩客が沢山。

    でもまぁ、私たちの様に対面の山から歩いてやって来た人たちはいないと思うけど...。
    ふぅ〜。(この時点で4時間経過)

  • 広場からは町を見渡す事ができる。

    広場からは町を見渡す事ができる。

  • 瓦礫の山を降りて更に歩き出すとSophienbrunnenに到着。<br />こちらは、Sophie姫の名前がついた1839年に建てられた井戸?湧き水?<br /><br />昔は交通量もあったこの通り、当時は馬車などで人が行き来した。

    瓦礫の山を降りて更に歩き出すとSophienbrunnenに到着。
    こちらは、Sophie姫の名前がついた1839年に建てられた井戸?湧き水?

    昔は交通量もあったこの通り、当時は馬車などで人が行き来した。

  • こちらがBuergerallee。<br /><br />森を抜け町まで。<br />多くの馬車が行き来したそうです。

    こちらがBuergerallee。

    森を抜け町まで。
    多くの馬車が行き来したそうです。

  • 山を下り、Villa高級住宅を抜け、山を登ると、またまたKarlshoeheのビアガーデン!<br /><br />ここでお茶を予定していたのですが、こちらはもう閉まっていました。<br />残念...。

    山を下り、Villa高級住宅を抜け、山を登ると、またまたKarlshoeheのビアガーデン!

    ここでお茶を予定していたのですが、こちらはもう閉まっていました。
    残念...。

  • 1889年にKarl王が統治25周年を記念して作らせたこのビアガーデン、景色がいい事でも有名です。<br />次回は是非夏の夜に訪れたいものです。<br /><br />ところで、写真の階段は、一風変わっている。<br />下からの歩幅は小さくて高いのに、上に行くにしたがって歩幅が広く高さが低くなっている。

    1889年にKarl王が統治25周年を記念して作らせたこのビアガーデン、景色がいい事でも有名です。
    次回は是非夏の夜に訪れたいものです。

    ところで、写真の階段は、一風変わっている。
    下からの歩幅は小さくて高いのに、上に行くにしたがって歩幅が広く高さが低くなっている。

  • Karlshoeheから山を下り、ぶどう畑を抜けて電車へ向かう。<br />はぁ〜、さすがに疲れました。

    Karlshoeheから山を下り、ぶどう畑を抜けて電車へ向かう。
    はぁ〜、さすがに疲れました。

  • 結局6時間歩き、徹底的に秋を満喫してきました。<br /><br />っと言う事で、体力の衰えを感じつつ、”秋探し”ツアーは大成功でした。<br />お付き合いありがとうございました。

    結局6時間歩き、徹底的に秋を満喫してきました。

    っと言う事で、体力の衰えを感じつつ、”秋探し”ツアーは大成功でした。
    お付き合いありがとうございました。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • epiさん 2008/10/22 18:32:45
    ローカルなつながり?!
    みみ子猫さん、こんにちは。
    怪我の方はもう完治されたのでしょうか。

    書き込みのお返事に更新のお知らせがあったので、さっそく拝見しました。

    1枚目のトカゲの噴水から、え、何処かでみたことのある... どころか
    私もこの画像もっています!
    今回の全ルート、まるで私達が歩いた道(驚) 
    Seilbahn で登って、山から谷を抜けて向こうの山へ...
    気づけば、30km 散歩をしてたなんてことよくありました(笑) 

    Karlshoehe のビアガーデンはやはりもう閉まっていましたか、残念。
    たまに行くんですが、今夏はじめてここで WULLE という Stuttgart 産
    ビールを見つけて飲んでみました。
    幻の復活ビールというこのビールおすすめですよ。
    市内のお店でも買えるから、ご存知かしら...

    ところで、興味深いのは、キノコ狩りをされるということ!!
    伝授していただきたいわぁ♪

    みみ子猫

    みみ子猫さん からの返信 2008/10/23 01:31:42
    RE: ローカルなつながり?!
    epiさん
    またまたカキコありがとうございました!

    > 1枚目のトカゲの噴水から、え、何処かでみたことのある... どころか
    > 私もこの画像もっています!

    きゃー世界は狭いですね〜!
    ご近所さんですか...。

    > 今回の全ルート、まるで私達が歩いた道(驚) 
    > Seilbahn で登って、山から谷を抜けて向こうの山へ...
    > 気づけば、30km 散歩をしてたなんてことよくありました(笑) 

    いや〜、普段の運動不足で足がパンパンになりました...反省。
    このルートは、実は友達に頂いた参考文献がありまして...、パクリです。
    頂いて随分たつのに実行していなかったので、全制覇するつもりなんですが、いつになることやら...です。

    > Karlshoehe のビアガーデンはやはりもう閉まっていましたか、残念。
    > たまに行くんですが、今夏はじめてここで WULLE という Stuttgart 産
    > ビールを見つけて飲んでみました。
    > 幻の復活ビールというこのビールおすすめですよ。
    > 市内のお店でも買えるから、ご存知かしら...

    ビールには目がないのですが、銘柄に記憶が無いですね...。
    夫は知っているようですが。
    情報ありがとうございます。
    今度じっくり見てみま〜す!

    > ところで、興味深いのは、キノコ狩りをされるということ!!
    > 伝授していただきたいわぁ♪

    この時期は、Sガルトの”きのこ倶楽部”の”きのこBerater”が町に出没するの知ってます?
    毎週月曜日にMarkthalleの一角で無料鑑定(食用と毒きのこ)してくれます。
    きのこを持っていなくても、夕方そこへ行くと色んなきのこが見られて勉強になります。
    お時間がある時に是非遊びに行ってはいかがですが?
    そこでepiさんとばったり会っちゃったりして〜!
    結構日本人の方でキノコ狩りを楽しんでいらっしゃる方多いですからね。

    epi

    epiさん からの返信 2008/10/23 23:40:45
    RE: RE: ローカルなつながり?!
    みみ子猫さん、こんにちは♪
    ほんとっ、どうもご近所さんらしいですわ。


    >このルートは、実は友達に頂いた参考文献がありまして...

    え、そういうものがあるんですかぁ。


    もしWULLEにちょっと関心がおありなら、このサイトもおもしろいですよ。
    http://www.wulle-bier.de/
    市内で買うなら、FEINKOST BOEHM はお勧めしません。高いから(笑)
    私が見た限りでは、Kauhof (Koenigstr.) の1,09 EURO が安値です。


    >Sガルトの”きのこ倶楽部”の”きのこBerater”が町に出没するの知ってます?

    え、なになに!!

    >毎週月曜日にMarkthalleの一角で無料鑑定(食用と毒きのこ)してくれます。
    >夕方そこへ行くと色んなきのこが見られて勉強になります。

    これはいい情報をいただきました(嬉)!!! 今度行ってみます。
    日本の皆さん、ドイツでキノコ狩りをしていらっしゃったとは... 
    わたくし、見事にモグリでした(笑)

    >そこでepiさんとばったり会っちゃったりして〜!

    敢えて、お逢いしたいですわねぇ〜!
    ついでに一杯やっちゃったりして〜〜!!

みみ子猫さんのトラベラーページ

みみ子猫さんの関連旅行記

みみ子猫さんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集