ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ホテルでアメリカンブレックファーストの朝食を頂き、アグラから南西約40kmに先ある世界遺産ファテプール・シクリへ。<br />ファテプール・シクリはムガル帝国の第3代皇帝アクバルがここに住む聖者の預言により男児を得て、それにあやかり首都をこの地に移転させて造られた城跡。<br />ここも入場門まで車でいくことが出来ず、途中からオートリクチャでゲートまで。オートリクチャとは3輪バイク型のタクシー。定員は運転手含め、前3名後ろ3名の計6名だが、街中で見る、オートリクチャはお前ら何人乗ってるんじゃい!と言いたくなるくらい、ものすごい人が乗っている。私は運転席の横の席に乗ったが体が半分外に出ている状態でスタート。小学生が遊園地で乗り物乗っている感じでとてもおもしろかった。数分だからいいものの、街中で長い距離乗るのはちょっと無理だな。<br />十数年の歳月かかけて造られたこの城も水か悪かったことが原因でわずか数年し使用されなかったという。<br /><br />ファテプール・シクリからジャイプールに向けて出発。<br />首都デリーからの道と違い、アグラからジャイプールへの道は車窓の風景も大分、変わってきた。<br />井戸水を汲み上げていたり、女性が飼い牛用のえさの草を頭の上に乗せて(約40kgらしい)歩いていた。後、かなりの頻度で立ち小便している光景が見受けられた。しかし、途中、トイレに行きたくなり、寄ってもらったガソリンスタンドのトイレは、ものすこく汚く、これなら立小便の方がマシだな。<br />一番ひどかった光景が田舎の農家にある器具置場みたいな掘建て小屋の売春宿。一応、違法らしいが、まだ各地にあるとのこと。トラック運転手とかが利用するらしく、1回500Rs(1,500円)。何をもって1回だかは、わからないがデリーだと1回10,000円。この売春宿では、女の子が生まれると喜ばれて男の子名場合は、ガイドさんは口を濁していたが、多分、捨てられてしまうのだろうか。私が読んだインドの本には10歳そこそこの女の子が売春しているようなことも書いてあった。<br /><br />そして、途中大渋滞のため反対車線を逆送しながら、予定より大分遅れてジャイプールに到着。<br />まず、レストランでまたまたカレーランチ。ここのカレーも美味しく、チキンカレーをお代わりしてしまった。ガイドさんも一緒のテーブルで食事をしたが、やっぱりインド人が食べるカレーは違うらしく、ガイドさんのカレーを少し頂いたが、唐辛子まで入っていてとても辛かった。<br /><br />ピンクシティとも呼ばれているジャイプール。やらしい町だなとオヤジギャク以下のことを言いながら、ピンクシティ中心部にある、今でもマハラジャが住んでいる、シティパレスへ。<br />今のマハラジャは軍に勤務していて、お給料は月1Rs(3円)のみ。国のために奉仕しているとのアピールだろう。1ルピーでどうやって暮らしているのかと聞いたら、このシティパレスの入場料やいろいろな事業をやっているとのことでそのためのオフィスまであった。ヨーロッパの方だとマハラジャと会食するツアーもあるらしい。<br />シティパレス自体はマハラジャの装飾品などが見られる博物館だったり、横にはジャンタル・マンタルという天文台があったりこの1画だけこの街とはちょっと違った感じ。<br />しかし、建物の装飾は素晴らしくきれいだった。<br /><br />もうひとつの観光名所、風の宮殿を明日にしてもらい。早々にホテルへ。<br />3日目のホテルは元、マハラジャの邸宅だった宮殿ホテルのラージパレス。<br />正直、部屋は2日目の方が広くてゆったりしていたが、建物の趣はやっぱり違い、重厚感がある。<br />カフェでこの旅行は日本から持ってきた生茶かインドのチャイか紅茶ばっかりだったので、ここならまともなコーヒー飲めるだろうとオーダーしたら、薄くてまずかった(涙)<br />そこの店員が「HIROという日本人知っているか?」と聞かれ、「知らない」と答えると、「日本人なのにあんな有名な人知らないの?」と言われた。よくよく話してみたら、アメリカドラマに出ているヤッター!のマシオカのことだった。そういえは、インドのテレビで幾つかアメリカの番組がいくつかあったな。<br />宮殿ホテルの食事はもちろん申し分なく、とても美味しく頂き、日本から持ってきたボディーソープをつかわず、ホテルのとてもいい匂いの石鹸を使い、シャワーを浴びて就寝。<br />

インド旅行記? AUG 15 FRI AGRA→JAIPUR

2いいね!

2008/08/13 - 2008/08/17

507位(同エリア590件中)

0

21

コルブ

コルブさん

ホテルでアメリカンブレックファーストの朝食を頂き、アグラから南西約40kmに先ある世界遺産ファテプール・シクリへ。
ファテプール・シクリはムガル帝国の第3代皇帝アクバルがここに住む聖者の預言により男児を得て、それにあやかり首都をこの地に移転させて造られた城跡。
ここも入場門まで車でいくことが出来ず、途中からオートリクチャでゲートまで。オートリクチャとは3輪バイク型のタクシー。定員は運転手含め、前3名後ろ3名の計6名だが、街中で見る、オートリクチャはお前ら何人乗ってるんじゃい!と言いたくなるくらい、ものすごい人が乗っている。私は運転席の横の席に乗ったが体が半分外に出ている状態でスタート。小学生が遊園地で乗り物乗っている感じでとてもおもしろかった。数分だからいいものの、街中で長い距離乗るのはちょっと無理だな。
十数年の歳月かかけて造られたこの城も水か悪かったことが原因でわずか数年し使用されなかったという。

ファテプール・シクリからジャイプールに向けて出発。
首都デリーからの道と違い、アグラからジャイプールへの道は車窓の風景も大分、変わってきた。
井戸水を汲み上げていたり、女性が飼い牛用のえさの草を頭の上に乗せて(約40kgらしい)歩いていた。後、かなりの頻度で立ち小便している光景が見受けられた。しかし、途中、トイレに行きたくなり、寄ってもらったガソリンスタンドのトイレは、ものすこく汚く、これなら立小便の方がマシだな。
一番ひどかった光景が田舎の農家にある器具置場みたいな掘建て小屋の売春宿。一応、違法らしいが、まだ各地にあるとのこと。トラック運転手とかが利用するらしく、1回500Rs(1,500円)。何をもって1回だかは、わからないがデリーだと1回10,000円。この売春宿では、女の子が生まれると喜ばれて男の子名場合は、ガイドさんは口を濁していたが、多分、捨てられてしまうのだろうか。私が読んだインドの本には10歳そこそこの女の子が売春しているようなことも書いてあった。

そして、途中大渋滞のため反対車線を逆送しながら、予定より大分遅れてジャイプールに到着。
まず、レストランでまたまたカレーランチ。ここのカレーも美味しく、チキンカレーをお代わりしてしまった。ガイドさんも一緒のテーブルで食事をしたが、やっぱりインド人が食べるカレーは違うらしく、ガイドさんのカレーを少し頂いたが、唐辛子まで入っていてとても辛かった。

ピンクシティとも呼ばれているジャイプール。やらしい町だなとオヤジギャク以下のことを言いながら、ピンクシティ中心部にある、今でもマハラジャが住んでいる、シティパレスへ。
今のマハラジャは軍に勤務していて、お給料は月1Rs(3円)のみ。国のために奉仕しているとのアピールだろう。1ルピーでどうやって暮らしているのかと聞いたら、このシティパレスの入場料やいろいろな事業をやっているとのことでそのためのオフィスまであった。ヨーロッパの方だとマハラジャと会食するツアーもあるらしい。
シティパレス自体はマハラジャの装飾品などが見られる博物館だったり、横にはジャンタル・マンタルという天文台があったりこの1画だけこの街とはちょっと違った感じ。
しかし、建物の装飾は素晴らしくきれいだった。

もうひとつの観光名所、風の宮殿を明日にしてもらい。早々にホテルへ。
3日目のホテルは元、マハラジャの邸宅だった宮殿ホテルのラージパレス。
正直、部屋は2日目の方が広くてゆったりしていたが、建物の趣はやっぱり違い、重厚感がある。
カフェでこの旅行は日本から持ってきた生茶かインドのチャイか紅茶ばっかりだったので、ここならまともなコーヒー飲めるだろうとオーダーしたら、薄くてまずかった(涙)
そこの店員が「HIROという日本人知っているか?」と聞かれ、「知らない」と答えると、「日本人なのにあんな有名な人知らないの?」と言われた。よくよく話してみたら、アメリカドラマに出ているヤッター!のマシオカのことだった。そういえは、インドのテレビで幾つかアメリカの番組がいくつかあったな。
宮殿ホテルの食事はもちろん申し分なく、とても美味しく頂き、日本から持ってきたボディーソープをつかわず、ホテルのとてもいい匂いの石鹸を使い、シャワーを浴びて就寝。

一人あたり費用
15万円 - 20万円
航空会社
エアインディア

PR

  • オートリクチャ

    オートリクチャ

  • オートリクチャ

    オートリクチャ

  • ファテプール・シクリ

    ファテプール・シクリ

  • ファテプール・シクリ

    ファテプール・シクリ

  • ファテプール・シクリの野良犬

    ファテプール・シクリの野良犬

  • 長距離バス

    長距離バス

  • 街並み

    街並み

  • 街並み

    街並み

  • 街並み

    街並み

  • ガイドさんインド人のカレー

    ガイドさんインド人のカレー

  • 定員オーバーなバス。<br />傾いているバスも走っていた。

    定員オーバーなバス。
    傾いているバスも走っていた。

  • ジャイプール

    ジャイプール

  • ジャイプールのオートリクチャ乗り場

    ジャイプールのオートリクチャ乗り場

  • シティパレス

    シティパレス

  • シティパレス

    シティパレス

  • シティパレス<br />月の宮殿<br />マハラジャの邸宅

    シティパレス
    月の宮殿
    マハラジャの邸宅

  • マハラジャの通用門

    マハラジャの通用門

  • ジャンタル・マンタル

    ジャンタル・マンタル

  • ジャンタル・マンタル

    ジャンタル・マンタル

  • 宮殿ホテル ラージパレス<br />Raj Palace<br />

    宮殿ホテル ラージパレス
    Raj Palace

  • 宮殿ホテルレストラン

    宮殿ホテルレストラン

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集