青梅旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3/15日、ポカポカ陽気の中、あまりに暇なのでどこかに出かけよう…と思い立ち、青梅にお散歩に出かけました。<br />立川駅で青梅線に乗り換え、約30分、ホームに降り立つと、早速昭和のレトロな風情がいっぱいに出迎えてくれます。<br />今年は平成20年だから、もう昭和は随分昔だなぁ・・・、とか小渕官房長官(当時)が「平成」の年号を発表した時のことを思い出したりしながら、レトロな雰囲気の街並みを散策しました。<br />昭和レトロ商品博物館には、昔のお菓子などのパッケージが沢山並んでいます。「あっ、これ食べてた!!!」、懐かしさがよみがえりました。<br />今回は、午後から思いつきで出かけたので、あまり時間がなかったのですが、また今度ゆっくりと時間をかけて行きたいと思いました。

青梅─昭和のレトロな街のお散歩─

16いいね!

2008/03/15 - 2008/03/15

180位(同エリア542件中)

1

26

3/15日、ポカポカ陽気の中、あまりに暇なのでどこかに出かけよう…と思い立ち、青梅にお散歩に出かけました。
立川駅で青梅線に乗り換え、約30分、ホームに降り立つと、早速昭和のレトロな風情がいっぱいに出迎えてくれます。
今年は平成20年だから、もう昭和は随分昔だなぁ・・・、とか小渕官房長官(当時)が「平成」の年号を発表した時のことを思い出したりしながら、レトロな雰囲気の街並みを散策しました。
昭和レトロ商品博物館には、昔のお菓子などのパッケージが沢山並んでいます。「あっ、これ食べてた!!!」、懐かしさがよみがえりました。
今回は、午後から思いつきで出かけたので、あまり時間がなかったのですが、また今度ゆっくりと時間をかけて行きたいと思いました。

PR

  • 青梅駅のホームに降り立つと、早速、レトロ調な看板で出迎えてくれます。ここから昭和散歩はスタートです。

    青梅駅のホームに降り立つと、早速、レトロ調な看板で出迎えてくれます。ここから昭和散歩はスタートです。

  • ホームから地下道に降りると、このような昭和映画の看板が並んでいます。「昭和の街・青梅」の玄関口として、昭和30〜40年代の雰囲気を再現した駅舎だそうです。

    ホームから地下道に降りると、このような昭和映画の看板が並んでいます。「昭和の街・青梅」の玄関口として、昭和30〜40年代の雰囲気を再現した駅舎だそうです。

  • 改札口を出ると、バカボンのパパがお出迎えです!!!

    改札口を出ると、バカボンのパパがお出迎えです!!!

  • 青梅駅を出て、旧青梅街道の古い街並みを散策しました。そして、「昭和レトロ商品博物館」に入りました。昔のままの建物で、とても風情があります。

    青梅駅を出て、旧青梅街道の古い街並みを散策しました。そして、「昭和レトロ商品博物館」に入りました。昔のままの建物で、とても風情があります。

  • 昭和のお菓子の商品パッケージがずらりと並んでいます。手前の缶のドロップ、小さな頃、よく食べてたなぁ…、と思い出しました。オレンジ、パイン、いちごなど、色んな味があって楽しめました。ベビースターラーメンのパッケージも懐かしい!!!

    昭和のお菓子の商品パッケージがずらりと並んでいます。手前の缶のドロップ、小さな頃、よく食べてたなぁ…、と思い出しました。オレンジ、パイン、いちごなど、色んな味があって楽しめました。ベビースターラーメンのパッケージも懐かしい!!!

  • これはボンカレー。懐かしいパッケージですね。このパッケージのポスターも、よく見かけたような気がします。

    これはボンカレー。懐かしいパッケージですね。このパッケージのポスターも、よく見かけたような気がします。

  • グリコのミルクキャラメルなど。甘くて美味しかったなぁ。

    グリコのミルクキャラメルなど。甘くて美味しかったなぁ。

  • 昭和50年代後半の月刊明星がありました!!! その頃、明星は毎月のように買っていたので、とても懐かしいです。たのきんトリオの全盛期の時代で、河合奈保子、中森明菜とか、かつてのアイドルが満載でした。そういえば、明星を見て、大人になったら田原俊彦のような芸能人になりたい!!!と真剣に思っていたのを、久々に思い出しました。

    昭和50年代後半の月刊明星がありました!!! その頃、明星は毎月のように買っていたので、とても懐かしいです。たのきんトリオの全盛期の時代で、河合奈保子、中森明菜とか、かつてのアイドルが満載でした。そういえば、明星を見て、大人になったら田原俊彦のような芸能人になりたい!!!と真剣に思っていたのを、久々に思い出しました。

  • 歯磨き粉です。当時は、いちご味とかバナナ味とか色々な味があったのですが、今はもう無いのでしょうか?

    歯磨き粉です。当時は、いちご味とかバナナ味とか色々な味があったのですが、今はもう無いのでしょうか?

  • UCCコーヒーの懐かしい缶です。これ、超甘かったですよねー。

    UCCコーヒーの懐かしい缶です。これ、超甘かったですよねー。

  • 駄菓子屋さんの模型です。とっても可愛らしく再現していて、思わず欲しくなるような感じです。

    駄菓子屋さんの模型です。とっても可愛らしく再現していて、思わず欲しくなるような感じです。

  • 昭和レトロ商品博物館と同じ建物に、「となりのレトロ」という喫茶店が併設されています。こじんまりした落ち着ける喫茶店です。

    昭和レトロ商品博物館と同じ建物に、「となりのレトロ」という喫茶店が併設されています。こじんまりした落ち着ける喫茶店です。

  • 一日限定10食のカレーライスを食べました。甘口で野菜たっぷりで美味しかったです。これも昭和の味です。

    一日限定10食のカレーライスを食べました。甘口で野菜たっぷりで美味しかったです。これも昭和の味です。

  • 映画の看板は、商店の軒先や壁面に沢山飾られていて、レトロな雰囲気を醸し出しています。

    映画の看板は、商店の軒先や壁面に沢山飾られていて、レトロな雰囲気を醸し出しています。

  • 昭和幻燈館です。昭和の情景のジオラマと映画看板を展示されてます。

    昭和幻燈館です。昭和の情景のジオラマと映画看板を展示されてます。

  • 劇場のジオラマです。小さいのですが、細部までとてもきちんと作りこまれていて、思わず見入ってしまいます。

    劇場のジオラマです。小さいのですが、細部までとてもきちんと作りこまれていて、思わず見入ってしまいます。

  • 「猫の映画館」…とても素敵な建物です。バス停として使われているようです。

    「猫の映画館」…とても素敵な建物です。バス停として使われているようです。

  • 「上を向いて歩こう」の看板です。「上を向いて歩こう」って、歌だけでなく、映画もあったのですね…。

    「上を向いて歩こう」の看板です。「上を向いて歩こう」って、歌だけでなく、映画もあったのですね…。

  • 大通りをから入った路地の風景です。至るところに映画の看板が飾られています。

    大通りをから入った路地の風景です。至るところに映画の看板が飾られています。

  • 懐かしい風情の商店も並んでいます。<br />「トレーパン」<br />「モンペ」・・・<br />最近では、こんな商品を見かけることはないような気がします。そういえば、昔は「ジャージ」のことを「トレパン」と言ってたかな? トレーニングパンツの略でしょうか?

    懐かしい風情の商店も並んでいます。
    「トレーパン」
    「モンペ」・・・
    最近では、こんな商品を見かけることはないような気がします。そういえば、昔は「ジャージ」のことを「トレパン」と言ってたかな? トレーニングパンツの略でしょうか?

  • 次に、青梅鉄道公園に向かいました。現役として活躍していたSLや沢山の車両が並んでいます。

    次に、青梅鉄道公園に向かいました。現役として活躍していたSLや沢山の車両が並んでいます。

  • 0系の新幹線もありました。運転席、座席もきちんとそのままです。0系は、いつ頃まで現役だったのか知りませんが、乗ったことはないと思います。

    0系の新幹線もありました。運転席、座席もきちんとそのままです。0系は、いつ頃まで現役だったのか知りませんが、乗ったことはないと思います。

  • 運転席です。とてもすっきりしていて、これだけの機械で運転できるんだ、と感心しました。速度メーターなども、全部アナログです。今の電車は、ハイテク機器が沢山並んでいるのでしょうね。

    運転席です。とてもすっきりしていて、これだけの機械で運転できるんだ、と感心しました。速度メーターなども、全部アナログです。今の電車は、ハイテク機器が沢山並んでいるのでしょうね。

  • 園内には鉄道を中心に、沢山の乗り物がありました。でも、これが一番可愛かったパンダの乗り物です。200円でぱかぱかと歩くようです。さすがに大人一人では乗れません…。

    園内には鉄道を中心に、沢山の乗り物がありました。でも、これが一番可愛かったパンダの乗り物です。200円でぱかぱかと歩くようです。さすがに大人一人では乗れません…。

  • これは、今の青梅線の電車です。青梅線は、昔のオレンジの電車も走っているかな、と思ったのですが、中央線の新しい電車と同じものしか見かけませんでした。

    これは、今の青梅線の電車です。青梅線は、昔のオレンジの電車も走っているかな、と思ったのですが、中央線の新しい電車と同じものしか見かけませんでした。

  • 青梅駅のホームの古い建物の待合室には、昔からの趣きのある広告が張られていました。<br /><br />これで青梅の旅行記はおしまいです。<br />最後までご覧下さり、ありがとうございました!!!

    青梅駅のホームの古い建物の待合室には、昔からの趣きのある広告が張られていました。

    これで青梅の旅行記はおしまいです。
    最後までご覧下さり、ありがとうございました!!!

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • Dry White Toastさん 2009/08/16 18:26:24
    昭和レトロ最高!
    こばさん、初めまして。

    昭和レトロ、いいですねー。こういうのがすごく好きなので、たまりません。
    中央線沿線には何年も住んでいたのですが、青梅が昭和レトロの街とは知らなかったので一度も行ったことがありませんでした。
    知っていれば絶対に行っていたのに!残念。

    青梅へ行く機会がいつ訪れるのかはわかりませんが、それまではこばさんの旅行記で行った気分を味わうことにします。

    Dry White Toast

ぼんたんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集