パリ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

メインは、フランスの田舎の村訪問です。<br /><br />【旅の1日目】は<br />日本→カタール→パリ<br /><br />【旅の2日目】は<br />とりあえずパリを徘徊<br /><br />です

フランス~スイス:レンタカーの旅【1~2日目】

16いいね!

2005/10/17 - 2005/11/05

2533位(同エリア13122件中)

    87

    まるくん

    まるくんさん

    メインは、フランスの田舎の村訪問です。

    【旅の1日目】は
    日本→カタール→パリ

    【旅の2日目】は
    とりあえずパリを徘徊

    です

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    15万円 - 20万円
    交通手段
    レンタカー
    航空会社
    カタール航空

    PR

    • 今回は、絵仲間2人との3人旅。 <br />2005年10月17日出発、<br />11月6日帰国の20日間です。 <br /><br />関空からカタール航空にて出発。

      今回は、絵仲間2人との3人旅。
      2005年10月17日出発、
      11月6日帰国の20日間です。

      関空からカタール航空にて出発。

    • 搭乗率は50%くらい。<br /><br />インドをすぎたあたりで、朝食。<br />やはり中東の航空会社は豪華。<br />おいしい機内食にかな〜り満足。

      搭乗率は50%くらい。

      インドをすぎたあたりで、朝食。
      やはり中東の航空会社は豪華。
      おいしい機内食にかな〜り満足。

    • 2回目の食事

      2回目の食事

    • ドーハ早朝着。次のパリ行きまで、時間がある。<br />噂では、カタール航空がトランジットホテルを<br />用意してくれると聞いていたので、<br />カウンターで聞いてみる。<br />が、「そんなサーヴィスは無い」とのこと。<br />かわりに、朝食サーヴィスをどうぞと。。。<br />お腹は豪華食のお陰でいっぱい(^^<br />とにかく、出発まで7時間程あるので、<br />ちょっと空港を出てみたい。<br />もう一度カウンターで聞いてみると、<br />15ドルでワンデービザが取れるとの事。<br />ワンデーにしては意外と高いなあ。<br />かな〜り迷うが 、決行。<br />で、閑散としたパスポートコントロールへ向かう。<br />イスラムの白の衣装に身を包まれた係りの人は、<br />こちらをぎょろ。。<br />何だか緊張。<br />カウンターで、<br />ワンデービザの料金をカードで支払う。<br /><br />申告は?目的は?<br />などといろいろ聞かれた後、<br />しばらく考え込む係員。<br />大丈夫なのだろうか。。<br />と思いきや、スタンプをドンと押され、<br />何とか無事通過。 <br /><br />後のカード請求では、<br /><br />AIRPORT VISA 1,777円<br />ご利用都市 DOHA - AIRPOR<br />現地通貨額 55.00 QAR<br />円換算レート 1 QAR = 32.3230000 円<br /><br />となっていた。<br /><br />写真は空港を出てすぐのところ。<br />朝日が登って来た。

      ドーハ早朝着。次のパリ行きまで、時間がある。
      噂では、カタール航空がトランジットホテルを
      用意してくれると聞いていたので、
      カウンターで聞いてみる。
      が、「そんなサーヴィスは無い」とのこと。
      かわりに、朝食サーヴィスをどうぞと。。。
      お腹は豪華食のお陰でいっぱい(^^
      とにかく、出発まで7時間程あるので、
      ちょっと空港を出てみたい。
      もう一度カウンターで聞いてみると、
      15ドルでワンデービザが取れるとの事。
      ワンデーにしては意外と高いなあ。
      かな〜り迷うが 、決行。
      で、閑散としたパスポートコントロールへ向かう。
      イスラムの白の衣装に身を包まれた係りの人は、
      こちらをぎょろ。。
      何だか緊張。
      カウンターで、
      ワンデービザの料金をカードで支払う。

      申告は?目的は?
      などといろいろ聞かれた後、
      しばらく考え込む係員。
      大丈夫なのだろうか。。
      と思いきや、スタンプをドンと押され、
      何とか無事通過。

      後のカード請求では、

      AIRPORT VISA 1,777円
      ご利用都市 DOHA - AIRPOR
      現地通貨額 55.00 QAR
      円換算レート 1 QAR = 32.3230000 円

      となっていた。

      写真は空港を出てすぐのところ。
      朝日が登って来た。

    • さあ、市街へ行ってみよう、<br />と思いバス停を探すがどこにも無い。<br />どうやら市街までは、タクシーしか無いみたい。<br />両替屋も朝早過ぎて閉まっているし。。。<br />仕方ないので、<br />歩きで空港のまわりを散策してみよう。<br /><br />少し歩いた所で、モスクを発見。

      さあ、市街へ行ってみよう、
      と思いバス停を探すがどこにも無い。
      どうやら市街までは、タクシーしか無いみたい。
      両替屋も朝早過ぎて閉まっているし。。。
      仕方ないので、
      歩きで空港のまわりを散策してみよう。

      少し歩いた所で、モスクを発見。

    • 朝日に染まるモスク。

      朝日に染まるモスク。

    • が、これ以外にこれと言って見るものは無い。<br />市街地までは随分遠いようだ。<br />仕方ない、帰ろう。

      が、これ以外にこれと言って見るものは無い。
      市街地までは随分遠いようだ。
      仕方ない、帰ろう。

    • で、空港に戻って、<br />カタールがサーヴィスしてくれた<br />朝食サンドウィッチをかじりながら、 <br />しばし旅の計画。

      で、空港に戻って、
      カタールがサーヴィスしてくれた
      朝食サンドウィッチをかじりながら、
      しばし旅の計画。

    • 空港のようす。<br />狭いので、人口密度が高い!<br /><br />いろいろお話しをしているうちに、 搭乗開始。

      空港のようす。
      狭いので、人口密度が高い!

      いろいろお話しをしているうちに、 搭乗開始。

    • 機内は満席。<br />ヨーロッパ発着の飛行機はいつも混んでいる。<br /><br />機内食は、あいかわらず無茶苦茶豪華。<br />今回は、ちょっとワインも頂く。

      機内は満席。
      ヨーロッパ発着の飛行機はいつも混んでいる。

      機内食は、あいかわらず無茶苦茶豪華。
      今回は、ちょっとワインも頂く。

    • 食後のお菓子類をゆったり食べる。

      食後のお菓子類をゆったり食べる。

    • 機上からの眺め。。

      機上からの眺め。。

    • そして、そろそろパリに着きます

      そして、そろそろパリに着きます

    • っとその前に、最後の食事サーヴィス<br /><br />今回のフライトは往復5万円。<br />なのに、片道で食事が4回出たから計8回、<br />食事だけで1万円分は軽く超すだろうから、<br />差し引き4万。<br />ワンフライト1万??。。。イイのだろうか、<br /><br />といらない心配をする。

      っとその前に、最後の食事サーヴィス

      今回のフライトは往復5万円。
      なのに、片道で食事が4回出たから計8回、
      食事だけで1万円分は軽く超すだろうから、
      差し引き4万。
      ワンフライト1万??。。。イイのだろうか、

      といらない心配をする。

    • ほどなく、パリ・シャルルドゴール空港に到着

      ほどなく、パリ・シャルルドゴール空港に到着

    • 平行移動エスカレーターに乗り。。<br />入国審査をすまし。。<br />無料バスで、駅へ

      平行移動エスカレーターに乗り。。
      入国審査をすまし。。
      無料バスで、駅へ

    • そして、「RER」の列車で、パリへ<br />列車は新しいが、室内は割と小ぎたない車両。<br />料金は市内まで10ユーロ以上。<br />あれ?こんなに高かったっけ??<br /><br />しばらく揺られていると、<br />アコーディオン弾きが乗って来て、<br />「パリの空の下」が鳴り出す。<br /><br />初めての外国旅行で、<br />このRERのアコーディオン弾きに遭遇、<br />感激していたのです。<br />以来、フランス・パリといえば<br />このメロディーが頭から離れない。<br />情緒のある感傷的なフレーズが好き。<br /><br />そうしているうちに、列車はパリ市内へ入り、<br />メトロに乗り換え、宿にチェックイン。

      そして、「RER」の列車で、パリへ
      列車は新しいが、室内は割と小ぎたない車両。
      料金は市内まで10ユーロ以上。
      あれ?こんなに高かったっけ??

      しばらく揺られていると、
      アコーディオン弾きが乗って来て、
      「パリの空の下」が鳴り出す。

      初めての外国旅行で、
      このRERのアコーディオン弾きに遭遇、
      感激していたのです。
      以来、フランス・パリといえば
      このメロディーが頭から離れない。
      情緒のある感傷的なフレーズが好き。

      そうしているうちに、列車はパリ市内へ入り、
      メトロに乗り換え、宿にチェックイン。

    • 【旅の2日目】<br />2日目は、パリを徘徊します<br /><br />8時前、ようやく空が白み始める。<br />しばらくすると、東の空が焼けてきた。

      【旅の2日目】
      2日目は、パリを徘徊します

      8時前、ようやく空が白み始める。
      しばらくすると、東の空が焼けてきた。

    • おや?、よく見るとエッフェル塔ですね

      おや?、よく見るとエッフェル塔ですね

    • とにかく凄い色。。。<br />はっきり言って、<br />ちょっと怖いくらいかも。。デス。<br /><br />こんな色の朝焼けを見たのは久しぶり。。。<br />デジカメが壊れたかと思うくらいの色。<br />(これでもデジカメの彩度&コントラストは<br />マイナスにしているのです。。。)

      とにかく凄い色。。。
      はっきり言って、
      ちょっと怖いくらいかも。。デス。

      こんな色の朝焼けを見たのは久しぶり。。。
      デジカメが壊れたかと思うくらいの色。
      (これでもデジカメの彩度&コントラストは
      マイナスにしているのです。。。)

    1件目~20件目を表示(全87件中)

    この旅行記のタグ

      16いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      パリ(フランス) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集