パリ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
メインは、フランスの田舎の村訪問です。<br /><br />【旅の1日目】は<br />日本→カタール→パリ<br /><br />【旅の2日目】は<br />とりあえずパリを徘徊<br /><br />です

フランス~スイス:レンタカーの旅【1~2日目】

16いいね!

2005/10/17 - 2005/11/05

3002位(同エリア14065件中)

まるくん

まるくんさん

メインは、フランスの田舎の村訪問です。

【旅の1日目】は
日本→カタール→パリ

【旅の2日目】は
とりあえずパリを徘徊

です

同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー
航空会社
カタール航空

PR

  • 今回は、絵仲間2人との3人旅。 <br />2005年10月17日出発、<br />11月6日帰国の20日間です。 <br /><br />関空からカタール航空にて出発。

    今回は、絵仲間2人との3人旅。
    2005年10月17日出発、
    11月6日帰国の20日間です。

    関空からカタール航空にて出発。

  • 搭乗率は50%くらい。<br /><br />インドをすぎたあたりで、朝食。<br />やはり中東の航空会社は豪華。<br />おいしい機内食にかな〜り満足。

    搭乗率は50%くらい。

    インドをすぎたあたりで、朝食。
    やはり中東の航空会社は豪華。
    おいしい機内食にかな〜り満足。

  • 2回目の食事

    2回目の食事

  • ドーハ早朝着。次のパリ行きまで、時間がある。<br />噂では、カタール航空がトランジットホテルを<br />用意してくれると聞いていたので、<br />カウンターで聞いてみる。<br />が、「そんなサーヴィスは無い」とのこと。<br />かわりに、朝食サーヴィスをどうぞと。。。<br />お腹は豪華食のお陰でいっぱい(^^<br />とにかく、出発まで7時間程あるので、<br />ちょっと空港を出てみたい。<br />もう一度カウンターで聞いてみると、<br />15ドルでワンデービザが取れるとの事。<br />ワンデーにしては意外と高いなあ。<br />かな〜り迷うが 、決行。<br />で、閑散としたパスポートコントロールへ向かう。<br />イスラムの白の衣装に身を包まれた係りの人は、<br />こちらをぎょろ。。<br />何だか緊張。<br />カウンターで、<br />ワンデービザの料金をカードで支払う。<br /><br />申告は?目的は?<br />などといろいろ聞かれた後、<br />しばらく考え込む係員。<br />大丈夫なのだろうか。。<br />と思いきや、スタンプをドンと押され、<br />何とか無事通過。 <br /><br />後のカード請求では、<br /><br />AIRPORT VISA 1,777円<br />ご利用都市 DOHA - AIRPOR<br />現地通貨額 55.00 QAR<br />円換算レート 1 QAR = 32.3230000 円<br /><br />となっていた。<br /><br />写真は空港を出てすぐのところ。<br />朝日が登って来た。

    ドーハ早朝着。次のパリ行きまで、時間がある。
    噂では、カタール航空がトランジットホテルを
    用意してくれると聞いていたので、
    カウンターで聞いてみる。
    が、「そんなサーヴィスは無い」とのこと。
    かわりに、朝食サーヴィスをどうぞと。。。
    お腹は豪華食のお陰でいっぱい(^^
    とにかく、出発まで7時間程あるので、
    ちょっと空港を出てみたい。
    もう一度カウンターで聞いてみると、
    15ドルでワンデービザが取れるとの事。
    ワンデーにしては意外と高いなあ。
    かな〜り迷うが 、決行。
    で、閑散としたパスポートコントロールへ向かう。
    イスラムの白の衣装に身を包まれた係りの人は、
    こちらをぎょろ。。
    何だか緊張。
    カウンターで、
    ワンデービザの料金をカードで支払う。

    申告は?目的は?
    などといろいろ聞かれた後、
    しばらく考え込む係員。
    大丈夫なのだろうか。。
    と思いきや、スタンプをドンと押され、
    何とか無事通過。

    後のカード請求では、

    AIRPORT VISA 1,777円
    ご利用都市 DOHA - AIRPOR
    現地通貨額 55.00 QAR
    円換算レート 1 QAR = 32.3230000 円

    となっていた。

    写真は空港を出てすぐのところ。
    朝日が登って来た。

  • さあ、市街へ行ってみよう、<br />と思いバス停を探すがどこにも無い。<br />どうやら市街までは、タクシーしか無いみたい。<br />両替屋も朝早過ぎて閉まっているし。。。<br />仕方ないので、<br />歩きで空港のまわりを散策してみよう。<br /><br />少し歩いた所で、モスクを発見。

    さあ、市街へ行ってみよう、
    と思いバス停を探すがどこにも無い。
    どうやら市街までは、タクシーしか無いみたい。
    両替屋も朝早過ぎて閉まっているし。。。
    仕方ないので、
    歩きで空港のまわりを散策してみよう。

    少し歩いた所で、モスクを発見。

  • 朝日に染まるモスク。

    朝日に染まるモスク。

  • が、これ以外にこれと言って見るものは無い。<br />市街地までは随分遠いようだ。<br />仕方ない、帰ろう。

    が、これ以外にこれと言って見るものは無い。
    市街地までは随分遠いようだ。
    仕方ない、帰ろう。

  • で、空港に戻って、<br />カタールがサーヴィスしてくれた<br />朝食サンドウィッチをかじりながら、 <br />しばし旅の計画。

    で、空港に戻って、
    カタールがサーヴィスしてくれた
    朝食サンドウィッチをかじりながら、
    しばし旅の計画。

  • 空港のようす。<br />狭いので、人口密度が高い!<br /><br />いろいろお話しをしているうちに、 搭乗開始。

    空港のようす。
    狭いので、人口密度が高い!

    いろいろお話しをしているうちに、 搭乗開始。

  • 機内は満席。<br />ヨーロッパ発着の飛行機はいつも混んでいる。<br /><br />機内食は、あいかわらず無茶苦茶豪華。<br />今回は、ちょっとワインも頂く。

    機内は満席。
    ヨーロッパ発着の飛行機はいつも混んでいる。

    機内食は、あいかわらず無茶苦茶豪華。
    今回は、ちょっとワインも頂く。

  • 食後のお菓子類をゆったり食べる。

    食後のお菓子類をゆったり食べる。

  • 機上からの眺め。。

    機上からの眺め。。

  • そして、そろそろパリに着きます

    そして、そろそろパリに着きます

  • っとその前に、最後の食事サーヴィス<br /><br />今回のフライトは往復5万円。<br />なのに、片道で食事が4回出たから計8回、<br />食事だけで1万円分は軽く超すだろうから、<br />差し引き4万。<br />ワンフライト1万??。。。イイのだろうか、<br /><br />といらない心配をする。

    っとその前に、最後の食事サーヴィス

    今回のフライトは往復5万円。
    なのに、片道で食事が4回出たから計8回、
    食事だけで1万円分は軽く超すだろうから、
    差し引き4万。
    ワンフライト1万??。。。イイのだろうか、

    といらない心配をする。

  • ほどなく、パリ・シャルルドゴール空港に到着

    ほどなく、パリ・シャルルドゴール空港に到着

  • 平行移動エスカレーターに乗り。。<br />入国審査をすまし。。<br />無料バスで、駅へ

    平行移動エスカレーターに乗り。。
    入国審査をすまし。。
    無料バスで、駅へ

  • そして、「RER」の列車で、パリへ<br />列車は新しいが、室内は割と小ぎたない車両。<br />料金は市内まで10ユーロ以上。<br />あれ?こんなに高かったっけ??<br /><br />しばらく揺られていると、<br />アコーディオン弾きが乗って来て、<br />「パリの空の下」が鳴り出す。<br /><br />初めての外国旅行で、<br />このRERのアコーディオン弾きに遭遇、<br />感激していたのです。<br />以来、フランス・パリといえば<br />このメロディーが頭から離れない。<br />情緒のある感傷的なフレーズが好き。<br /><br />そうしているうちに、列車はパリ市内へ入り、<br />メトロに乗り換え、宿にチェックイン。

    そして、「RER」の列車で、パリへ
    列車は新しいが、室内は割と小ぎたない車両。
    料金は市内まで10ユーロ以上。
    あれ?こんなに高かったっけ??

    しばらく揺られていると、
    アコーディオン弾きが乗って来て、
    「パリの空の下」が鳴り出す。

    初めての外国旅行で、
    このRERのアコーディオン弾きに遭遇、
    感激していたのです。
    以来、フランス・パリといえば
    このメロディーが頭から離れない。
    情緒のある感傷的なフレーズが好き。

    そうしているうちに、列車はパリ市内へ入り、
    メトロに乗り換え、宿にチェックイン。

  • 【旅の2日目】<br />2日目は、パリを徘徊します<br /><br />8時前、ようやく空が白み始める。<br />しばらくすると、東の空が焼けてきた。

    【旅の2日目】
    2日目は、パリを徘徊します

    8時前、ようやく空が白み始める。
    しばらくすると、東の空が焼けてきた。

  • おや?、よく見るとエッフェル塔ですね

    おや?、よく見るとエッフェル塔ですね

  • とにかく凄い色。。。<br />はっきり言って、<br />ちょっと怖いくらいかも。。デス。<br /><br />こんな色の朝焼けを見たのは久しぶり。。。<br />デジカメが壊れたかと思うくらいの色。<br />(これでもデジカメの彩度&コントラストは<br />マイナスにしているのです。。。)

    とにかく凄い色。。。
    はっきり言って、
    ちょっと怖いくらいかも。。デス。

    こんな色の朝焼けを見たのは久しぶり。。。
    デジカメが壊れたかと思うくらいの色。
    (これでもデジカメの彩度&コントラストは
    マイナスにしているのです。。。)

  • ビジネス高層ビル群のラ・デファンス

    ビジネス高層ビル群のラ・デファンス

  • 朝食。

    朝食。

  • さあ出発。<br />朝焼けとは打って変わって、<br />どんより厚い雲が覆っている。<br />ちょっと肌寒い感じ。<br />とりあえず、<br />ブローニュの森を通って、凱旋門へ。<br />ペイネ「愛の世界旅行」ラストシーンの場所<br />にしては、ちょっと暗い。<br />あ、でもあれは夜中のシーンだったな(^^;

    さあ出発。
    朝焼けとは打って変わって、
    どんより厚い雲が覆っている。
    ちょっと肌寒い感じ。
    とりあえず、
    ブローニュの森を通って、凱旋門へ。
    ペイネ「愛の世界旅行」ラストシーンの場所
    にしては、ちょっと暗い。
    あ、でもあれは夜中のシーンだったな(^^;

  • 妙な橋を超え。。。

    妙な橋を超え。。。

  • 森を抜けると。。。<br />ほどなくシャンゼリゼの凱旋門が見えてきた。

    森を抜けると。。。
    ほどなくシャンゼリゼの凱旋門が見えてきた。

  • そして到着。<br /><br />ヒトラーもパリ侵攻の時に通った門。。。<br />いろいろ考えながら眺める。<br /><br />凱旋門へは、何と、有料。<br />しかも10ユーロと高すぎなので断念。<br />凱旋門から続く、シャンゼリゼ道りを行く。

    そして到着。

    ヒトラーもパリ侵攻の時に通った門。。。
    いろいろ考えながら眺める。

    凱旋門へは、何と、有料。
    しかも10ユーロと高すぎなので断念。
    凱旋門から続く、シャンゼリゼ道りを行く。

  • スリートでカフェする。<br />カプチーノを注文。

    スリートでカフェする。
    カプチーノを注文。

  • 何とも優雅すぎて、<br />ちょっと落ち着かない一行。<br />貧乏旅行には合いません(^^;<br /><br />さあ、さっさと次の目的地、<br />ノートルダム寺院へ行こう。

    何とも優雅すぎて、
    ちょっと落ち着かない一行。
    貧乏旅行には合いません(^^;

    さあ、さっさと次の目的地、
    ノートルダム寺院へ行こう。

  • シャンゼリゼ・クレマンソー駅から<br />地下鉄に乗ろうとするが。。。

    シャンゼリゼ・クレマンソー駅から
    地下鉄に乗ろうとするが。。。

  • 切符販売機は、故障中(&gt;&lt;<br />まごついていると、 <br />親切なカップルが来て、<br />隣駅、フランクリンルーズヴェルトまで<br />案内してくれる。<br />パリの人は、結構やさしい人が多い。

    切符販売機は、故障中(><
    まごついていると、
    親切なカップルが来て、
    隣駅、フランクリンルーズヴェルトまで
    案内してくれる。
    パリの人は、結構やさしい人が多い。

  • きっぷは10枚セット物のを購入。<br />10.5ユーロ。<br />最寄り駅のシャトレにて、<br />地下鉄ミュージシャンに遭遇。<br />レヴェル高い!<br />ミュージシャン巡りで、一日、<br />いや一週間以上過ごせそう。

    きっぷは10枚セット物のを購入。
    10.5ユーロ。
    最寄り駅のシャトレにて、
    地下鉄ミュージシャンに遭遇。
    レヴェル高い!
    ミュージシャン巡りで、一日、
    いや一週間以上過ごせそう。

  • シャトレに到着、地上へ上がり、<br />目の前にかかるジャンジュ橋にて<br />シテ島へ渡る。<br /><br />橋上からエッフェルを遠望

    シャトレに到着、地上へ上がり、
    目の前にかかるジャンジュ橋にて
    シテ島へ渡る。

    橋上からエッフェルを遠望

  • この橋からは、<br />コンシェルジュリー(最高裁判所)が見える。

    この橋からは、
    コンシェルジュリー(最高裁判所)が見える。

  • 反対側からは、パリ市庁舎が見える 

    反対側からは、パリ市庁舎が見える 

  • 橋には、おっちゃんの顏のレリーフが<br />埋め込まれている。

    橋には、おっちゃんの顏のレリーフが
    埋め込まれている。

  • ノートルダム寺院に到着

    ノートルダム寺院に到着

  • 寺院前の広場は、<br />世界中からの観光客でごった返す。

    寺院前の広場は、
    世界中からの観光客でごった返す。

  • 早速入って行きましょう。

    早速入って行きましょう。

  • ステンドグラスが美しい

    ステンドグラスが美しい

  • 司祭が演説中で、かなり厳粛な雰囲気<br />低い声が、堂内に響きわたる。。。

    司祭が演説中で、かなり厳粛な雰囲気
    低い声が、堂内に響きわたる。。。

  • こちらがあの有名な、ノートルダムのバラ窓

    こちらがあの有名な、ノートルダムのバラ窓

  • 美しいです。。

    美しいです。。

  • いちばん奥の空間。

    いちばん奥の空間。

  • 献灯のあかり。

    献灯のあかり。

  • ともしびを囲む家族

    ともしびを囲む家族

  • では、次の目的地、<br />「サンジェルマンデプレ教会」に向けて<br />歩き始めよう。<br />。。。とその前に、<br />寺院前の店でクレープ買い食い。<br />移動中にも、またまたピッツァを食べる。<br />食べてばっか(^^

    では、次の目的地、
    「サンジェルマンデプレ教会」に向けて
    歩き始めよう。
    。。。とその前に、
    寺院前の店でクレープ買い食い。
    移動中にも、またまたピッツァを食べる。
    食べてばっか(^^

  • サン・ジェルマン・デ・プレ教会に到着、<br />早速礼拝堂内を見学しよう。

    サン・ジェルマン・デ・プレ教会に到着、
    早速礼拝堂内を見学しよう。

  • 礼拝堂はエレガントな雰囲気。<br /><br />観光客もほとんどおらず、静かです

    礼拝堂はエレガントな雰囲気。

    観光客もほとんどおらず、静かです

  • 礼拝堂の隅では、<br />熱心なクリスチャンの方々が<br />祈りを捧げる。。

    礼拝堂の隅では、
    熱心なクリスチャンの方々が
    祈りを捧げる。。

  • このあと、モンマルトルの丘にあるカフェへ。<br />絵仲間2人が大ファンの映画「アメリ」<br />の主人公が働いていたお店で、<br />クレームブリュレを食べようという魂胆。<br /><br />道中、妙なオブフェ発見

    このあと、モンマルトルの丘にあるカフェへ。
    絵仲間2人が大ファンの映画「アメリ」
    の主人公が働いていたお店で、
    クレームブリュレを食べようという魂胆。

    道中、妙なオブフェ発見

  • 「アメリ」の店へは、再びメトロに乗る。<br />メトロ駅まで街並を見ながらゆっくり歩こう。

    「アメリ」の店へは、再びメトロに乗る。
    メトロ駅まで街並を見ながらゆっくり歩こう。

  • にぎやかな路地に迷い込む。

    にぎやかな路地に迷い込む。

  • さらに細い路地へと。。。<br />迷うのも楽しいですね(^^

    さらに細い路地へと。。。
    迷うのも楽しいですね(^^

  • ショーウインドゥを見ながら。。  

    ショーウインドゥを見ながら。。  

  • お花屋さんの前を通過。

    お花屋さんの前を通過。

  • さあ、メトロにて最寄り駅「ピガール」へ。

    さあ、メトロにて最寄り駅「ピガール」へ。

  • ホームにて

    ホームにて

  • あの「ムーランルージュ」を経て、<br />「アメリ」のお店、<br />「ドゥ・ムーラン」に到着

    あの「ムーランルージュ」を経て、
    「アメリ」のお店、
    「ドゥ・ムーラン」に到着

  • 店内のようす

    店内のようす

  • いつも物静かな2人だが、<br />この時ばかりは超大はしゃぎ。 <br /><br />プリンの上のカラメルが、いい感じ。<br />お味は。。。<br />美味しい!<br /><br />ちなみにお値段は5ユーロ。<br />ゆっくり味わおう。

    いつも物静かな2人だが、
    この時ばかりは超大はしゃぎ。

    プリンの上のカラメルが、いい感じ。
    お味は。。。
    美味しい!

    ちなみにお値段は5ユーロ。
    ゆっくり味わおう。

  • 「アメリ」気分もたっぷり堪能したので、<br />そろそろ次の目的地、サクレクール寺院へ。<br /><br />ここから近いので歩きましょう。<br /><br />道中のカフェ。いい感じ。。

    「アメリ」気分もたっぷり堪能したので、
    そろそろ次の目的地、サクレクール寺院へ。

    ここから近いので歩きましょう。

    道中のカフェ。いい感じ。。

  • 通りすがりの教会

    通りすがりの教会

  • こちらは、地域に密着した教会のようですね。

    こちらは、地域に密着した教会のようですね。

  • ショーウインドゥーにはミニチュアが。<br /><br />実はこういうの大好きなんですねー(^^

    ショーウインドゥーにはミニチュアが。

    実はこういうの大好きなんですねー(^^

  • いいなあ〜、欲しい!

    いいなあ〜、欲しい!

  • サクレクール寺院に到着<br /><br />階段の所では、<br />あやしい物売りの男が近づいて来て、<br />しつこく、趣味の悪いデザインの<br />輪状の装飾品を手にかけようとするので、<br />思い切り振り払って逃げる。<br />確か、この手の商売は、<br />手にはめてしまい料金を請求するという手口の筈。<br /><br />日本人は、やはり狙われやすいみたい。<br />この時は大きなカメラをぶら下げて<br />手には分厚いガイドブック。。。<br />狙ってくださいスタイル全開。<br /><br />これでは、<br />だまされてもこちらが悪いですよね。(^^;;

    サクレクール寺院に到着

    階段の所では、
    あやしい物売りの男が近づいて来て、
    しつこく、趣味の悪いデザインの
    輪状の装飾品を手にかけようとするので、
    思い切り振り払って逃げる。
    確か、この手の商売は、
    手にはめてしまい料金を請求するという手口の筈。

    日本人は、やはり狙われやすいみたい。
    この時は大きなカメラをぶら下げて
    手には分厚いガイドブック。。。
    狙ってくださいスタイル全開。

    これでは、
    だまされてもこちらが悪いですよね。(^^;;

  • サクレクール寺院前の階段を登って行く。

    サクレクール寺院前の階段を登って行く。

  • 丘からは市内が一望。

    丘からは市内が一望。

  • さあ、次は「サン・マルタン運河」<br /><br />実は映画ロケ地巡りは続いていて、<br />ここも映画「アメリ」の主人公ゆかりの場所。<br /><br />サクレクール寺院から、<br />「ユトリロの階段」を下って行く。

    さあ、次は「サン・マルタン運河」

    実は映画ロケ地巡りは続いていて、
    ここも映画「アメリ」の主人公ゆかりの場所。

    サクレクール寺院から、
    「ユトリロの階段」を下って行く。

  • ユトリロの階段を見上げる

    ユトリロの階段を見上げる

  • メトロのジョレス駅出口を出ると、<br />そこはサン・マルタン運河にかかる<br />橋の上だった。

    メトロのジョレス駅出口を出ると、
    そこはサン・マルタン運河にかかる
    橋の上だった。

  • 映画では、<br />確か主人公が恋人に降られた時に<br />ボーとしていた場所とのこと<br />だったような。。??<br /><br />急におなかが空いたので、<br />まだ夕食時感には早いが、<br />運河沿いのレストランで、お食事。

    映画では、
    確か主人公が恋人に降られた時に
    ボーとしていた場所とのこと
    だったような。。??

    急におなかが空いたので、
    まだ夕食時感には早いが、
    運河沿いのレストランで、お食事。

  • ッシュが出て来た。<br />なかなか美味しい。 <br /><br />キッシュだけで足りるかなあ、と思っていたが、お腹いっぱい。<br />これだけでじゅうぶん満足〜。<br /><br />さあ、再びサイトシーイング開始。<br /><br />パリと言えば、これを見なければ。。。<br />そう、「エッフェル塔」

    ッシュが出て来た。
    なかなか美味しい。

    キッシュだけで足りるかなあ、と思っていたが、お腹いっぱい。
    これだけでじゅうぶん満足〜。

    さあ、再びサイトシーイング開始。

    パリと言えば、これを見なければ。。。
    そう、「エッフェル塔」

  • シャトー・ランドン駅からメトロで<br />エコール・ミリテール駅へ<br /><br />シャトー・ランドン駅の券売機は<br />またまた故障中。<br />で、ここでも親切な市民の方が<br />「あちらにも券売機があるよ」<br />と、案内してくれる。

    シャトー・ランドン駅からメトロで
    エコール・ミリテール駅へ

    シャトー・ランドン駅の券売機は
    またまた故障中。
    で、ここでも親切な市民の方が
    「あちらにも券売機があるよ」
    と、案内してくれる。

  • エッフェルが見えた。<br /><br />このエッフェル、突然、物凄い勢いで光り始める。<br />何の前触れも無く、いきなりだったので、<br />ほんとびっくり。<br />最近始まったサーヴィスか。。。<br /><br />しばらくすると光がやみ、ひと段落。<br /><br />(光ってる時の写真はありません(^^;)

    エッフェルが見えた。

    このエッフェル、突然、物凄い勢いで光り始める。
    何の前触れも無く、いきなりだったので、
    ほんとびっくり。
    最近始まったサーヴィスか。。。

    しばらくすると光がやみ、ひと段落。

    (光ってる時の写真はありません(^^;)

  • 塔に登るのが確か10ユーロ程。<br />話し合った末、資金不足ということで辞める。<br />お金持ちになったら、<br />いつかは好きな人と夜景を一緒に見よう、<br />などと言いながら、エッフェルを見上げる。<br /><br />そして、ちょうど<br />雨がぽつりぽつりしてきたので、帰りましょう。

    塔に登るのが確か10ユーロ程。
    話し合った末、資金不足ということで辞める。
    お金持ちになったら、
    いつかは好きな人と夜景を一緒に見よう、
    などと言いながら、エッフェルを見上げる。

    そして、ちょうど
    雨がぽつりぽつりしてきたので、帰りましょう。

  • エッフェル塔の広場の回転木馬。<br />今日は誰も乗らず、暇そう。

    エッフェル塔の広場の回転木馬。
    今日は誰も乗らず、暇そう。

  • セーヌにかかる端からエッフェルを振り返る

    セーヌにかかる端からエッフェルを振り返る

  • 今日は、<br />凱旋門、シャンゼリゼ、ノートルダム、<br />サクレクール、そしてエッフェルと、<br />パリの王道観光を制覇。<br />でも、入場してないので微妙だなぁ。 。。<br /><br />あ、それと映画の舞台を訪ねるのも案外面白い。<br />パリが舞台の映画、是非いろいろ見たいなあ。<br /><br />今日は歩き回ったのと、時差ボケで、<br />買い込んでおいたプリンを食べながら寝てしまった。<br /><br />【フランス〜スイス:レンタカーの旅[3〜4日目]につづく】

    今日は、
    凱旋門、シャンゼリゼ、ノートルダム、
    サクレクール、そしてエッフェルと、
    パリの王道観光を制覇。
    でも、入場してないので微妙だなぁ。 。。

    あ、それと映画の舞台を訪ねるのも案外面白い。
    パリが舞台の映画、是非いろいろ見たいなあ。

    今日は歩き回ったのと、時差ボケで、
    買い込んでおいたプリンを食べながら寝てしまった。

    【フランス〜スイス:レンタカーの旅[3〜4日目]につづく】

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 110円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

パリ(フランス) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集