広州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
寶墨園の店にみんなが陣中見舞いに来てくれました。<br />上海に戻って健康診断を受けている爺ぃの不在中、長男が店を手伝って呉れている事と、広州市の花「木綿花」が満開になっている所があると言う事で、爺ぃの娘さんと次男が出張って来てくれました。<br />次男が撮った写真で、広州に春を告げる木綿樹の花を中心に、寶墨園内の植物などもご紹介します。<br />(一部、名前が判らないものもありますがご勘弁をば。。。(^^;ゞ)<br /><br />この木綿花、南方航空機の垂直尾翼のロゴマークですし、広州花園酒店(ガーデンホテル)も、3つの木綿花をあしらったデザインロゴを採用していますね。

南の国の春明、春を告げる木綿花

4いいね!

2006/03/19 - 2006/03/19

651位(同エリア1268件中)

8

42

こまちゃん

こまちゃんさん

寶墨園の店にみんなが陣中見舞いに来てくれました。
上海に戻って健康診断を受けている爺ぃの不在中、長男が店を手伝って呉れている事と、広州市の花「木綿花」が満開になっている所があると言う事で、爺ぃの娘さんと次男が出張って来てくれました。
次男が撮った写真で、広州に春を告げる木綿樹の花を中心に、寶墨園内の植物などもご紹介します。
(一部、名前が判らないものもありますがご勘弁をば。。。(^^;ゞ)

この木綿花、南方航空機の垂直尾翼のロゴマークですし、広州花園酒店(ガーデンホテル)も、3つの木綿花をあしらったデザインロゴを採用していますね。

PR

  • これがその「木綿樹」です。<br />番禺の中心地、市橋鎮にある「星海公園」の入り口に植わっているものです。<br /><br />冬は枯れた葉を幹に宿し、春を告げる為に開花させる時、その枯れ葉が全て落ちて、この様に真っ赤な花を咲かせるのです(オレンジ色のもある)。<br /><br />花は、1週間程で寿命を迎え、順番に枯れて行くのですが、椿のように根本からポロリと落ちてきます。<br />大きいですから、頭に当たると「おお!!?」って感じる程です(下の方に花だけの写真が有ります)。

    これがその「木綿樹」です。
    番禺の中心地、市橋鎮にある「星海公園」の入り口に植わっているものです。

    冬は枯れた葉を幹に宿し、春を告げる為に開花させる時、その枯れ葉が全て落ちて、この様に真っ赤な花を咲かせるのです(オレンジ色のもある)。

    花は、1週間程で寿命を迎え、順番に枯れて行くのですが、椿のように根本からポロリと落ちてきます。
    大きいですから、頭に当たると「おお!!?」って感じる程です(下の方に花だけの写真が有ります)。

  • そのアップ。<br />実が成っているみたい。

    そのアップ。
    実が成っているみたい。

  • 遠くから見ると、梅のようでも有り・・・<br />でも、感覚的に花がデカ過ぎますね。(~_~;

    遠くから見ると、梅のようでも有り・・・
    でも、感覚的に花がデカ過ぎますね。(~_~;

  • 連なって咲いているのが特徴。<br />花は直径10cm以上有って大きいので、結構重たそう。

    連なって咲いているのが特徴。
    花は直径10cm以上有って大きいので、結構重たそう。

  • 花がこれだけ密集して咲いているのは、この星海公園の木綿樹くらい。<br />しかも、寿命がすごく長いんです。<br />一番先に満開になり、他のが後で咲いて散ってもまだ咲いている。。。<br /><br />他の花の付き方は、結構まばらに咲いています。

    花がこれだけ密集して咲いているのは、この星海公園の木綿樹くらい。
    しかも、寿命がすごく長いんです。
    一番先に満開になり、他のが後で咲いて散ってもまだ咲いている。。。

    他の花の付き方は、結構まばらに咲いています。

  • 扉画像と同じです。<br />結構密集していて迫力です。

    扉画像と同じです。
    結構密集していて迫力です。

  • すこし明るくしてみました。<br />開花中の花の萼裏に、まだまだつぼみが沢山くっついていますね。<br />連続して咲くので、減った事を感じさせないんでしょうね。<br /><br />落ちた花は、湯炊きして呑むと滋養強壮の漢方薬だそうです。(花茶みたいな感じで)<br />広州のおばあちゃん達は、落ちてきた花を拾っては、呑んだりするそうです。

    すこし明るくしてみました。
    開花中の花の萼裏に、まだまだつぼみが沢山くっついていますね。
    連続して咲くので、減った事を感じさせないんでしょうね。

    落ちた花は、湯炊きして呑むと滋養強壮の漢方薬だそうです。(花茶みたいな感じで)
    広州のおばあちゃん達は、落ちてきた花を拾っては、呑んだりするそうです。

  • 市橋での撮影を終えた爺ぃの娘と次男坊は、こま達の居る沙湾鎮紫{土尼}村にある、広州3大園林の一つ「寶墨園」に、陣中見舞いにやって来ました。<br /><br />その園内で撮った変わった植物の写真です。<br />柳のように見えますが、先に赤い花が下がっていますね。

    市橋での撮影を終えた爺ぃの娘と次男坊は、こま達の居る沙湾鎮紫{土尼}村にある、広州3大園林の一つ「寶墨園」に、陣中見舞いにやって来ました。

    その園内で撮った変わった植物の写真です。
    柳のように見えますが、先に赤い花が下がっていますね。

  • こんなに密集している所も。。。

    こんなに密集している所も。。。

  • 綺麗のでもう一枚。

    綺麗のでもう一枚。

  • 次は、定番の「鯉」です。<br />娘さんが餌を与えています。<br /><br />ここでは、店で売っている餌は与えて良い事になっています。<br />なので、ここの鯉はみんなデブデブ・・・

    次は、定番の「鯉」です。
    娘さんが餌を与えています。

    ここでは、店で売っている餌は与えて良い事になっています。
    なので、ここの鯉はみんなデブデブ・・・

  • 餌を放り込んで直ぐの状態。<br />口がすごいですね〜<br /><br />魚の上に魚が乗りかかっている・・・<br />生存競争的な感覚が、殆ど中国と同じ感じです。。。(@@;

    餌を放り込んで直ぐの状態。
    口がすごいですね〜

    魚の上に魚が乗りかかっている・・・
    生存競争的な感覚が、殆ど中国と同じ感じです。。。(@@;

  • そこを一寸クローズアップ。<br />これ又壮絶なる奪い合いって感じです。<br />

    そこを一寸クローズアップ。
    これ又壮絶なる奪い合いって感じです。

  • 一寸まばらに。<br />餌が無くなると、徐々に散乱して行きます。<br />でも、しつこく口を動かす、時代に乗れない鯉もいる。<br />人間社会の縮図を見ている感じ・・・(~_~;

    一寸まばらに。
    餌が無くなると、徐々に散乱して行きます。
    でも、しつこく口を動かす、時代に乗れない鯉もいる。
    人間社会の縮図を見ている感じ・・・(~_~;

  • レンズは変わって・・・<br />再び植物へ。<br /><br />このザクロの花は、日本のより遙かに大きいですね。<br />後の建物は寺廟です。

    レンズは変わって・・・
    再び植物へ。

    このザクロの花は、日本のより遙かに大きいですね。
    後の建物は寺廟です。

  • 春が来るのをハダカで待ち続ける楊樹の種類もあります。<br />木綿樹の花が終われば、彼等の出番です。<br />

    春が来るのをハダカで待ち続ける楊樹の種類もあります。
    木綿樹の花が終われば、彼等の出番です。

  • 建物と取り込んでみると、冬の光景を醸し出してくれますね。<br />これが夏になると違った絵になる・・・<br />自然は素晴らしいと感じる瞬間。

    建物と取り込んでみると、冬の光景を醸し出してくれますね。
    これが夏になると違った絵になる・・・
    自然は素晴らしいと感じる瞬間。

  • 春の定番パンジー<br />三色スミレは髭オヤジに似ていますね。(*o☆)\バキッ!

    春の定番パンジー
    三色スミレは髭オヤジに似ていますね。(*o☆)\バキッ!

  • だってほら!<br />鉄腕アトムの髭オヤジだって〜<br /><br />まだ言うか!。(*ε☆)\バキッ!<br />プードルじゃよ。。あんたも。(*〜☆)\バキッ!

    だってほら!
    鉄腕アトムの髭オヤジだって〜

    まだ言うか!。(*ε☆)\バキッ!
    プードルじゃよ。。あんたも。(*〜☆)\バキッ!

  • これは・・・(~_~;;ゞ

    これは・・・(~_~;;ゞ

  • これも・・・m(?_ _;)m

    これも・・・m(?_ _;)m

  • ブーゲンビリアが大きぃ〜い。<br />壁のようになっていました。

    ブーゲンビリアが大きぃ〜い。
    壁のようになっていました。

  • 庭園の中心にある楼閣。<br />こうして池越しに眺めると、ホント絵になりますね。<br /><br />詳しくは、2003年11月のこまのアルバム「6年ぶりの広州〜番禺・寶墨園〜」をご参照下さい。<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10042392/

    庭園の中心にある楼閣。
    こうして池越しに眺めると、ホント絵になりますね。

    詳しくは、2003年11月のこまのアルバム「6年ぶりの広州〜番禺・寶墨園〜」をご参照下さい。
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10042392/

  • この池にいる魚たちはすごいです。。。<br /><br />これは口が長ぁ〜いやつ。<br />カモノハシより長い。。。(ーー;

    この池にいる魚たちはすごいです。。。

    これは口が長ぁ〜いやつ。
    カモノハシより長い。。。(ーー;

  • これは鮫みたいなやつ。<br />何時も2匹で泳いでいました。

    これは鮫みたいなやつ。
    何時も2匹で泳いでいました。

  • おお!<br />李小龍(ブルース・リー)の衣装を着ている魚が!!<br /><br />そっくりでびっくり!(^^;

    おお!
    李小龍(ブルース・リー)の衣装を着ている魚が!!

    そっくりでびっくり!(^^;

  • 「あんまり撮すなよ」ってな感じで、尾ヒレで水を打つ鮫みたいな魚君。<br /><br />これらの特別な魚たちは、鯉とは区切られています。

    「あんまり撮すなよ」ってな感じで、尾ヒレで水を打つ鮫みたいな魚君。

    これらの特別な魚たちは、鯉とは区切られています。

  • 鯉のイメージングショット。<br /><br />単なる手ぶれなんですけど、上手く回転しているので、中々センスが良い。<br />爺ぃの次男本人は何とも思ってない様子でした。

    鯉のイメージングショット。

    単なる手ぶれなんですけど、上手く回転しているので、中々センスが良い。
    爺ぃの次男本人は何とも思ってない様子でした。

  • ここは園内の奥にあるバラ園です。<br />マリーゴールドのようなコバラが沢山。

    ここは園内の奥にあるバラ園です。
    マリーゴールドのようなコバラが沢山。

  • 薔薇の写真を数枚用意しました。

    薔薇の写真を数枚用意しました。

  • ツートンですね。<br />何となく気に入ってしまいまして、、、

    ツートンですね。
    何となく気に入ってしまいまして、、、

  • もう一枚カタログのように仕上げました。<br />カタログというより植物図鑑かな?

    もう一枚カタログのように仕上げました。
    カタログというより植物図鑑かな?

  • オーソドックスなのも良いですね。

    オーソドックスなのも良いですね。

  • もう一枚。

    もう一枚。

  • これで薔薇はおしまいですが、次男坊は気に入っていないけど良い感じの一枚。<br /><br />構図がずれていると言っていましたが、逆にこの方が図鑑っぽく無くて良いじゃないですか?

    これで薔薇はおしまいですが、次男坊は気に入っていないけど良い感じの一枚。

    構図がずれていると言っていましたが、逆にこの方が図鑑っぽく無くて良いじゃないですか?

  • 中国の椿。<br />八重ですね。<br />もしかしたら日本でも見られるのかな・・・

    中国の椿。
    八重ですね。
    もしかしたら日本でも見られるのかな・・・

  • こんな感じで咲いています。

    こんな感じで咲いています。

  • 全体はこんな感じ。<br />大きな木なんですね。<br />中国はなんでも大きい!!

    全体はこんな感じ。
    大きな木なんですね。
    中国はなんでも大きい!!

  • これは、バス停にある立派な木綿樹。<br />方向を変えてみると、2本の木が同居しているように見えるんです。<br /><br />その情況は、この木が開花してから載せてみたいと思います。

    これは、バス停にある立派な木綿樹。
    方向を変えてみると、2本の木が同居しているように見えるんです。

    その情況は、この木が開花してから載せてみたいと思います。

  • その先でも2本咲いていました。<br />よく見ると、幹の一部から、別の木が生えていますね。<br />鳥の糞に着いたものが成長し、寄生しているようです。すごい・・・(@@;

    その先でも2本咲いていました。
    よく見ると、幹の一部から、別の木が生えていますね。
    鳥の糞に着いたものが成長し、寄生しているようです。すごい・・・(@@;

  • その鳥の巣のような寄生樹の部分を。<br />葉っぱも小さく全然違う種類ですね。<br /><br />迷惑そう・・・(ーー;

    その鳥の巣のような寄生樹の部分を。
    葉っぱも小さく全然違う種類ですね。

    迷惑そう・・・(ーー;

  • その木から一つ花が落ちてきました。<br />花弁は5枚で、横から見ると、南方航空の図案と同じですね。<br />写真では見えませんが、大きな萼が印象的です。<br /><br />バス停の花が咲いた時、またお会いしましょう!<br />それでは、さよなら・さよなら・・・さよなら。。。

    その木から一つ花が落ちてきました。
    花弁は5枚で、横から見ると、南方航空の図案と同じですね。
    写真では見えませんが、大きな萼が印象的です。

    バス停の花が咲いた時、またお会いしましょう!
    それでは、さよなら・さよなら・・・さよなら。。。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • ちぃ912さん 2008/06/06 00:11:36
    驚いた!
    キワタノキを調べてて、いいコメントがあるじゃないの〜〜って思ってアドレスクリックしたら、広州のこまちゃんでした。まぁ、びっくり!!
    湯布院のほうでコメント書こうと思ってたのに、タイムマシーンに乗ってしまったよな気分です。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2008/06/06 00:43:25
    RE: 驚いた!
    活動ベースが広州にもあるこま達には、キワタノキは基本です^^
    おばぁちゃん達が、落ちた花を拾い集め、乾かして煎じて飲んでいたり、
    花が終わると、長細い実が出来て、その中には綿が沢山入っています。
    実がはじった後に町が綿帽子だらけになっちゃって、広州の春風情に
    一躍買っていたりもしますね。

    沖縄の人から、キワタノキが街路樹になっていると教えて戴きましたが、
    そこのはオレンジ色のタイプだそうですね。

    木綿花旅行記はいっぱいありますよ!
    ・http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10059922/
    ・http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10144349/
    ・http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10145422/
     (木綿花は広州ガーデンホテルのマーク)

     こま
  • イスカンダル亜力山大さん 2006/03/31 19:04:28
    いずれアヤメかカキツバタ
    イスカンダル亜力山です、まいど!

    さすが南国、トロピカルな花がたくさんあるんですね。
    綺麗な花をたくさん紹介していただいて、ありがとうございます。

    こちらはもうすぐ桜が咲きます。
    東京はもう満開やそうですワ。

    春はエエですね。
    心が浮き立ちます。

    私のばやいは、狂い咲きかもしれへんけど\(^o^)/

    ほな。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/04/01 01:54:35
    RE: いずれアヤメかカキツバタ
    書き込み有り難う御座います!

    春はホントいいですね!
    でも花粉症にはきつい季節です。
    でも、中国では発病しないのは何でなの??と、何時も思いながら、この時期こっちに逃げてます。(^^;
    宇都宮の大杉で貰っちゃいましたので。。。
  • りっちゃんさん 2006/03/30 10:24:11
    木綿花、その2
    こまちゃんさん、こんにちは。

    その朱色の花の木、香港のマンションの下にあります。
    2月に来た時は咲いていなかったけど、10日ほど前に来て窓から見ると
    きれいな赤い色。
    ちょっと離れているのではっきりは解らないけれど、南国の花なんだろうなぁと思ってました。

    こまちゃんさんは今は広州にいらっしゃるのですね。
    先週土曜、はじめて広州へ行きました。
    観光じゃなかったので地下鉄で中山大学の近くの生地市場しか行ってないけど、地下鉄が
    香港みたいにきれいなのにはビックリ。
    上海は席取りダッシュや並ばなかったり行儀悪いのに、広州の乗客は
    静かでした。
    でも地上へ出るとどろどろ道やバイクタクシーがうるさかったり、
    「やっぱり中国やなぁ」でした。

    広州もこの季節はすっきりしないお天気なのでしょ?
    今年は京都の桜が見られなかったのでちょっと寂しいです。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/03/30 20:43:53
    RE: 木綿花、その2
    りっちゃんさん、書き込み有り難う御座います。

    そうなんです。今は広州、昨年の西北敦煌から、一路南下して来ちゃいまして・・・(^^;

    香港にもあるんですね。広州と気候は殆ど一緒だから。
    大きな花ですよ。萼の裏につぼみが並んで待っているので、一番が終了して2番、3番。。。ってな感じで、木によってまちまちですが、かなり長期間開花を楽しめます。

    でも、ご存じの通り、今年の異常気象のせいで、樹も困っている感じ。。。
    と言うのも、樹によっては、葉っぱが残ったまま開花して、そう言ったルール違反の樹は、花の付き方がまばらだったり。。。満開にならず可哀想です。
    今年の気温、時には一日で18度気温差があった事もありました。
    人間も大変でしたよね。お互い、異国の地ですので、風邪には気をつけましょうね。
  • azianokazeさん 2006/03/30 01:53:06
    木綿花
    ウルムチでのパスポート等置引き事件の顛末、読んでいただいたとのことでありがとうございます。
    昔のNHKの“シルクロード”以来、新疆は私の旅への想いをかきたてる地です。
    こまちゃんさんの最初の4本ぐらい旅行記を拝見しました。
    他の旅行記も読ませていただいて、今後の新疆旅行の参考にしたいと考えています。(ただ、ウルムチは当分遠慮しておきます。)

    木綿花、昨日拝見して“なんて読むんだろうか?もめんばな?ゆうはな?”と妙に気になって、いろいろ検索していました。沖縄でも街路樹などに使われていることもわかりました。「沖縄で咲くなら、ここ奄美大島でもみられるのでは?」と店のスタッフなどにも尋ねてみましたが、奄美では目にしないとのこと。
    結果、ようやく“キワタノキ(アオイ目、パンヤ科)”であることがわかりました。だからどうということでもありませんが、気が落ち着きました。

    こまちゃん

    こまちゃんさん からの返信 2006/03/30 02:03:40
    RE: 木綿花
    azianokazeさん、こんばんは。
    早速ご返事というか書き込み頂き有り難う御座います。

    日本語では木綿の樹(キワタノキ)と呼ぶのですね。
    木綿花(むーみぃえんふぁ)と、現地の人は呼びますが、ここ中国でも、
    本当の名前は木綿樹となります。

    沖縄では街路樹に使われて居るんですね。
    広州は香港と同じ気温で、沖縄と似ているかも知れません。
    この木、気候的には奄美でも育つと思います。

    烏魯木齊は当面パスの件了解です。(^^;
    こまたちは、元会社の上司連中が行きたがっているので、今年9月頃向かうかも知れません。その時は彼等にも、置き引き注意は念を押して置きます!

    新疆自治区は、アジアに有ってアジアでない変わった感覚の所で好きです。
    良い思い出を作ってから、是非烏魯木齊も制覇して下さいね。

こまちゃんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 301円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集