サントリーニ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イギリス人のおじさんが話しかけてきた。 ロバのことを聞いてみたら、去年乗ったけど、みんな足首をツイストしたり、大変な騒ぎだったよと言う。<br />ロバの乗り場に行くと、5分間待つように言われた。 何のことかと思ったら、人数を集めているのだった。 ところが誰も乗らない。 <br />おじさんは、道行く観光客に声をかけまくっているのだが・・・ 。<br />上からロバで降りてきた人はけっこういる。 みんな疲れきった表情だった。 <br />やっと日本人ファミリーが来て出発が決まった。そこへもう一組日本人カップルも参加。めったにいない日本人がなぜかここに集合した。 (シフノス、ミロスでは日本人は皆無。たぶんアジア系もいなかった。 ここ、サントリーニでは、7泊の滞在中、15人程度は日本人観光客を見かけたが、 それでもかなり少ない。むしろ、香港、韓国の観光客の方が、やや多かった)

ロバとイアの夕日:サントリーニ島(エーゲ海プカプカ紀行 8 )

1いいね!

2003/08/01 - 2003/08/01

1010位(同エリア1110件中)

2

40

イギリス人のおじさんが話しかけてきた。 ロバのことを聞いてみたら、去年乗ったけど、みんな足首をツイストしたり、大変な騒ぎだったよと言う。
ロバの乗り場に行くと、5分間待つように言われた。 何のことかと思ったら、人数を集めているのだった。 ところが誰も乗らない。
おじさんは、道行く観光客に声をかけまくっているのだが・・・ 。
上からロバで降りてきた人はけっこういる。 みんな疲れきった表情だった。
やっと日本人ファミリーが来て出発が決まった。そこへもう一組日本人カップルも参加。めったにいない日本人がなぜかここに集合した。 (シフノス、ミロスでは日本人は皆無。たぶんアジア系もいなかった。 ここ、サントリーニでは、7泊の滞在中、15人程度は日本人観光客を見かけたが、 それでもかなり少ない。むしろ、香港、韓国の観光客の方が、やや多かった)

PR

  • ロバは大人しい。<br />まず私が最初に乗った。<br />よろしくお願いしますよ!・・・と、ロバの首を触ってみた。 <br />薄茶色のかわいいロバだ。<br />最初はなかなか進んでくれない。少し進むと他のロバに阻まれて止まってしまう。<br />やっと後ろの人たちもそろった。<br />出発だ。<br />ロバ使いのおじさんは叫び続けながら、ロバを追い立てた。<br />となりのロバに幅寄せしたり、突進したりしているが、恐くはない。 むしろおもしろい。 階段の曲がり箇所にくると、ロバは壁の方向、すなわち崖のふちに幅寄せ。私のロバは海側すれすれを歩く。<br />なぜかファミリーの奥さんのロバと仲良しのようで、よく隣同士並んだので、 話をする。火山の島に行ってきたそうだが、小さい子供連れなので、山にも登らず 帰ってきたということだった。<br />高所恐怖症の私でも、どんどん登って高い位置にきても恐くはなく、むしろ気持ち がよかった。 <br />とうとう終点に着いた。<br />ここまで一緒に来ると、ロバへの愛着が芽生える。<br />私のロバ。<br />写真を撮って、ロバに感謝を込めてお別れをした。

    ロバは大人しい。
    まず私が最初に乗った。
    よろしくお願いしますよ!・・・と、ロバの首を触ってみた。
    薄茶色のかわいいロバだ。
    最初はなかなか進んでくれない。少し進むと他のロバに阻まれて止まってしまう。
    やっと後ろの人たちもそろった。
    出発だ。
    ロバ使いのおじさんは叫び続けながら、ロバを追い立てた。
    となりのロバに幅寄せしたり、突進したりしているが、恐くはない。 むしろおもしろい。 階段の曲がり箇所にくると、ロバは壁の方向、すなわち崖のふちに幅寄せ。私のロバは海側すれすれを歩く。
    なぜかファミリーの奥さんのロバと仲良しのようで、よく隣同士並んだので、 話をする。火山の島に行ってきたそうだが、小さい子供連れなので、山にも登らず 帰ってきたということだった。
    高所恐怖症の私でも、どんどん登って高い位置にきても恐くはなく、むしろ気持ち がよかった。
    とうとう終点に着いた。
    ここまで一緒に来ると、ロバへの愛着が芽生える。
    私のロバ。
    写真を撮って、ロバに感謝を込めてお別れをした。

  • 夕方は夕陽の町、イアに行くことにした。 夕陽を見るならここなのだ。<br />ここからだと、まっすぐ海に沈む夕陽を見る事ができる。 <br />イアの町はオシャレな感じ。 小径を、お店をのぞきながら行くと、夕陽の名所にきた。<br />しかしまだ日は高い。 日没まで二時間もある。<br />町をぶらぶらしていると、どんどんこの町に人が到着して、同じ方向に歩いていく。<br />みんなの目的は一つらしい。<br />なんだか私も心配になってきた。 あの丘が人で埋め尽くされ、夕陽を見る場所がなくなってしまう。 日没まで1時間前という頃に、もう一度その丘に戻る。<br />かろうじて、石垣のふちに腰を掛けることができた。<br />太陽は少し傾いて、海の上をこちらに向かって陽が、長い光の道のようにこちらに 向かってまっすぐに伸びていた。<br />ちょっと宗教的だ。<br />日記を書きながら日没を待つ。<br />

    夕方は夕陽の町、イアに行くことにした。 夕陽を見るならここなのだ。
    ここからだと、まっすぐ海に沈む夕陽を見る事ができる。
    イアの町はオシャレな感じ。 小径を、お店をのぞきながら行くと、夕陽の名所にきた。
    しかしまだ日は高い。 日没まで二時間もある。
    町をぶらぶらしていると、どんどんこの町に人が到着して、同じ方向に歩いていく。
    みんなの目的は一つらしい。
    なんだか私も心配になってきた。 あの丘が人で埋め尽くされ、夕陽を見る場所がなくなってしまう。 日没まで1時間前という頃に、もう一度その丘に戻る。
    かろうじて、石垣のふちに腰を掛けることができた。
    太陽は少し傾いて、海の上をこちらに向かって陽が、長い光の道のようにこちらに 向かってまっすぐに伸びていた。
    ちょっと宗教的だ。
    日記を書きながら日没を待つ。

  • <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />人がどんどんこの狭いスペースに入ってくる。<br />テレビカメラやマイクも来ている。<br />陽はいよいよ傾き、赤みを帯びてくる。<br />シャッターを押す音が盛んに聞こえる。 まるで人気アイドルの記者会見のよう。<br />この丘にはもうスペースがない程の人が溢れ、丘以外の、海に面した斜面にも たくさんの人が一つの方向を見ている。 <br />これが自然の大イベントなのだ。<br />クライマックスが近付くと、シャッターの音が絶え間ない。 <br />海の上には雲なのか、霧なのか、層があって、残念ながら海に沈むところは見えな かったが、いよいよ陽が沈む瞬間、かすかなため息の後に一斉に拍手と口笛。<br />雲に溶けていった赤い太陽に向かってのお礼であり、すばらしい一日の締めくくり の感謝の表現でもあるのだろう。 <br />こんな風に毎日ここでは、こんなドラマチックなイベントが繰り返されている。<br /><br />











    人がどんどんこの狭いスペースに入ってくる。
    テレビカメラやマイクも来ている。
    陽はいよいよ傾き、赤みを帯びてくる。
    シャッターを押す音が盛んに聞こえる。 まるで人気アイドルの記者会見のよう。
    この丘にはもうスペースがない程の人が溢れ、丘以外の、海に面した斜面にも たくさんの人が一つの方向を見ている。
    これが自然の大イベントなのだ。
    クライマックスが近付くと、シャッターの音が絶え間ない。
    海の上には雲なのか、霧なのか、層があって、残念ながら海に沈むところは見えな かったが、いよいよ陽が沈む瞬間、かすかなため息の後に一斉に拍手と口笛。
    雲に溶けていった赤い太陽に向かってのお礼であり、すばらしい一日の締めくくり の感謝の表現でもあるのだろう。
    こんな風に毎日ここでは、こんなドラマチックなイベントが繰り返されている。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • さすらいおじさんさん 2005/07/01 07:55:47
    エーゲ海と好対照の真っ白い家、夕日の連続写真素晴らしいですね。見とれてしまいました。
    night-train298 さん
    サントリーニ島のエーゲ海と好対照の真っ白い家、夕日の連続写真素晴らしいですね。見とれてしまいました。1票です。
    ロバはチュニジアで川渡りに乗ったことがありますが、結構ゆれるので落ちそうになりました。馬、象、ラクダ、ロバ---いろんな動物に乗るのも楽しいですね。

    night-train298

    night-train298さん からの返信 2005/07/01 22:04:39
    ありがとう!!!ございます、さすらいおじさん!!!
    特に夏の島は観光客でいっぱい。
    (シフノスのような、有名ではない島は静かですが)
    イオは、中心の町からバスにのって行くのですが、ここもたくさんの人が夕日を見にきていました。
    まっすぐに海に落ちる夕日、まるで道のように見えました。
    写真ではその感動はお伝えできないと思っていましたが、イオの夕日をほめていただいて、うれしいです。
    今夜もちびりちびりアップしていきますので、お時間のある時に、見にいらしてください!

night-train298さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ギリシャで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ギリシャ最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ギリシャの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集