フランスでワインを楽しみ、ベルギーでムール貝とビールを楽しみ、ここアイルランドへはギネスを飲みに行ってきました。<br />ギネスを飲んで妖精に会えるかな?<br /><br />★旅行形態:個人旅行<br />★キャリア:エアリンガス Yクラス<br />     (ブリュッセルーダブリンーパリ)<br />     JAL Cクラス (パリー成田)<br />★ホテル :ヒルトンダブリン <br />★お世話になったWEB:<br />○愛国政府観光局 http://www.tourismireland.jp/fact_ireland/index.html<br />○エアリンガス http://www.aerlingus.ie/cgi-bin/obel01im1/index.jsp<br />○B&amp;amp;B情報 http://www.townandcountry.ie/<br />○初めて愛国を旅する方に http://www.flex-inter.co.jp/special/chisatoroom.html<br />(上記のリンクは旅行手配当時のものです)<br /><br />-----------------------------------------------------------<br />*記事のポリシー→http://4travel.jp/traveler/suzuka/profile/

アイルランド/妖精とギネスとの出会い@ヒルトン(2004年8月)

13いいね!

2004/08/15 - 2004/08/20

154位(同エリア575件中)

すずか

すずかさん

フランスでワインを楽しみ、ベルギーでムール貝とビールを楽しみ、ここアイルランドへはギネスを飲みに行ってきました。
ギネスを飲んで妖精に会えるかな?

★旅行形態:個人旅行
★キャリア:エアリンガス Yクラス
     (ブリュッセルーダブリンーパリ)
     JAL Cクラス (パリー成田)
★ホテル :ヒルトンダブリン 
★お世話になったWEB:
○愛国政府観光局 http://www.tourismireland.jp/fact_ireland/index.html
○エアリンガス http://www.aerlingus.ie/cgi-bin/obel01im1/index.jsp
○B&amp;B情報 http://www.townandcountry.ie/
○初めて愛国を旅する方に http://www.flex-inter.co.jp/special/chisatoroom.html
(上記のリンクは旅行手配当時のものです)

-----------------------------------------------------------
*記事のポリシー→http://4travel.jp/traveler/suzuka/profile/

PR

  • 2004年8月15日<br /><br />ブリュッセル南駅から電車にのりブリュッセル空港へ。<br />ブリュッセル空港からはアイルランドの翼エアリンガスにて一路ダブリンへ。<br />エアリンガスのインフライトサービスはすべて有料。<br />行きにビールを頼むが、ビールは冷えていないしお値段も高い。<br />つーわけで、せこい私は帰りはコーヒーすら頼まず、お持込だった..<br />

    2004年8月15日

    ブリュッセル南駅から電車にのりブリュッセル空港へ。
    ブリュッセル空港からはアイルランドの翼エアリンガスにて一路ダブリンへ。
    エアリンガスのインフライトサービスはすべて有料。
    行きにビールを頼むが、ビールは冷えていないしお値段も高い。
    つーわけで、せこい私は帰りはコーヒーすら頼まず、お持込だった..

  • 空港からはエアコーチを使った。エアコーチはあちこち回るので、途中からどこを走ってるのかわからなくなってしまった。ピンチ!<br />案の定、気がつくと最終バス停。運転手さんに事情を言うと、折り返しで戻るように支持された。<br />車内にバス停が記されたマップがあるので、あらかじめGetしてればよかった。<br />運転手さんが、降りるときにホテルまでの行き方を教えてくれる。<br />なのに、なのにわからん!!道行く人が声をかけて教えようとしてくれるが、地元民も知らないらしい。<br />ヒルトンどうやらマイナーである。<br />迷いまくって、どうにか到着。<br />久々に空港から迷いまくってしまった。<br />でも、人々がすごく助けてくれた。親切に感謝。<br /><br />夕食はホテル近くのPUBにて。ギネスとFish&amp;Chipsを食す。

    空港からはエアコーチを使った。エアコーチはあちこち回るので、途中からどこを走ってるのかわからなくなってしまった。ピンチ!
    案の定、気がつくと最終バス停。運転手さんに事情を言うと、折り返しで戻るように支持された。
    車内にバス停が記されたマップがあるので、あらかじめGetしてればよかった。
    運転手さんが、降りるときにホテルまでの行き方を教えてくれる。
    なのに、なのにわからん!!道行く人が声をかけて教えようとしてくれるが、地元民も知らないらしい。
    ヒルトンどうやらマイナーである。
    迷いまくって、どうにか到着。
    久々に空港から迷いまくってしまった。
    でも、人々がすごく助けてくれた。親切に感謝。

    夕食はホテル近くのPUBにて。ギネスとFish&Chipsを食す。

  • 2004年8月16日<br /><br />ホテルはグランドキャナルの側で結構はずれにあるのだが、目の前にLUASの停留所があるので、街中に出るのは便利である。<br />早速LUASの3日券を購入して、St.Stephen’s Greenへ向かう。<br />駅の前のSt.Stephen’s Green Parkへ入る。<br />かなり広い公園のようだ。<br />平日のAMだったせいもあり、人気はまばら・・・<br />お花の手入れをしている人が大勢いる。<br />しばし、公園の中をウロウロ。<br />

    2004年8月16日

    ホテルはグランドキャナルの側で結構はずれにあるのだが、目の前にLUASの停留所があるので、街中に出るのは便利である。
    早速LUASの3日券を購入して、St.Stephen’s Greenへ向かう。
    駅の前のSt.Stephen’s Green Parkへ入る。
    かなり広い公園のようだ。
    平日のAMだったせいもあり、人気はまばら・・・
    お花の手入れをしている人が大勢いる。
    しばし、公園の中をウロウロ。

  • St.Stephen’s Greenからグラフトンストリートを通って、Tourist Informationへと向かう。<br />Tourist Informationで、アイリッシュダンスのリバーダンスがダブリンで公演している事を知る。<br />早速チケット予約へ走る。人気なのだろう、2日後・2階席・ばらばらの席であれば、どうにかチケットがとれるらしいので、予約をお願いする。<br />翌日の郊外へのグレンダーロッホのバスツアーも予約して、バウチャーをもらう。<br />バスツアー会社はバスエラン。<br />グレイラインもほとんど同じ内容で同じ値段だったのだが、バスエランの方が何かピンきてしまった。<br />他にも安いツアーがたくさんあった。<br />迷いに迷った。<br />

    St.Stephen’s Greenからグラフトンストリートを通って、Tourist Informationへと向かう。
    Tourist Informationで、アイリッシュダンスのリバーダンスがダブリンで公演している事を知る。
    早速チケット予約へ走る。人気なのだろう、2日後・2階席・ばらばらの席であれば、どうにかチケットがとれるらしいので、予約をお願いする。
    翌日の郊外へのグレンダーロッホのバスツアーも予約して、バウチャーをもらう。
    バスツアー会社はバスエラン。
    グレイラインもほとんど同じ内容で同じ値段だったのだが、バスエランの方が何かピンきてしまった。
    他にも安いツアーがたくさんあった。
    迷いに迷った。

  • トリニティーカレッジへ向かう。<br />外国文学など全然しらない私にとっては、ただの大学(なんだけど)に見えた。<br />同行者は、有名人の銅像をみて喜んでいた。<br />ここでは、入ってすぐの所で大学の生徒かOBかが案内ツアーをしている。<br />英語がめちゃくちゃペラペラなら行っても楽しいだろうなぁ。

    トリニティーカレッジへ向かう。
    外国文学など全然しらない私にとっては、ただの大学(なんだけど)に見えた。
    同行者は、有名人の銅像をみて喜んでいた。
    ここでは、入ってすぐの所で大学の生徒かOBかが案内ツアーをしている。
    英語がめちゃくちゃペラペラなら行っても楽しいだろうなぁ。

  • バスに乗ってギネス・ストアハウスへ。<br />ダブリンに来たらここははずせないでしょ!<br />しっかし、入場料がめちゃくちゃ高い(T0T)<br />一瞬入るのをためらうが、ダブリンに来たんだし・・ということで入場。<br />中は中々充実している。見ごたえはかなりある。<br />私は中でも、樽の作り方のフィルムが気に入った。<br />段々上に上がっていって、一番上(だったかな?)がお待ちかねの試飲コーナーだ。<br />ここからはダブリン市内が一望できる。ただし、席が少ないので席の取り合いは大変だが。<br />

    バスに乗ってギネス・ストアハウスへ。
    ダブリンに来たらここははずせないでしょ!
    しっかし、入場料がめちゃくちゃ高い(T0T)
    一瞬入るのをためらうが、ダブリンに来たんだし・・ということで入場。
    中は中々充実している。見ごたえはかなりある。
    私は中でも、樽の作り方のフィルムが気に入った。
    段々上に上がっていって、一番上(だったかな?)がお待ちかねの試飲コーナーだ。
    ここからはダブリン市内が一望できる。ただし、席が少ないので席の取り合いは大変だが。

  • 入場の時にもらえるストーンについているプラスティックと引き換えにBeerがもらえる。<br />さすが、ギネスのビールを注ぐ人々だ。<br />ギネスのBeerスクールをちゃんと出ているのだろう。<br />ビールには泡でアイルランドのマークのクローバーを作ってくれる。<br />ここで飲んだギネスは今まで飲んだギネスとは比べ物にはならない位おいしく感じた。<br />なんと言っても泡がクリーミィーなのだ。<br />この一杯の為に、あの高い入場料を払ったのではないか?とまで思えてきた。<br />アイルランドで飲むギネスは諸外国のギネスとは違う。と聞いた事があったが、その通りだと思った。<br />

    入場の時にもらえるストーンについているプラスティックと引き換えにBeerがもらえる。
    さすが、ギネスのビールを注ぐ人々だ。
    ギネスのBeerスクールをちゃんと出ているのだろう。
    ビールには泡でアイルランドのマークのクローバーを作ってくれる。
    ここで飲んだギネスは今まで飲んだギネスとは比べ物にはならない位おいしく感じた。
    なんと言っても泡がクリーミィーなのだ。
    この一杯の為に、あの高い入場料を払ったのではないか?とまで思えてきた。
    アイルランドで飲むギネスは諸外国のギネスとは違う。と聞いた事があったが、その通りだと思った。

  • ギネスハウスで買い物をして(何故か異様に買ってしまった。勢いって怖い)ダブリン城へ。<br />庭をうろうろしてたら、砂で作った置物(?)があちこちにある。<br />かなり良く出来ていて、入場料も高いのでこれだけを見て(ここは無料)まわる。<br />すると、天気が悪くなり、小雨が降ってきた。<br /><br />昼食にアイリッシュシチューとギネスでたっぷり食べたこともあり、夕方になったがあまりお腹がすかない。<br />オリンピックで日本が活躍している事もあり、オリンピックが見たくて、クラフトンストリートにある”マークス&amp;スペンサー”で食事とワインを購入してホテルへ帰る。<br />夕食はホテルでオリンピック観戦しながらサラダ・寿司(ぱさぱさ)他を食す

    ギネスハウスで買い物をして(何故か異様に買ってしまった。勢いって怖い)ダブリン城へ。
    庭をうろうろしてたら、砂で作った置物(?)があちこちにある。
    かなり良く出来ていて、入場料も高いのでこれだけを見て(ここは無料)まわる。
    すると、天気が悪くなり、小雨が降ってきた。

    昼食にアイリッシュシチューとギネスでたっぷり食べたこともあり、夕方になったがあまりお腹がすかない。
    オリンピックで日本が活躍している事もあり、オリンピックが見たくて、クラフトンストリートにある”マークス&スペンサー”で食事とワインを購入してホテルへ帰る。
    夕食はホテルでオリンピック観戦しながらサラダ・寿司(ぱさぱさ)他を食す

  • 2004年8月17日<br /><br />朝から天気良し。<br />ホテル前のLUAS駅から見たグランドキャナル。<br />全然グランドじゃないぞ・・・<br />LUASに乗って、バスツアーの集合場所のTourist Informationへ向かう。<br />

    2004年8月17日

    朝から天気良し。
    ホテル前のLUAS駅から見たグランドキャナル。
    全然グランドじゃないぞ・・・
    LUASに乗って、バスツアーの集合場所のTourist Informationへ向かう。

  • Tourist Informationのあと、コノリー駅などで顧客をピックアップする。<br />人数は10人くらいか?<br />その割にしては、豪勢なバスである。<br />おかげさまでゆっくりバス旅を楽しめた。<br />グレイラインはメジャーな為か、かなりの人数がいた。<br />よかったーバスエランにして♪

    Tourist Informationのあと、コノリー駅などで顧客をピックアップする。
    人数は10人くらいか?
    その割にしては、豪勢なバスである。
    おかげさまでゆっくりバス旅を楽しめた。
    グレイラインはメジャーな為か、かなりの人数がいた。
    よかったーバスエランにして♪

  • バスは庭園が有名な”パワーズコート”へ向かう。<br />ここで、急に雨が降りだした。<br />バスツアーには、資料館の入場料が含まれているが、庭園への入場料は含まれていない。<br />資料館を少し見て、カフェでスープなどで朝食を取りながら雨が収まるのを待つ。<br />しばらくすると、雨があがった。<br />ここでも庭園が有名なのに見ないとは。という事で比較的高い入場料を払って庭へ入った。<br /><br />

    バスは庭園が有名な”パワーズコート”へ向かう。
    ここで、急に雨が降りだした。
    バスツアーには、資料館の入場料が含まれているが、庭園への入場料は含まれていない。
    資料館を少し見て、カフェでスープなどで朝食を取りながら雨が収まるのを待つ。
    しばらくすると、雨があがった。
    ここでも庭園が有名なのに見ないとは。という事で比較的高い入場料を払って庭へ入った。

  • 庭は大きくて手入れも行きと届いており、非常にきれい。<br />このパワーズコートは18世紀にこの地方の領主であったオトゥールー家の邸宅だった。<br />歩いていると、なに?”Japanese Garden”って書いてある?<br />という事で早速Japaneseの私がJapanese Gardenを見に行った。<br />写真がJapaneses Gardenなのだが・・・・日本庭園とは違うなぁ。<br />愛国の皆さん、日本庭園がこれだと思い込まないように!<br />庭園内には他にも馬や犬などの墓もちゃんとある。<br />馬や犬や猫にもお墓を作ってあげるオトゥールーさんはやさしい人だったのだろう。<br />

    庭は大きくて手入れも行きと届いており、非常にきれい。
    このパワーズコートは18世紀にこの地方の領主であったオトゥールー家の邸宅だった。
    歩いていると、なに?”Japanese Garden”って書いてある?
    という事で早速Japaneseの私がJapanese Gardenを見に行った。
    写真がJapaneses Gardenなのだが・・・・日本庭園とは違うなぁ。
    愛国の皆さん、日本庭園がこれだと思い込まないように!
    庭園内には他にも馬や犬などの墓もちゃんとある。
    馬や犬や猫にもお墓を作ってあげるオトゥールーさんはやさしい人だったのだろう。

  • グレンダーロッホへ到着。<br />グレンダーロッホのビジターセンターで歴史などのフィルムを見る。<br />そこから、皆でガイドについてまわる。<br />おお、これぞアイルランドの世界だーー。<br />と思えるケルトの風景でいっぱいだった。<br />天気もフィルムを見ている時は雨だったのだが、すっかり晴れてくれた。

    グレンダーロッホへ到着。
    グレンダーロッホのビジターセンターで歴史などのフィルムを見る。
    そこから、皆でガイドについてまわる。
    おお、これぞアイルランドの世界だーー。
    と思えるケルトの風景でいっぱいだった。
    天気もフィルムを見ている時は雨だったのだが、すっかり晴れてくれた。

  • 小さな教会。<br />この中には、ガイドと同伴でしか入れない。<br />ガイドが鍵を持っており、自分のパーティーがすべて入ると、また閉めてしまう。<br />中に入りたい場合はガイドツアーがBetterである。

    小さな教会。
    この中には、ガイドと同伴でしか入れない。
    ガイドが鍵を持っており、自分のパーティーがすべて入ると、また閉めてしまう。
    中に入りたい場合はガイドツアーがBetterである。

  • グレンダーロッホは遺跡も有名だが、トレッキングコースとしても有名である。<br />私達はあまり時間がなかったので、途中まで歩いて引き返したが、時間と天気が許せば是非歩いてみたいコースだった。<br />途中湖もあり、湖の横ではPartyしている団体もいた。<br />スローで見てみたい所である。

    グレンダーロッホは遺跡も有名だが、トレッキングコースとしても有名である。
    私達はあまり時間がなかったので、途中まで歩いて引き返したが、時間と天気が許せば是非歩いてみたいコースだった。
    途中湖もあり、湖の横ではPartyしている団体もいた。
    スローで見てみたい所である。

  • 雨が多いのだろう。<br />トレッキングコースの横の森は、まるで屋久島のような風景が広がっている。<br />途中、岩をしみだした水が滴っていたり、どこかに妖精がいそうな雰囲気である。

    雨が多いのだろう。
    トレッキングコースの横の森は、まるで屋久島のような風景が広がっている。
    途中、岩をしみだした水が滴っていたり、どこかに妖精がいそうな雰囲気である。

  • バスエランのバスは、一路ダブリンへ向かう。が、その間の風景が非常にすばらしい!!!<br />岩肌と緑の間に羊があちこちにいる。<br />途中、ウィックローでバスをとめてくれる。<br />なんだか、イギリスのウェールズを思い出す風景だ。<br />やはり、イギリスもそうだが私はヨーロッパは都会よりも田舎の方が好きなようだ。<br />ダブリンも都会の割にはこじんまりしてるので好きではあるが・・・<br />次回はアイルランドの田舎をゆっくりレンタカーで回りたいものである。

    バスエランのバスは、一路ダブリンへ向かう。が、その間の風景が非常にすばらしい!!!
    岩肌と緑の間に羊があちこちにいる。
    途中、ウィックローでバスをとめてくれる。
    なんだか、イギリスのウェールズを思い出す風景だ。
    やはり、イギリスもそうだが私はヨーロッパは都会よりも田舎の方が好きなようだ。
    ダブリンも都会の割にはこじんまりしてるので好きではあるが・・・
    次回はアイルランドの田舎をゆっくりレンタカーで回りたいものである。

  • 2004年8月18日<br /><br />朝からジェームスジョイス像を回ったり、お買い物したりしてダブリンを散策する。<br />夕方ホテルへ戻り、一度着替えてからテンプル・バーへ食事にでる。<br />テンプル・バーは雰囲気は良いが、値段が高い。<br />ギネスもホテルの側の行き着け(勝手に命名)より&#8364;1ほど高い。<br />しかし、テンプル・バーの賑わいはすごい。<br />テンプル・バーで飲んだ黒ビール”マーフィー”が私は気に入った。ギネスよりも苦味がまろやかなのである。<br />

    2004年8月18日

    朝からジェームスジョイス像を回ったり、お買い物したりしてダブリンを散策する。
    夕方ホテルへ戻り、一度着替えてからテンプル・バーへ食事にでる。
    テンプル・バーは雰囲気は良いが、値段が高い。
    ギネスもホテルの側の行き着け(勝手に命名)より€1ほど高い。
    しかし、テンプル・バーの賑わいはすごい。
    テンプル・バーで飲んだ黒ビール”マーフィー”が私は気に入った。ギネスよりも苦味がまろやかなのである。

  • 食事を済ませて、いざリバーダンスへ。<br />リバーダンスはすばらしかった。<br />アイリッシュダンスとフラメンコとのコラボ、アイリッシュダンスとタップのコラボ。<br />ダンスも歌もすばらしかった。<br />次回アイルランドに行っても必ず見なければ。<br /><br />ホテルに戻って、ホテル側の行き着けPUBへ行く。<br />ここにはお世話になった。(毎日行ってた)PUBの1階では、アイリッシュミュージックが生演奏されていた。<br />アイリッシュミュージックに聞き入りながら飲むギネスは最高だった。

    食事を済ませて、いざリバーダンスへ。
    リバーダンスはすばらしかった。
    アイリッシュダンスとフラメンコとのコラボ、アイリッシュダンスとタップのコラボ。
    ダンスも歌もすばらしかった。
    次回アイルランドに行っても必ず見なければ。

    ホテルに戻って、ホテル側の行き着けPUBへ行く。
    ここにはお世話になった。(毎日行ってた)PUBの1階では、アイリッシュミュージックが生演奏されていた。
    アイリッシュミュージックに聞き入りながら飲むギネスは最高だった。

  • 2004年8月19日<br /><br />ダブリンからまた、エアコーチで空港へ向かう。<br />さすがに帰りは迷わなかった。<br />こじんまりとしたダブリン空港から、エアリンガスで一路パリCDGへ向かう。<br />これで、2週間のヨーロッパ旅行も終わりで現実に帰るんだ。と思うとさびしくなってきた。<br />エアリンガスはCDGのターミナル1に到着する。<br />荷物をPick Upしてから、連絡バスに乗ってCDGのターミナル2へ向かう。<br />ターミナル2でJALにチェックインしてから、そのまま空港ラウンジへ。<br />ラウンジはAFのラウンジを使っている。<br />1階と地下があり、地下の方が静かですいている。<br />TVでは、オリンピックの柔道が流れていた。<br />やはり、私も日本国民。女子柔道で阿武が勝ち進み、決勝戦で一本で勝った瞬間は”よっしゃー”と叫んでしまった。<br />

    2004年8月19日

    ダブリンからまた、エアコーチで空港へ向かう。
    さすがに帰りは迷わなかった。
    こじんまりとしたダブリン空港から、エアリンガスで一路パリCDGへ向かう。
    これで、2週間のヨーロッパ旅行も終わりで現実に帰るんだ。と思うとさびしくなってきた。
    エアリンガスはCDGのターミナル1に到着する。
    荷物をPick Upしてから、連絡バスに乗ってCDGのターミナル2へ向かう。
    ターミナル2でJALにチェックインしてから、そのまま空港ラウンジへ。
    ラウンジはAFのラウンジを使っている。
    1階と地下があり、地下の方が静かですいている。
    TVでは、オリンピックの柔道が流れていた。
    やはり、私も日本国民。女子柔道で阿武が勝ち進み、決勝戦で一本で勝った瞬間は”よっしゃー”と叫んでしまった。

  • 阿武選手の金メダルの余韻に浸っていると、急にラウンジ内にアナウンスが・・<br />”空港の中で不審物が見つかった。すぐに非難しろ”<br />ひょっとしてテロ?<br />急いで表にでる。皆不審物から遠い免税店の方に固まるように指示されている。<br />免税店もすべてシャッターが閉められ、重々しい雰囲気が漂う。<br />待つこと15分ほどだろうか?<br />不審物は爆発物ではなかったらしく、テロでもなかったので全員が開放された。<br />我々は、本当にパリのCDG空港では普通に帰れないようだ。

    阿武選手の金メダルの余韻に浸っていると、急にラウンジ内にアナウンスが・・
    ”空港の中で不審物が見つかった。すぐに非難しろ”
    ひょっとしてテロ?
    急いで表にでる。皆不審物から遠い免税店の方に固まるように指示されている。
    免税店もすべてシャッターが閉められ、重々しい雰囲気が漂う。
    待つこと15分ほどだろうか?
    不審物は爆発物ではなかったらしく、テロでもなかったので全員が開放された。
    我々は、本当にパリのCDG空港では普通に帰れないようだ。

  • パリー成田線の機内食。<br />久々の日本食がやはりうれしかったようで、速攻で食べてしまった。<br />やはり日本人なんだ。と改めて実感。<br /><br />この便のCAは非常に感じが良かった。<br />気遣いなども非常に良く出来ており、JALで初めて、”お酒飲んでるからご飯と味噌汁は後で出しましょうか?”と言ってくれた。<br />酒飲みにはうれしい一言である。<br />少しのお気遣いでいいから、お願いしますよ。JALさん。<br />このCAの人たちは他のサービスも非常に良かったので初めてJAL宛に感謝メールをした。<br /><br />2004年8月20日<br />暑い暑い成田到着。2週間旅行楽しかったぁ。

    パリー成田線の機内食。
    久々の日本食がやはりうれしかったようで、速攻で食べてしまった。
    やはり日本人なんだ。と改めて実感。

    この便のCAは非常に感じが良かった。
    気遣いなども非常に良く出来ており、JALで初めて、”お酒飲んでるからご飯と味噌汁は後で出しましょうか?”と言ってくれた。
    酒飲みにはうれしい一言である。
    少しのお気遣いでいいから、お願いしますよ。JALさん。
    このCAの人たちは他のサービスも非常に良かったので初めてJAL宛に感謝メールをした。

    2004年8月20日
    暑い暑い成田到着。2週間旅行楽しかったぁ。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • ippuniさん 2012/10/12 20:53:35
    昔のアイルランド
    すずかさん、こんにちは。

    先日アイルランドから戻ってまいりました!

    何の準備も出来ないまま行ったのであまり調査もしなかったのですが、
    行く前にちょこっとすずかさんの旅行記にも目を通していきました。
    で、帰ってきてから今またゆっくり拝見いたしました^^

    私もダブリンではヒルトンにしようかと思ったんです!
    寝るだけだし、市内中心部でなくてもいいか!と思って。
    最終的に少しダブリンの町も見て帰ろうということになり、
    市内から徒歩20分程のヒューストン駅に行く間にあるホテルに泊まりました。

    特に見どころもないけど、自然がいっぱいで良いですね。
    アイルランドは、人もとても親切だし、英語だし!
    魚料理が多いから、肉を食べない私には天国のようでした^^

    テンプル地区は私が行ったときはあまり雰囲気が良くない感じでしたが、
    すずかさんが行かれた時はどうでしたか?

    帰ってきたばかりなのにあのなだらかな山脈が懐かしいです^^

    ippuni

    すずか

    すずかさん からの返信 2012/10/14 19:37:13
    RE: 昔のアイルランド
    ippuniさん、こんばんは〜。
    アイルランドからおかえりなさーい。
    いいなぁ。。。アイルランド。寒くなかったですか?

    > 何の準備も出来ないまま行ったのであまり調査もしなかったのですが、
    > 行く前にちょこっとすずかさんの旅行記にも目を通していきました。
    > で、帰ってきてから今またゆっくり拝見いたしました^^

    おお、ありがとうございます。
    昔の旅行記を作る予定もなかった頃の写真なんで、見苦しいのがたくさんあってすいません(^^;
    少しでもippuniさんのお役にたてていればうれしいんですが(^^;

    > 最終的に少しダブリンの町も見て帰ろうということになり、
    > 市内から徒歩20分程のヒューストン駅に行く間にあるホテルに泊まりました。

    ヒルトン遠いですよぉぉ。しかも古いし。
    我が家はヒルトンのGold会員なので、ひいきしてくれるからヒルトンにしたんですが、ippuniさんの今回の判断の方が正しいと思いますよ(^0-)


    > 特に見どころもないけど、自然がいっぱいで良いですね。
    > アイルランドは、人もとても親切だし、英語だし!
    > 魚料理が多いから、肉を食べない私には天国のようでした^^

    うんうん、妖精がでてきそうな自然が一杯で最高ですよね。
    意外とお食事もおいしかったし♪

    > テンプル地区は私が行ったときはあまり雰囲気が良くない感じでしたが、
    > すずかさんが行かれた時はどうでしたか?

    そんなに悪くなかったような・・・
    って、一軒入ると、そこから酔っぱらいで怖いものなし状態になっちゃうもんで記憶にないのかも(^^;
    酒はほどほどにですね。。。

    ippuniさんのアイルランドにもお邪魔させてくださいね〜〜。

    すずか
  • 諒さん 2007/04/24 08:56:23
    旅行記拝見中!!
    こんにちは!
    ただいま、すずかさんの旅行記を拝見中でーす。
    海外&国内旅行、お宿も旅行行程もすばらしい!!
    とても参考になります。

    10年ほど前(ふるっ)、ロンドンにいたので、
    そこから、ヨーロッパを旅しました。
    ただ、当時、デジカメなどなく、
    フィルムカメラをひたすら枚数制限して撮影してました。
    1箇所で3枚撮るだけ!とか。。。(爆)
    (プリントアウトしちゃうと、荷物になるので)
    なので、自分の写真はあまりないんですが、
    鈴鹿さんの写真を改めて拝見して、
    「そうそう、ここ、ここ!」と興奮してます。
    また行きたいなあ、と思っています。

    さあ、これからまた続きを拝見しますねー!

    すずか

    すずかさん からの返信 2007/04/24 23:00:00
    RE: 旅行記拝見中!!
    こっちゃんままさん、こんばんは〜〜。
    旅行記見てくださっててありがとうございます!

    >10年ほど前(ふるっ)、ロンドンにいたので、そこから、ヨーロッパを旅しました。

    うわ〜〜〜〜〜〜〜〜(◎0◎)
    なんとうらやましき♪
    実は我が家も昔海外赴任しててシンガポールだったんですが、
    シンガポールの次がロンドンに赴任の予定だったんですよ〜。
    予定通りロンドン赴任してたら同じ時期にロンドンにいたかもしれませんね♪

    だけど、ロンドンからいろんなヨーロッパに旅されたんでしょうね〜。
    確かに10年前デジカメは高嶺の花でしたもんね(^^;

    こっちゃんままさんの所にもまた遊びに行きますね〜〜〜。
    ではでは

    すずか
  • さすらいおじさんさん 2006/07/16 23:48:43
    レンタカー、バス、鉄道、を上手に使い分けされてますね
    すずかさん

    8月末からの旅の情報をいただきに伺っています。
    2004.8月のアイルランド、モンサンミッシェル、イングランド2005.8月のアイスランド、エジンバラなど、訪問計画をしているので、特に飛行機、バス、鉄道などの移動方法がとても参考になります。

    レンタカー、バス、鉄道、を上手に使い分けされてますね。モンサンミッシェルにTGVとバスで行かれたルート、これは日本でバスの乗り継ぎ時間などの情報をチェックされていたのですか?それとも現地の観光案内所などで確認されたのですか?
    英国、アイスランド、アイルランドは物価高なのが悩みです。ブレットパス、ユーレイルパスやバスのパスなどうまく組み合わせできればいいのですが、パスの利用も検討されたのでしょうか?
    よろしければお教えください。

    すずか

    すずかさん からの返信 2006/07/18 13:09:01
    RE: レンタカー、バス、鉄道、を上手に使い分けされてますね
    さすらいおじさん、こんにちは。
    沖縄へ行っており返事が遅くなって申し訳ありません。

    >モンサンミッシェルにTGVとバスで行かれたルート、これは日本でバスの乗り継ぎ時間などの情報をチェックされていたのですか?それとも現地の観光案内所などで確認されたのですか?

    MSMへは日本からTGVのホームページで予約を行いました。
    行き先をMSMにすると、バスまでスルーで予約できます。

    >ブレットパス、ユーレイルパスやバスのパスなどうまく組み合わせできればいいのですが、パスの利用も検討されたのでしょうか?

    フランスはパスは利用検討はしませんでした。
    最後まで列車で行くかレンタカーで行くか?と悩んでたんで・・・

    あまり参考にならずに申し訳ありません。

    楽しい旅をしてきてくださいませ。

    すずか

    さすらいおじさん

    さすらいおじさんさん からの返信 2006/07/18 13:59:29
    RE: レンタカー、バス、鉄道、を上手に使い分けされてますね
    すずかさん

    沖縄何度行ってもいいですね。
    お疲れのところ、返信ありがとうございます。
    やはり、日本からTGVも予約されるのですね。
    日本でできる限りスケジュールを確定しておいたほうがやはり安心ですね。
    皆さんのヨーロッパ旅行記から情報をいただいてます。また、拝見に伺います。

  • 秋カボチャさん 2005/04/14 13:11:07
    アイルランド、個人でもあちこち回れそうでしょうか
    初めまして、すずかさん。
    アイルランド羨ましく拝見しました。

    ツアーキャンセルが入って痛い思いをしたので、今後そういうところは個人で行って見ようと思っています。
    アイルランドは十分個人でも回れますか?
    英語だから言語は何とかなると思うのですが、交通網とか、或いは自分で車を動かさないとだめだとか、そういうところが心配です。
    ほんとに首都だけ、というのもつまらないですし。
    何かアドバイスありましたらお願いします。

    今後とも宜しく。

    すずか

    すずかさん からの返信 2005/04/14 14:16:06
    秋カボチャさんへ>>> アイルランド、個人でもあちこち回れそうでしょうか→大丈夫と思いますよ
    秋カボチャさん
    こんにちは。はじめまして。ようこそ(^-^)

    アイルランド見てくださってありがとうございます。

    >アイルランドは十分個人でも回れますか?
    >英語だから言語は何とかなると思うのですが、交通網とか、或いは自分で車を動かさないとだめだとか、そういうところが心配です。

    私はダブリン一都市滞在だったので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・
    本当は時間があれば、アイルランド国内ほとんど回りたかったので、他の都市も調べてたんです。
    でも、私が調べたのは公共の交通機関+レンタカーでしたので、全然参考にならんですね・・・

    滞在はダブリンだけだったんで、郊外バスツアーを利用していました。
    バスツアーや電車ツアーたっくさんでています。
    今回は、郊外には現地のバスツアーで行ったのですが、”車でのんびり自分のペースで回りたいなぁ”とすんごく思いました。
    秋カボチャさんも、車運転OKであれば、ドライブ楽しそうですよ〜。

    アイルランドへお出かけ予定ですか?
    ギネス飲んできてくださいね〜。あー、思い出すだけでヨダレがぁぁ

    では、またお越し下さいませ(^^/~~~

    すずか

すずかさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集