1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イギリス
  5. スコットランド
  6. インバネス
  7. インバネス ショッピング
  8. グレン オード蒸留所
  9. クチコミ詳細
インバネス×
旅行ガイド
観光
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A
グレン オード蒸留所 施設情報・クチコミに戻る

アクセスとサービスが良くて、とっても楽しい(美味しい)スコッチ・ウィスキーの蒸留所

  • 4.5
  • 旅行時期:2017/09(約4年前)
porculsさん

by porculsさん(非公開)

インバネス クチコミ:5件

今思えばもったいなかったですが、2017年晩夏に初スコットランド一人旅をした時は、スコッチ・ウィスキーの「ス」の字もわかっておらず、ただ、家族に熱烈スコッチ・ウィスキー愛好者がいたので「こういうのを買ってきてほしい」と細かく注文を受けて、スコッチ専門店で店のおじさんに詳しく教えてもらったりして、旅の間に少しだけ知識が増えた、とはいえド素人の状態で、旅の最後にグレンオード蒸留所を見学に行きました。ハイランド地方のインヴァネスに泊まっていたので、候補は色々あったものの、インヴァネスから列車1本で簡単に行ける(バスやタクシー使う必要もない)のが決め手となって、ここを選び、結果的にはめちゃめちゃ楽しかったです!蒸留所は「グレンオード」という名前ですが、主に生産しているのはシングルトンというウィスキーで、アジアへの出荷も多いようです。わりと大きな蒸留所なので、有料ツアーに参加しなくても、蒸留所の歴史やピートの見本や樽などの展示された無料見学コーナーだけでもそこそこ充実しているので、ふらっと訪れて、無料見学コーナーや、蒸留窯などを外から見て、売店でウィスキー買い込んで帰るだけでも良いと思います…が、有料ツアー、楽しかったです!何といっても色々試飲させてくれるのが楽しすぎ。アルコールになりたての蒸留窯に触らせてもらえたり(室内は撮影禁止)、熟成樽の部屋は、くらくらするようなウィスキーの匂いで満ちていて、ここで死ねたら酒飲みは本望みたいな部屋でした(笑)。そして試飲は、シングルトンの12年もの、15年もの、18年もの、見学した熟成室で自分で掬ってきたオーク樽とシェリー樽の熟成の違いを体験する2種類のシングルトンの計5種類ですが、わかったような感想をべらべら喋ったら、さらにタリスカーと、ここでしか売ってないシングルトンのアルティザンも試飲させてくれました!さらに、お土産にもらえるシングルトンのころんとしたかわいいグラスを、「弟がうらやましがるなー」と言ったら、「では弟さんにも」と、もう1つくれたり、至れり尽くせりでした。絶対25ポンドの元を取ったと思います(笑)。ショップも充実で、スコッチ・ウィスキーを好きな人は悶絶と思います。シングルトン以外にもカリラ、クラガンモア、ザ・カリー、タリスカー、ダルウィニーなど色々なウィスキーが売っていました。日本で買うより全然安かったです。ちなみにダルウィニーもインヴァネスから電車で行ける蒸留所で、地元の人に聞いたら「見学おすすめ」とのことでした。
アクセスは、インヴァネスから電車(スコッツ・レイル)で20分の「ミュアー・オブ・オード」駅下車、1本道をまっすぐ歩いて、1回だけ左に曲がる(蒸留所が見えてから曲がる)だけで徒歩10分と、わかりやすいです。駅前に地図はないけど、道路上に表示があるので、進行方向がわかるようになってます。途中の道も綺麗で歩くのは楽しかったですが、ミュアー・オブ・オードに他に見るものは特になく、飲食できる店も見当たりませんでした。

施設の満足度

4.5

利用した際の同行者:
一人旅
アクセス:
4.0
インバネスから電車(スコッツ・レイル)で20分「ミュアー・オブ・オード」駅下車徒歩10分。蒸留所の中ではぴかいちアクセス良いです。
お買い得度:
4.0
見学ツアーは6ポンドから60ポンドまであり、25ポンドのツアーに参加し、完全に元を取ったというか得した大サービスツアーでした。
サービス:
4.5
参加者が私一人のツアーなのにガイドさんが熱心に説明してくれて、料金以上に色々飲ませてくれて、家族へのお土産にとグラスまでサービス!感動でした
品揃え:
4.5
シングルトンの、ここでしか入手できないアルティザンというウィスキーや、カリラやタリスカー他稀少ボトルも色々売ってました。

クチコミ投稿日:2021/03/02

いいね!:0

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP