1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. ラオス
  5. ルアンプラバン
  6. ルアンプラバン 観光
  7. バンサイハイ村
  8. クチコミ詳細
ルアンプラバン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A
バンサイハイ村 施設情報・クチコミに戻る

焼酎の村「バンサイハイ」

  • 4.0
  • 旅行時期:2020/02(約1年前)
likely_koalaさん

by likely_koalaさん(男性)

ルアンプラバン クチコミ:24件

ラオスの世界遺産の街ルアンパバーンを訪れて市内観光をしている時に近郊のメコン川クルーズを体験しました。

パクウー洞窟からメコン川クルーズに乗り、途中で焼酎の村「バン・サイハイ」に立ち寄り、その後で織物と紙すきの「バン・サンコン村」と「バン・シェンレック村」へ行きました。

バンサイハイ村は、ルアンパバンから北へメコン川を舟で1時間半ぐらい上るところにある昔から織物とお酒を作る村ですが、観光化が進み酒よりも織物やお土産品を売る店が増えています。

ラオスの地酒、伝統的な米焼酎「ラオラーオ」で有名な村で、お酒は二種類あり、お米で醸造しており、お米は赤い米と白い米で作ります。
このラオラーオはアルコール度数が非常に高く、市販のものでも40度、自家製のものになると70度にもおよぶものもあり、ここでは酒造りの見学や試飲が出来ます。
販売しているものは、主に15度の酒と50度の酒がありました。
蛇やクマの足を漬けたものなど精力剤として売られていました。

また、シャーマンが村の祭り事を取り仕切る古来から続いている村でもあり、村を歩けば大きな牛が横たわり、子豚や鴨が通りを歩いている独自の文化を持ち、自然と融合して生きていく人たちと出会うことが出来ます。

施設の満足度

4.0

クチコミ投稿日:2020/04/20

いいね!:15

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP