1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. オセアニア・ミクロネシア
  4. オーストラリア
  5. カカドゥ国立公園周辺
  6. カカドゥ国立公園周辺 観光
  7. イエローウオーター リバークルーズ
カカドゥ国立公園周辺×
旅行ガイド
観光
ホテル
旅行記
Q&A

イエローウオーター リバークルーズ Yellow Water River Cruise

アクティビティ・乗り物体験

カカドゥ国立公園周辺

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

イエローウオーター リバークルーズ https://4travel.jp/os_shisetsu/10334049

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
イエローウオーター リバークルーズ
英名
Yellow Water River Cruise
住所
  • Kakadu NT 0822
カテゴリ
  1. 観光
  2. 体験・アクティビティ
  3. アクティビティ・乗り物体験

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(5件)

カカドゥ国立公園周辺 観光 満足度ランキング 6位
3.26
アクセス:
3.30
コストパフォーマンス:
3.60
スリル:
4.13
施設の快適度:
4.00
  • 野生のワニに会えます

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 0

    日本では絶対に体験できない野生のワニをボートから探すというツアーに参加しました。
    川は穏やかで、広々とした景色も素晴らし...  続きを読むかったです。
    ワニ探しがメインですが、他にも鳥なども多く、野生のインコにも会えました。
      閉じる

    投稿日:2018/06/24

  • 朝のひと時

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/07(約3年前)
    • 0

    早朝のリバークルーズに参加。
    出船してから暫くすると徐々に朝日が顔を出し荘厳な景色を堪能できます。
    夜明け前か色々な所...  続きを読むから聞こえてくる水鳥などのさえずりは心地の良い音色。
    時折見る事が出来るワニの姿もさることながら静かに動く船の上から眺める景色は素晴らしす良い経験でした。  閉じる

    投稿日:2017/09/20

  • 自然の生き物がいっぱい!

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/05(約3年前)
    • 0

    AATKingsのツアーでイエローリバークルーズに参加しました。クルーズ船は、とても簡単なボートと言えるような船です。手を...  続きを読む延ばせば水や木々に触れるような感じです。
    船は、自由席ですからいい席を取るには、早めの乗船がお勧めです。
    私は、後から乗り込みましたがおひとり様参加でしたから一番前の通路側の席が1席空いていたのでそこに座りました。一番前と言う事でガイドさんの目の前で説明もバッチリで眺めも最高でした。(一番前の席がお勧めですね!最初に動物を見つけられます!)双眼鏡を持って行くと良いですよ!カメラも望遠レンズがあると迫力ある写真が撮れます!
      閉じる

    投稿日:2017/05/22

  • 静かなリバークルーズ

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/08(約5年前)
    • 0

    イエローウォーターの静かな水面をのんびり見て回るボートクルーズです。
    チケット売り場は少し離れたホテルエリアで、実際の乗...  続きを読むり場とは離れているので、レンタカーで移動する人は注意が必要です。
    ボートを降りた所にも遊歩道があって、のんびり過ごせます。
      閉じる

    投稿日:2017/04/09

  • 本物のジャングルクルーズ

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/08(約5年前)
    • 0

    オーストラリア北部の世界遺産カカドゥ国立公園でのクルーズです。湿地帯で飛び交う鳥と水面から顔を出すワニを眺めながら1時間半...  続きを読むもしくは2時間過ごします。1時間半は一人72ドル、2時間は90ドル(朝食込みの早朝便は99ドル)です。我々は夕方の最終便(16時半)に乗り満足して、しかもリピーターなら半額以下の料金で乗れるということで早朝朝一番の便(6時半)にもう一度乗りました。結果、どちらも最高に素晴らしかったです。
    まだ暑さ残るなかでの最終便は、夕焼けに照らされる湿地帯がとても綺麗でした。早朝便も朝焼けが綺麗なことと、霧もやがかかった湖面に感動を覚えました。どちらもバードウォッチングを楽しめましたし、凶暴な野生のワニが間近に見られたことに興奮しました。鳥の楽園ともいえますし、イリエワニを探すのにも全然苦労しません。カメラのシャッターが鳴り止まなく、なんと私のカメラの一つは電池が熱くなってハンドグリップのシートの接着剤が弱くなって取れ始めたくらいです(苦笑)
    乗ってはおりませんが、日中の便は、茹だるような暑さで辛いと思います。脱水症対策のために、水のサーバーが船上に準備されておりますが、まだ涼しい早朝便と最終便のほうが余裕を持てると思います。また暑ければ動物の活動も落ちますので、そういう意味でも早朝便と最終便がオススメです。
    ただ、早朝便と最終便のどちらがいいか?と聞かれたら早朝便ですね。

    予約はCooinda Lodge KakaduもしくはMercure Kakadu Crocodile Hotelの受付でできます。インターネットで予約できます。https://kakadutourism.respax.com.au/public/grid?category_id=1
    Cooinda Lodgeからシャトルバスがでています。  閉じる

    投稿日:2015/09/01

1件目~5件目を表示(全5件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

イエローウオーター リバークルーズについて質問してみよう!

カカドゥ国立公園周辺に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ポカイニさんさん

    ポカイニさんさん

  • ボヘミアンさん

    ボヘミアンさん

  • キャロットクラブ国際線旅客部さん

    キャロットクラブ国際線旅客部さん

  • Ha_travelさん

    Ha_travelさん

  • wayfarer_around_the_worldさん

    wayfarer_around_the_worldさん

PAGE TOP