1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. ベトナム
  5. ホーチミン
  6. ホーチミン 観光
  7. ベトナム戦争証跡博物館
  8. Q&A
  9. Q&A詳細
ホーチミン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
ベトナム戦争証跡博物館 Q&A一覧に戻る

戦争証跡博物館への子どもを伴う見学について締切済いつでも

frog frogさん

by frog frogさん

  • Q&A投稿日:2017/12/05
  • 12

はじめまして。冬休みに小学校3年生の子どもを連れてベトナムに行きます。
子どもにとって【社会見学】的な旅にしたいと思っています。

最終日に、ホーチミンにある「戦争証跡博物館」の見学を考えているのですが、このくらいの年齢の子どもにはまだインパクトが強すぎるのではないかという迷いもあります。(12歳以下立ち入り禁止エリアへの見学はもちろんできませんが)

実際に行かれた方のご意見をお聞かせいただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

回答の受付は終了しました

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

回答(12件)

  • ラビニアさん

    by ラビニアさん(ホーチミンでの回答数:66件)

    • 回答日:2017/12/06
    • 実体験:あり

    >今回私がテーマにしたいのは、戦争という人間の究極のエゴとは何か。それによりもたらされた、否定しようのない現実を子どもと考えたいのです。



    それなら是非、戦争証跡博物館を訪ねることをお勧めします。
    カンボジアのキリングフィールドと違って、写真だけですから、日本の図書館で借りた本で見られる程度です。
    子どもにとっては、戦争の不条理を考えるというよりも、「実際の武器や航空機が見られて面白かった」というのが、正直な感想になるかも知れませんが。

    日本人にとっては、石川文洋氏の写真のコーナーもあり、また、全共闘時代の日本での反米闘争の記録もあり、私のような世代には懐かしいものもあります。

    同様に、クチトンネルも訪ねられることをお勧めします。
    こちらは、実際に解放戦線がどのように米国を相手に戦ったかが手に取るように分かる戦跡であり、生きた博物館でもあります。
    実際に、解放軍が使ったトンネルをくぐって通過する体験もできるので、子どもには一生の記憶に残るイベントになると思います。

    シンツーリストなどで、半日ツアーが5ドル前後です。
    当日の朝、行けば参加できます。

    また、戦跡ではありませんが、メコンデルタクルージングツアーに参加すれば、枯葉剤がばらまかれたのは、どのような環境下であったのか、実際に体感することができると思います。

    こちらの1日ツアーは10ドルくらいです。



    お子さんが高校生くらいになったら、本多勝一氏のベトナム戦争を描いたルポ「戦場の村」と「北爆の下」をお読みになると、小学校の時に実際に尋ねた戦跡や博物館の記憶が、理解の大きな手助けになることを思われます。


    ※余談ですが、うちの子も小さいころに、カンボジアで白骨の山を実際に見たので、ポルポト政権の虐殺について、授業やテレビ等で取り上げられるのに接した際も、「実物を見たことがある」という経験は大きいものがあるようです。

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • momotori4さん

    by momotori4さん(ホーチミンでの回答数:2件)

    • 回答日:2017/12/06

    11月に1人旅で行ってきました。
    行く前に色々調べ、自分が耐えられるかなと悩みましたが行ってよかった場所になりました。
    写真によっては残虐なものもありますが、写真もそれほど大きくなく、人もたくさんいるので遠目でははっきりとわからないので、まず、ご両親が確認した上で近くで見せてあげることもできます。
    日本語での案内はなかったので、目で見たものがそのまま記憶に残ってしまうと思うと心配ですよね。
    現地の子供たちもたくさんいましたが、やはり小さいことから知っている事を見学に来ている子供とは受ける影響も違うのかなと思います。ですが、小さな子供たちも犠牲になった戦争ですので、そういった意味でも、お子さんにとってよい社会勉強になるのではと思います。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    悩まれ、考えられてから行かれたとのこと。

    昨日改めて子どもに問いかけてみましたが、大丈夫だと思うから行ってみたい。との答えでした。
    私も改めて学びたいし、人間の恐ろしさ、また人として生きる事はなんなのか、子どもにも肌で感じてほしいです。やはり連れていきたいという思いに至りました。

    どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • imuraさん

    by imuraさん(ホーチミンでの回答数:2件)

    • 回答日:2017/12/05
    • 実体験:あり

    こんにちは。 お子さんにはインパクトが強いと言えば、強いでしょう。 そして完全に理解するのは難しい大人向けの展示であるかもしれません。ただ、第二次世界大戦で使われた爆弾の量とベトナムで使われた爆弾の量を比較したデータなどがビジュアルに展示されていて、第二次世界大戦を本でしか知らない我々には現実がいかなるものであるのかを見せてくれるという意味で、貴重な体験になると思います。 わたしも、爆弾の破片をみて、爆弾というものがこれほど厚い鉄でできているかを見て驚きました。そして、自分の無知を思い、戦争が残酷で理不尽なものであることを知らずして戦争反対を唱えてはならないという気持ちになりました。 お子様の感受性は、ご両親しか知りません。 ですから私に行くべきということは言えません。でも、もし心の強いお子さんなら、見せてあげてよいのではないかと思います。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    力強いお言葉をありがとうございます。
    最近、社会情勢など気になるのか、戦争に関する質問などをしてくるようになり、それも今回の博物館への訪問を考えるきっかけとなりました。
    しかし、今やベトナムは混乱の時代を経て力強く成長し続けているという人間の逞しさのようなものもまた、見せてあげられるのではないかと思った次第です。

    ありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • ラビニアさん

    by ラビニアさん(ホーチミンでの回答数:66件)

    • 回答日:2017/12/05
    • 実体験:あり

    戦争博物館には、上の子が4歳、下の子が1歳くらいの頃に行きました。
    しかし、博物館など、しょせんは作り物の展示物。

    社会見学というのなら、アジアの旅では、実際の社会で起こる現象、たとえばバイクであふれて渡れない道路とか、食事中に子どもを抱いた乞食が物乞いに来たりとか、交通事故を目にしたりとか、博物館の作り物とは全然比較にならないような衝撃的な「社会見学」をすることになります。

    うちの娘は、4歳の頃、インドで、牛に追いかけられたり、駅のホームで行き倒れの死体を見たり、ガンガで水死体が流れて来るのを見て、帰国後、牛と死体の絵ばかり描くようになった時期がありました。

    ベトナムでも、大人でも衝撃的な場面に出くわすことも沢山あります。
    そういうのを避けたいのなら、アジアの旅行は止めた方が良いと思います。


    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    かくいう私もラビニア様の足元にも及びませんが、中学生の頃出会った藤原新也氏の本に触発されアジアをうろついた時期があります。
    もちろん、今のようにLCCなどない頃の話です。
    >ガンガで水死体が流れて来るのを見て、帰国後、牛と死体の絵ばかり描くようになった時期がありました。

    今回私がテーマにしたいのは、戦争という人間の究極のエゴとは何か。それによりもたらされた、否定しようのない現実を子どもと考えたいのです。

    流れてくる死体としてだが葬られるということと、戦争というエゴにより無惨な形で亡くなっていかざるを得なかったり、人生を奪われざるを得なかった人々とは根本が違うのです。

    どうもありがとうございました!
    by frog frogさん

    参考になった!:2

    問題のある投稿を連絡する

  • Mt_Sushiさん

    by Mt_Sushiさん(ホーチミンでの回答数:1件)

    • 回答日:2017/12/05
    • 実体験:あり

     海外旅行ではできるだけ戦績に足を運ぶようにしている者です。
     こちらには実際に行っていますし、口コミも書いています。


    (1)
     ベトナムの戦争証跡博物館は、広島や長崎の原爆資料館よりも「かなり生々しい」です。手元の日記によると、「飛行機、ヘリコプター、銃器、共産党による闘争史だけではなく、枯葉剤による影響によって体に奇形が残っている状況や、爆弾で引き裂かれた遺体の写真などがモザイクもかからずに展示されていた。」と書いてあります。

     ただし、お子さんに見せたくないと思ったら、見学順路通りに歩く必要はなく、自由に見るものを選んで歩けるような作りになっています。


    (2)
     ベトナムの小学生も社会科見学で来ています。ちゃんと手に筆記具を持っています。


    (3)
     同じものを見ても、お子さんによって反応が違うでしょう。武器に興味を持つかもしれませんし、乗り物(軍用機や戦車)に興味を持つかもしれません。ゲーム画面以外で初めて見る本物の武器というものは、文字情報以上に目を引くでしょう。

     10歳前後の日本在住のお子さんなら、ベトナム語や英語の展示資料を読むことは難しいでしょう。ひょっとしたら不謹慎にも「退屈だ」と感じるかもしれません。

    -----

    <最後に私見>

     お勉強の場に行ってみるという体験するだけでも有意義であると親が割り切るかどうか、そして、ショッキングな展示物に接したときに適切なケアができるか、気温と室温のギャップにお子さんが体調を崩したらどうするか、などなど、結局、連れて歩く側の様々な準備を勘案のうえ、訪問要否をご検討なさるのがよろしいかと思います。

     おそらくご検討されていると思いますが、クチトンネルツアーに参加される方が、お子さんにとって体験的かつ直接的に体得するものがあると思います。

     ここにも武器はありますし、戦車もありますし、爆音が轟く射撃場もありますが、惨殺シーンや枯葉剤の人体への影響を示す写真なども(確か)ありません。トンネルくぐり、落とし穴見学、戦時中に食べていたとされる食べ物の試食など、文字によらない戦争体験ができます。往復のバスで寝ることができるのも、お子さんがいらっしゃるならメリットになると思います。

     私なら、10歳の子供を連れての戦争証跡博物館訪問はスキップし、数年後の再訪を促します。(見る人に語学力と歴史の知識がある程度備わらないと難しいですし、展示写真が強烈過ぎる。)

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    戦跡を訪れる旅をされていらっしゃるとのこと。とても詳しくありがとうございます。
    仰る通り、クチトンネルは最初の方の日程で現地ツアーを申し込み訪れるつもりです。クチトンネル→戦跡博物館という流れを考えていました。
    > 私なら、10歳の子供を連れての戦争証跡博物館訪問はスキップし、数年後の再訪を促します。(見る人に語学力と歴史の知識がある程度備わらないと難しいですし、展示写真が強烈過ぎる。)
    そうですか。やはりそれほどまでに強烈なのでしょうね。。それが戦争というものなのでしょうね。。

    どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • akiki58oさん

    by akiki58oさん(ホーチミンでの回答数:2件)

    • 回答日:2017/12/05

    こんにちは。
    私は是非とも見学していただきたい、と考えますが、お子様の感受性にもよるので、ご両親がどこまでフォローが可能かによるかと思います。確かに衝撃的な写真の数々が並びますが、最後に子供たちの描いた絵が並ぶコーナーがあります。辛い経験をした歴史を知っていても、世界平和を訴える絵になんだかジーンとしたものです。可能であれば最終日では無い方が良いかと思います(楽しい思い出で上書きされる方がせっかくのご旅行で良いと思うので…)
    もし行かれるのであれば、しっかり勉強してから行かれるのが良いかとも思います。あと12歳以下立入禁止区域があった記憶がありません。
    経験談としてですが、私が住む沖縄では小学校3年生で平和学習の為にひめゆりの塔に行きました。戦争の映像や写真を見て、衝撃を受けましたが、実際に起きた事実として受け止める事が出来ました。
    楽しいご旅行になりますように。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。
    >最後に子供たちの描いた絵が並ぶコーナーがあります。辛い経験をした歴史を知っていても、世界平和を訴える絵になんだかジーンとしたものです。
    最後に出逢う、子ども達の絵の力に圧倒されそうです。
    >可能であれば最終日では無い方が良いかと思います(楽しい思い出で上書きされる方がせっかくのご旅行で良いと思うので…)
    そういう考え方を思いつきませんでした。ありがたいアドバイスです!
    >私が住む沖縄では小学校3年生で平和学習の為にひめゆりの塔に行きました。戦争の映像や写真を見て、衝撃を受けましたが、実際に起きた事実として受け止める事が出来ました。
    そうだったんですね。。沖縄で子ども時代に戦争を身近に感じていらっしゃったのですね。。
    改めて、子どもとしっかり話をしてから決めようと思いました。
    どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • pyan2さん

    by pyan2さん(ホーチミンでの回答数:1件)

    • 回答日:2017/12/05
    • 実体験:あり

    見学した私(50歳くらい。女性)の感想は・・・残虐な写真に心を掻き乱されました。ツアーで連れていかれたのですが、他の客も一様に暗い表情で館をあとにしました。その後しばらくの間、皆無言で、重苦しい空気でした。衝撃と辛さが後を引きますが、一生の内のどこかでは見なければいけない事実だとも思います。お子さんがどこまで受け止められるのかを見極める必要と、見た後のケアを親御さんがしっかりする必要があると思います。アドバイス出来るとしたらそんなところかな。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    ツアーで見学されたとのこと。ある意味かなり心の準備の必要な場所へ不意に訪れる機会を得た場合、想像しただけでも動揺してしまいます。。
    >お子さんがどこまで受け止められるのかを見極める必要と、見た後のケアを親御さんがしっかりする必要があると思います。

    仰る通りです。どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • とんきさん

    by とんきさん(ホーチミンでの回答数:1件)

    • 回答日:2017/12/05
    • 実体験:あり

    色々な考え方があると思いますので、何とも言えませんがご参考まで。

    6年ほど前に娘が大学生の時に一緒に行きました。
    2階の写真展示で残虐な写真があり、それを見て娘はかなりのショックを受けていました。私自身も写真を見て驚きました。私は、とても小学生が見るような写真ではないと思います。12才以下の立ち入り禁止エリアがあったかどうか記憶にありません。ということは、厳重に管理されていない可能性があると思います。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    そうだったのですね。。もし、連れて行くのなら最終日に行くことは決めています。
    日頃、親子で戦争の話をしたりもしますが、子どもの中ではおそらく漠然としたものだと思います。

    とんきさんの仰るように、ビジュアル的にもかなりショックを受けるものがたくさんあると思います。>小学生が見るような写真ではないと思います。
    こどもとよく話し合い、行くかどうか決めようと思います。

    どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • outdoor-manさん

    by outdoor-manさん(ホーチミンでの回答数:4件)

    • 回答日:2017/12/05


    1階は実際に戦争で使われた武器(戦車・飛行機・etc)のほか
    拷問道具や劣悪な環境の留置施設の類が展示してあります。

    2階以上はテーマ別の写真展示となっております。
    また、解説は英語です。

    ・アメリカ側から見た戦い
    ・ベトナムのレジスタンスから見た戦い
    ・枯葉剤に関するもの
         と言ったところかと思います。

    ある意味公平な見方が出来るのかなと思いますが、あくまでも個人の感想と言う事を含みおきください。
    また、見学者は欧米人が9割ほどでその他人種が1割ほどと言ったところです。


    では

    https://4travel.jp/travelogue/11308124

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    昔の話になりますが私がアメリカで聞いた話では、白人のホームレスのなかにはベトナム戦争で帰還してきたものの精神的にやられてしまい、社会に戻れなくなった人たちも多く居たと聞きました。そんなこともその後のヒッピームーブメントなどに興味を持つきっかけにもなりました。

    今や「キルゲー」などといったゲームに日常的に接する機会のある日本のこどもたちです。
    よく、考えてからですね。。
    どうもありがとうございました!
    by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • ULKAAさん

    by ULKAAさん(ホーチミンでの回答数:1件)

    • 回答日:2017/12/05

    お子さんの個性、性格を存じ上げない第三者がなかなか判断しにくいですが、本なり映像なり事前にベトナム戦争に関する資料をお子さんにみてもらい、その上で行きたいかどうかお子さんご自身が判断するというのはいかがですか。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます
    >本なり映像なり事前にベトナム戦争に関する資料をお子さんにみてもらい、その上で行きたいかどうかお子さんご自身が判断するというのはいかがですか。

    仰る通りですね。そうしてみようと思います。普段から戦争のことなど子どもともよく話をします。
    ベトナムのことは、私自身がしっかり勉強してからですね。。
    どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:1

    問題のある投稿を連絡する

  • aero_bearさん

    by aero_bearさん(ホーチミンでの回答数:5件)

    • 回答日:2017/12/05
    • 実体験:あり

    >このくらいの年齢の子どもにはまだインパクトが強すぎるのではないか

    親御さんの価値観の問題といえばそれでおしまいのような気もします。
    一応、英文の公式サイトURLを張り付けておきます。
    枯葉剤、武器、ゲリラ戦、解説が英語とベトナム語でもあり、写真のイマージが余計に子供さんには強く伝わるかもしれません。

    歴史の現実を知る社会見学にはなると思います。

    質問者からのお礼
    ご回答ありがとうございます。

    「子どもに見せたくない」できごとが、現実に起こっていたということや、それに巻き込まれてしまった子ども達がいたこと。今でも起こっていること。
    言葉で伝えようと思ってもなかなか伝わらないから、こうして観る事で瞬時に理解できてしまうという意味でもとても大切な施設だと思います。ありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

  • Yuzuru  Nabatameさん

    by Yuzuru Nabatameさん(ホーチミンでの回答数:3件)

    • 回答日:2017/12/05

    こんにちは。
    戦争証跡博物館には今年の3月に一人旅でホーチミンに行った際、私も「大人の社会科見学」っぽい旅が好きなので、ここを訪問しました。
    察しの通り、残虐な写真展示もあり50過ぎた私でも目を背けることがありましたが、現地の小学生達も見学に来ていましたし、お子さんに見学させるのは価値があると個人的には思います。詳しくは、私のホーチミン旅行記のリンクを貼っておきますので、よかったらご覧ください。
    よい旅になることお祈りしています。

    質問者からのお礼
    こんにちは。ご回答ありがとうございます。リンクもありがとうございます!
    >現地の小学生達も見学に来ていましたし
    ベトナムの子ども達は社会見学で訪れたりするようですね。。やはり根本的な土壌が日本とは違いますし、迷うところでもあります。
    どうもありがとうございました! by frog frogさん

    参考になった!:0

    問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP