旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

服装とお土産。

  • 服装とお土産。

    • 投稿日:2014-08-18
    • 回答:9

    締切済

    今月末にスイスに行きます。
    チューリッヒからバスでグリンデワルトに行きユングフラウ観光
    シャモニーマッターホルン観光と1週間の旅行です。
    シェルマットから登山電車でマッタ―ホルンに行きリッフェル湖を通るミニハイキングもします。

    ダウンジャケットが必要かどうか、その他にどんな服装が良いか教えてください。
    又手ごろなお土産があったら教えてください。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    サッチさん

    サッチさん

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 9件

  • 回答日:2014-08-24

    基本的な気温の情報を提供しているサイトを紹介します。
    阪急のです。
    http://www.hankyu-travel.com/guide/swiss/country.php

    既に回答されている方は、ほとんどが7月の情報で、
    8月後半には全く不適なんです。

    ライブカメラをほぼ毎日利用していますが、
    AM5時は、暗いままです。
    PM8時半は既に真っ暗。

    お尋ねのハイキングコースでは天気が良くてもかなり寒いと思われますので、
    ダウンジャケットは、邪魔になるかもしれませんが、
    お持ちになった方がよいと思います。

    各地の天気は、”地名 wetter”で検索してみて下さい。
    気温もわかります。
    現在7時間の時差がありますので、
    現地でのハイキング時刻を考えますと、
    夕方調べた方がよいと思います。
    wetterは、ドイツ語で天気です。

    問題のある投稿を連絡する

    kenkenさん

    kenkenさん

  • 回答日:2014-08-18

    サッチさん、はじめまして。

    7月19日から一週間、個人でツェルマットとグリンデルワルトへ行ってきました。
    天気によって気温が変わりましたが、マッターホルン・グレッシャーパラダイスで外へ出た時以外は、それほど寒さを感じませんでした。
    特にハイキングをしていると暑いぐらいで、雨が降っているときはTシャツの上に登山用のレインウェア、天気のときはTシャツの上に日焼け防止用の薄手長袖という服装が主でした。
    登山用のレインウェアの上着は暖かいので、一番寒いとき中にフリースを着れば十分。ウルトラ・ライト・ダウンは使いませんでした。

    ウォーキング・ポールも持って行きましたが、ユングフラウヨッホで雪上ハイキングしたとき、一番役立ちました。

    お土産、スイスは物価が高いのですが、チーズとハーブティーのティーパックは安いです。
    チューリッヒ駅前にあるCOOPは営業時間も長く、チョコレートやビスケット、空港よりずっと安く買えました。チョコレートはもちろんのこと、Kamblyのビスケット美味しかったので、もっと買ってくればよかった・・
    COOPはあちこちの町で見かけました。

    旅行記全部作ってあるので、良かったらご覧ください。


    お礼

    有難うございました。
    旅行記早速拝見させて頂きます。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

    夏への扉さん

    夏への扉さん

  • 回答日:2014-08-18

    サッチさん

    先週、10日にユングフラウ、11日にゴルナーグラードに行っていました。
    グリンデルワルト、シェルマットとも曇りで、朝晩は上着をはおりますが、昼間は長袖のシャツくらいでOKでした。
    ユングフラウのてっぺんはさすがに寒く、私はシャツにフリース、コロンビアのオムニヒート、女房はヒートテック、長袖シャツ、ユニクロのダウンにマウンテンパーカーでちょうど良い感じでした。
    ゴルナーグラードはそれほど寒くなく、私は長袖のシャツで途中で頂上まで上がり、途中からオムニヒートをはおる程度でした。リッフェル湖を通るハイキングもその程度の恰好で大丈夫でした。
    下界は雨や曇りでも、山の天気は変わりやすく、上に上がると晴れている可能性もありますので、あきらめずにトライしてみてください

    お礼

    先週ご旅行との事。
    参考になります。
    有難うございました。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

    ニイマンさん

    ニイマンさん

  • 回答日:2014-08-18

    >グリンデワルトに行きユングフラウ観光
    その人、各人の感じ方にもよりますが、私の場合はインターラーケンから
    乗車、結構山頂駅までかかった記憶があります
    今はどのくらいの時間でしょうか、確認してないのでわかりかねます。
    ユングフラウ(アスレティック氷河有名)展望所は寒さ、さほど感じませんでしたが、ジャケットより軽くて薄手でのコート(歩きずらければショート丈)おすすめです、足元からひえてきますし、天候悪い時は手袋、毛糸等の頭巾結構耳が痛くなるくらい寒くなるときあります;最善を期すならゴーグルも”
    富士山頂より高度たかいとこ多く酸素濃度低いです
    その対策も忘れずに(急激な行動つつしみ、ゆっくりと行動を)
    ハイキングとのこと、トレキング用のフレキブルに対応するステッキ;ポール(杖)と
    気候の変化(気圧、温度等)わかる腕時計おすすめです
    カシオのプロトテックやスント
    気圧の変化である程度天気のかわりぐあいわかります
    それと、ダウンのみの物は通気性と防水性に問題あり
    ゴアテックス使用のものおすすめです。
    靴は滑りにくいものでやはりゴアテックス使用の物お勧めです。
    旅行前に登山用品扱っている店で、現物見たり試着お勧めです。
    結構疲れる(手は腱鞘炎、脚はふくらはぎ)ので、湿布やゲル(フェルビタス系のもの)おおすすめです。スプレー消炎鎮痛や酸素のものはX線検査所でトラブルなる可能性おおいにあり;前記薬品のにおいにも注意ください

    >又手ごろなお土産があったら教えてください。
    ポピュラーならカウベル、まあチョコが妥当なとこではないでしょうか
    時計は日本のほうが売価やすいです。
    マニアには、マルチナイフ;値段もピンからキリまであり(缶切りから穴あけ等まで付いたもの;機内持ち込み禁止につき、トランクに)




    お礼

    ステッキポールは迷っていたので、やはり持参する事にします。
    色々有難うございました。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

    viviendaさん

    viviendaさん

  • 回答日:2014-08-18

    山の天気は変わりやすいです。特に今年の夏は雨や曇りの日が多く、気温も例年より低いです。ダウンジャケットなど、寒さ対策になるものを必ず持参するといいでしょう。

    お土産はスーパーでチョコレートやクッキーなどのお菓子を買う方が多いです。チョコレートでしたらLindtリンツやCaillerカイエが有名ですね。個人的にはスイスを代表するビスケット・クッキーメーカーのKamblyカンブリーもお勧めです♪
    http://ameblo.jp/swissjoho/entry-11782278821.html

    【スイス情報.com】にご質問いただけると、スイス在住日本人グループが出来る限り情報をご提供しています。どうぞ、お気軽に連絡して下さい。
    http://ameblo.jp/swissjoho/
    https://www.facebook.com/SwissJoho

    また、【スイス情報.com】は宿泊サービスも行っております。旅行先で該当するホテルがあるか、検索いたします。是非ご連絡下さい。
    http://スイス宿泊.com/
    http://ameblo.jp/swissjoho/entry-11756305939.html

    お礼

    参考にさせて頂きます。
    有難うございました。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2014-08-18

    はじまして、サッチさん。

    どんな服装にするかとっても悩みますよね。
    もし寒かったら、暑かったら・・・。

    山なので、お天気によるところが大きいと思います。
    私は、今年の7月13日?20日迄マッターホルン、シャモニー、マッターホルンと観光しましたが、毎日晴天で暑く、持って行ったダウンに袖を通す事がありませんでした。
    基本Tシャツに綿の長袖シャツで過ごせ、寒いときは、レインウェアを羽織る程度でした。

    しかし、今年のスイスの天候は不順なので、
    リュック中に入れるウルトラライトダウン位を入れておくと安心かも知れませんね。

    では、楽しい旅行になる事をお祈りしております。

    お礼

    ららぴょんさん有難うございました。
    ウルトラライトダウンならカサバラズ良いですね。持って行きます。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2014-08-18

    6月下旬から7月上旬にかけてモンブラン、マッターホルン、ユングフラウに行ってきました。モンブランはシャモニの町(標高1000m)から、ロープウェイで一気に標高3842mの展望台まであがります。富士山より高い展望台ですので、長袖のシャツ、インナーにライトダウンを着てロープウェイに乗りました。
    途中の中間駅で暴風着とレインウエアを兼ねたウインドブレーカーを着てまたロープウェイに乗り展望台に出ました。ガスがかかった状態だったのでとても寒かったですよ。

    山の天気はとても変わりやすいです。ユングフラウヨッホ展望台(3454m)に上ったときは、辺り一面ガスがかかっていましたが、10分後には晴れてきました。天気に合わせて服装を変える準備が必要だと思いました。

    ミニハイキングもしました。長袖シャツにライトダウンで歩き通しましたが、長袖シャツの人もいましたよ。レインウエアを準備は必要ですね。

    お礼

    こうたろうさん有難うございました。
    参考になりなした。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2014-08-18

    夏冬合わせて20数回ツェルマットに出かけています、現在の気温ですが、ツェルマット最低10℃、最高17℃、 ゴルナーグラート最低3℃、最高7℃程度です。 ゴルナーグラートは日本の3000m級の山と同じ位の気温です。

    ダウンも必要でしょうね、また歩き始めたら暑くなるので薄いヤッケがあればいいと思います。

    さて土産ですが駅前のヴィクトリアの中のCOOP を覗いてください、チョコレートも安いですが、私がいつも買うのはヴィクトリノクスのキッチンナイフです、500円以内で買えますし、スーツケースに入れても荷物になりません。

    また賛否はあるでしょうが、駅横のキオスクの店の前にマッターホルンをデザインしたメダル刻印器があります、2CHF+0.20CHFを投入すると0.20コインが縦長に伸ばされて刻印されます、2CHFは手数料のようです、使えるコインを加工するのであまり気持の良いものではありませんがニュースとしてお伝えします。

    私のブログの口コミにも書いてあります。

    良い旅になりますように!

    【参考URL】http://4travel.jp/traveler/toshijii/tips

    お礼

    20数回も訪れてるとの事。
    お土産も参考になりました。
    有難うございました。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

    敏じぃさん

    敏じぃさん

  • 回答日:2014-08-18

     もう5年前のことですが、7月の終わりにスイスに遊び、ユングフラウヨッホにも上がりました。もしお持ちでしたらウルトラ・ライトのダウンをお持ちになることをおすすめいたします。ウィンドブレイカーの下に着込んでしまえば完璧です。
     とにかく重ね着を意識されてお持ちになると良いかと思います。
     歩かれるのでしたら、伸び縮みするストックをお持ちになるとかなり重宝いたしますよ。

     お土産はほとんど買ったことがないので、お役に立てません。

    【参考URL】http://4travel.jp/travelogue/10361749

    お礼

    ダウンは持っていきます。
    有難うございました。(by サッチさん)

    問題のある投稿を連絡する

    keithforestさん

    keithforestさん

PAGE TOP