旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

フランスでの幼児連れ3世代旅行へのアドバイスを教えて下さい。

  • フランスでの幼児連れ3世代旅行へのアドバイスを教えて下さい。

    • 投稿日:2013-11-05
    • 回答:16

    締切済

    3世代での海外旅行を考えていますが、フランスへの子連れ旅行は体力的、精神的に考えて行けるものか迷っています。
    フランスに詳しい方教えて下さい

    時期は8月?9月、現地5泊で検討中です。
    旅行時に、4歳・1歳半の子ども、義父・義母、私たち夫婦です。
    英語はある程度理解できるレベルです。
    心配なのは、義母の足の調子が悪く長時間歩くのが厳しい状況です。
    (普段は普通に歩けますし、自転車にも乗れますが、無理をすると歩行の際杖を使わなければなりません。)
    本当はもう少し子どもが大きくなってから行くことを検討していましたが、義母の足が今より悪くなると連れて行ってあげることができなくなるため急遽候補地になりました。


    観光は、モンサンミッシェル・ルーブル美術館・ベルサイユ宮殿に行きたいと思います。
    長時間は無理なので、それぞれ2時間程度の観光の予定ですが、移動時間や手段を考えると観光地として厳しいところはありますか?

    なるべく現地ツアーを利用し負担のないように考えていますが、モンサンミッシェルまでパリからのツアーに参加すると片道4時間のバス旅になると記載がありました。
    実際に幼児連れで参加するのはどうかなっと考える部分もあり、鉄道を使って行けるルートも探したのですが移動はどちらが良いでしょうか?


    宿泊は予算の関係もあり、ホテルではなくアパルトマンへ宿泊したいと思います。
    子どもが小さいので夜レストランに食べに行くのは難しいかなっと思うので、近くにスーパーやデリがあるようなアパルトマンが良いのですがおススメはありますか?
    地区はどの辺りで探せば、観光に差し支えないでしょうか?

    パリの駅はエスカレーターやエレベーターがないと聞きますが、ベビーカーに足の悪い母を連れて出かけるのは厳しいでしょうか?

    実際に高齢の方を連れて行ったことのある方、子連れ旅行された方の印象も教えていただけるとありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 16件

  • 回答日:2013-11-11

    ※長文になってしまいました。ごめんなさい※

    素敵なご計画だと思います。

    慎重派、反対派の皆様のご意見もよくわかりますが、
    子どもに関しては、長男1歳11ヶ月時のパリ(続きでベルギー・オランダ)、長女1歳6ヶ月時のハワイへの旅行の体験を思い起こしても、
    大変ではありましたが、思い出深い旅にもなりました。
    行ってよかった、という思いしかありません。

    お義母様に関しては私には未知数ですが、普段、自転車もお乗りになられているのであれば、
    ご無理をなさらなければ大丈夫なのでは・・?と思います。
    確かに、すべて仕切らなければならないであろうご夫婦には本当に大変かとは思いますが、
    それ以上に、得るもの、達成感、充実感も言葉には出来ないものがある事と思います。
    せっかくなので、今回、頑張って行ってみられてはいかがでしょうか。

    特に、お母様がご参加出来るギリギリかもしれない・・という点を考えますと、(本当に大変かもしれませんが)是非挑戦して頂きたいです。
    お子様のご記憶にはあまり残らないかもしれませんが、ご両親には人生の後半の大きな思い出のひとつに成り得るでしょうし、
    ご夫婦の親御さん孝行の満足感のようなものも、とても高いものになるかと思われます。

    ただ、当初挙げられている計画はとても厳しいかと思います。
    ちなみに、私は、2歳前の長男連れの際は、いわゆる「大人の楽しみ」のようなものは、すべて諦める方向で、
    育児休職が終わって長期休暇がとりづらくなる前に、なんでも良い、何も出来なくても良いので【とにかくパリの空気を吸えれば良い】・・という気持ちでした。
    子どもは、置いていけないから止むを得ず連れていった・・という感じでしたが、
    行くからには、極力子どもに負担のかからない計画で、
    美術館もコンサートもショッピングも諦め、まずは子どもが楽しめる旅に・・という事で、
    (それでも、この年齢の子どもには、いつものお砂場で好きに遊ぶのが一番・・ということも承知の上ではありますが・・。)
    ディズニーランド(これは私も大好きですが)、ヴァンセンヌの動物園、他にも小さな公園等をメインに組み入れ、
    観光を入れた日も、1?2箇所に留め、夕方にはホテルに戻る事を条件に、
    また、3日に1日は予定を入れず休息日&予備日に充てました。

    大人だけなら、夜中まで歩き回るので、一日を半分くらいしか使えない計算になってしまいますが、
    それでも良いので、行けるタイミングで行っておきたい、という気持ちでした。が、
    子連れですと、現地の方は気軽に声をかけてくれる事も多く、
    大人だけの旅よりも、ずっと楽しさは増しました。
    同じくらいのお子さん連れの現地のママとも自然と話せたり・・大人だけの旅では有り得ない体験も出来ました。

    観光も、エッフェル塔やヴェルサイユ宮殿には普通に行けました。
    エッフェルは3Fまで上って、その眺めにはとても喜んでいましたし、
    (柵等は普通にありますが、なんとなく怖いので、ずっと抱っこではありましたが)
    すぐそばの公園では鳩を追いかけたり、地元の男の子たちがサッカーに興じる様子を
    面白そうに見ていました。(自分も入れてもらいたかったようでした。)

    ヴェルサイユは単純に広い空間が嬉しかったようですし、
    プチ・トリアノンの小動物のコーナーもとても気に入って、ずっと羊たちと遊んでいました。
    広くて静かな庭園も、お散歩コースには最適でした。

    ルーブルは、以前に見学済みでしたので、子連れの際は近寄りもしませんでしたが(^^;)
    数年後に訪ねた経験から、他の小規模な美術館の静かな様子を考えると、人が多い分、
    お子さんが多少、声を立てた程度なら、それほど気にならないようにも思えます。
    (あくまで多少・・ではありますが)
    4歳のお子さんですと、ある程度静かに見られると思いますが、
    1歳半のお子さんには、興味の対象にはならないかと思われます。
    お昼寝の時間に当てられると良いですね。

    ただ、仮にお昼寝がお昼過ぎくらいと仮定しますと、人も多くなっているかと思います。
    混雑を避け、行列に並ぶ時間を少しでも短縮することを考えると、
    朝一番が良いかもしれません。
    待ち時間短縮の為に、ミュージアムパス等も有効に使われると良いですね。

    今回、何より重視されるのは、「親子三代で旅する楽しさ、またその思い出をつくる」という事になるのではないかと思います。
    私は実家の家族とは幸い何度か経験出来ましたが、
    夫の実家の家族には、少々ハードルが高い部分もあり、そのうちに・・と思っているうちに、
    昨年、義母が膝の不調を訴え始めました。
    ひどくならないうちに急がないと・・と思い切って誘い、義母もとても喜んでくれてはいましたが、
    結局、やはりこの体調で行くのは不安・・という事で、実現ならず・・でした。
    この先もかなり厳しそうです。
    現在、お義母様御自身がご自分で大丈夫と自信をお持ちの状態であれば、是非、今のうちに実現なさって頂きたいと思いました。
    また、もしも今回が初めての海外旅行でいらっしゃるなら、比較的お年を召してからの海外は、感慨もひとしお・・と聞きます。
    今回、ここまで考えておられるなら、後から悔やまれる事のないよう、頑張ってみて頂きたい気持ちです。

    大事を取られるなら、車椅子のご利用も検討されてはいかがでしょうか。
    つくりは簡素ですが、比較的安価・軽量のものも出ていますし、
    お世話される方は大変ですが、体調がひどくなって辛い思いをされたり、病院へかかって時間をロスする可能性を考えれば、
    ひとつの方法かもしれません。

    石畳も、凸凹の激しいところは本当に大変ですが(中でもベルサイユの前庭?には閉口しました。
    たいした距離ではありませんが、当時12kgを乗せて強行にベビーカーを押していましたので壊れるかと思う瞬間もあったように記憶しています(^^;))
    お母様には石畳や階段の部分は降りてご自分で歩いて頂くと、お世話する方の負担もだいぶ減らせるのではないかと思います。
    また、行き先にもよりますが、舗装されている歩道もかなりありますので、
    旅行全体のうち、石畳の占める割合は、それほど多くはなかったように思います。
    スニーカー等、歩きやすく疲れにくい靴であれば、アスファルトも石畳も、それほど大差はなかったように記憶しています。
    (感じ方には個人差があるかと思いますので、この限りでなければ申し訳ありません。)

    ただ、体調のことですから、いつ急変しないとも限りません。
    お子様、お義母様含め、もしもの時にあわてなくて済むよう、また、保険的な意味でも、
    現地の病院(小児科や整形外科等)の連絡先も把握しておかれると安心ですね。
    (医療業界はどうなのかわかりませんが、一般のバカンス時期にあたるかと思いますので、
    そのあたりも気になります)

    モンサンミシェルは未訪ですが、皆さん仰る通り、現地は坂や階段がかなり厳しいようですし、
    また、5泊の行程の中では、移動にかかる時間が長く、もったないように思われます。
    なるべく移動に時間や身体的疲労をかけない意味でも、
    移動に費やさなければならない約半日分、市内で過ごされた方がベターに思えます。
    個人的には、セーヌ河畔を歩いているだけでも、とても幸せな気持ちでした。

    ホテルを極力便利な場所に取り、
    疲れたらいつでもお部屋に戻れる状況にしておかれると少しは安心ですね。
    ちなみに、当時は、CITADINES PARIS OPERAを利用しました。
    キッチン付き、バスタブ付き、ハンドシャワー付き、そしてオペラになるべく近いところを条件に探しました。
    洗濯は手洗いで済ませてしまいましたので、利用することはありませんでしたが、
    地下にコインランドリーもありましたので、大人数でいらっしゃる際には利用価値もあるかと思います。
    (但し、何分にも十数年前の状況ですので、変更がありましたらご了承ください。)

    子どもの為に、お米も持参しましたが(お鍋で炊くシミュレ-ションも済ませた上で)
    当の長男は、現地のパンも大好きで、炊いたご飯にも、持参のお粥パック等にも
    殆ど手をつけずじまいでした。
    麺類は、変わらず大好きで、持参した分はほぼ無くなりました。
    スーパーで購入したお肉やお魚のソテーは大人にも好評でしたし、
    当時まだ地元では見かける事の珍しかったアボカドも購入し、
    お醤油をかけて頂いたものも美味しかったです。

    旅行中まで自炊・・と思うと一瞬大変そうですが、
    レストランやビストロの食事も連日となると費用だけでなく、体力・時間の面でも大変かもしれません。
    一から十までお料理するのではなく、持参のレトルトやカップ麺、
    お惣菜を買ってレンジで温めるだけでも充分かもしれません。
    お湯をわかすだけでも、やはりキッチンが、
    そして、お食事には、ダイニングテーブルセットがあるのは、とても便利ですよね。

    地下鉄のホームへの階段や、乗り換えはかなり大変なところもありますが、
    CHATELET等、大きな駅(いくつもの路線が重なっている駅)での乗り換えを避けるルートを前もって調べ、
    慎重に計画なされば、大人の方の手も多いようですし、
    お母様も、自転車にもお乗りになれるくらいのご体調の時でしたら、
    ゆっくり行かれれば、行けないことはないかと思います。

    ただ、大事を取られるなら、バスもなかなか便利ですし、タクシーという手段もあります。
    大変だと思えば、際限なく大変ですが、暮らしておられる年配の方もたくさんおられる街です。
    時間や行程に無理をされない前提であれば、窮状の回避案は色々あるかと思います。

    とにかく、ゆっくり無理しないペースを基本に、
    パリの空気を楽しむだけで充分・・という事で大丈夫でしたら
    楽しめる空間はたくさんあると思います。

    また、英語もある程度お出来になるようですので、言葉の面でも大丈夫かと思います。
    二十数年前、実際にパリを訪れるまでは「フランス語しか通じない」というようなお話も多々耳にしていましたが、
    実際には、商業施設のスタッフはもちろん、一般の方も、殆ど英語で話して下さったように思います。
    ただ、声を掛けるときは、
    Bonjour! 
    Pardon?
    S'il vous plaît.
    Merci! 等、
    簡単なフランス語を含めると、よりスムーズかと思います。

    会話自体は英語であっても、中には
    (私が持参していた地図では「ちょっと見にくいわね・・」とばかりに、)自分の手帳を取り出して、
    簡単な地図を書いて説明して渡してくれる人までいて、
    「英語で話しかけても答えてくれない」というのは、昔の話かな・・という感想を持ちました。

    他に・・暑さ・・というより、陽射の強さは日本に負けずとも劣らず・・ですので、
    (普段からしっかりなさっておられる事とは思いますが)油断なさいませんように・・。
    現地では、皆さん陽射が大好きで、日傘も全く見かけませんでした。
    私も同じように無防備なままで歩き回り、かなり日焼けしてしまいましたが、
    ご両親やお子さんは、体力の消耗が心配ですので・・。

    水分も、たくさん必要かと思います。
    ちなみに私は、子連れ子無しにかかわらず、夏なら空港のコンビ二で、2Lペットボトルのお茶やお水を、
    スーツケースの空いているスペース分だけ購入・持参し、現地で使っています。
    コスト的にもお勧めですし、何より、いつでも水分が手元にある安心感は大きいです。

    お部屋の冷蔵庫に、グラスに小分けにして一晩(以上)冷やしておき、朝出かける前に保冷ボトルに入れれば、かなりの時間冷たい水分がとれます。
    朝食のレストランで氷でも頂ければ完璧かもしれません。
    それでも、暑い日にはなくなってしまえば、出かけた先で購入・・ですが、
    自販機も日本のようにはありませんので、手持ちに余裕があれば気持ち的にもかなり楽かと思います。
    ※個人差もあるかと思いますが、パリなら水道水を飲んでいても特に問題はありませんでした。
    小さなお子さんには大事を取られた方が安心ですが・・。

    往復の機内ですが、まずは月並みですが、搭乗前に思い切り身体を動かして、機内ではなるべく眠っていてくれるように進めたり、
    起きている時の対策としては、お気に入りのおもちゃ、新しいおもちゃ、ビデオやスマホ等でお気に入りのアニメや映像を見せる、
    等々でしょうか。シール遊びも、かなり没頭してくれるかと思います。

    また、最初に、周囲の方に「ご迷惑をおかけします」と一言ご挨拶されても良いかとおもいます。
    ごきょうだいで、もしも喧嘩気味だったり、逆に仲良しすぎてはしゃぎすぎてしまったりという恐れがあれば、
    思い切って席をはなしてしまうのもひとつの方法かもしれません。
    我が家の場合、3歳になればかなり楽、4歳になれば、ほぼなんでも一人で出来るので本当に楽になりました。
    一歳半はかなり厄介な時期ではありましたが、大人がずっと相手をしていれば、
    泣き喚いたりもしない頃ではあるかと思います。
    パパとママは少し大変かもしれませんが、交替しながらどうぞ頑張って乗り切ってくださいね。


    以上、既にご承知の事も多々あったかと思います。
    失礼もあったかと思いますがどうぞお許しください。

    (深刻なトラブルでない限りは)多少の苦労やアクシデントも、後になればより思い出深いものになります。
    安全な旅で、楽しい思い出がたくさん出来ますよう、心からお祈りしています。

    ご自身の健康にもご留意なさって(意外と盲点ですが、実はこれが一番大切ですね)頑張ってくださいね。

    お礼

    alice様

    このたびは、とても心温まる回答、そしてだれよりも詳しい情報をいただきましてありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり大変申し訳ありません。

    今回フランスへは「親子三代で旅する楽しさ、またその思い出をつくる」という事に重点を置いて計画を立てているつもりでしたが、皆さまの回答を見ると今少し時期が早かったかなっと思っています。
    私自身、身内を早くに亡くしているものですから、行けるときに連れていってあげないと後悔するのではないかっという思いも強かったのだと思います。
    しかしながら、渡航先で病気になったり怪我をするリスクが高ければ、それはそれで考えものですよね。
    今はしっかりと義母を病院に連れていき(病院嫌いなんです)、足をしっかり治してもらってから再度旅行計画を練り直したいと思っております。
    子どももあと3?4年もすれば、ある程度他の方に迷惑をかけないようになっていると思いますので。
    その時までに、しっかり資金を貯めておくことも重要ですね。

    本当に沢山のアドバイスありがとうございます。
    遠くない将来必ずパリに行きたいと思っておりますので、そのときはこのアドバイスを存分に生かすつもりです。

    私の健康面にもお気遣いいただき恐縮です。

    alice様もいつか義理のお母様との旅行、実現できるといいですね。
    寒くなってきましたのでお身体に気をつけて、これからも家族で素敵なご旅行をなさって下さい。




    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    aliceさん

    aliceさん

  • 回答日:2013-11-09

    ぴーちくママさん、こんにちは!

    私も今年8月に三世代でパリへ行きました。タイムリーな話題なのでコメントしますね。

    うちは母(70歳)と息子(11歳)と私の3人で。
    母は糖尿病で長時間歩くと膝が痛くなります。
    体力的にもばてやすいです。
    絶対疲れるとけんかになると思い移動時間はすべて短時間で行いました。

    メトロは階段の昇り降りがまずきついと思い使用せず。
    タクシーをバンバン使いました。
    あと、バトビュス(水上バス)。母は景色を観ながら移動もできるのでかなり気に入ってました。主要な観光スポットにお勧めです。付添人(私)は何もしなくていいので本当楽ちんです☆
    とは、言っても持参した万歩計でへ2万歩歩いた日もありました・・・



    >観光は、モンサンミッシェル・ルーブル美術館・ベルサイユ宮殿に行きたいと思います。
    長時間は無理なので、それぞれ2時間程度の観光の予定ですが、移動時間や手段を考えると観光地として厳しいところはありますか?


    モンサンミッシェルは行ってないので、わかりかねますが、
    ルーブルとベルサイユは可能だと思います。

    私たちは到着日の翌日に貸切チャータープランでベルサイユ宮殿へ行きました。ドライバー兼ガイド付きです。
    貸切だと車内に他のお客様がいないので、気を遣う必要もなく嬉しいものです。
    前日機内での気遣れで疲れているので、更にそう思えると思います。

    行動も話す内容もまったく異なる母と息子に、ガイドさんはうま?く両方に合わせくれて私は楽でした♪
    車でパリの主な観光地を回るので地理が頭に入ります。
    ランチもショッピング時間もゆったり時間が取れてました。
    あと、突然の子どものトイレも貸切だとガイドさんがすぐ教えてくれて助かりました。知らない場所(観光地)でトイレ探すのは本当に時間の無駄☆

    こちらがそのプランです

    http://www.veltra.com/jp/europe/france/paris/a/18723

    料金は高いですが、時には手間もお金で処理しましょう!(^^;


    ルーブルは、うちの母は絵画に興味がなく長時間歩くのは無理だと思ったので、
    モナリザ、ミロのヴィーナス、ナポレオン1世の戴冠式、サモトラケのニケだけ
    観ました。これだけで2時間あれば大丈夫!
    ただ、ニケは今秋から修復にはいり、多分来年8月もまだ無理では??

    母はやっぱり途中で疲れて壁のベンチに座ったりしてました。
    お子さんがぐずったりすることもあるでしょうし、絵を観る、子どもの世話をする、と2つに分かれて過ごすのもいいと思います。
    ミュージアムパスがあると便利ですよ。

    他の方も書かれてますが、お世話係の人間が一番しんどいです。
    3世代。
    興味バラバラ。
    歩く速さがちがう。
    食べ物の好みも違う。
    ぴーちくママさん一家の場合、うちより小さなお子さん。
    お母様よりお子さんのお世話が大変かと思います。

    けど、パリは世界中から観光客がやってきます。
    小さなお子さん連れもいます。
    出来るだけ、貸切プランで移動して、公衆の場ではお子さんの気持ちを考えて行動すれば旅行は大丈夫だと私は思います。


    4歳のお子さんは公園で遊ぶとすごく喜ぶと思います。夏は移動遊園地もあります。
    ただ、今年の夏はパリでも35度も日もあり暑かったです。
    来年の気候はわかりませんが、くれぐれも熱中症には気を付けてください。

    後日、旅行記をアップ予定です。
    よかったら、ご覧ください。

    お礼

    morimoriさん、はじめましてこんばんは。

    この度はタイムリーな情報とアドバイスを早速いただきましてありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり、申し訳ありません。

    実際に年配のお母様を連れてのご旅行ということで、旅行プランが何よりも参考になりました。
    メトロを全く使わず、タクシーや水上バスで主要な観光スポットを廻ることができるんですね。
    義母や子どもも水上バスであれば、喜んで乗ってくれそうです。
    タクシーはあまりつかまらないとか、降車場所が決まっていて観光地を巡るのに不便だったと聞いていたので意外でした。

    貸切チャータープランは調べてはいたものの、値段も高いのでどうなのかなと悩んでいたところです。
    確かに健康な大人であっても疲れてくれば、イライラすることも多くなりますし、そこをお金で解決できるのは魅力の一つですね。
    またガイドさんであれば(人にもよりますでしょうが)ある程度の年代差にも臨機応変に対応してくれますものね。

    今回は色々なことを考えフランス行きを断念することにしましたが、そう遠くない将来に必ず行きたいと思っていますのでその際参考にさせて下さい。

    息子さんとの2人旅も素敵ですね。
    フランス旅行記ぜひアップして下さい。

    この度は丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました。
    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    morimoriさん

    morimoriさん

  • 回答日:2013-11-07

    こんにちは。

    昨年夏に足の調子が良くない母を含む3世代でヨーロッパ (ドイツ、ベルギー)へ10日くらい自由旅行してきた者です。両親と夫、娘 ( 10歳 ) 私の5人です。また、娘が5歳の時に家族3人でパリへ1週間ほど行ったことがあります。

    皆さんで旅行されたいお気持ち、私もそうでしたから非常によくわかります。
    でも、相当覚悟された方が良いです。自分は世話係と割り切る覚悟が必要かと思います。

    以下、かなり長文になりますが、私の経験談です。参考になれば幸いです。

    土地勘のない海外で、人数が増えると、移動だけでも倍時間がかかります。食事もしかり、出かける準備もしかり。シャワーやトイレなども然りです。
    せっかくのパリ、素敵なお店があれば覗いて見たいし、おそらく皆さんそれぞれ興味も違うでしょう。誰かがこの店寄りたい!と言ったら、他の人は、じゃあ、私は少しあっちで休んでいる、とか、ちょっと写真をとってくるとか、あっという間にちらばります。散らばる方はこっちが探してくれると思ってますから、気楽なものです。面白いもの、珍しいものだらけなので、昨年行った際は、言葉は悪いですが、幼稚園児の遠足を引率しているようでした。

    ガイド、通訳、タイムキーパー、カメラマン、ポーターと何役もやって、しかもそれが複数人数分ですから非常に大変で自分の観光は諦めざるを得ません。
    水が飲みたい、トイレへ行きたい、お腹すいた、これが買いたい…日本じゃないですから、全部探して通訳して、何とかしてあげないといけません。
    例えばレストラン。言葉の分からない各自にメニューを説明して、希望を聞いてそれに合う料理を探し、説明し、聞き直しに再度答え、オーダーをまとめるだけでも時間がかかります。しかもメニューは良くて英語、大体はフランス語ですし。最初は楽しいですが、毎食、毎日ともなると疲れます。
    ショッピングも同じ。違う色はあるか?大きいサイズはあるか?これは値引きしているのか?これは何が入っているのか?これはどこで買えるのか?etcひっきりなしの通訳です。自分の買い物をする余裕はありません。

    これにベビーシッターとコック(アパートメントスタイルの所に宿泊の場合)、介助、買出し係、会計係まで入ると、本当に単なるお世話係です。夏だったので洗濯もしました。アパートメントに洗濯機があったとはいえ、あちこち干したりアイロンかけたり、結構大変でした。時に「私は疲れるために来てるんじゃないか?」と、うらめしく思うことも…。ある程度は分担できますが、やはり全体を見てまとめていくのは疲れるものです。旦那様の協力が非常に大切かと。

    それでも家族が喜ぶ顔を見て、やっぱり来て良かったと思いましたが、あまり娘に手がかからなくなっていても、バテバテでしたので、小さなお子さん二人連れですと、もっともっと大変です。入念な下調べと体力作り、時間&経済的にも余裕を持ったスケジュールが必要です。
    私は準備と情報収集に半年以上かけました。

    電車や地下鉄での移動はなるべく避け、多少出費しても楽な方を選んでください。
    例えば、ヨーロッパのホテルはエレベーターがないケースが多いのは皆さんご指摘の通りですが、特にパリの個人経営のアパルトマンなどは鍵の受け渡しやハウスキーピング代の清算など煩雑です。しかも、やりとりは慣れない英語でやらないといけません。
    また、備品で意外に無いのが電子レンジとポット。調子を崩して日本食が食べたくなっても、レトルトのご飯をチンできないとか、ホテルでお湯が無いのでお茶が飲めない、用心のために持参したカップラーメンが食べられない、ということがありました。ホテルを選ぶ際にチェックしておいた方が良いです。
    多少の出費は覚悟で、日本語の通じる日系の管理会社がやっているアパルトマン式ホテルの方が余計な負担が少なくて済むかと思います。

    思うに、心配されているお義母様よりもむしろ1歳半のお子さんの方が大変です。まず、飛行機。時間が長くて大人でもきついので、これは難易度が高い。これをクリアしても、慣れない環境で、変な時間に寝てしまったり、起きてしまったり、ぐずったり、一番困るのは病気になることです。
    時差もありますから、ついた翌日は休息日、帰国前日は予備日とし、中3日で考えた方が無理がないかと思います。
    子供中心に余裕を見たスケジュールにし、モンサンミッシェルは諦め、ベルサイユは可能であれば行く、ぐらいの気持ちでいた方が良いかと。或いは割り切って二手に別れて観光するなど、工夫が必要です。要は欲張りすぎないことです。

    ルーブルやベルサイユは入場まですごい行列なので、事前にミュージアムパスなどの手配が必要です。持っていれば優先入場の短い列に並ぶことができます。
    特にルーブルはだだっ広いし、人も多いし、子どもにはつまらないので、公園に連れて行くのがオススメです。パリまで来て公園なんてとお思いでしょう(私もそうでした)が、1週間パリにいて、一通り観光もしましたが、一番楽しかったのはリュクサンブール公園です。人形劇や乗りながら簡単なゲームのできるメリーゴーランドもあり、手入れがゆきとどいて綺麗。大人から子供まで楽しめるので、近くで何かランチをテイクアウトしてゆっくり過ごすのが楽しい。
    公園近くのカルチェラタンには、ボンポワンやボントンといった子供関係のお店もありますし、センスの良い雑貨屋さんが軒を連ねる通りもあります。公園へ行きがてら、そういった店をゆったりぶらぶら、というのも、それはそれで楽しいパリの過ごし方なのではないかと思います。

    そうそう、フランスのレストランは子供に冷たいです。まず、態度からして歓迎してくれませんし、一度ランチで子供用のミールがあったので頼んだら、塩茹でしたマカロニだけ盛られたものが出てきました。ソース無しです。
    パンが大好きなら良いですが、普段と違うものばかりだときついかも。子供用に何か食べるものを多少持って行った方が無難です。また、お店は日曜はほとんど閉店なので、対策が必要です。

    フランスは残念ながら本当に英語が通じません。というか、フランス人は英語を分かっていても話したがらないです。英語を話したがる&お年寄りにも子供にも親切で、治安も比較的良いドイツの方が数倍旅行がしやすかったです。残念ながら、パリですと、ガイド&通訳係には簡単なフランス語会話も準備が必要かと…。

    大変なことだらけですが、そこまでやり切る覚悟があれば、きっと忘れられない旅になると思います。もし、無理だったら、行き先を再考してみては?


    お礼

    ほうじちゃん様

    この度は詳しい情報とアドバイスまで回答いただきまして、ありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

    確かに幼稚園児の遠足に引率するようなものですよね…。
    あれがほしい、これを見たい、○○に行きたい等。
    私自身も何度か親と3世代旅行をしているので、妙に上記の表現に納得してしまいました。

    今回はフランスに行けるかもしれないっということで、少し考えが甘かったです。
    英語圏でもそれなりの体力・気力を使うのに、さらに英語が通じない(話したがらない文化)のは健康な大人だけの旅行でも疲れますよね。
    自分が犠牲になってすめば旅行は成功といえるかもしれませんが、怪我や病気になるリスクが最初から高いのはやはり計画段階で失敗ですね。

    皆さんからのアドバイスも踏まえて、今回のパリ旅行は断念することに決めました。

    ですが、今回教えていただいた情報(アパートメントや公園)はどれも調べてみると良いなっと思えるものでしたので、遠くない将来にぜひ参考にしたいと思います。

    本当に詳しい回答ありがとうございました。





    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2013-11-07

    フランスに何度か行っており1ヶ月前にも1人でふらっと行ってきたので参考程度に…

    3世代の年代でお子様が中学生程度であればどうにかなると思いますが、
    やはり今のお子様の年齢やお義母様の体調を考えるとちょっと厳しい気がします。

    なおパリのメトロは東京の地下鉄のように市内ある程度は網羅していますが、
    やはり乗り換える回数はそれなりに発生することが想定されます。
    なお乗り換え時は14号線やいくつかの駅を除けばバリアフリーという単語は
    一切ないと言えるぐらい、狭い階段や通路が多く下手したら地上を歩いた方が
    早いのではと思うぐらい乗り換えや出口まで距離がある場合もあります。
    体調に問題がない20?30代でも疲れることもありました。
    市内の移動でバスやタクシーを全部使えば別ですが、小さなお子様
    2名(ベビーカー)を含めて6名でのメトロ等を使って移動というのはお勧めできません。
    特に通勤時間帯はやはりラッシュが起こりますので、もしメトロ等に乗る場合時間帯は考慮された方がよいと思います。
    (路線にもよりますが旧型車両等は特に車内があまり広くないのでベビーカーは大変です)

    モンサンミッシェル
    以前は島の入り口に駐車場がありツアーバスなどの場合は入り口までバスで
    そこから徒歩で島の中にすぐに入れましたが、景観等の問題から徐々に
    工事が行われて現在は対岸からシャトルバス等での移動になっています。
    パリから日帰りのツアーバス等で行った場合駐車場からシャトルバス乗り場まで多少距離がある場合もありますので、もしツアーを利用される場合はその辺りも確認されてからの方がいいと思います。
    また島内はメイン通り(というか修道院へは一本道に近い)の道幅は狭く修道院に入るまでに階段が多数ありますので修道院へ辿り着くまでにかなり疲れる可能性は高いと思います。
    また修道院内もフロアがいくつかありますので見学ルートは階段を降りることが何度かありますのでベビーカーとお義母様どちらもとなると厳しいかなと思います。


    ルーヴル美術館
    元々建物は宮殿ですのでとにかく広いです。
    例として朝一でモナリザを見ようとナポレオンホールから入場し一般的に最短といわれるルートを通る場合…
    まずセキュリティ
    (ルーヴルに限らずオルセーやオランジュリー美術館ではセキュリティチェックがあります。
    空港と同じような検査なのか係員の手なのかは美術館によって違います。)
    そして3つある入り口のうちモナリザのあるドゥノン翼へエスカレーターであがって実際にチケットやパスを見せて入場
    そこから螺旋階段を上がって彫刻スペースを突っ切って現在は修復中ですがサモトラケのニケがある階段を上がる(それなりに段数があります)
    そしてここは行き方が2通りありますが、他の絵画の間を抜けてやっとモナリザへ。
    ちなみに先日2日間美術館巡りデーと決めて開館と同時に入場してモナリザまでそこそこのペースで歩きましたがナポレオンホール入場後モナリザまで5分程度は掛かります。
    ここにベビーカーやお義母様の足のことを考えるとエレベーターを使うルートになりますが、その場合迂回するので今度は歩く距離が長くなります。
    オルセー美術館ぐらいの規模であれば可能だと思いますが(オルセーはエスカレーターもあります)
    ルーヴルで見学したい作品の建物が異なっている場合、あの作品を見たから
    次はあっちの建物に移動してとやっていると街中観光よりも歩く距離が長くなることがあります。
    注目を集める作品付近は特に時間が経つにつれて人も増えて動きにくくなります。
    特にオルセーが休みの月曜日はルーヴルが混み
    ちなみに車椅子は見かけましたがベビーカーはあまり見かけませんでした。
    いくら人が多くて多少がやがやしている美術館でも子供が泣いてしまう可能性を考えると
    美術館の間はお子様は別の所にと考えた方がいい気もします。
    (例えば質問者様とお子様が他の所にいてご主人とご両親で美術館等)
    ルーヴルの地下街(という表現でいいか不明ですが)はショッピングモール?のようなものなのでショッピングやフードコート等で時間を潰すことも可能です。


    ベルサイユ宮殿
    パリからRER(時々直通が動いていないこともありますのでそういう場合はRER+バスになります)ですんなり行けます。
    ただRERの駅から宮殿まで道はわかりやすいのですが500mぐらいは距離があります。
    ツアーで行った事はありませんが内容を見る限り、RERの駅から歩く距離さえ問題なければツアーを使う程ではないかなと正直思います。
    こちらも宮殿ですのでやはり館内見学ルートを歩いているとそれなりに距離がありますので…少なくとも庭園だけor館内だけ等にされた方がよろしいのではと思います。


    昔に比べれば今は英語も通じやすいものの(10年ぐらい前はルーヴル内のインフォメーションでもフランス語でしか会話が出来ませんでしたが今は英語で答えてもらえます。)
    フランス近隣の他国と比較するとやはり英語は通じにくいです。
    少なくとも話しかける時の一言目はフランス語で…相手の対応も本当に変わります。
    挨拶と多少の会話ぐらいは覚えておくことをお勧めします。

    少なくともフランスまで片道半日以上飛行機に乗り、CDG空港から市内までも鉄道で40?60分程度かかります。
    ちなみにタクシーの場合渋滞にはまるとさらに掛かります。
    5泊で上記3箇所がご夫婦だけでしたら問題なく行けますが時差ぼけ等体力の回復なども考えると少しご両親にはキツイかもしれません(年代や体力が不明なのでなんとも言えませんが…)

    回答を記入しながら質問者様の3箇所を思い返してみましたが、全行程6名で行動となるとやはり厳しい状況だと思います。
    またお店の時間も夜は20-21時には終わったり、日曜日はほとんど閉まっていたりと日本の状況とは全く異なります。
    お子様がぐずってしまった時などのことも考えて行き先を再検討や、それでもフランスに!ということであればスケジュールによって2組に分かれたりと検討された方が…と思います。

    お礼

    りい様

    このたびは大変詳しい回答を早々にいただきましてありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり、申し訳ありません。

    何度かフランスに行ってらっしゃることに加えて、最近の情報まで教えていただけたのでとても参考になりました。

    モンサンミッシェルは他の方からもご指摘いただきましたが、修道院までかなり距離があるうえに足場も悪く、狭い道であるということ改めて感じました。
    ルーブル美術館では、やはり広いスペースなので時間をかけて見ると相当な距離を歩かなければならないことになりそうですね。
    エレベータやトイレもバリアフリーではありそうですが、子ども(特に幼児)を連れては厳しいのとベビーカーをあまり見かけないとのことで他の方にご迷惑がかかりそうだなと思いました。

    ベルサイユ宮殿はツアーで参加する予定でしたが、案外全員で一緒に行って中の見学は義理両親と夫で行ってきてもらうのもありかなっと思いました。

    今回は他の方のご意見も参考にしつつ、フランスへの旅行は見送ることにしましたが、遠くない将来ぜひ行きたいと思っておりますのでその際の参考にさせて下さい。

    本当に詳しい回答ありがとうございました。

    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    りいさん

    りいさん

  • 回答日:2013-11-06

    無理です。皆さんが言いたくても言えない言いにくいことを書きます。

    現地5泊、この家族構成で海外を考えるならハワイかグアムのリゾート
    が良いと考えます。

    リゾートならば各人の体調に合わせてホテルで休んだり町を散策したり
    できます。

    あなたの日程ですと健常の成人者でも忙しいスケジュールに思われます。
    ぐわいが悪くても我慢をして一緒に行動しなくてはならない。
    誰かぐわいが悪くなったら全員が同一行動ならばすべて
    スケジュールをキャンセルしなくてはならなくなります。
    環境の変化で赤ちゃんが病気にならない保証もありません。

    子供さんが小さいのならこれからはいくらでもチャンスはあります。
    皆がハッピーになるような旅を考えてください。

    ヨーロッパでは空港も広いです。通りも広く、建物も広い歩くだけでも
    大変です。
    石畳は思ったより歩きにくいです。
    日本のようにコンビニやスーパーがそこらじゅうにあるわけではありません。

    足の悪い人や赤ちゃんを連れの旅は、駐在でもなさってよほど現地に詳しのなら
    判りますが、食べ物や水を買ったりどこかに観光に行ったり、理解できない旅程です。


    フランスでは最初から英語は通じないと考えたほうがいいです。

    以前レンタカーで回ったときフランス語を6か月勉強して行きました。
    最初は何でもかんでもフランス語で話しかけるか話し続ける、の態度を
    見せないと。
    相手から《英語は話せるか?》といわれるまで下手なフランス語でも
    話さないと受け容れてもらえません。
    努力を認めてもらえばみんな親切です。英語はみんなわかっていますから。
    ホテルや大きな観光施設では英語も使えますが、街中ではまずは
    フランス語を使う覚悟で出かけてください。

    お礼

    早速回答いただきまして、ありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり申し訳ありません。

    厳しいご意見ではありますが、ごもっともだと思える部分も多々あり、今はやはり私の計画自体無謀だったなと思っています。

    パリへはどうしても家族の思いいれがあり行きたい場所であったのですが、現在の体調・環境・安全面を考えると他の候補地にせざるを得ない状況です。

    義母が歩けるうちにと思っていましたが、体調を崩してまで行く旅行はないと思っていますので、遠くない将来に再度考えたいと思います。

    それまでに、多少なりとも語学を勉強するべきですね。
    ようやく、祖父のラルース百科事典が役立ちそうです…(by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    indijyonkoさん

    indijyonkoさん

  • 回答日:2013-11-05

    ぴーちくママさん

    ぜひ、足の悪いお義母様でも一緒に行きたいですね。

    候補に挙げられている、モンサンミッシェル、ルーブル美術館、ベルサイユ宮殿ともに、そこまでの移動というよりも、その中の見学が歩くのが大変かもしれませんね。
    特に、モンサンミッシェルは、坂が多く、修道院=山、みたいなものです。
    健常者でも少し大変なので、足の悪い方だと心配ですね。
    ルーブル美術館も広いです。しかも、通路が入り組んでいて、迷います。

    短時間で必ず行く&見ることができるツアーが無難かもしれませんが、
    融通が利かない、も確かですね。

    私も子連れでパリに行きましたが、自分たちで無理せず行動できる範囲を、と考え、
    公園巡りをしながらの散策に終始しました。
    ノートルダムやエッフェル塔も近くの公園まで行き、写真を撮っておしまい、とか。
    それでも十分パリ満喫できましたけど。

    あと、お食事。パリ市内にはピンからキリまで飲食店があります。
    もちろん、高級店ではお子様連れはNGだと思いますが、
    カジュアルなお店には、実際に子連れや赤ちゃん連れの地元の人もいますよ。
    私も子連れだけど、テラスでワイン飲みました(笑)
    英語が話せるのであれば、子連れでOKか、聞いてみては?
    ランチタイム後の少しヒマそうな時間に行って、事前に聞く&予約する、
    も手だと思います。

    もちろん、デリを買って宿で食べるもありです。
    市内にはスーパーマーケットもよくあります。
    平日は21時や22時閉店ってお店も多いですよ。

    メトロの駅は、エスカレータとかあまりないかも…
    大きな駅ならありますが、小さな駅だとなかった気がします。
    ちなみに、私は2歳未満の子連れでしたがベビーカー無しでした。

    お礼

    non様

    早速回答いただきましてありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり申し訳ありません。

    non様も実際に子連れでパリを訪問されたとのことで、とても参考になりました。
    エッフェル塔の見える公園で写真を撮ったり、デリで買ってきたものを食べるなんていうのも素敵なアイディアですね。
    カジュアルなお店のテラスでワインを飲むなんて憧れます。

    今回は様々なご意見なども踏まえ、旅行目的地自体を変更することにしましたが、実際に行く際は参考にさせて下さい。

    2歳未満の子連れ旅でベビーカー無しの選択は考えていなかったので、non様はすごいなっと思いました。
    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    nonさん

    nonさん

  • 回答日:2013-11-05

    ぴーちくママ 様
     
     皆様からのアドバイスにありますように、フランスでなければ駄目でしょうか。

     旅行される三世代の年齢差がありすぎて、ぴーちくママ様が御苦労されると思います。
    お舅様、姑様と幼児二人はモンサンミッシェルへの旅は移動は何とかしたとしても、現地を歩いて回るのは大変な事です。トイレは行列、道は狭い所が多いです。
     とくに夏休みはヨーロッパ中の人々が訪れるので混雑します。ベルサイユ宮殿もお子様抜きなら何とか行けるかなと思いますが、広いのでお疲れがでると思います。
     美術館めぐりにしても、とにかく歩くことが多くお歳を召した方と幼児が一緒に回るのはかなり工夫が必要だと思います。
     
     シンガポール、ハワイ等の方がお孫さんと行かれる方も多く、リゾート地の方が適しているのではないでしょうか。

     どうしてもフランスなら、二組に分かれて行動するのはどうでしょうか。
    お子様たちはディズニーランド、お舅様、姑様たちはセーヌ川クルーズでエッフェル塔、ノートルダム寺院などパリの町が一通り見れて歩くのが少なくてすむと思います。
     まだ日はありますので、よくお考えになって楽しいご旅行が出来る様になさってください。

    お礼

    kazokuzure様

    早速回答いただきまして、ありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり申し訳ありません。

    パリへは特別な思いがあり、両親が元気なうちに何とか3世代で行けないかと考えた結果の質問でした。
    しかしながら、体調・環境・安全面を考えると、今回は断念せざるを得ない状況かと思います。

    トイレの状況や、観光地の混雑具合など教えていただきありがとうざいます。
    セーヌ川のクルーズも素敵ですね。

    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    kazokuzureさん

    kazokuzureさん

  • 回答日:2013-11-05

    イギリス在住者(夫婦2人子供なし)でフランスは4回ほど訪れましたので、ご参考になれば。

    モンサンミッシェルはパリからのバスツアーを利用しました。
    小さな路地のような細くて上り坂が続き、冬でも観光客がそれなりにいて人混みで歩きづらかったです。修道院はかなりの階段を上るので30代の私たちでもちょっときつかったです。エレベーター等もありません。ベビーカーの方は見かけませんでした。小さなお子様&ご高齢の方と一緒であれば、周れる場所は限られると思いますが、島の向かいのレストランでゆっくりお茶をして写真を撮ったり、島内の入口あたりのレストランやお土産屋さんで時間をつぶしてもいいかもしれません。食事込みのツアーもたくさんあります。
    自力で電車&バスで訪れることもできますが、慣れていない場所で迷ったりすると余計大変かと思いますので、個人的にはバスツアーの方がいいかと思います。トイレの場所も教えてもらえ、過ごし方もアドバイスしてもらえると思います。ただ、移動時間が長くパリに戻ってくるのも遅い時間になります。ご両親と旦那様はモンサンミシェル、お子様達とママさんはパリ市内のツアー等、別行動にする事も検討されてはいかがでしょうか?

    ルーブル美術館
    エレベーターがあります。しかしものすごく広い場所なのでエレベーターを探すのも大変かもしれません。有名な絵画の周りはすごい人でした。人混みに気を付けて、ところどころに椅子もあるので休みながら周れると思いますが、一番混雑する時期だと思いますので当日の混雑状況により中での過ごし方を判断した方がいいかもしれません。カフェやマック等の飲食エリアも充実しています。チケットは事前にネットで購入可能です。美術館の外の景色も大変素敵です。エッフェル塔も見えますし、夜のライトアップのとてもきれいです。いい時期だと思うので近くを散歩するだけでもパリを満喫できると思います。

    ベルサイユ宮殿
    パリからのバスツアーを利用しました。バスツアーの利用をおすすめします。待ち時間がほとんどなく入場できましたが、他の方が書かれているように、敷地が広くメインゲートまでの石畳はかなり歩きづらいです。中も当然、かなり広く混雑です。ベビーカーは見かけませんでした。行かれるのであれば、お子様とお母様にはかなり気を付けてあげた方がいいと思います。場所によってはもみくちゃになりかねません。

    パリのメトロも利用しましたが、ご認識通りほぼ階段です。ですので、日帰りバスツアーの発着が多い、オペラ通りやパレロワイヤル周辺のホテルに滞在すれば、移動は最小限で済むと思います。ルーブルは徒歩で行けます。カフェ、デリ、日本食レストラン等なんでも揃っているエリアです。

    快適に3世代で楽しむにはそれなりの予算はやはり必要かと思います。パリに支社のあるみゅうやMyBus社でのプライベートツアーも検討されてはいかがでしょうか。

    【参考URL】http://kojiro2012uk.blog.fc2.com/blog-category-19.html

    お礼

    早速回答いただきまして、ありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

    フランスへは4回も訪問されているだけあり、内容も詳しくとても参考になりました。
    観光地へのベビーカーはあまり見かけないとのことでしたが、そもそも小さい子連れの方自体少ないのでしょうね。
    日本からフランスへのツアー参加も新婚さんや年配の方が主なお客様だった気がします。

    今回皆さまからのご意見も踏まえて、パリへの旅行自体を見送ることにしましたが是非今後パリを訪れる際、Kojiroさんのご意見参考にいたします。

    MyBus社のプライベートツアーも早速検索してみました。
    やはりツアーは気持ちの面でも楽ですね。

    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    Kojiroさん

    Kojiroさん

  • 回答日:2013-11-05

    色んなご意見ありますが、私は、多少無理しても行けるうちに行った方がいいと思います。現在、2歳9カ月の娘がいますが、パリが一番遠く、シンガポール初めアジアを中心に色々連れて行きましたが、どの旅もいい思い出として残っています。娘が1歳6か月の時、パリに行きアパルトマン(アンバリッド)で2週間過ごしましたが、自炊できるのが何よりも助かりました。8月はヴァカンスのシーズンなので結構お店が休みの所が多いです。各観光地の状況は皆さんのおっしゃる通りです。ハンディキャップの人には親切ですが、子供には厳しい国です。かなり親が真剣に接しないと嫌な顔されます。また、フライトは往路も復路も夜出発の便を選んだほうがよろしいかと。そして、JALやエアフラに直に航空券を手配して、バシネット席(概ね渡航時に2歳未満であること、身長制限等ありますが)をとるといいと思います。どちらの航空会社ももう発売しています。子供がぐずるかどうかはその時の子供次第です(笑)。それから、モンサンミッシェルは現地の日本の旅行代理店を通して行ったことがあります。良くも悪くも乗客全員が日本人という点がありますが、安心面でご両親、お子様連れならいいかもしれません。恐らく悩んだ挙句の結果だと思います。折角のご旅行です。皆様が楽しい思い出ができるといいですね。因みにうちの娘は、何故かエッフェル塔の記憶が鮮明に残っているようで、『また行こうね!』といつもいうので、性懲りもなくまた来年行きます。

    お礼

    早速回答いただきましてありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり申し訳ありません。

    旅行記も拝見しました。
    アパルトマンで2週間なんて羨ましい限りです。
    また奥様がお子様を連れ一人先に現地へ向かっていらっしゃるところを見ると、大変旅慣れているんですね。

    私の旅行計画では否定的なご意見が多い中、実際にお子様連れで現地に滞在されていることもあり、こういう方もいらっしゃるんだと心強く思いました。
    多少無理しても行ってみれば案外大丈夫だったと思えることありますよね。
    ですが、今回のパリはやはり体調・環境面を考え目的地を変更することにしました。
    Kawahiroさんのように旅慣れていれば、また違ったかもしれませんね。

    娘さんの『また、行こうね!』との言葉ご両親にとっては、とても嬉しいものですね。
    来年のパリ旅行記も楽しみにしております。



    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    Kawahiroさん

    Kawahiroさん

  • 回答日:2013-11-05

    ウ~ン!
    とてもハードな旅になると思います。
    私は多分、お義母様と同世代で、若い頃に運動をし過ぎた為に膝を痛めて、
    正座が出来ないし階段は足を揃えて降ります。
    平らな道や登り階段は普通に歩けます。

    昨年の4月に半月程フランスに旅して、内、10日間をパリに宿泊。
    2/3はフランス留学経験のある娘と一緒、後半は一人でした。
    パリでは前半をアパート、後半は(一人なので)ルーブル美術館前の便利なホテルにしました。
    内、一日は日帰りの現地ツアーで、モンサンミッシェルへ行きました。(一人)
    その時の経験から、良い情報と、よくない情報を羅列しますので、参考にして下さい。

    メトロ他の階段にエレベーターやエスカレーターが有る場所は少なく、
    有っても、多くの出口の内の一箇所なので、ネットで探してたどり着いても
    とんでもない方向に出てしまって、地上で迷ってグルグル歩き回るハメになりました。
    ただ、ベビーカーや大きなスーツケースを持っている女性が困っていると、
    ごく自然に、側に居る人が手助けするのが当たり前かのような光景を幾度も目にしました。
    但し、悪い人に出会うと、財布をスラレタ友人が実際にいます。

    各美術館は、いずれも一日かけてユックリ鑑賞したので、足が疲れるだろうと
    トレッキング用のステッキを手に、体の前に来るショルダーバッグのみで回ったのですが、
    ステッキを見かけると、一般の人が使用出来ないエレベーターに乗せて下さったり、
    長蛇の列のトイレも、身障者用の個室に早く手招きして貰えたりしました。
    実際、階段が多くて足が棒のようになっていたので助かりました。

    一部のビジネス地域以外は、先ず石畳ですし、半端じゃない凸凹も有るので、
    バスタブ付きのアパートで無いと、翌日に足の重さが残ります。

    アパートを選ぶ時の注意点。
    これも又、エレベーター無しが多いので確かめる事。
    スーツケースとベビーカーを、5階迄、、、なんて、シャレじゃないでしょ!
    5泊だと借りられるアパートが少ない。便利悪いとか、シャワーのみとか。しかも割高。
    1週間単位、一ヶ月単位の方が、多い候補から選べるそうです。
    お湯がアパート全体で供給されるタイプだと、遅くに入浴している時に水になってしまう事が有る。一定量のお湯が建物内で使われると終了するそうです。
    夏休みなら、カナリ早い目に探す方が良いですね。

    モンサンミッシェルは、細い凸凹石畳の坂道ばかりです。しかも人が多い!ベビーカーは大変です。
    背負いこ の様なものが良いかと。迷子にならないように注意が必要です。
    ツアーバス以外の列車なら、乗り換え時の上り下りや時間待ちで、余計に大変かと。
    モンサンミッシェルで泊まるのなら最低限の荷物だけ持つようにするべきかと。

    ベルサイユ宮殿行きの電車の切符の自動販売機が、わかりにくくて、
    前の人が随分時間をかけていて、イライラしてしまったけど、
    フランスの方はノンビリ気にもせず、と見受けました。結局、乗り遅れたけど。
    駅からカナリ歩きます。着いてからも並ぶので、暑い折、充分な水分の用意をされますように。
    休館日を調べてから日程を決めて下さい。

    私どもはリタイア後の夫婦で、日にちもかけて個人で何カ国も旅していますので
    それなりに要領良いと、自分では思っているのですが、
    パリのメトロの乗り換えや地上へのルートには苦労した事も有りました。
    ご両親と小さいお子さんを伴ってとの計画、優しいお心に感動する気持ち半分、
    大変だろうなと心配する気持ち半分です。
    文面では、個人旅行の経験の程度が分からないのですが、初めてだとすれば、
    ご両親や子供さんへの負担が大きいのでは?と心配しております。

    個人的には、印象派の絵画( = 教科書に載っている)が多い オルセー美術館がオススメなんですけど。


    お礼

    詳しいアドバイスを早々にいただきまして、ありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

    実際に体験されたアドバイスでしたので、本当に参考になりました。
    エレベーターやエスカレータの設置環境がよくないと聞いてはいましたが、そこまでとは思っていませんでした。

    パリの方は、困っている人に自然と手助けしてくれるっということをチラホラと見かける一方、スリも多いとのコメントも数多く見られるのでやはり基本は自分たちでしっかり旅行できる環境、体力が必要ですね。

    今までも個人旅行がほとんどですが、やはり行ったことがない土地で子ども・両親を連れていくのはかなり厳しいと思い、今回は旅行の目的地自体を変更することにしました。
    ぜひ今後パリに行くときの参考にしたいと思います。

    オルセー美術館も行ってみたいです。

    本当に丁寧なアドバイスありがとうございます。
    ジェンツーぺんぎんさんも、お元気で素敵な旅を続けて下さい。


    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2013-11-05

    お気持ちは分かりますが、リスクが高いと思います。
    私達が海外旅行を、始めたのは、下の娘が、小2になってからでした。
    先ずは、サイパンの、パシフィククラブから、ここなら、移動も無く、この施設で遊べるからです。そして、飛行時間も少ない!そして、大きくなるにつれて、ハワイ、ラスベガス、ディズニーワールド、ケアンズ等、色々行きましたが、先ずは、治安!!!
    英語に不自由は、無いとの事ですが、ヨーロッパは、トイレは不自由ですし、スリも多く、交通機関も、日本と比べれば???です。去年、パリに行った時も、ギャラリーラファイエットで、一部エスカレーターが壊れて、止まっていたので、皆、そこを、歩いて上に登って行きました。こんな事、日本のデパートでは考えられません。
    もし、私が、3世代で、この状態?(よくは判りませんが)行くのでしたら、専属の現地ガイドを頼みます。(JTB等と相談して)

    お礼

    アドバイスありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり、申し訳ありません。

    リゾート地も考えたのですが、なかなか意見がまとまらず…。
    ハワイやオーストラリアでのんびり滞在が幼児連れには向いていますよね。

    義母の足をしっかり治して、せめて下の子が大人との時間をある程度過ごせるようになったとき、改めてパリ旅行を考えたいと思います。
    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2013-11-05

    なかなか難しいご旅行になるとは思いますが、思いつくところを幾つかあげてみます。
    ◎地下鉄は14号線くらいしかエレベーター、エスカレーターは無いと思って行かれた方が良いでしょう。
    ◎その点、バスは階段も無く、街の雰囲気も味わいながら移動できるので、時間に余裕を持って利用されると良いと思います。
    ◎モンサンミッシェルはバス・ツアーを利用されないのであれば、TGVと路線バスで行く事になります。お子さんにはその方が気が紛れるかも知れませんね。
    ◎修道院の中は徒歩で登らなければならないので、足には相当負担がかかります。内部にはそれ程の見所も無い、とも言えるので、お年寄りと小さなお子様は麓で外観や海の風景を眺めたりして待っていてもらうのもありかと思います。
    ◎宿泊については、Adagioというホテルが滞在型です。
    2部屋で、Wベッドがそれぞれの部屋にあり、食器類、調理器具類が揃っていて、レンジが備えられています。

    参考にして頂ければ、と思います。

    お礼

    早速アドバイスいただきましてありがとうございます。
    こちらのお礼が遅くなり、申し訳ありません。

    ポイントをしぼったアドバイス、大変参考になりました。
    今回は皆さんのアドバイスも踏まえ、旅行目的地自体変更することに決めましたが、今後の旅行計画で改めて参考にいたします。

    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    ko-nomoriさん

    ko-nomoriさん

  • 回答日:2013-11-05

    びーちくママさん、始めまして。
    ヨッサンといいます。
    まず、飛行機の移動時間ですが、片道13時間の長旅です。1歳半のお子さんは大丈夫ですか?義母さんも足がお悪いなら結構厳しいかも知れませんね。足があまり丈夫ではないということですので、モンサンミッシェルはコースそのものを再考した方が良いかも知れませんね。ルーブルとベルサイユは大丈夫だとは思いますよ。ただ、ヨーロッパは石畳が多いので、日本のアスファルトよりも、かなり足腰には厳しいと考えられますね。メトロでエスカレーターがあるところは、非常に少なく長い段数が多いところもありますよ。僕は、アパルトマンを利用したことはありませんが、妻が以前調べていたところでは、オペラ座界隈にもちょこちょこあるそうですから、モノプリやフランプリあるいはラファイエットグルメなどもありますが、折角パリに行くのですから、何度かは外食が良いのでは?もちろん子供が耐えられればですが・・・!ちなみに我が家で子供をはじめてヨーロッパに連れて行ったのは5歳の誕生日ですので、4歳のお子さんは大丈夫かも知れませんね。オペラ大通りのモノプリは結構大きくてよいかも知れませんね、道路を挟んでその隣にはカフェ・オペラという早朝からやっているカフェがあり軽食も食べられるので、利用してみてはどうですか?僕はパリではありませんが、10年ほど前に80の父と75の母を連れてスイスを回ったことがありますが、案ずるより有無が安しでした。ただ、高齢の方と小さいお子さんを一緒に連れて行った経験はないので、熟考されて決断された方が良いと思います。最後にパリの観光地はスリも多いですよ。僕たち家族は幸い被害にあったことはありませんが、先日私の兄が仕事で行った際被害にあったそうです。兄も英語はかなり堪能ですが、一緒に行った他の人がもめている隙にやられたそうですので、小さいお子さんと高齢の方が一緒だとリスクはあがると思います。くれぐれもお気をつけて、良い旅を楽しんでください。

    お礼

    ヨッサンさんはじめまして、こんにちは。
    早速回答いただきましてありがとうございます。

    実際に5歳のお子さんを連れてのヨーロッパ旅行、高齢のお父様・お母様を連れてのスイス旅行を経験されているのでこのコメントは嬉しかったです。
    ですが、やはり足の悪い義母と幼児を連れて行くのは難しいと判断し、今回は旅行の目的地を変更することにしました。
    せめて下の子どもが幼稚園に行けるようになってから再度計画を練り直したいと思います。

    詳しい情報を教えて下さってありがとうございます。

    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    ヨッサンさん

    ヨッサンさん

  • 回答日:2013-11-05

    ぴーちくママさん こんにちは

    私は50年も前からフランスには何度も行っているシニアでフランス、特にパリはかなり詳しいトラベラーと自認しています。

    質問を読んで真っ先に思うのは、「これほど無謀な旅行計画を良くも思いついたものだ」(失礼!)

    ツアーではなく個人の旅行計画づくりは慣れているのでお手伝いできますが、少なくとも下記の項目を教えてください。

    1.旅行日程と人数(確認)
    時期は8月?9月、現地5泊で検討中です。
    旅行時に、4歳・1歳半の子ども、義父・義母、私たち夫婦です。

    2.旅行の総予算
    航空機・ホテル・現地費用(現地ツアー、交通費、食費)の総額

    3.観光希望スポット(外せないもの)

    >宿泊は予算の関係もあり、ホテルではなくアパルトマンへ宿泊したいと思います。

    ホテルは3★クラスでも1部屋1.5?1.8万円はするのでかなりの予算が必要ですが、アパルトマンで自炊するのは家族構成からしてかなり大変と思います。
    3★クラスのホテル(2部屋)と、直行便を前提にすると総額130?140万円ほどになると思います。
       yamada423

    【参考URL】http://4travel.jp/traveler/810766/album/10592998/

    お礼

    yamada423さんはじめまして、こんにちは。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。

    旅行記興味深く拝見しました。
    個人旅行で、ましてや団体旅行をされていて驚きました。
    とても素敵な旅行だなっと思いましたし、あれだけきちんと準備して旅行にでかけなきゃいけないんだなっと教訓になりました。

    旅行作りのご提案までいただけて、本当に感謝しています。
    しかしながら、皆さんのご意見でも多数いただいたのですがやはり現在の状況でのフランス旅行はかなり厳しいと判断し、今回は断念することにしました。
    義母も足をしっかり治して、下の子どもが幼稚園になってからもう一度計画を練りたいなっと思いますのでその際は、改めてアドバイスいただけるとありがたいです。

    ご丁寧な回答ありがとうございました。
    ぴーちく
    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    yamada423さん

    yamada423さん

  • 回答日:2013-11-05

    こんにちは、子連れ(2歳、7歳)で夏のフランス(パリ&ニース)に行きました。

    モンサンミッシェル・ルーブル美術館・ベルサイユ宮殿はお義母様のご希望でしょうか?
    既にご存知かもしれませんが、どれも、広くて歩くし、段差階段あるし、混みます・・・。
    足が悪いお義母様だけでも大変なのに1歳半&4歳のお子さん、結構大変な気がします。でもお義父様がお義母様の面倒を見て、スレ主さんたちは自分たちの子供を見るという役割分担があるのなら、出来ないこともないかな・・・。

    うちは2歳なのでベビーカーは持っていかなかったのですが移動中ずっと夫が抱っこでした。夫のトレーニングみたいな旅行でした。

    どうでしょう?遠出は諦め、二階建て観光バスで座りながら主要観光地を見て回り、あとは公園などで子供とゆっくり過ごすとか・・・。それじゃ行った意味がないかな?
    ルーブルも広いのでお子さんは飽きないかな?数個見たいものをピックアップしておいて、効率よく回って出るとか・・・。
    フランスは街並みだけでも素晴らしいので是非行ったことがないなら行ってみるべきだと思いますが・・・。

    私はシタディーンというチェーンのアパルトマンに泊まりました。(パリだけでも数箇所あると思います。私は16区に泊まりました。高級住宅街で素敵な場所でしたが観光にはちょっと微妙かもしれません。)
    私もチビ連れでレストランに入れないから、と思ったのですが、デリやベーカリーでも十分おいしかったりして、普通のホテルの方が居心地いいかもしれません。

    お礼

    実際に夏のフランスを体験されたんですね。
    詳しい回答ありがとうございます。

    上記の見学地は、家族で思い入れがある場所なので(詳しくは割愛します)ぜひ行きたいなっと思ったのですがやはりこのメンバーでは厳しいかなと感じました。

    遠出は諦めて街並を楽しむのも一つですね。

    アパルトマン情報もありがとうございます。

    子連れでホテルだと食事のことが困るかなっと思っていましたが、デリ・ベーカリなどで買い物してホテルで食べることも検討してみます。



    (by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    qrealさん

    qrealさん

  • 回答日:2013-11-05

    そこまでして今義理母をフランスまで行かす必要があるなら
    義理両親のみでのツアー参加でいいのではないでしょうか?
    プライベートツアーみたいなものや少人数のもの。

    それかお子さんはベビーシッターか親戚に預けて
    ご夫婦か、もしくは旦那さんがお一人で連れて行くか。

    子供も楽しめることもあるかもしれないですが、完全に犠牲になってしまいかわいそうですし
    同行者どころか、他人に迷惑が掛かる事もあり得ると思います。

    十分な予算もないのにちょっと厳しすぎると思いますよ。

    そりゃ3世代で行くのも物理的には可能ですが、何のためにそこまでして今全員でフランスまで行かなければならないのですか?

    お礼

    厳しいご意見ごもっともだと思います。

    やはり子連れは厳しそうですね…。
    こちらの思いはともかくとして、再度検討してみます。(by ぴーちくママさん)

    問題のある投稿を連絡する

    ぽさん

    さん

フランスの観光・遊ぶ カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP