旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ピピ島に蛾・蚊・蝶はいますか?

  • ピピ島に蛾・蚊・蝶はいますか?

    • 投稿日:2011-06-21
    • 回答:5

    締切済

    8月にピピ島で何泊かしたいと思っているんですが、街中やホテルに蛾・蚊・蝶ってたくさんいますか?

    蛾・蚊・蝶がとにかく嫌いで、特に、部屋の明かりに蛾が群がってきたら・・・と思うと、恐怖でなりません。

    ピピ島は自然が多いので心配です。

    蛾・蚊・蝶がどの位いるのか、それとも殆どいないのか、ちょっとした情報でもいいので教えて頂けるとありがたいです。

    どうぞ、よろしくお願いします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 5件

  • 回答日:2011-06-22

    蚊の音波撃退器は秋葉原やドンキホーテ、あるいは各地のそれに類する店で売っています。ピ?ッという高周波(?)でメスの蚊を近づけないというのがウリで、数百円のものです。

    蛾は夜行性が多いと思うので昼間はあまり気になりませんでしたが、自然豊かな日本の田舎をイメージすれば大はずれではないと思います。そもそも、マレー半島は昆虫の宝庫です。

    お礼

    なるほど。
    だいぶイメージが湧きました。

    音波撃退器、旅行に限らずとも色々と使えそうなんで早速探してみます!

    再度ご回答いただきまして、どうもありがとうございました。

    (by ジャカランダさん)

    問題のある投稿を連絡する

    カオサンさん

    カオサンさん

  • 回答日:2011-06-21

    ピピ島ですから、昼も夜も虫は山ほどいます。夜の方が多いですけど。蛾は気持ち悪いだけですけど、蚊にはデング熱や西ナイルウィルスがあります。防虫スプレーは必ず日本から持参、蚊の音波撃退器も必携です。バンコクの蚊たちより自然児だから強いと思います。後はどなたかがおっしゃっていたように、蚊取り線香と蚊帳も必須アイテムですね。蚊取り線香は現地生産のKINCHOが昨年発売されて人気があるようです。ピピ島には高層ホテルはないので、宿泊するホテルの場所と程度によって、蚊帳は蚊とムカデ除けに必要です。でも、それら以上に素晴らしい自然です。

    お礼

    ご回答ありがとうございます。

    蚊の音波撃退器なんてものもあるんですか?!
    知りませんでした。情報助かります。ありがとうございます。

    ところで、蛾に関して2つほど質問があるんですけど、
    カオサンが見た蛾の大きさってどのぐらいでしたか?
    それと、どのぐらいの頻度で目にしましたか?
    (夜とか、当たり前のように壁や街燈の周りなどに、ウヨウヨいるんでしょうか?日中はあまり見かけないものなんでしょうか?)

    覚えていたらで結構なんで、教えていただけるとありがたいです。
    どうぞ、よろしくお願い致します。(by ジャカランダさん)

    問題のある投稿を連絡する

    カオサンさん

    カオサンさん

  • 回答日:2011-06-21

    ピピ島にも当然蛾、蝶、蚊などもいます。またそれを捕食するヤモリなどもいます。ホテルなどの壁に緑色のヤモリなどが貼りついています。ピピ島では自然を楽しむ場所ですから、他にも色々な虫はいますよ。私はそれらも自然と一緒ということで楽しみました。蚊はほとんど気になりませんでした。プーケットなどには蝶などを飼育している公園もありました。こういった虫類が苦手と言う人にはピピ島はあまりお勧めではないと思います。

    お礼

    ご回答ありがとうございます。

    確かにピピ島の良さは自然の美しさですから、虫は避けては通れませんよね。
    蚊と蝶はなんとかやり過ごすとし、問題は蛾です。
    情けない話ですが、蛾だけはどうにもこうにも...。
    とは言うものの、ピピ島はとても魅力的な島なので、もう少し検討してみたいと思います。

    ご回答ありがとうございました。

    (by ジャカランダさん)

    問題のある投稿を連絡する

    susumuさん

    susumuさん

  • 回答日:2011-06-21

    manganさん、こんにちは、

    残念ながら、たくさんいます。蝶はあまり見かけなかったですけど。特に、蚊には気をつけて。デング熱患者が、2010年には 前年の2倍と在タイの日本大使館が注意喚起を呼びかけてます。ピピが属するクラビ県だけで1000人を超え6名死亡と。http://www.thaich.net/news/20100903a.htm
    デング熱は予防接種や薬がないので、ひたすら、蚊にさされないように。部屋には蚊取り線香(日本製を持参するのと、現地の雑貨屋で売ってるタイ製と両方を焚きましょう。これは私流なので効果が2倍あるかどうかは自信ありませんが、蚊の種類によっては現地のものでないと効き目がない可能性もあるので), 体には,泳いだ後,食事,部屋にいる時などほとんどの間、蚊よけスプレー(首筋,足元,手先も)を欠かさず、また必ず、mosquito net(蚊帳)のある部屋(要事前確認)に泊まりましょう。また,島の食堂には季節によってはハエがたくさん。これが料理にたかって来るので、店に置いてあるメニュかなにかで、ハエを追いながら食べることも。まあそれだけ自然が手つかずのまま残っている、あかしでしょうけど。

    とはいえ、ピピの大自然は、それを差し引いても、すばらしいので、おおいに楽しんで !


    タック

    お礼

    タックさん、こんにちは。

    たくさんアドバイスをいただき、ありがとうございます。
    とても参考になりました。

    まだ検討中なのですが、もし行った際は蚊の予防対策はしっかり行いたいと思います。

    ご回答いただき、どうもありがとうございました。
    (by ジャカランダさん)

    問題のある投稿を連絡する

    タックさん

    タックさん

  • 回答日:2011-06-21

    こんにちは、
    残念ながら、蛾・蚊はそりゃおりますね
    蛾は不気味なだけですが
    蚊についてはデング熱に感染する物もいますので要注意です
    また赤い蟻にも注意が必要です、レストランで食事中に足を這い上がって、何てことも。。
    お子様の短パン+ビーサンにはお気をつけ下さい。

    お礼

    早速ご回答いただきありがとうございます。

    テング熱ですかぁ?、そんな生死にかかわるような蚊もいるんですね。
    それに、赤い蟻なんてのもいるんですね。

    もしピピ島に行った際は、十分気をつけたいと思います。

    教えていただき、どうもありがとうございました。(by ジャカランダさん)

    問題のある投稿を連絡する

    cotedazuさん

    cotedazuさん

タイの基本情報 カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP