トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

静岡お土産の人気商品17選!定番からかわいいものまでおすすめ品を紹介

静岡お土産の人気商品17選!定番からかわいいものまでおすすめ品を紹介

photo by 夏ミカンさん

東京・大阪・名古屋といった主要都市からのアクセスもよく、ちょっとした旅行にぴったりの静岡県。豊かな自然に恵まれておいしいものが多く、お土産探しも楽しい観光地です。今回は、有名どころからちょっとユニークなものまで、静岡で人気のお土産を集めました。現地に行くのはもちろん、お取り寄せ可能なものもあるのでぜひチェックしてみてください♪

ショッピング 2021/01/22

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. これを買えば間違いない! 大定番「うなぎパイ」

静岡のお土産の定番と言えばコレ、浜名湖名産のうなぎにちなんだ、春華堂の「うなぎパイ」。繊細なパイ生地にうなぎエキスをくわえて焼き上げ、最後に秘伝のタレを塗って完成。昭和36年の誕生以来、ずっと職人の手作りにこだわっています。一家だんらんのひとときに食べてほしいということから、“夜のお菓子”のキャッチフレーズで親しまれています。浜松市にある「うなぎパイファクトリー」は、無料・予約不要で工場見学が可能(団体や解説付きツアーは要予約)! 旅行の目的地としても候補にしてみてくださいね。

価格:うなぎパイ 12本入 891円

クチコミ:オリジナルが美味しい

プルンパダさん

施設の入口にありました。工場見学をしてから立ち寄るとテンションが上がっているので、色々と買ってしまう恐れが!物凄い数のうなぎパイを籠に入れてる人がいました。ナッツ入りのを食べましたが、やはり普通のオリジナルが一番美味しいと思いま……もっと見る

2. 清らかな水でふんわり蒸し上げた「こっこ」

ふんわり、だけどしっとりとした食感で人気の蒸しケーキ「こっこ」。おいしさの秘密は、静岡市を縦断して流れる安倍川上流の、南アルプス山系の伏流水。全国でも屈指という水質のよい水で、昔ながらの蒸し器を使って作るのだとか。
生まれて3日以内の新鮮な卵で作った生地に、まろやかな口どけの特製ミルククリームがたまりません。冬はレンジで軽く温めて、夏は冷やして食べるのもおすすめ。
また2021年3月20日までの期間限定で、『機動戦士ガンダム』とコラボした「ガンダムこっこ」も販売中です。

価格:こっこ 8個入 840円、ガンダムこっこ 8個入 1,000円

クチコミ:2個入り

umaro64さん

南アルプス山系の伏流水と新鮮なたまごから作られた蒸しケーキで、静岡土産の定番となっています。電子レンジでチンすると、中身のミルククリームが溶けてとろとろの食感に、また冷やして食べるとこちらはスポンジケーキの食感を楽しむことができ……もっと見る

3. 江戸時代から愛される伝統の味「安倍川もち」

江戸時代から東海道名物として有名だったという、歴史のあるお土産「安倍川もち」。江戸の東海道旅行の物語である『東海道中膝栗毛』にも登場しています。
なかでもおすすめなのが、老舗として知られる「やまだいち」のもの。契約栽培の餅米を使ったお餅は、生の餅に近くなるよう仕込みを工夫。国産大豆の香りのよい「黄粉(きなこ)」、上質なこしあんを使った「餡(あん)」の2つの食べ方で召し上がれ。静岡市駿河区にある「登呂『もちの家』」では、つき立てをいただくこともできます。こちらは、食べきりサイズの小パックタイプ。

価格:安倍川もち 2人前 560円、手づくり安倍川もち 850円

クチコミ:手作り安倍川もち

食いしん坊ママさん

静岡の美味しい安倍川もちは、やっぱり『やまだいち』の手作りが1番だと思います。手作りのものは賞味期限が数日ですが、美味しいのでお勧めです。夕方買いに行ったら10個ぐらいしか無かったので翌日の朝、18個入りを購入しました。あんこもきな粉……もっと見る

4. 辛さと酒かすの風味がクセになる「わさび漬け」

静岡の名産品の1つが、わさび。清らかな水で育つわさびは、すぐれた抗菌作用・抗酸化作用で知られ、健康にも美容にも強い味方になると言われています。
わさびを刻んで酒かすに漬け込んだのが「わさび漬け」。ピリッとした辛みと酒かすの香りはおつまみにぴったりで、さまざまなアレンジが楽しめるのも魅力。かまぼこや野菜などに付けたり、お刺身に和えたり、焼いたお肉に付けたりとお好きな食べ方で。マヨネーズと混ぜてタルタルにすれば揚げ物もさっぱりいただけますよ。たくさんのメーカーから出ているので、ぜひお気に入りを見つけてみて。

5. パリパリ食感にやみつき! 「バリ勝男クン。」

カツオの水揚げ日本一の、静岡県焼津市。焼津港で水揚げされた新鮮なカツオを使ったのが、「バリ勝男クン。」です。カツオ節の厚削りに味付けをしたチップスは、「しょうが醤油味」や「わさびマヨネーズ味」があり、おやつやおつまみにぴったり。パッケージに登場する、ゆる~いキャラクターも愛きょうがありますよね。
静岡限定パッケージや、シリーズとして「バリ勝女チャン。」もあります。お土産にはもちろん、旅のおともに味わうのもおすすめ。県内のキヨスクや空港のお土産売り場のほか、スーパー・コンビニで取り扱っているところもあります。

価格:バリ勝男クン。静岡おみやげ編セット(しょうが醤油味5袋入) 800円

6. 静岡県民に愛される素朴な焼き菓子「8の字」

その名のとおり、8の字の形をした静岡銘菓「8の字」。創業100年を数えるという老舗の焼き菓子専門店が作る昔ながらのお菓子で、原料は小麦粉、砂糖、卵だけ。口の中でふわっとほどける口どけのよさ、素朴な甘み、コーヒー・紅茶・日本茶などどんな飲み物とも相性がよいことなどから、静岡では世代を超えて愛されているお菓子なのだとか。
味は「プレーン」のほか、はちみつ味の「8みつクッキー」、香りのよい「ほうじ茶」、静岡県産本山茶熟成を練り込んだ「熟成緑茶クッキー」もあります。

価格:8の字 プレーン100g 410円、8の字 プレーン個包装30個入 1,000円

7. 24層も焼き重ねた至極の逸品「治一郎のバウムクーヘン」

しっとり・ふんわりとしたバウムクーヘンで人気の「治一郎」。現在は全国にお店がありますが、実は、本店があるのは静岡県浜松市なのです。おいしさの秘密は、うすくレアな層を24層も焼き重ねていること。職人が片時も離れることなく、火加減を調整して作り上げていくのだとか。個包装のカットタイプがあるのも、お土産を配る際に便利ですね。バウムクーヘン以外では、プリンも人気。卵は卵黄だけをぜいたくに使用、たっぷりの生クリームを混ぜ合わせ低温でじっくり焼き上げます。ほか、ラスクやロールケーキなどもあります。

価格:治一郎のバウムクーヘン(高さ約8cm) 2,160円、治一郎のバウムクーヘン カット 10個入 2,916円、治一郎のプリン 378円

クチコミ:美味しい!!!

hamuchanさん

バームクーヘン好きなのですが、こちらのお店は知らなかったんです。たまたま、妹からお土産にもらって食べたのですが、ひと口食べて、美味しい~!!!しっとりした口当たり。甘すぎることなく、とても気に入りました!小袋になっているこちらの……もっと見る

8. お茶屋が作るぜいたくな生クリーム大福「鞠福」

もっちり、とろ~りとした食感が楽しめる、和洋折衷の生クリーム大福。手鞠(てまり)に似たかわいらしい形の大福は、やわらかなお餅、上品なあん、そして生クリームの三層構造。静岡茶と静岡抹茶スイーツの専門店が製造しているとあって、こちらのお菓子にもお茶がふんだんに使われています。
「濃い抹茶」は、静岡県内産の高級抹茶を使用。ほか、香ばしい「ほうじ茶」、シンプルな「生クリーム」の3種があります。カフェを併設した店舗もありますよ。パクっと食べられるサイズで、全部の味を食べたくなってしまいそう。

価格:お茶屋の生クリーム大福 鞠福 3種6個(濃い抹茶・ほうじ茶・生クリーム) 1,900円 ※こちらは送料込みの値段です。

9. あんと求肥餅が調和する「田子の月もなか」

昭和27年(1952年)創業の老舗、「田子の月」を代表する和菓子がこちら。香ばしい皮の中には、北海道十勝産の小豆と氷砂糖で仕上げたあっさり粒あんに、やわらかな求肥餅が。シンプルながら、この絶妙な調和がたまりません。こちらは、富士山の湧き水を使った「富士山湧水もなか」。自分であんをのせていただくスタイルのため、あんをのせた直後の、パリッとした皮の食感が楽しめるのだそう。富士山型の可愛らしい形の皮も、お土産によろこばれそうですね。粒あんと抹茶の2つの味がセットになっています。

価格:田子の月もなか 8個入 1,650円、富士山湧水もなか 1,200円

10. 幅広い世代に人気の洋風菓子「富士山頂」

「田子の月」で、もなかに並ぶ人気の商品がこちら。コロンとした形に、富士山の雪に見立てたホワイトチョコレート、頂上に添えられたコーヒー味のチョコが何ともかわいらしいですね。
上質な卵をたっぷり使ったスポンジには、朝霧乳業の成分無調整牛乳を使用し、まろやかに仕上げた特製カスタードクリームがとろり。クリームの甘さに、チョコのコーヒー味がよいアクセントになっています。お土産にはもちろんですが、このビジュアルは、ぜひ自分用にも購入してインスタにUPしたいところ。

価格:富士山頂 8個入 1,510円

クチコミ:富士山頂が美味

夏ミカンさん

静岡からの帰り、浜松餃子を頂くため浜松で途中下車しました。遠鉄百貨店でお土産を探していると、御菓子庵 田子の月さんが催事で出店されていました。富士山頂は、カスタードクリームをスポンジに詰めた富士山型の可愛いお菓子。冬化粧の富士山に……もっと見る

11. 静岡ではこちらが標準!? 「黒はんぺん」

静岡を旅行した際、名物の「静岡おでん」を食べたら、はんぺんが黒くてビックリした……そんな方もいらっしゃるかもしれません。「黒はんぺん」は静岡県全域で売られていますが、特に焼津など漁港の町の名物なのだそう。この色は、イワシやサバ、アジなどの魚を使っているからです。お酒のおつまみにしたり、おでんや煮物に入れたり、フライにしたりしてもおいしいですよ。地元の練り物屋さんやスーパーでも買えますし、居酒屋など現地で味わってみるのもおすすめです。

12. 軽い食感でいくつでも食べられそう「あげ潮」

創業70年を数える老舗の「まるたや洋菓子店」で人気のクッキー「あげ潮」。サクサクとした食感の秘密は、生地にまぶしたコーンフレーク。生地に練り込まれたドライフルーツやナッツの味と香りも、飽きることなくどんどん食べてしまいそうです。手ごろな価格も、気軽に配るのにぴったりですね。
この「あげ潮」は、まるたやのもう1つの看板商品であるチーズケーキの土台になるクッキー生地にも使われています。そちらもぜひお試しあれ。

価格:あげ潮 180g 675円、あげ潮 180g×2袋 箱入り 1,350円

クチコミ:大好きなお菓子

サムさん

あげ潮、これが本当に美味しい❗ネーミングから想像できない味なのです。果実、木の実がたっぷり、コーンフレークでサクサク。食べ始めると止まらなくなります。浜松に行くと必ず今後の分も余分に買いだめしてしまう美味しさ。もっと見る

13. 静岡の2つの名物がマッチした「お茶みかん」

静岡の名産品である”お茶”と”みかん”を1つに融合させた、静岡らしい和洋菓子。2つの名物を一度に味わうことができ、意外な組み合わせを楽しむことができます。
カステラでお茶のあんをロールしてあり、中央のみかんが香るオレンジ色のカステラも鮮やか。カステラで有名な「文明堂」の流れをくむ「浜松文明堂」の商品とあって、さすがのおいしさです。「静岡茶どら」「茶ってら」など、ほかにもお茶を使った商品があるのでそちらもチェック!

価格:お茶みかん 10個入 1,188円

14. 老舗の遊び心で洋風に「チョコろてん」

創業は明治2年(1869年)、伊豆にあるところてんの専門店「伊豆河童」のチョコ風味デザートがこちら。カカオを練り込んだ、ひと味違う洋風のところてんは、「ダブルチョコ」「みるく珈琲」「チョコ抹茶」の3種。
ところてんの原料である天草は、低カロリーでヘルシーなのもうれしいところです。変わり種スイーツですが、柿田川の名水&伊豆天草100%を使用し職人が手作りしているという、老舗ならではのこだわりも。おしゃれなパッケージも◎。

価格:チョコろてん 453円

15. 見た目とのギャップに驚き「しずおか茶コーラ」

ちょっと変わったお土産が欲しい! という方におすすめなのがこちら。静岡のご当地コーラ「しずおか茶コーラ」です。静岡県産のお茶とコーラ、まったくイメージの違うものを合体させた新感覚のドリンクは、コーラらしからぬ鮮やかな緑色が目を引きます。
異色の組み合わせは、「和食に合うコーラを」というアイディアから生まれたのだそう。こちらの商品を製造している「木村飲料」は、ほかにも「あんパンサイダー」といったユニークな商品や、静岡ならではの「富士山頂コーラ」などを販売しています。

価格:しずおか茶コーラ 250円

16. 鮮やかなブルーが目を引く「深海プリン」

沼津の新たな名物を目指してオープンした、沼津初のプリン専門店「沼津深海プリン工房」。静岡県にある駿河湾は、実は日本で一番深い海なのですが、深海にちなんだイチオシ商品が「深海プリン」です。
インパクトがありつつも美しいブルーの色は、プリンの上にのせられたラムネのジュレ。その下には、とろけるようななめらかなプリンが! 余計なものは使わず、国産素材を絶妙なバランスで配合したシンプルな味わいが楽しめます。プレーンや抹茶、塩キャラメル味がある「沼津プリン」もおすすめです。

価格:沼津深海プリン工房セット 2,610円

17. 軽快な飲み口で料理に合う日本酒「花の舞」

食べ物以外で探している時や、ちょっと特別なギフトにしたい……という時のお土産には、日本酒はいかがでしょうか。豊かな水源を持つ静岡は、実はお酒もおすすめのお土産なのです。
人気銘柄の1つ「花の舞」のお酒は、すっきりと軽快な中にもうまみを感じられ、どんなお料理にも合わせやすいのが特徴。お米は地元の契約農家の方が育てた“山田錦”、水は赤石山系の南アルプスの伏流水を使用しています。試飲ができる酒蔵見学も行われています。
※状況により見学を休止している場合があります。公式サイトにてご確認ください。

価格:限定純米大吟醸 1,800ml / 5,000円、吟醸花ラベル 1,800ml / 2,500円

クチコミ:浜松の誇る酒造直営店

みやっちさん

浜松を代表する銘酒「花の舞酒造」の直営店。酒蔵の隣に直営店があり、試飲しながらお酒が選べます。ここでしか手に入らないお酒(原酒)を買うことがいちばんの目的だったので、手に入ってニコニコです。電車、バスでのアクセスについては不便です……もっと見る

欲しいお土産は見つかりましたか?

いかがでしたか? お土産の購入はもちろんですが、工場見学が可能なところや、現地で味わえるものなども紹介したので、ぜひ行き先の参考にもしてみてくださいね。お土産探しは、旅の大きな楽しみの1つ。買いたいお土産から、旅のプランを考えてみるのもよいかもしれません。静岡のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

静岡の特集

静岡の特集一覧

ショッピングの特集

ショッピングの特集一覧