旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

広島市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

広島市人気旅行記ランキング4位(1841件中)

広島電鉄の原爆被災施設と被爆電車650型を訪ねる

関連タグ

    旅行時期 2008/09/30 - 2008/09/30 (2008/09/30投稿

    昭和20年8月6日8時15分、広島市上空に於いて原子爆弾が炸裂した際に、当時の広島市内に於いて最重要交通輸送機関であった広島電気鉄道市内線では、たまたま当日が月曜日だった事も手伝い、目的地に向かう為に電停で電車を待つ人々や超満員の乗客を乗せ走行中の電車にも甚大な被害が生じ、何ら理由も告知されぬまま青天の霹靂の如く乗務員乗客達に突然不幸が襲った事は想像に難くない。


    該車は、昭和17年(1942年)木南(きなみ)車輌製造で5両が製造された。


    当時の広島市内は帝國陸軍師団他が存在する西日本地域有数の軍都であり、戦時体制強化に伴い、広島電気鐵道は輸送力不足を理由に監督官庁たる鐵道省に対し大型鉄道車両製造許可を得た。

    被爆後63年を経て広島電鉄の残り少なくなった被爆施設と現在も営業を重ねる650型被爆電車を訪ね旅行記に纏めた。



    表紙は被爆電車こと広島電鉄650型電車651号車。

    広島電鉄本社
    広島電鉄市内線広電本社前降車 徒歩15秒
    http://www.hiroden.co.jp/train/sharyo/

    写真 17枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  高速・路線バス / 船 / タクシー / JALグループ / JRローカル / 私鉄 / 徒歩
    エリア:
    広島 | 広島市
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 広島電鉄広島港駅


      最新式超低床式連接車。

      此れに乗車して広島電鉄本社に向かう。

    • 広島電鉄千田町車庫


      広島電鉄社員研修センター

    • 広島電鉄千田町車庫


      広島電鉄社員研修センター
      被爆側前景。
      上部に原爆投下の爆風で生じた大亀裂が走る。

      以下の写真は広島電鉄本社の許可に依り撮影。


      広島電鉄市内線広電本社前電停降車 徒歩5秒

    • 広島電鉄千田町車庫


      広島電鉄社員研修センター
      被爆側損傷亀裂部分を拡大。

      爆心地から直線コースで1キロ未満。
      電車通を挟んで向かい側は鉄骨鉄筋コンクリート建築の日本赤十字広島病院本館が所在し此方は猛烈な爆風で窓枠ごと吹き飛ばされ本館は中破、死傷者多数にのぼる。
      本館を改築する為に解体されるまで窓枠が歪んだ無残な姿を晒す。
      然し、原爆の凄まじい爆風に煉瓦積建造物が倒壊を免れ良くぞ持ち堪えた。

      因みに件の建物の煉瓦積は典型的なフランス積。

    • 千田町車庫に勢ぞろいした市内電車。


      目指す電車が見当たらない。

    • 元大阪市電750型電車


      昭和13年(1938年)〜17年(1942年)製造の市内電車の特徴。

      窓部はノーシル・ノーヘッダーで屋根部は張上げ構造。
      ドアは原則的に3ドア構造。
      大阪市電から譲渡された750型電車も屋根の張上げ部分こそ改造され樋が設置されているが650型電車と同様の特徴を有する。

    • 広島電鉄650型電車651号車


      車庫内を放浪して、やっと一角に目指すものを発見。
      昭和17年(1942年)木南車輛製造。

    • 広島電鉄650型電車651号車車内


      651号車は爆心地至近の広島市役所付近を走行中に原爆に遭遇。
      電車は強烈な爆風と熱線で線路と75度の角度で脱線炎上したが転覆は免れた。

      すし詰め状態の超満員の車内で中央部で立っていた数名を除き、殆どの乗客が車内、若しくは車外に脱出直後に大量に浴びた放射能が原因で激性放射能障害で即死。
      此の時、車両中央部に立っていた旧制中学校男子生徒1名は周囲の大人たちに囲まれ直接熱線を浴びなかった事が原因で逃げ延び奇跡的に助かり近年まで存命。

      翌日、付近一帯の火災が鎮火後の目撃者の証言では車両は全焼し、ドア付近には脱出しようとした多数の者が悶え苦しんだ表情も露に折り重なるように黒焦げ死体の山、運転手車掌は勤務姿勢のまま、乗客は着席状態やつり革につかまったまま表情に何ら変化も無く、即死黒焦げ状態だった由。

      車両は全焼した事もあり車体が全体的に損傷が著しく復旧は翌年昭和21年まで持ち越され、復旧後はドアを1ヶ所減らし2ヶ所化され冷房化した以外は概ね現在まで原型を保つ。

      因みに、大部分の文献に、該車輌が原爆被害では半焼したとの記述が散見されるが、超満員状態の車輌中央部に乗車し助かった数少ない生存者が、生前に広島原爆被災誌編纂担当者に対し証言した記述に拠れば、原爆炸裂と同時に、車体屋根の鋼鉄板が灼熱化し真っ赤に焼けたと証言を残存させており、車体は大破こそしなかったが、木部が焼失している事から、故に、該車輌は半焼では無く全焼被害と判断するのが正当解釈である。

      被爆後3日後たる昭和20年8月9日に広島市役所前で被災焼損した651号車を撮影した写真が現存する。

    • 広島電鉄650型電車651号車後部


      ドアを撤去して座席を延長した痕跡を窓部に残す。

      10数年前に車内塗装のニスの灰汁落しを実施した為に意外と明るい。

    • 広島電鉄650型651号車車内の掲示


      老朽化の為に既に廃車になった2両を含め昭和47年に事故廃車の1両を除き、被爆当時の650型各車両の現状と復旧状態が運転室後に掲示されている。

    • 651号車の車両表記


      製造後2年半弱で原爆に遭った事になる。

    • 広島電鉄650型電車


      650型電車は軍都として拡大し続けた広島の交通事情を打開する為に昭和17年に5両製造。
      全車被爆。
      昭和40年代前半に655号車は無謀運転の大型ダンプカーに衝突され車体が大破し廃車となったが、残り4両は平成に至るまで活躍、2両が老朽化の為に廃車となったが、記念物的要素もあった事から記念物として保存されている。
      現役は651号車と652号車の2両。
      因みに、製造元の木南(きなみ)車輌製造は、大阪府堺市に所在し、沿線たる南海電気鐵道車輌製造を主としていたが、大東亜戦争中に企業名を帝國車輌製造と改称し鉄道車両製造全般を担当したが、戦後、業績悪化に伴い、当時の東急車両製造に吸収合併され該社大阪工場となった。
      現在でも、南海電鉄車輌が関西地区で製造されず、東急車両製造横浜工場で製造されるのは、元の帝國車輛製造の流れの関係である。

    • 651号車の台車


      平軸受板バネ何れも年代物。
      但し台車自体が交換され低床化に貢献。

    • 650型電車652号車


      コチラは爆心地から離れた所で被災した為に窓ガラスの全損程度の軽微な被害で済み、昭和20年8月下旬には仮復旧工事が完了し運用に就く。

    • 広島電鉄650型652号車正面



      建築限界の関係で細面

    • 千田車庫に勢ぞろいした新旧市内電車


      左から3番目に652号車が、はにかんだ様に奥まってました。

    • 広島電鉄本社敷地内


      殉職者慰霊碑
      原子爆弾が原因で殉職された多数の方々の氏名を見てゾッとさせられる想いがした。

    広島市人気旅行記ランキング4位(1841件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    三井ガーデンホテル広島

    3.88

    最安値(2名1室):8,047円~

    お得情報三井ガーデンホテル広島の宿泊予約なら公式サイトがお得!

    オフィシャルサイトで最安値予約さらにメンバーズであればご優待料金にてご予約いただけます■ベストプライス保証条件 ・ご予約時点での、国内で公開されているインターネ... もっと見る

    お得情報を確認

    CANDEO HOTELS (カンデオホテルズ)福山

    3.35

    最安値(2名1室):10,206円~

    お得情報【最低価格保証】公式HPからの予約だからこそお得な最安料金♪

    ★ベストレート保証★公式ホームページでご提供する宿泊料金は「最低価格」であることを保証いたします。公式ホームページからの「WEB予約だからこそお得に、最安料金を... もっと見る

    お得情報を確認

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    横浜臨海公園さん

    横浜臨海公園さん 写真

    海外2カ国渡航

    国内47都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる