函館旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一泊2日で函館。<br />昼過ぎに函館着、3時間で縄文遺跡と国宝の中空土偶を見学。ホテルにチェックイン後、函館まち歩きとロープウェイ。<br />翌日はあいにくの雨のため、空港でお土産ショッピングとのんびり読書。夕食朝食とも海鮮づくしで函館の美味も堪能。弾丸だったが満足。

函館弾丸 縄文遺跡で土偶に会う

8いいね!

2024/05/16 - 2024/05/17

2679位(同エリア4355件中)

0

35

ゆうこママ

ゆうこママさん

一泊2日で函館。
昼過ぎに函館着、3時間で縄文遺跡と国宝の中空土偶を見学。ホテルにチェックイン後、函館まち歩きとロープウェイ。
翌日はあいにくの雨のため、空港でお土産ショッピングとのんびり読書。夕食朝食とも海鮮づくしで函館の美味も堪能。弾丸だったが満足。

  • 中部国際空港からの函館便は1日一往復しかなく、午後1時頃に空港到着。函館滞在時間は24時間しかない。

    中部国際空港からの函館便は1日一往復しかなく、午後1時頃に空港到着。函館滞在時間は24時間しかない。

  • 函館空港から、函館タクシーの3時間縄文コースで函館市縄文交流センターへ。空港から1時間ほどで垣ノ島遺跡に隣接するセンターに到着。

    函館空港から、函館タクシーの3時間縄文コースで函館市縄文交流センターへ。空港から1時間ほどで垣ノ島遺跡に隣接するセンターに到着。

  • センターの駐車場からまずは垣ノ島遺跡へ。<br />ボランティアガイドさんのわかりやすく熱い説明を聞きながら、遺跡を廻った。

    センターの駐車場からまずは垣ノ島遺跡へ。
    ボランティアガイドさんのわかりやすく熱い説明を聞きながら、遺跡を廻った。

  • 紀元前7000年から紀元前1000年まで、6000年もの間、縄文人がこの場所に定住していたそうだ。

    紀元前7000年から紀元前1000年まで、6000年もの間、縄文人がこの場所に定住していたそうだ。

  • クルミやクリなどの広葉樹の森に抱かれ、すぐ近くに海が迫る。太平洋を望む海岸段丘の上にあり、津波の被害も受けなかったから長く人々が暮らしたのではないかとのこと。<br />遺跡からは貝類のほかクジラや海獣の骨も出てきており、海の幸、山の幸いずれも豊かな土地であったようだ。

    クルミやクリなどの広葉樹の森に抱かれ、すぐ近くに海が迫る。太平洋を望む海岸段丘の上にあり、津波の被害も受けなかったから長く人々が暮らしたのではないかとのこと。
    遺跡からは貝類のほかクジラや海獣の骨も出てきており、海の幸、山の幸いずれも豊かな土地であったようだ。

  • 草地にいくつも並ぶまるい窪みは竪穴建物跡

    草地にいくつも並ぶまるい窪みは竪穴建物跡

  • 竪穴住居群の先には、コの字形の盛り土遺構。全長190メートル。

    竪穴住居群の先には、コの字形の盛り土遺構。全長190メートル。

  • なだらかに盛り上がる遺構からは、土器や石器、縄文人が食べた動物の骨や貝殻、植物の痕跡が大量に出土したそうだ。

    なだらかに盛り上がる遺構からは、土器や石器、縄文人が食べた動物の骨や貝殻、植物の痕跡が大量に出土したそうだ。

  • 盛土遺構を横切る道のような遺構

    盛土遺構を横切る道のような遺構

  • 道状遺構の両脇に残る二本の柱?の跡。もしかしたらコの字型の盛土エリアへのゲートが建っていたかも、だそう。

    道状遺構の両脇に残る二本の柱?の跡。もしかしたらコの字型の盛土エリアへのゲートが建っていたかも、だそう。

  • 祭祀の痕跡という丘状遺構。神々への祈りが縄文時代から既に行われていたのか。

    祭祀の痕跡という丘状遺構。神々への祈りが縄文時代から既に行われていたのか。

  • 管理棟では縄文土器のかけらに触れられる。

    管理棟では縄文土器のかけらに触れられる。

  • 縄の跡クッキリ。

    縄の跡クッキリ。

  • こちらの欠片の縁には丸い穴が開けてある。紐を通して持ち手にしてたのかしら

    こちらの欠片の縁には丸い穴が開けてある。紐を通して持ち手にしてたのかしら

  • 遺跡からは子どもの足形の押された土版も出土している。<br />亡くなった子どもの生きた証を土版に残し、親の近くに置いていたのではとのこと。<br />小さな小さな足がいとおしい。

    遺跡からは子どもの足形の押された土版も出土している。
    亡くなった子どもの生きた証を土版に残し、親の近くに置いていたのではとのこと。
    小さな小さな足がいとおしい。

  • 隣の函館市縄文交流センターにて国宝の中空土偶などを見学。土偶の愛称は、カックウ。ジャガイモ畑から偶然見つかったとか。

    隣の函館市縄文交流センターにて国宝の中空土偶などを見学。土偶の愛称は、カックウ。ジャガイモ畑から偶然見つかったとか。

  • 次に大船遺跡へタクシー移動。

    次に大船遺跡へタクシー移動。

  • 竪穴住居が復元展示されている。

    竪穴住居が復元展示されている。

  • 深さが2メートル以上ある竪穴住居跡。<br />内部には炉の他に、食糧保存の穴、祭祀の区画が見られる。

    深さが2メートル以上ある竪穴住居跡。
    内部には炉の他に、食糧保存の穴、祭祀の区画が見られる。

  • 屋根をふき復元された竪穴住居。

    屋根をふき復元された竪穴住居。

  • 内部。なかなかの広さです。

    内部。なかなかの広さです。

  • 屋根の骨組みの展示も。縄文人が皆で協力して造る光景が目に浮かぶ。

    屋根の骨組みの展示も。縄文人が皆で協力して造る光景が目に浮かぶ。

  • 石皿には木の実や肉をすり潰したへこみが残る。

    石皿には木の実や肉をすり潰したへこみが残る。

  • 遺跡からタクシーでホテルへ

    遺跡からタクシーでホテルへ

  • 荷物を部屋に入れ、すぐに街歩き。<br />坂の街には教会があちこちに。

    荷物を部屋に入れ、すぐに街歩き。
    坂の街には教会があちこちに。

  • ホテルでの夕食の時間までにと、大急ぎで函館山ロープウェイに。

    ホテルでの夕食の時間までにと、大急ぎで函館山ロープウェイに。

  • ところが、ロープウェイは高度を上げるにつれ霧の中に突入し、上に着いたら視界ゼロ。残念!

    ところが、ロープウェイは高度を上げるにつれ霧の中に突入し、上に着いたら視界ゼロ。残念!

  • 夕食はホテルで寿司。ビールとともにペロリ。北海道は美味しい。

    夕食はホテルで寿司。ビールとともにペロリ。北海道は美味しい。

  • 翌日は風雨が強く、観光は断念。ホテルでのんびり朝食をとり、函館駅前からバスで早めに空港へ。お土産を購入し帰路に。

    翌日は風雨が強く、観光は断念。ホテルでのんびり朝食をとり、函館駅前からバスで早めに空港へ。お土産を購入し帰路に。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP