蒲郡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クラシックホテルが大好きです。<br /><br />「蒲郡クラシックホテル」は、まるでお城のような、いかにもな外観。これぞクラシックホテルと言わんばかり。これは外せません。泊まりに行かなくちゃ! これで、クラシックホテル7つ目。<br /><br />今回の旅は、蒲郡クラシックホテル泊のついでに、名古屋、犬山、下呂温泉を巡る、中部地方の点と線の旅。<br />三泊四日の行程にこれらを押し込めるという、私たち的には、ちと欲張りな企画。<br /><br />初日は、勇躍蒲郡へ。<br />福岡からANAでセントレア空港。ミュウエクスプレスで名古屋駅。東海道本線で蒲郡駅へ、という一日です。

名古屋近郊漫遊三泊四日 一日目=蒲郡クラシックホテル泊・竹島&竹島水族館

41いいね!

2023/11/12 - 2023/11/13

71位(同エリア493件中)

0

45

はなまりん

はなまりんさん

クラシックホテルが大好きです。

「蒲郡クラシックホテル」は、まるでお城のような、いかにもな外観。これぞクラシックホテルと言わんばかり。これは外せません。泊まりに行かなくちゃ! これで、クラシックホテル7つ目。

今回の旅は、蒲郡クラシックホテル泊のついでに、名古屋、犬山、下呂温泉を巡る、中部地方の点と線の旅。
三泊四日の行程にこれらを押し込めるという、私たち的には、ちと欲張りな企画。

初日は、勇躍蒲郡へ。
福岡からANAでセントレア空港。ミュウエクスプレスで名古屋駅。東海道本線で蒲郡駅へ、という一日です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
タクシー ANAグループ JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 中部地方の旅の大まかな地図です。毎度おなじみ下手な手描き。<br />      スイマセン (*ノωノ)<br />  <br />初日……蒲郡<br />二日目…熱田神宮と犬山城<br />三日目…下呂温泉

    中部地方の旅の大まかな地図です。毎度おなじみ下手な手描き。
          スイマセン (*ノωノ)
      
    初日……蒲郡
    二日目…熱田神宮と犬山城
    三日目…下呂温泉

  • のっけからどんぶりの写真で恐縮ですが、こちらJR名古屋駅3番ホームの立ち食い麺店、住吉の「きしめん」です。<br /><br />テレビの麵鉄番組で紹介されていたので、この機会にぜひにもと、食いしん坊のマリン君が譲らなかったのです。ホントは、蒲郡に行く列車は2番ホームなのに、わざわざ一番美味しいといううわさの3番ホームに上がったんですよ。どのホームにも同じ住吉のお店があり、味は変わらないそうなんですけどね。<br /><br />3番ホームが美味しいというのは、都市伝説?? 

    のっけからどんぶりの写真で恐縮ですが、こちらJR名古屋駅3番ホームの立ち食い麺店、住吉の「きしめん」です。

    テレビの麵鉄番組で紹介されていたので、この機会にぜひにもと、食いしん坊のマリン君が譲らなかったのです。ホントは、蒲郡に行く列車は2番ホームなのに、わざわざ一番美味しいといううわさの3番ホームに上がったんですよ。どのホームにも同じ住吉のお店があり、味は変わらないそうなんですけどね。

    3番ホームが美味しいというのは、都市伝説?? 

    きしめん 住よし JR名古屋駅 3・4番ホーム店 グルメ・レストラン

  • たしかに、エビも入ってたしきしめんもめっちゃ美味しかったから、3番ホームのうわさは本当かもね。市川紗椰ちゃんが美味しそうに食べてたのは嘘じゃなかった。特に、お出汁の美味しさは格別!これで500円は安いよねっ!! さすが名古屋名物! <br /><br />厨房を仕切っていたのは女性二人。押し寄せるお客さんをさばきながらエビを揚げたり麺を茹でたり丼を洗ったり、テキパキテキパキ一時も休まず働きどおしでした。<br /> たまげた~~ ((+_+))<br />    

    たしかに、エビも入ってたしきしめんもめっちゃ美味しかったから、3番ホームのうわさは本当かもね。市川紗椰ちゃんが美味しそうに食べてたのは嘘じゃなかった。特に、お出汁の美味しさは格別!これで500円は安いよねっ!! さすが名古屋名物! 

    厨房を仕切っていたのは女性二人。押し寄せるお客さんをさばきながらエビを揚げたり麺を茹でたり丼を洗ったり、テキパキテキパキ一時も休まず働きどおしでした。
     たまげた~~ ((+_+))
        

  • さて、きしめんで満ち足りた私たちは、2番ホームから豊橋行きに乗車しました。<br />蒲郡は東海道本線で名古屋から東へ6つか7つ目。

    さて、きしめんで満ち足りた私たちは、2番ホームから豊橋行きに乗車しました。
    蒲郡は東海道本線で名古屋から東へ6つか7つ目。

    名古屋駅

  • JR蒲郡駅からタクシーで5~6分、蒲郡クラシックホテル到着。<br /><br />どうです、この姿。城郭風建築だそうです。素敵ですね!3階建てです。<br />なんとなく国籍不明な感じもしますが、西欧人にはエキゾチックに映ったかも。<br /><br />クラシックホテルを紹介する度にお伝えしてるんですが、クラシックホテルは謂わば、建築界あるいは大きく文化面での、日露戦争だったんじゃないでしょうか。とまぁ、ハナは常日頃思っている訳なんですよ。西欧に追いつけ追い越せ、西洋人が来たら、こんなに立派な宿泊施設に泊めてあげられるんだぞ、日本には古来素晴らしい建築文化だってあるんだぞ、って肩をいからせたかったんじゃないかなって。妄想でしょうかね?? でも、明治維新後の日本人の心意気を感じません??<br />    (*´ω`*)

    JR蒲郡駅からタクシーで5~6分、蒲郡クラシックホテル到着。

    どうです、この姿。城郭風建築だそうです。素敵ですね!3階建てです。
    なんとなく国籍不明な感じもしますが、西欧人にはエキゾチックに映ったかも。

    クラシックホテルを紹介する度にお伝えしてるんですが、クラシックホテルは謂わば、建築界あるいは大きく文化面での、日露戦争だったんじゃないでしょうか。とまぁ、ハナは常日頃思っている訳なんですよ。西欧に追いつけ追い越せ、西洋人が来たら、こんなに立派な宿泊施設に泊めてあげられるんだぞ、日本には古来素晴らしい建築文化だってあるんだぞ、って肩をいからせたかったんじゃないかなって。妄想でしょうかね?? でも、明治維新後の日本人の心意気を感じません??
        (*´ω`*)

    蒲郡クラシックホテル 宿・ホテル

    城郭風外観の蒲郡クラシックホテル by はなまりんさん
  • 登録有形文化財のホテルです。

    登録有形文化財のホテルです。

  • 車寄せの手前には噴水があり、日本庭園+西欧趣味を演出しています。

    車寄せの手前には噴水があり、日本庭園+西欧趣味を演出しています。

  • 玄関にはドアマンがスタンバイ。格式高いんだね!

    玄関にはドアマンがスタンバイ。格式高いんだね!

  • ロビーには、クラシックホテル独特のヨーロピアンな雰囲気が漂っています。アールデコ様式なんですって。<br /> 渋くていいな~~ <br />

    ロビーには、クラシックホテル独特のヨーロピアンな雰囲気が漂っています。アールデコ様式なんですって。
     渋くていいな~~ 

  • もちろん、家具調度品はかなり年代物ですが・・<br />いえいえ、味があっていいね、ってことですよ。  (;´∀`)<br />奥には石造りの暖炉も設えてありました。たぶん、大理石。

    もちろん、家具調度品はかなり年代物ですが・・
    いえいえ、味があっていいね、ってことですよ。  (;´∀`)
    奥には石造りの暖炉も設えてありました。たぶん、大理石。

  • ほらほら、あのエレベーターの階数表示機、このホテルにもありますよ。<br /> クラシックぅ♪

    ほらほら、あのエレベーターの階数表示機、このホテルにもありますよ。
     クラシックぅ♪

  • 生け花も横浜ニューグランドに似た雰囲気。ビューティフル!

    生け花も横浜ニューグランドに似た雰囲気。ビューティフル!

  • 私達のお部屋は3階の海側のツイン。過不足なく、上品です。

    私達のお部屋は3階の海側のツイン。過不足なく、上品です。

  • 水回りが大きく、バスタブも広々。床の大理石がゴージャス!<br />古めかしい雰囲気もなんだか素敵!<br />  ま、贔屓の引き倒しかもですけどね・・ (*^^*)

    水回りが大きく、バスタブも広々。床の大理石がゴージャス!
    古めかしい雰囲気もなんだか素敵!
      ま、贔屓の引き倒しかもですけどね・・ (*^^*)

  • 浴室の窓は、ほら、こんな風に開きます。レトロでしょ?!

    浴室の窓は、ほら、こんな風に開きます。レトロでしょ?!

  • 部屋の窓からの景色は渥美湾ビュー。<br /><br />素晴らしい眺めです。心広々。  (*^▽^*)<br />海辺のホテルって最高!<br /><br />あの小島は「竹島」といい、国の天然記念物なんですって!

    部屋の窓からの景色は渥美湾ビュー。

    素晴らしい眺めです。心広々。  (*^▽^*)
    海辺のホテルって最高!

    あの小島は「竹島」といい、国の天然記念物なんですって!

  • チェックイン後、散歩に出かけました。<br /><br />歩いて数分のところにある「竹島水族館」。小さな水族館なのに、異常に人気があるらしい。ちょっと行ってみよ。

    チェックイン後、散歩に出かけました。

    歩いて数分のところにある「竹島水族館」。小さな水族館なのに、異常に人気があるらしい。ちょっと行ってみよ。

    竹島水族館 動物園・水族館

  • え? なんだか面白いよ!  (≧▽≦)

    え? なんだか面白いよ!  (≧▽≦)

  • 最近は、海遊館だの美ら海水族館だの、大きな水族館ばかり見てきたからか、大きいのがいいんだと、何となく思っていました。でも、ここは見事にその思い込みをひっくり返してくれました。<br /><br />展示がとってもユニークで面白い!<br /><br />タッチしていいよ、の水槽には、なんと、でっかいカニやサメが!!<br />日曜日なので子ども達の姿も多く、みんなアレコレタッチして大はしゃぎ。いい歳して、ハナもタッチしてみました。面白かったのなんのって!!<br /> サメはほんとにサメ肌だったし!<br /><br />触られるほうの魚やカニたちは、ストレス溜まりまくりかも?

    最近は、海遊館だの美ら海水族館だの、大きな水族館ばかり見てきたからか、大きいのがいいんだと、何となく思っていました。でも、ここは見事にその思い込みをひっくり返してくれました。

    展示がとってもユニークで面白い!

    タッチしていいよ、の水槽には、なんと、でっかいカニやサメが!!
    日曜日なので子ども達の姿も多く、みんなアレコレタッチして大はしゃぎ。いい歳して、ハナもタッチしてみました。面白かったのなんのって!!
     サメはほんとにサメ肌だったし!

    触られるほうの魚やカニたちは、ストレス溜まりまくりかも?

  • おそるおそる・・

    おそるおそる・・

  • ここの水族館の飼育員さんたち、ずいぶん工夫してますよね。<br />変わったお魚達を、面白く展示して見せてくれます。

    ここの水族館の飼育員さんたち、ずいぶん工夫してますよね。
    変わったお魚達を、面白く展示して見せてくれます。

  • なんていう名前だったっけ?逆さまに寝てるみたいだった。

    なんていう名前だったっけ?逆さまに寝てるみたいだった。

  • ウツボ。こわ・・  (゚д゚)!

    ウツボ。こわ・・  (゚д゚)!

  • 説明文が愉快。

    説明文が愉快。

  • なんか色んな魚がごちゃごちゃ泳いどうねぇ。

    なんか色んな魚がごちゃごちゃ泳いどうねぇ。

  • 変態飼育員、三ちゃん。「変な生き物大王タイトルマッチ」で、「変な生き物」として優勝しましたって!  ?…変な生き物って…??? この人自身…??<br /><br />なるほど、こういうユニークなスタッフさんたちがユニークな水族館を作ってるのね!

    変態飼育員、三ちゃん。「変な生き物大王タイトルマッチ」で、「変な生き物」として優勝しましたって!  ?…変な生き物って…??? この人自身…??

    なるほど、こういうユニークなスタッフさんたちがユニークな水族館を作ってるのね!

  • 1時間ほど居ましたが、飽きませんでした。<br />   楽しかった~♪<br />なるほど、人気があるはずだわ。 大人も子どもも楽しいもの♪♪<br /><br />水族館は大きいばかりが能じゃない!小さくても、こんなに魅力的!<br />納得・・!!  (^^)v

    1時間ほど居ましたが、飽きませんでした。
       楽しかった~♪
    なるほど、人気があるはずだわ。 大人も子どもも楽しいもの♪♪

    水族館は大きいばかりが能じゃない!小さくても、こんなに魅力的!
    納得・・!!  (^^)v

  • 水族館の次に、竹島に向かいます。<br />400mの橋の向うのこんもりと小さな島。あれが竹島。

    水族館の次に、竹島に向かいます。
    400mの橋の向うのこんもりと小さな島。あれが竹島。

    竹島 自然・景勝地

  • 橋の両側の海には、無数の鳥たちが!!<br />釣りキチのマリン君も、こんなにたくさんの鳥が群れているのを見たのは初めてだそうです。<br />渥美湾は、よほど餌が豊富なんでしょうね!?

    橋の両側の海には、無数の鳥たちが!!
    釣りキチのマリン君も、こんなにたくさんの鳥が群れているのを見たのは初めてだそうです。
    渥美湾は、よほど餌が豊富なんでしょうね!?

  • 橋を渡り、階段を上った先に、八百富神社というお社がありました。日本七大弁天様の一つだとか。<br /><br />この島が天然記念物とされる所以の貴重な植物たちというのは、残念ながら確かめ損ないました・・ 

    橋を渡り、階段を上った先に、八百富神社というお社がありました。日本七大弁天様の一つだとか。

    この島が天然記念物とされる所以の貴重な植物たちというのは、残念ながら確かめ損ないました・・ 

    八百富神社(竹島弁天) 寺・神社・教会

  • なかなかの神社です。

    なかなかの神社です。

  • さて、日も暮れてきました。そろそろ、竹島からホテルに戻ります。<br /><br />おや、ここの鳥居は寸足らず?!<br />元々の鳥居の中ほどに橋を通したため、こんな姿になったんだそうです。たしかに、土台はもっと下の方にあって、本当はかなりの高さの鳥居なのでした。

    さて、日も暮れてきました。そろそろ、竹島からホテルに戻ります。

    おや、ここの鳥居は寸足らず?!
    元々の鳥居の中ほどに橋を通したため、こんな姿になったんだそうです。たしかに、土台はもっと下の方にあって、本当はかなりの高さの鳥居なのでした。

  • ホテルを遠くに眺めながら、竹島橋を戻ります。街灯に灯火がともってロマンティック。海側から見ても素敵なホテル!

    ホテルを遠くに眺めながら、竹島橋を戻ります。街灯に灯火がともってロマンティック。海側から見ても素敵なホテル!

  • ホテルの正面に戻ってきました。<br />威風堂々な蒲郡クラシックホテルです。

    ホテルの正面に戻ってきました。
    威風堂々な蒲郡クラシックホテルです。

  • 5時からのハッピーアワーは、二階テラス席でビールを頂きました。<br />優雅な気分♪

    5時からのハッピーアワーは、二階テラス席でビールを頂きました。
    優雅な気分♪

  • お待ちかねの夕食はメインダイニングでフレンチ。

    お待ちかねの夕食はメインダイニングでフレンチ。

  • 窓側の席を用意して頂けました。

    窓側の席を用意して頂けました。

  • 灯り一つにも気品を感じます。<br />  …やっぱりひいき目でしょうかね? (*&#39;ω&#39;*)

    灯り一つにも気品を感じます。
      …やっぱりひいき目でしょうかね? (*'ω'*)

  • 天井が高くて優雅なインテリア。

    天井が高くて優雅なインテリア。

  • これ、宮大工さんの仕事ですよね?! きっと!!

    これ、宮大工さんの仕事ですよね?! きっと!!

  • テーブルセッティングも奇麗。お皿も特注品です。数種類の柄がありました。

    テーブルセッティングも奇麗。お皿も特注品です。数種類の柄がありました。

  • アミューズ、スープetc. 美味しかったです。<br /> お料理の写真はあまり得意じゃありません・・ sorry (/ω\)<br />

    アミューズ、スープetc. 美味しかったです。
     お料理の写真はあまり得意じゃありません・・ sorry (/ω\)

  • 翌朝は明るく晴れて、緑が輝いています。<br />竹島をズームアップ。

    翌朝は明るく晴れて、緑が輝いています。
    竹島をズームアップ。

  • 朝食は和食をチョイス。美味しく頂きました。

    朝食は和食をチョイス。美味しく頂きました。

  • 蒲郡クラシックホテルは、1934年開業ですから、ざっと90年の歴史を誇ります。戦後米軍に接収されていた時期もありますが、その後天皇皇后両陛下や皇太子殿下ほか皇族方も滞在されるという輝かしい時代を歩みます。<br /><br />しかし、1980年にはなんと、蒲郡市が買収し、7年間保有したのだそうです。詳しい経緯は知りませんが、おそらく、ホテルの消滅を食い止めるため、行政が一肌脱いだのではないかと思います。文化遺産の保護及び維持こそ政治の仕事だと考えた行政マンがいたのではないでしょうか?<br /><br />ホントにそうなら、立派ですねぇ!! 蒲郡市と蒲郡市民に拍手!!<br />政治って、そこんとこ大事ですよね?!<br /><br />現在はプリンスホテルの経営を経て呉竹荘の傘下に入っており、順調に推移しているようです。<br /><br />これからもクラシックホテルには元気でいてほしいと願って、ホテルをあとにしました。<br />      (T_T)/~~~

    蒲郡クラシックホテルは、1934年開業ですから、ざっと90年の歴史を誇ります。戦後米軍に接収されていた時期もありますが、その後天皇皇后両陛下や皇太子殿下ほか皇族方も滞在されるという輝かしい時代を歩みます。

    しかし、1980年にはなんと、蒲郡市が買収し、7年間保有したのだそうです。詳しい経緯は知りませんが、おそらく、ホテルの消滅を食い止めるため、行政が一肌脱いだのではないかと思います。文化遺産の保護及び維持こそ政治の仕事だと考えた行政マンがいたのではないでしょうか?

    ホントにそうなら、立派ですねぇ!! 蒲郡市と蒲郡市民に拍手!!
    政治って、そこんとこ大事ですよね?!

    現在はプリンスホテルの経営を経て呉竹荘の傘下に入っており、順調に推移しているようです。

    これからもクラシックホテルには元気でいてほしいと願って、ホテルをあとにしました。
          (T_T)/~~~

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP