リヨン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏休みを利用してフランスのリヨンまで旅行してきました。エミレーツ航空だとドバイから直行便が飛んでいるので今回は成田→ドバイ→リヨンという行程です。

リヨンへの旅2023年夏(1)

15いいね!

2023/07/12 - 2023/07/18

145位(同エリア468件中)

2

27

108JETさん

この旅行記スケジュールを元に

夏休みを利用してフランスのリヨンまで旅行してきました。エミレーツ航空だとドバイから直行便が飛んでいるので今回は成田→ドバイ→リヨンという行程です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
同行者
その他
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 成田エクスプレスで成田亜空港に向かいます。夕刻の出発なので、午前中は仕事でした。

    成田エクスプレスで成田亜空港に向かいます。夕刻の出発なので、午前中は仕事でした。

  • エミレーツのドバイ行きは、成田空港のほとんど最終便(フィンエアーとかもう少し遅く出る便はあるみたい)なので、空港もそんなに混んでいません。

    エミレーツのドバイ行きは、成田空港のほとんど最終便(フィンエアーとかもう少し遅く出る便はあるみたい)なので、空港もそんなに混んでいません。

    成田空港第2ターミナル 空港

  • チェックインしてラウンジで一息。なかなか居心地がいいです。

    チェックインしてラウンジで一息。なかなか居心地がいいです。

    成田空港国際線 エミレーツ ラウンジ 空港ラウンジ

  • 空いてます。

    空いてます。

  • さて搭乗です。A380は久しぶりです。乗り継ぎ時間を含めるとリヨンまで20時間を超えるフライト。

    さて搭乗です。A380は久しぶりです。乗り継ぎ時間を含めるとリヨンまで20時間を超えるフライト。

  • 離陸するとすぐ機内食が出ます。焼きそばと焼き鳥、という微妙なチョイス。。。ワインの品ぞろえはビジネスクラスとしてはなかなか高級に思えました。

    離陸するとすぐ機内食が出ます。焼きそばと焼き鳥、という微妙なチョイス。。。ワインの品ぞろえはビジネスクラスとしてはなかなか高級に思えました。

  • A380独特のバーカウンター。ウイスキーを少々いただきました。

    A380独特のバーカウンター。ウイスキーを少々いただきました。

  • 着陸直前に朝食が出ます。パンケーキはかなり甘いです。

    着陸直前に朝食が出ます。パンケーキはかなり甘いです。

  • A380はでかい。

    A380はでかい。

    ドバイ国際空港 (DXB) 空港

  • ドバイのラウンジはただただ広い。

    ドバイのラウンジはただただ広い。

  • そこそこ人張野ですが何しろ広いのでがらんとした雰囲気。世界有数の発着便がある空港なのでピークの時間帯は混むのかもしれません。

    そこそこ人張野ですが何しろ広いのでがらんとした雰囲気。世界有数の発着便がある空港なのでピークの時間帯は混むのかもしれません。

  • ドバイからリヨンはボーイング777。少し古いタイプの座席で2-3-2の並びです。中東経由は西欧経由より時間はかかりますが、長距離便の座席なので楽なのがいいところ。この便はドバイでは沖留め、バスでの搭乗でした。

    ドバイからリヨンはボーイング777。少し古いタイプの座席で2-3-2の並びです。中東経由は西欧経由より時間はかかりますが、長距離便の座席なので楽なのがいいところ。この便はドバイでは沖留め、バスでの搭乗でした。

  • 機内食の写真はないのですが、、、快適でした。

    機内食の写真はないのですが、、、快適でした。

  • 中東から欧州の入口へ。

    中東から欧州の入口へ。

  • アルプスを越えればリヨン到着

    アルプスを越えればリヨン到着

  • 午後早い時間の到着なので、そのままホテルにチェックイン。今回の宿はAparthotel Adagio Lyon Patio Confluence。

    午後早い時間の到着なので、そのままホテルにチェックイン。今回の宿はAparthotel Adagio Lyon Patio Confluence。

    Aparthotel Adagio Lyon Patio Confluence ホテル

    色々便利な新都心に立地 by 108JETさん
  • Accor系のアパートホテルで、キッチンや食器などが一通りそろってます。

    Accor系のアパートホテルで、キッチンや食器などが一通りそろってます。

  • 部屋は2階建てになっていて、寝室は階段を上がった2階にあります。

    部屋は2階建てになっていて、寝室は階段を上がった2階にあります。

  • なかなか機能的なつくり。

    なかなか機能的なつくり。

  • 小さいですがリビングと作業デスクもあります。ソファーはソファーベッドになるので3人くらいまでは泊まれます。

    小さいですがリビングと作業デスクもあります。ソファーはソファーベッドになるので3人くらいまでは泊まれます。

  • ホテルはリヨン旧市街の南に広がる新市街・再開発地区にあって、徒歩数分の範囲に大きなショッピングセンターなどもあり、なかなか便利。公共交通機関はトラムを使って地下鉄などに乗り継ぐと、市内は相当便利に移動できます。ホテルも旧市街より広くて安めの値段設定かな。

    ホテルはリヨン旧市街の南に広がる新市街・再開発地区にあって、徒歩数分の範囲に大きなショッピングセンターなどもあり、なかなか便利。公共交通機関はトラムを使って地下鉄などに乗り継ぐと、市内は相当便利に移動できます。ホテルも旧市街より広くて安めの値段設定かな。

  • 今回日程上も観光の時間は限られてていたのですが、まずはフルビエールの丘のノートルダム大聖堂へ。

    今回日程上も観光の時間は限られてていたのですが、まずはフルビエールの丘のノートルダム大聖堂へ。

    フルヴィエール教会 (ノートルダム大聖堂) 寺院・教会

    荘厳な大聖堂 by 108JETさん
  • 丘からはリヨンの町が一望できます。フランス第2の規模の街と言われていますが、高いビルは多くないんですね。

    丘からはリヨンの町が一望できます。フランス第2の規模の街と言われていますが、高いビルは多くないんですね。

  • かなり高い丘(標高300メートル強)です。自動車で上がるかケーブルカーもあります。

    かなり高い丘(標高300メートル強)です。自動車で上がるかケーブルカーもあります。

  • 丘を降りて、旧市街のLe Palais Saint Jeanで昼食。この辺は郷土料理のお店が並んでいます。前菜はポーチドエッグの赤ワインソース。

    丘を降りて、旧市街のLe Palais Saint Jeanで昼食。この辺は郷土料理のお店が並んでいます。前菜はポーチドエッグの赤ワインソース。

  • この日は夏とはいえ、暑い一日、34~5度。日本より乾燥しているのが救いですが、その分欧州各地は山火事が多く大変とのこと。

    この日は夏とはいえ、暑い一日、34~5度。日本より乾燥しているのが救いですが、その分欧州各地は山火事が多く大変とのこと。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • イタリア大好きさん 2023/11/07 12:35:51
    こんにちは。「イタリア大好き」です。
     108JETさんこんにちは。イタリア大好きといいます。リヨンへの旅行楽しそうですね。私も実は来年の6月中旬から行きはエコノミー、帰りはプレミアムエコノミーのJALでフランスに行こうと思っています。
    その時にリヨンにも行きたいと思っていまして、旅行記を見させていただきました。アパートメントホテルっていいんですかね。
     いつも普通のホテルに泊まっているのでちょっと敷居が高いです。パリからどこに泊まろうかなぁと、今行程を考えているところです。
     シャルル・ドゴールの「インアウト」でパリからモンサンミッシェル。そこからリヨンに回って、ストラスブール、コルマールと回って帰ってこようかなと思っています。11泊です。
     すべて列車で移動しようと思っていますが、パリに何泊取ろうかなぁとかいろいろ悩んでいます。またいろいろ教えてください。リヨンはいいところですか?

    108JETさん からの返信 2023/11/07 14:41:52
    Re: こんにちは。「イタリア大好き」です。
    ご質問ありがとうございます。
    アパートホテルの件、以下の通りです。
    1.私は、すべて外食というのは少々つらいし、現地の市場やスーパーでの買い物が好きなので、温かいものを自炊する、買ったお惣菜でも食器に盛る、といった気分転換ができるアパートホテルを選ぶことが多いです。一方民泊のアパートメントはホテルサービスが無いので、よほど長期でなければめったに使いません。
    2.普通のホテルに比べサービスは劣っていることが多く、毎日掃除が入るかどうか、フロントサービスが24時間使えるかなど、事前に確認しておいたほうが良いです(同じアパートホテルでも料金の違いでサービスが異なる場合がある)。
    3.同じ立地・値段だと部屋面積が広く、その分ベッドなどの家具・設備の質が劣ることもあります。この辺は割り切りが必要です。特に米国・カナダに比べフランスなど欧州は良くも悪くも簡素なアパートホテルが多いです。
    4.もちろん炊事道具や食器は一通り揃っていますが、研いだナイフ(備え付けの包丁は切れないことが多い)・割り箸・調理用ハサミ・ワインの栓抜き、あと現地で買うと量が多いので塩・こしょう・油・洗剤くらいは小さな瓶に密封して必ず日本から持っていくようにしています。

    リヨンはいい街です。フランスとしては大都市なので中心部は少々猥雑ですが、食事はお店も地元の食材・お惣菜も美味しいものが多いですし、その他の見どころも多彩です。あと、候補にされているコルマールも私が最後に行ったのは何年も前ですがおすすめです。
    良いご旅行になりますように。

108JETさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 317円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP